クマチュー!!

カテゴリー:「アニメ・特撮」の記事一覧

次のページ

・2016/05/09 ヤング ブラック・ジャック
・2016/02/14 スペース・ダンディ | 久々に感動で涙したアニメとは…?
・2015/03/03 今度はガンダムでオッサン胸熱!!
・2014/12/20 熱くて泣ける!往年のヤマトファンにこそ観て欲しい映画!
・2014/10/13 40年間好きでいられるもの
・2014/10/12 本当!?鳥取県がそんな事になっていたなんて!
・2014/03/22 こんなだったっけ!?「ウルトラマンA」
・2014/03/21 伝説の巨神と久々に邂逅
・2014/02/09 夜のガンダム
・2014/01/29 追悼 永井一郎さん
・2013/09/16 黎明期のガンプラ
・2013/01/15 これはいいリメイクだ(4)
・2013/01/08 映像が美しい!ウルトラセブン ハイビジョンリマスター版
・2012/10/20 これはいいリメイクだ(3)
・2012/10/04 ROBOT魂「ダンバイン」
・2012/09/18 ガイナックスアニメ世界展 IN 米子
・2012/09/01 ROBOT魂「ビルバイン」
・2012/08/26 仮面ライダーフォーゼ終了
・2012/08/05 板尾のガチャガチャ
・2012/07/07 これはいいリメイクだ(2)
・2012/04/14 これはいいリメイクだ
・2012/03/13 東のエデン
・2012/01/03 S.H.Figuarts 仮面ライダーファイズ
・2011/09/18 S.H.Figuarts 仮面ライダーカイザ
・2011/09/11 仮面ライダーフォーゼ
・2011/08/28 仮面ライダーオーズ 最終回
・2011/08/26 S.H.Figuarts 仮面ライダーオーズ プトティラコンボ
・2011/08/07 S.H.Figuarts 仮面ライダーガタック
・2011/08/06 S.H.Figuarts 仮面ライダーオーズ シャウタコンボ
・2011/07/23 S.H.Figuarts 仮面ライダーファイズ ブラスターフォーム

ヤング ブラック・ジャック

BJファンなら楽しめるかもですぜ。



録画をぽちぽち見続けて、ようやく最終回まで観ました、TVアニメ「ヤング ブラック・ジャック」!いや、なんというか、思った以上に面白かった!!

原作ファンのワタシとしては、出崎統×杉野昭夫のOVAの時点ですらBJのキャラクターデザインに違和感があったわけですが(アニメの出来はすごく良かったですけどね!)、今回のお目目キラキラのヤングBJを観た時はもう最初どうしようかと思いましたよ。まぁ、あの変な帽子をかぶった「ブラック・ジャック21」よりはまだ良かったですけどね。あ、そういえば実写版の「ヤング ブラック・ジャック」とは全然関係ないんですねこれ。

でも、観始めると引き込まれるんですよねこれが。お話もちゃんとオリジナルBJのオマージュになってますし、手塚キャラのスターシステムがとられてるのも嬉しい。ヤング・ドクターキリコも出て来るし、どろろと百鬼丸が現代風に登場したり、ヒゲオヤジがちゃんと「伴俊作」として出て来たり、その他にもおなじみの手塚キャラがニューアレンジされたキャラデザで次々と登場するのが楽しかったですねぇ。ちょっと「マリン・エクスプレス」を思い出しましたよ。あと、ナレーションが大塚明夫ってのもいいんですよねー。最後にこのナレーションを後のブラックジャックがやってました、って分かるのがまた憎い。

というわけで、かなりちゃんとしたエピソード0になっていたこのシリーズは、いい意味で裏切られたというか、さながら「宇宙戦艦ヤマト2199」を初めて観た時のような、「オリジナルのファンとしてはどうせダメだろうと思って観たら予想外に良かった!」という感じを覚えました。シーズン2やって欲しいですねぇ。
  1. 2016/05/09(月) |
  2. アニメ・特撮
  3. | コメント:0

スペース・ダンディ | 久々に感動で涙したアニメとは…?



「スペース・ダンディ」の再放送の録画を観てたんですが、13話の「掃除機だって恋するじゃんよ」がもう傑作で涙!!

アイドルグループ9nineの佐武宇綺さんが声を演じる(すごくお上手!)掃除機ロボットのQTがコーヒーメーカーに恋をするという、これは浦沢義雄の東映不思議コメディか?という趣きのお話ですが、後半はそこから全く想像もしなかったとてつもないスケールの大きさに展開し、1本映画を観たかぐらいの満足感を得られるという驚き!

浦沢コメディの雰囲気を持ちつつもそこまでの不条理ギャグは展開されませんけど、代わりに2人が店を抜け出して夜の街をデートするシーンなど幻想的で美しいシーンが素晴らしく、また、クライマックスのQTが奮闘するシーンはまさかの感動の嵐。最近アニメ観て感動する事が少なくなりましたけど、まさか「スペース・ダンディ」であの感覚を思い起こされるとは…。
  1. 2016/02/14(日) |
  2. アニメ・特撮
  3. | コメント:0

今度はガンダムでオッサン胸熱!!



先日「機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅰ 青い瞳のキャスバル」を劇場に観に行きました。コミック版は未見です。 続きを読む
  1. 2015/03/03(火) |
  2. アニメ・特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

熱くて泣ける!往年のヤマトファンにこそ観て欲しい映画!

20141207-01.jpg

先日「宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟」を劇場に観に行きました。 続きを読む
  1. 2014/12/20(土) |
  2. アニメ・特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

40年間好きでいられるもの



「宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海」が劇場公開されたので早速観に行って来ました!

ヤマトはやっぱりいい!七色星団の戦いは何度見てもやっぱり燃える!!「2199」はリメイクとは言え、オリジナルのエッセンスをふんだんに残しているので、幼少時に夢中で観た感覚そのまま、オッサンになってしまった今でも楽しめるという希有なアニメです(そのせいか観に来てる人もワタシと同世代と思しき方がほとんど)。

今回の「追憶の航海」は、「2199」テレビシリーズのいわゆる総集編ですけど、概ね見どころが網羅されていて楽しく観る事ができました。あれがないのか、これいれるのか、そこそう端折る?みたいなところはありますが、テンポがいいので一度観ていても退屈する事はありません。ただ、初見の人には分かりにくいかな?オリジナルの劇場版に比較すると設定面がよりリアルで複雑になっているだけに、テレビシリーズを観ていないと説明不足で分かり辛い部分があった気がします。構成もテレビシリーズの流れとはちょっと変わっていて、個人的には冒頭のいきなりな展開にいささか違和感を感じました。

イスカンダルからの帰路については、12月公開の新作「星巡る方舟」の設定上ああするしか無かったんだろうけど、ちょっと感動が薄れてしまい残念でした。逆に新作はどういう風に展開して完結するのか、気になるところではあります。楽しみだ!
  1. 2014/10/13(月) |
  2. アニメ・特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本当!?鳥取県がそんな事になっていたなんて!

ガイナックス・インタビューズ

「アオイホノオ」のエントリのためにGAINAXについて調べていたら、ワタシ的に衝撃の事実が分かりました!

GAINAXと言えばこのエントリでも書いたように、我が故郷・鳥取県米子市に縁があるのは知られていますが、今年の2月に米子には「ガイナックスシアター」というイベントスペースが出来たとの事!これが、イオン米子駅前店にあった米子最後の映画館「米子駅前SATY東宝」の跡地に作られたようなのですが、これで鳥取県の映画館は県内にたったの3館しかなくなってしまったそうなのです。

スターバックスが初めて鳥取に出来るとか騒いでますけどね、それよりこっちの方が由々しき問題だとは思いませんか?鳥取にはスターバックスなんていらないと思いますよ。いや、むしろ全くない方が鳥取県民的にネタに出来て美味しいのに、ハンパに数件あるとか逆に悲しいでしょう!?現にワタシは通勤路にスターバックスありますけど、コーヒー高いし、味も突出したわけでもないし、ドヤリングしてる人ばっかだしと、ほとんど入った事ないです。よっぽど服部珈琲工房行った方がいいですよ。

映画館、確かに家のテレビが大きくなったり、WOWOW加入したりで前ほど行かなくなりましたけど、やっぱりたまーに大作や好きな映画を大きなスクリーンで観るのって、大事な体験だと思うんですよねー。うん、3館か…。寂しいですねー。
  1. 2014/10/12(日) |
  2. アニメ・特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こんなだったっけ!?「ウルトラマンA」



WOWOWの怒濤の攻勢!イデオンが始まったと思ったら、今度は「ウルトラマンA」のハイビジョンリマスター版が放映開始。嬉しい悲鳴です。

「ウルトラマンA」は1972年に放送開始した、いわゆる「第二期ウルトラシリーズ」の作品ですが、ワタシにとっては第二期がリアルタイムであり、第一期は再放送で観たクチです。特に「ウルトラマンA」は初めて主題歌レコードを買ってもらった作品でもあり、なじみが深いのであります。

…なのですが、この作品は第1回を観た記憶が無い。ので、今回初めて観たのですが、こんな話でしたっけ!?いろいろツッコミどころが多くて驚きますね。時代を感じさせると言うかなんと言うか。「それはないだろ!」と常に言いながら観てましたが、でも、なんだかんだで面白いんですよねこれが。

WOWOWでは、これから「ウルトラマンレオ」までハイビジョンリマスターシリーズが続くらしいですが、これは全話録画したいなやっぱり!
  1. 2014/03/22(土) |
  2. アニメ・特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伝説の巨神と久々に邂逅



80年代に熱狂したロボットアニメ、「伝説巨神イデオン」HD版がWOWOWで一挙放送開始。

懐かしい。前にもスカパーで全話録画しましたけど、HDということでさすがに画質も上々。ただ、80年代アニメなだけに、作画が残念な回はハイビジョンでも見るに絶えず。さっき3話を観終わりましたが、逆にHDで解像度が高いことが仇となってしまうという残念なことになっておりました。

でも、面白い!頑張って劇場版まで最後まで観ますぞ!!
  1. 2014/03/21(金) |
  2. アニメ・特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜のガンダム

渡り廊下走り隊の解散ライブのため、久しぶりにお台場へ。



ガンダムにも久々に再会しました。夜のガンダムも雰囲気があって非常にカッコいい!

ワロタのライブも非常に素晴らしかった!
  1. 2014/02/09(日) |
  2. アニメ・特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

追悼 永井一郎さん

声優の永井一郎さんが2014年1月27日、お亡くなりになりました。

年末年始にかけても著名人の訃報が多かった気がしますが、永井さんのニュースは特にショックが大きいです。

永井一郎さんと言うと、ワタシが真っ先に思い浮かべるのはやはり「宇宙戦艦ヤマト」です。70年代後半〜80年代初頭、ワタシがテレビまんがではなく、アニメーションのファンであると自覚した最初の作品「宇宙戦艦ヤマト」で、永井さんは佐渡先生と徳川機関長の声を演じていましたが、声優という仕事があると知った時期にその代表的な人として永井さんを知ったのです。

永井さんの顔写真を久しぶりにネットで見ました。初めて永井さんの顔を知ったのは、35年くらい前に買ってもらったヤマトの大百科本だったですが、驚いたことにあまり変わってらっしゃらない。むしろ若返っている気さえしました。

「ヤマト」では主役級の方々がどんどん鬼籍に入られてしまい、つい最近も真田技師長の青野武さん、沖田艦長の納谷悟郎さんが亡くなられたばかりです。そして永井さん…。非常に残念です。

「ヤマト2199」では、佐渡先生と徳川機関長役は千葉繁さんと麦人さんにそれぞれ受け継がれ、それはそれで悪くはないのですが、やはり永井さんの声は偉大だったなと思う限りです。波平さんの役は一体誰が引き継ぐのでしょうか。

心よりご冥福をお祈りいたします。
  1. 2014/01/29(水) |
  2. アニメ・特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黎明期のガンプラ

今やその呼称自体が登録商標となるくらい、プラモデル界最大のヒット商品として君臨している「ガンプラ」。年々進化し続けていて、その勢いには驚くばかりですが、やっぱりワタシとしての原体験は、80年代のファーストガンダムの時のガンプラブームですよね。

ガンプラが初めて世に出たのは、テレビ本放送終了後の1980年7月。再放送で人気が高まった時期です。中でも1/144シリーズは、当時の小中学生にとっては少ない小遣いでも買いやすい300円という破格の値段であった事も人気の理由だったと思います。

その分、人気のモビルスーツは入荷即売り切れとなり、相当アンテナを尖らせてないとずっと買えないなんて事がざらでした。学校の男子の話題は「あのガンプラがどこどこに売っていた」、「次はあのモビルスーツが出るらしい」と、ガンプラ一辺倒、実際にブームが高まった時期はお店に行っても「量産型ムサイ」しかない状態が結構あったのを思い出します。

今のガンプラは、色分けされていたり接着剤を使わなくていいなど、暇のないオジサン的には嬉しい仕様ですが、80年代に日曜日の昼下がり、AMラジオのローカル番組を聴きながら、シンナー臭に包まれた部屋で四苦八苦してガンプラを作っていたあの時期も良かったよなと、思い出しては非常に懐かしい気分になります。



部屋整理していたら出てきたガンプラのチラシ「THE HERO 1980 Vol.7」。当時のガンプラの箱の中に入っていたものですが、1980年のものなのでガンプラがブームになりかけた最も初期のものだと思います。まだ、グフも出ていない頃ですが、既にボールまでもが企画のラインナップに乗っているあたり勢いを感じます。

img032.jpg

まだ1/60は出ておらず、ガンダムは1/100と1/144の2ラインナップ。1/100はデカイしバズーカやコアファイターがついているけど、足首が可動しないなど、プロポーション的には1/144の方が出来が良かったです。1/144ザクも足首が可動しなかったんですよね。
  1. 2013/09/16(月) |
  2. アニメ・特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これはいいリメイクだ(4)



ヤマト第一作目のリメイク「宇宙戦艦ヤマト2199」の11〜14話が、第四章として公開されたので観て来ました。今回は、いよいよドメルが登場!ヤマトIIIに出てきたフラーケンの登場などなど、1作目以外の要素も盛り込みながら、相変わらずのいいリメイクっぷりです。
続きを読む
  1. 2013/01/15(火) |
  2. アニメ・特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映像が美しい!ウルトラセブン ハイビジョンリマスター版



映画やライブなど高画質で見れるWOWOW。そんな中でも今楽しませてもらってるのが「ウルトラセブン ハイビジョンリマスター版」。懐かしいのと同時に、37インチで見ても画質劣化どころか向上している映像の美しさ。現代のレストア技術に脱帽です。当時見ていたよりも昔の映像が奇麗に見える妙!

40年も前の(基本的に)子供向け特撮作品ですからツッコミどころがあるのは確かですが、やっぱり今大人が見ても面白い。脚本がしっかりしているところにこの映像ですからね。やっぱりウルトラセブンはいいです。

そんな中、気付いたのは「アンヌ隊員がカワイイ」。子供の頃はずいぶん年上に見えていたものですが、今見るとなんともキュートでカワイイではありませんか。今なおファンが多い事に、ようやく納得した次第でございます。
  1. 2013/01/08(火) |
  2. アニメ・特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これはいいリメイクだ(3)



ヤマト第一作目のリメイク「宇宙戦艦ヤマト2199」の7〜10話が、第三章として公開されたので観て来ました。今回は、太陽系との別離、アルファ星でのデスラーの金属腐食ガス作戦突破、オリジナルストーリーのアナライザーとガミラスのアンドロイドとの交流、そして、ガミラス兵捕獲エピソードから発展させたと思われるガミラスとの共同作戦まで。 続きを読む
  1. 2012/10/20(土) |
  2. アニメ・特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ROBOT魂「ダンバイン」



先日の「ビルバイン」に続き、ROBOT魂の「ダンバイン」が発売されました。

135018519740513128415_20121013_02.jpg

今までの「ダンバイン」の立体化商品は、プラモデルを含めてとても満足のいくプロポーションを実現したものが無かったのですが、今回のROBOT魂版は、「ビルバイン」と同じく、限りなく設定に忠実な素晴らしいプロポーション。これはカッコいいです。今回もずっと眺めてて飽きない!

135018521654213205312_20121013_03.jpg

ビルバインと並べてみました。他のABも欲しいところですが、やっぱり無理かなぁ。個人的には主役メカだけでいいから、80年代サンライズロボを出して行ってもらいたい。特に、「ザブングル」の完璧版を出して頂ければ文句ないですねぇ。

135018523032613128415_20121013_04.jpg
  1. 2012/10/04(木) |
  2. アニメ・特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガイナックスアニメ世界展 IN 米子

20120914-01.jpg

鳥取県米子市で開催されていた「ガイナックスアニメ世界展 IN 米子」に行ってきました。GAINAXの赤井孝美が米子出身という事だそうで。ちなみに、GAINAXの「ガイナ」自体が鳥取の方言「大きい」に由来するそうです。

入場無料だったのでどんなもんかな〜、と思って入ってみたのですが、まぁ、入場無料だけあってこんなもんかな、という感じでした。もちろん、現場で使われた絵コンテや原画が展示されたりと、好きな人になはたまらないと思います。個人的にはなつかしのDAICONフィルムとか、自分がアニメファンになった黎明期の作品とかは興味深く観れましたが、最近の作品はてんでよく分からないので、あまり楽しめなかった感じです。エヴァンゲリオン関連をもっと充実させていればもっと一般層にも訴求できたんじゃ?とは思いますけど、とりあえず平日の午前中と言う事でほとんど客がいないというのが哀しかったです。

20120914-02.jpg

今鳥取県では国際まんが博が絶賛開催中。あちこちで「トットリンドル王女」が迎えてくれますぞ。
  1. 2012/09/18(火) |
  2. アニメ・特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ROBOT魂「ビルバイン」



ちょっと前ですが、ROBOT魂の「ビルバイン」が発売されました。自分は発売日にお店で買えたのですが、結構品薄らしく、ネットではプレミア価格がついているとかいないとか。

134537388147013226258_IMG_1546.jpg

ご存知80年代サンライズアニメの異色作「聖戦士ダンバイン」のいわゆる2号メカですが、当時はダンバインに比べてあんまり好きではなかったという記憶があります。

しかし、…今回のROBOT魂「ビルバイン」は実に出来がいい。カッコいいのですよ!今までプラモデルでは出てましたが、プロポーションがイマイチでどうにも買う気が湧かなかったのです。これはいいものですよ。10月には「ダンバイン」も出るそうです。楽しみですな。
  1. 2012/09/01(土) |
  2. アニメ・特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仮面ライダーフォーゼ終了

20120826.jpg

終わってしまったフォーゼ。オーズのラストがなかなかの感動作だっただけに、以外にあっさり終わった感はありましたが、でも1年間面白く観させてもらいました。

そろそろシリアス系ライダーも観てみたいんですけど、次のウィザードはどうなるんでしょうか。キザっぽいのかな、とは思いますが、魔法ってのがね…。でも、ライダーは毎度観始めると面白くなるのが定説なんで、楽しみにしております。
  1. 2012/08/26(日) |
  2. アニメ・特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

板尾のガチャガチャ



ふと見つけた、板尾のストラップのガチャガチャ。こんなもん出てるのか(笑)。

何と言ってもこの板尾のマジ顔のアップが面白すぎて思わずやろうかと思いましたが、小銭が無かったので止めました。
  1. 2012/08/05(日) |
  2. アニメ・特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これはいいリメイクだ(2)

IMG_1500.jpg

ヤマト第一作目のリメイク「宇宙戦艦ヤマト2199」の3〜6話が、第二章として公開されたので観て来ました。今回はヤマト発進からワープ、浮遊大陸の波動砲発射、そして冥王星前線基地撃破まで。4話分なのでたっぷり2時間弱満喫できました。 続きを読む
  1. 2012/07/07(土) |
  2. アニメ・特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これはいいリメイクだ



ヤマト第一作目のリメイク「宇宙戦艦ヤマト2199」の1~2話が、第一章として劇場公開されたので観て来ました。ストーリー的にはヤマトが発進して冥王星からの巨大ミサイルを主砲で撃ち落とすところまで。

正直最初にキャラデザインみた時は、「今風になってしまった…」「なぜPS版デザインの増永計介でやらないのか!」とか、違和感しか感じなかったのですが、いざ実際動いているのを観るとかなりクオリティ高くて、全然これはこれでアリ。原作でツッコミどころだったところを出来るだけ納得いく考証に直しつつも、ストーリーやセリフ、音楽、効果音を含めて極力オリジナルからかけ離れないようにしてある。これはオールドファンにとってもかなり納得のいく出来だと思います。

なんか庵野氏が携わっているせいかエヴァテイストも感じられましたね。ディスプレイなどに表示される日本語フォントだったり、地下に降りるエレベーターがジオフロントに降りるケーブルカー風になっていたし、ヤマト発進の際電力不足となった時、全世界レベルのヤシマ作戦的展開になったりと、そこそこでニヤリ。いや、これはいいリメイクですよ。 続きを読む
  1. 2012/04/14(土) |
  2. アニメ・特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東のエデン



スカパーでTVシリーズ11話+劇場版2作の一挙放送をやっていたので録画したのですが、面白くて一気に全部観てしまいました。

クオリティ高いすなー。全編通して常に劇場版レベル。さすがプロダクションI.G。キャラクターもかわいいし、ストーリーも次が気になってどんどん観てしまう。もっと長くてもいいんじゃないかと思うくらい。…、ただ、それだけに劇場版2作目のあのラストはちょっとピンときませんでした。カタルシスが足りないというか。TVシリーズの最終回が良かっただけに。

でも、ここ最近観たTVアニメでは間違いなくトップクラスで面白かったです。こういうアニメを毎クール1本は観せて頂きたい。
  1. 2012/03/13(火) |
  2. アニメ・特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

S.H.Figuarts 仮面ライダーファイズ



ずいぶん前になりますが、「仮面ライダーファイズ」のフィギュアーツが再販されたので買いました。
続きを読む
  1. 2012/01/03(火) |
  2. アニメ・特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

S.H.Figuarts 仮面ライダーカイザ

IMG_0030.jpg

今見ている「仮面ライダー555」は最終回直前で非常に盛り上がっているところですが、事あるごとにファイズに敵対し、仮面ライダー史上最も性格が悪くひねくれたライダーと言われる「仮面ライダーカイザ」のアーツが発売されました。
続きを読む
  1. 2011/09/18(日) |
  2. アニメ・特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仮面ライダーフォーゼ



新しく始まりました「仮面ライダーフォーゼ」。結構面白い!個人的には好きですよこれは。ライダーのデザインも、事前にダサイダサイ言いながらもだんだん慣れてきましたし、むしろこんなデザインだからこそ足にドリルが生えても妙に納得、違和感がない(脚本グレンラガンの中島さんだし)。

学園モノテイストというのもどうかなとは思いましたが、想像以上にしっくりきている。主人公が仮面ライダーである事を隠さないし、自分で仮面ライダーと名乗ってしまうのも、これからの展開次第では現代版不思議コメディにもなれそうな雰囲気を抱えていていいし。

変身シーンも好きですね。何と言ってもスイッチオンして「3、2、1」のカウントダウンの後に「変身!」と叫びながらレバーをガチャン!と入れる時の音のあのメカメカしい重厚感。頭上でスイッチがぐるぐる回るエフェクトの下で取る変身ポーズがギャバンっぽいのもナイスです。

あと、ヒロインの女子高生・城島ユウキ役の清水富美加がとてもいいです。これまでのライダーのヒロインは妙に勝ち気だったりツンデレだったりしましたが、この娘は単純に元気で明るい。決して美人ではないですが、表情豊かでいいですね。ネットでも今までに無いライダーヒロインとか、この娘のためだけにフォーゼ観るとか大評判のようです。

とりあえずあと1年、日曜の朝が楽しめそうで何よりです。

  1. 2011/09/11(日) |
  2. アニメ・特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仮面ライダーオーズ 最終回

P1020704.jpg

「仮面ライダーオーズ」終わってしまいました。本放送で初めて最初から最後まで見たライダーです(後は後追い)。最初はタトバて!とかメダルて!とかバカにしていましたが、気がつくとその世界に引き込まれていて、本当に楽しく観れました。最終回はちょっと感動さえしてしまいました。この年になって仮面ライダーで涙ぐむとは思ってもみませんでしたよ。どれだけ涙腺緩くなってるんだって感じですよ。

次の「フォーゼ」も、ライダーのデザインのダサさだけが話題になってますが、プロデューサーは「W」の塚田英明だし、脚本は「髑髏城の七人」「阿修羅城の瞳」の中島かずきなので、一筋縄ではいかないライダーになると確信してます。絶対面白くなるはず!と期待して来週の第一話を待ちたいと思います。

  1. 2011/08/28(日) |
  2. アニメ・特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

S.H.Figuarts 仮面ライダーオーズ プトティラコンボ



プテラ!トリケラ!ティラノ!♪プ・ト・ティラーノザウルース~、のプトティラコンボが発売されました。 続きを読む
  1. 2011/08/26(金) |
  2. アニメ・特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

S.H.Figuarts 仮面ライダーガタック



ようやく再販された、戦いの神・ガタックさん(仮面ライダーカブト)です。待ったなぁ! 続きを読む
  1. 2011/08/07(日) |
  2. アニメ・特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

S.H.Figuarts 仮面ライダーオーズ シャウタコンボ



シャチ!ウナギ!タコ!♪シャシャシャウタ~、のシャウタコンボ発売でした。
続きを読む
  1. 2011/08/06(土) |
  2. アニメ・特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

S.H.Figuarts 仮面ライダーファイズ ブラスターフォーム



今見ている「仮面ライダー555」の派生フォームのアーツです。発売日には買えなかったのですが、近場のイエローサブマリンに普通に売っているのを発見。すごいなイエサブ。
続きを読む
  1. 2011/07/23(土) |
  2. アニメ・特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ