クマチュー!!

犯罪都市(2017) [シネマ日記]



-The Outlaws- (2017年/韓国)
監督/カン・ユンソン
出演/マ・ドンソク ユン・ゲサン チョ・ジェユン チェ・グィファ パク・ジファン

2004年のソウルで繰り広げられる、警察・地元組織・中国新興勢力が入り乱れての紛争を描くバイオレンスアクション。

マ・ドンソクの主演映画は面白い、と言う評判は伝え聞いていたのでかねてから観たかったのですが、ようやく代表作の「犯罪都市」を観ることができました。面白かったです!!HOUND DOGの大友康平を丸くしたようなマ・ドンソクは、常にしかめっ面で銃器は使わず丸太のようなぶっとい腕で悪をバッコンバッコン倒していくんですが、その姿は爽快の一言。

「どいつもこいつも「悪党」ばかり」というコピーから、本当に悪党しか出てこない韓国ノワールを想像してましたが、マ・ドンソク演じる主人公の刑事は素行は荒っぽいけど一般人に対しては人情に厚い優しい男だし、仲間の刑事たちも有能な熱血漢ばかり、上司も最初はいけすかないけどだんだん良い奴に思えてくるし、ギャグシーンもそこかしこに出てくるのでそんなにハードな内容ではなかったです。

その分、ヤクザ連中がもう脊髄反射で人を殺すようなヤバイ奴らばっかりでしたけどね。痛そうな暴力描写やバラバラ死体やらが平気で出てくるので要注意ですが、その卑劣さとマ・ドンソクとの対比がいい感じになってまして、クライマックスのトイレバトルシーンでは思いっきり手に汗握らせてくれるという。いや〜満足しました。続編ぜひ作って欲しい!

とにかくバカ強のマ・ドンソクがカッコいいんですけど、なんせクマさんのぬいぐるみみたいな見た目から繰り出される挙動やセリフは、暴力シーンでもなんとなくユーモラスで、男の自分でも「可愛い…」なんて思ったりして。これはもう、セガール、ステイサム、ニーソン、ロック様に続き、マブリーもワタシの"フェイバリット無敵ガイズ"に入れてチェックせねばなりませんな!!
  1. 2019/09/16(月) |
  2. アクション映画
  3. | コメント:0
<<アイデンティティクライシス / Karin. | ホーム | スプリット [シネマ日記]>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する