クマチュー!!

ビデオ・ゲーム・ミュージック / ナムコ



'84年に発売されたこのアルバムは本当に衝撃でした。ファミコン移植版の「ゼビウス」や「マッピー」はありましたけど、サウンドを聴くとやっぱり「コレジャナイ」感が強く、ちゃんとした本物のサウンドを聴きたい!と思うとゲーセンに行くしかなかったわけです。

そんな中、日本中のゲーム音楽好きの期待にこたえるべく満を持して登場した「日本初のゲームミュージックサントラ」であるこのアルバム。ゲーセンでしか聴けなかったあの音この音が家で思う存分聴ける!という事で、ゲーム小僧だった当時のワタシは貸しレコード屋でこのレコードを借り、落としたテープを死ぬほど聴いたのでありました!

何と言っても1曲目の「ゼビウス」が素晴らしい。ゲーセンのゲームプレイ音からだんだんと効果音をリズムシーケンスに取り入れて盛り上がっていく構成は、今聴いてもミニマルテクノの傑作として古さを感じさせません。ザッパーをバキュラに当ててこの曲通りにリズムを取ろうとした人は多いのでは?(絶対できないんですが)

このアルバム普通に出ていたなら単なる曲の羅列で終わっていたでしょうけど、細野さんが携わった事により、音楽アルバムとしてきちんと聴ける信じられないクオリティになり、さらに後発のゲームミュージックサントラが盛り上がって行くための指針となったのは間違いないと思います。細野さんがこの記念すべきアルバムを監修したのは、本当に幸せだったとしか言いようがないですね!!
  1. 2016/02/07(日) |
  2. ゲーム音楽
  3. | コメント:0
<<スーパーゼビウス / ナムコ | ホーム | TECHNODELIC / YMO>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する