クマチュー!!

カテゴリー:「東映不思議コメディ」の記事一覧

・2019/05/20 「どきんちょ!ネムリン」で聴く昭和歌謡 その16
・2019/05/19 「どきんちょ!ネムリン」で聴く昭和歌謡 その15
・2019/05/12 「どきんちょ!ネムリン」で聴く昭和歌謡 その14
・2014/11/09 「どきんちょ!ネムリン」で聴く昭和歌謡 その13
・2014/11/09 「どきんちょ!ネムリン」で聴く昭和歌謡 その12
・2014/11/09 「どきんちょ!ネムリン」で聴く昭和歌謡 その11
・2014/07/01 追悼 斎藤晴彦さん
・2014/06/11 「どきんちょ!ネムリン」で聴く昭和歌謡 その10
・2014/06/10 「どきんちょ!ネムリン」で聴く昭和歌謡 その9
・2014/06/07 「どきんちょ!ネムリン」で聴く昭和歌謡 その8
・2014/05/24 「どきんちょ!ネムリン」で聴く昭和歌謡 その7
・2014/05/17 「どきんちょ!ネムリン」で聴く昭和歌謡 その6
・2014/04/05 「どきんちょ!ネムリン」で聴く昭和歌謡 その5
・2014/03/26 「どきんちょ!ネムリン」で聴く昭和歌謡 その4
・2014/03/25 「どきんちょ!ネムリン」で聴く昭和歌謡 その3
・2014/03/23 「どきんちょ!ネムリン」で聴く昭和歌謡 その2
・2014/03/23 「どきんちょ!ネムリン」で聴く昭和歌謡 その1
・2013/08/03 追悼 平山亨さん
・2010/01/14 追悼 奥村公延さん
・2006/02/13 勝手に!カミタマン
・2005/01/12 ふしぎ少女探偵キャラ&メル
・2004/10/04 浦沢ワールド的番組2本
・2001/12/13 美少女仮面ポワトリン&はれときどきぶた

「どきんちょ!ネムリン」で聴く昭和歌謡 その16



■哀しくてジェラシー / チェッカーズ(1984)

作詞:売野雅勇
作曲:芹澤廣明
編曲:芹澤廣明

第15話「戦え寝不足怪人イビキ」
庭でママが洗濯物を干しながらカラオケで歌う。途中でビビアンや玉三郎と絡みながらも見事1コーラス歌い切る、実質東啓子オンステージ。
  1. 2019/05/20(月) |
  2. 東映不思議コメディ
  3. | コメント:0

「どきんちょ!ネムリン」で聴く昭和歌謡 その15



■出船の港 / 藤原義江(1928)

作詞:時雨音羽
作曲:中山晋平

第15話「戦え寝不足怪人イビキ」
空き地にテントを張って暮らしているイビキが、「出船の港」に合わせて踊りながら、ネムリン撃滅新兵器、イビキポンプを開発する。
  1. 2019/05/19(日) |
  2. 東映不思議コメディ
  3. | コメント:0

「どきんちょ!ネムリン」で聴く昭和歌謡 その14



■アッパレ・フジヤマ / シブがき隊(1984)

作詞:売野雅勇
作曲:井上大輔
編曲:佐藤 準

第14話「爆笑!タイムスリップ」
シンデレラの時代にタイムスリップしたネムリンが出会う玉三郎そっくりの王子が、冷蔵庫からバナナの束を取り出しながら「♪アッパレパレパレ〜」と口ずさむ(”パレ”が1回多い)。
  1. 2019/05/12(日) |
  2. 東映不思議コメディ
  3. | コメント:0

「どきんちょ!ネムリン」で聴く昭和歌謡 その13



■チャンチキおけさ / 三波春夫(1957)

作詞:門井八郎
作曲:長津義司

第12話「返してよ!オレの夢」
「三波春夫でございます。お客様は、あ誰もなし!」から始まり、「村田英夫がなんだ!」「(電話を取って)何殺し?」最後に「梅沢〜」などのセリフをはさみながらワンコーラス歌う、まさに佐藤正宏オンステージ。
  1. 2014/11/09(日) |
  2. 東映不思議コメディ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「どきんちょ!ネムリン」で聴く昭和歌謡 その12



■十戒 (1984) /中森明菜(1984)

作詞:売野雅勇
作曲:高中正義
編曲:高中正義・萩田光雄

第12話「返してよ!オレの夢」
玉三郎の夢を食べて腹を壊したイビキが、突如「明菜で〜〜〜す。」とお玉をマイクにして、2コーラス目のサビから歌い始める。
  1. 2014/11/09(日) |
  2. 東映不思議コメディ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「どきんちょ!ネムリン」で聴く昭和歌謡 その11



■星屑のステージ / チェッカーズ(1984)

作詞:売野雅勇
作曲:芹澤廣明
編曲:芹澤廣明

第11話「盗まれた魔法の角笛」
玉三郎がマコに「お兄ちゃんの血液はトマトケチャップ」と言われ、怒り狂っているところにネムリンが歌いながら登場する。
  1. 2014/11/09(日) |
  2. 東映不思議コメディ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

追悼 斎藤晴彦さん

img-00065.jpg

俳優の斎藤晴彦さんが2014年6月27日、亡くなられました。心不全だったそうです。また惜しい名優が…残念です。

斎藤さんと言えば、ワタシにとっては東映不思議コメディの名バイプレイヤー。バラバラマン、セロリ、ザ・グレートデンキ…。あの独特な演技に大いに笑わせてもらいました。

心よりご冥福をお祈りいたします。
  1. 2014/07/01(火) |
  2. 東映不思議コメディ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「どきんちょ!ネムリン」で聴く昭和歌謡 その10



■「いちご白書」をもう一度 / バンバン(1975)

作詞:荒井由実
作曲:荒井由実
編曲:瀬尾一三

第10話「バス停くん田舎へ帰る」
自分はもう必要ないと悲観したバス停が自殺をしようとするシーンで、インスト版がドラマティックに流れる。
  1. 2014/06/11(水) |
  2. 東映不思議コメディ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「どきんちょ!ネムリン」で聴く昭和歌謡 その9



■セーラー服と機関銃 / 薬師丸ひろ子(1981)

作詞:来生えつこ
作曲:来生たかお
編曲:星 勝

第9話「マコの○秘スキャンダル」
マコとネムリンがいちゃいちゃ遊んでいるシーンで、スーパーのBGM風のインスト版が流れる。
  1. 2014/06/10(火) |
  2. 東映不思議コメディ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「どきんちょ!ネムリン」で聴く昭和歌謡 その8



■別れても好きな人 / ロス・インディオス&シルヴィア(1979)

作詞:佐々木勉
作曲:佐々木勉
編曲:渋谷 毅

第8話「恐怖のお見合い騒動!」
「堀越の受験勉強」として、パパと玉三郎がデュエットでワンコーラスしっかり歌いきる。歌詞が「原宿」なので、ミリオンヒットしたロス・インディオス&シルヴィアのカバーバージョン。
  1. 2014/06/07(土) |
  2. 東映不思議コメディ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「どきんちょ!ネムリン」で聴く昭和歌謡 その7



■涙のリクエスト / チェッカーズ(1984)

作詞:売野雅勇
作曲:芹澤廣明
編曲:芹澤廣明

第7話「必殺!イビキスプレー」
公園で「堀越の受験勉強」として、ビビアン・モンローの生バンド(笑)を従え、玉三郎が腰を振りながら歌う。いつも音痴の玉三郎だが、何故かこの曲は意外に上手い。「♪ミドナイディージェー」の発音は笑える。
  1. 2014/05/24(土) |
  2. 東映不思議コメディ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「どきんちょ!ネムリン」で聴く昭和歌謡 その6



■アタックNo.1 / 大杉久美子(1970)

作詞:東京ムービー企画部
作曲:渡辺岳夫
編曲:松山茂

第6話「ネクラな人は大嫌い!」
公園でマコにフられた中山を励ますため、玉三郎が踊りながら歌う。「だけど、涙がでちゃう。女の子だもん!」の振り付けがキュートでキモい。
  1. 2014/05/17(土) |
  2. 東映不思議コメディ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「どきんちょ!ネムリン」で聴く昭和歌謡 その5



■与作 / 北島三郎(1978)

作詞:七澤公典
作曲:七澤公典
編曲:池多孝春

第5話「アキカン怪物の大逆襲」
ピクニックの帰り道に、ネムリン、マコ、玉三郎、牛乳屋のマサト、マサトの彼女が歌う。
  1. 2014/04/05(土) |
  2. 東映不思議コメディ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「どきんちょ!ネムリン」で聴く昭和歌謡 その4



■夢芝居 / 梅沢富美男(1982)

作詞:小椋佳
作曲:小椋佳
編曲:桜庭伸幸

第4話「寝不足おじさん」
玉三郎(飛高政幸)がなりきって歌うが超絶にヘタ。
「これくらい歌えば、堀越は一発だな!スター街道一直線!」
  1. 2014/03/26(水) |
  2. 東映不思議コメディ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「どきんちょ!ネムリン」で聴く昭和歌謡 その3



■憧れのハワイ航路 / 岡 晴夫(1948)

作詞:石本美由起
作曲:江口夜詩

第4話「寝不足おじさん」
洗濯物を干しながらママ(東啓子)が歌う。途中で歌詞が飛んで鼻歌になる。
  1. 2014/03/25(火) |
  2. 東映不思議コメディ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「どきんちょ!ネムリン」で聴く昭和歌謡 その2



■遠くへ行きたい / ジェリー藤尾(1962)

作詞:永六輔
作曲:中村八大
編曲:中村八大

第2話「起きろ玉三郎の脳みそ」
家出をした玉三郎(飛高政幸)が歌いながら歩く。

※第8話では、ママがお見合いをすると聞いてショックを受けたパパが、街をさまよいながら口ずさむ。
  1. 2014/03/23(日) |
  2. 東映不思議コメディ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「どきんちょ!ネムリン」で聴く昭和歌謡 その1



■なみだの操 / 殿さまキングス(1973)

作詞:千家和也
作曲:彩木雅夫
編曲:藤田はじめ

第2話「起きろ玉三郎の脳みそ」
大岩家の前で酔っぱらい(山崎猛)が歌う。
  1. 2014/03/23(日) |
  2. 東映不思議コメディ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

追悼 平山亨さん



「仮面ライダー」など数々の特撮番組を手がけたことで知られるプロデューサー・平山亨さんが2013年7月31日、心不全で亡くなりました。84歳。ワタシが子供の頃から見ていたヒーローもののクレジットにはいつも平山さんの名前がありました。そして、「ペットントン」「ネムリン」「カミタマン」という東映不思議コメディを観て以来、平山さんはワタシの中で神になりました。

今年に入って、ワタシは平山さんの著書「泣き虫プロデューサーの遺言状~TVヒーローと歩んだ50年~」を読んで感嘆するとともに、平山さんのご体調が芳しくない事も知り、気にかけていたところでした。非常に残念です。心よりご冥福をお祈りいたします。
  1. 2013/08/03(土) |
  2. 東映不思議コメディ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

追悼 奥村公延さん

今日の新聞で、俳優の奥村公延さんが昨年12月24日に、呼吸器不全のため亡くなっていた事を知りました。大変ショックです。

ワタシは奥村さんの飄々とした雰囲気が好きだったのですが、決定的に印象に残っているのはやはり東映不思議コメディでの怪演です。



ペットントンの野原先生

P1010217.jpg

ネムリンのタイムスリップおじさん

P1010218.jpg

カミタマンの突撃じいちゃん(国野為三)

シリアスな役からコミカルな役、そしてその名を知らしめた死体役まで、実に幅広い演技の幅を持つ名バイプレイヤーでした。とても残念です。

奥村公延さんのご冥福をお祈りします。
  1. 2010/01/14(木) |
  2. 東映不思議コメディ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

勝手に!カミタマン

本日より東映チャンネルで待望の「勝手に!カミタマン」がスタート。懐かしい。好きだったんですよね、この番組。

浦沢脚本の不思議コメディシリーズでもマイベスト。マジで面白いですよ。ビデオでオンエア当時に全話録画して持っているビデオが、画質がそろそろ危ういので、この放送は当然SP画質で全話録画決定ですよ。1話なんて相当何度も繰り返し見たので、シーンやセリフの一つ一つが完全に頭に残っているくらいです。
  1. 2006/02/13(月) |
  2. 東映不思議コメディ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふしぎ少女探偵キャラ&メル

今春公演予定の辻希美・加護亜依主演ミュージカル「ふしぎ少女探偵キャラ&メル」。そのテレビ版がおはスタ内コーナーとして先行オンエア中であるが、これがなかなか良いのです。

かねがねワタシは辻加護主演で「美少女仮面ポワトリン」風の不思議コメディをやって欲しい(出来れば浦沢義雄脚本で)と思っていましたが、これはその思い描いていたイメージにかなり近い。冷静沈着に現場検証して推理するキャラ(加護)と、ひたすらボケ役に徹する、メル(辻)の少女探偵名コンビに、犬のマキアート。これでもうちょっとシュール風味にして30分連ドラでやってくれたら思い残すことはないのですが…。
  1. 2005/01/12(水) |
  2. 東映不思議コメディ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

浦沢ワールド的番組2本

秋の番組改編という事で、新番組が始まっているようですが、個人的にとりあえず要チェックなのがこの2作品。

「アークエとガッチンポー 」
テレ東で土曜の朝7時からという、普通の社会人は絶対観ないであろう微妙な時間にスタートする(基本的に)子供向けアニメ。

タイトルからしてインパクトのあるこの番組、台湾と合作、しかもフラッシュを使ったアニメです。この作品のシリーズ構成・脚本がシュールコメディ系の大御所・浦沢義雄氏。とりあえず第1回目を観てみましたが、これがもう、カワイイ絵柄のクセしてウ○コだのシ○コだのと露骨な子供向けシモネタのオンパレード。日本×台湾版「サウスパーク」といわれることはあります。

トイレが排水溝で全世界に繋がっていたり(お腹を壊してトイレに駆け込むと便器に吸い込まれてワープできる)、トイレの中にU.N.C.Oという世界平和を守る組織があったり、新しい靴を買うために世界征服メンバーのアルバイト募集に応募する子供がいたり、喋る犬がオシッコで川を氾濫させて地球を水没させようと企てたりと、浦沢ワールド健在です。

「怪奇大家族」
こちらもテレ東で日曜の深夜1時からスタートした、「呪怨」の清水崇プレゼンツのギャグホラードラマ。

こういうのは最近のテレビドラマとしてはなかなか無かったような気がします。要は現代版「悪魔くん」とか「ゲゲゲの鬼太郎」みたいなもので(でもオフィシャル見ると、ホラー版「サザエさん」だと書いてあった)、この独特のセンスは、なかなか新しくて良いんじゃないでしょうか。

第1話では、「呪怨」に出てくる伽椰子のセルフパロディのような女幽霊が笑えましたし、レギュラーキャラも主人公の高橋一生をはじめ、おひょいさんやモロ師岡、室井滋らのすっとぼけ加減が良いです。非日常的で特異なものを日常的にあるものとして扱い、ツッコミを入れていくという設定には、浦沢義雄のシュールコメディの匂いがちらほらします。
  1. 2004/10/04(月) |
  2. 東映不思議コメディ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美少女仮面ポワトリン&はれときどきぶた

最近スカパーで「美少女仮面ポワトリン」と「はれときどきぶた」をやっているので見ているんですけど、この両番組の脚本がワタシの最も尊敬する浦沢義雄氏。知る人ぞ知るシュールコメディ書かせたら日本一、って感じの人です。もともとは「ゲバゲバ60分」から出てきて、「ルパン三世」の脚本とかアニメ系を中心に書かれてましたが、一部マニアにその名が轟いたのが、「ペットントン」「どきんちょ!ネムリン」「勝手に!カミタマン」などの東映不思議コメディーシリーズと言われる特撮シリーズ。着ぐるみ(もしくはパペット)にやけにさめたセリフを喋らせ、主人公の子供達も妙に分別臭い、という彼お得意の黄金のパターンがこの番組で爆発したんですけど、いや~、好きだったなぁ。
  1. 2001/12/13(木) |
  2. 東映不思議コメディ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0