クマチュー!!

カテゴリー:「テレビドラマ」の記事一覧

次のページ

・2014/10/11 ドラマ「アオイホノオ」は、アラフィフのオッサンにドンピシャ!
・2014/03/22 こんなだったっけ!?「ウルトラマンA」
・2013/01/08 映像が美しい!ウルトラセブン ハイビジョンリマスター版
・2012/08/26 仮面ライダーフォーゼ終了
・2011/09/11 仮面ライダーフォーゼ
・2011/08/28 仮面ライダーオーズ 最終回
・2011/04/30 デカワンコ
・2011/04/23 ヤング ブラック・ジャック
・2011/03/05 SP ドラマスペシャル 革命前日(Prelude to Episode VI)
・2011/02/15 Q10
・2011/02/04 仮面ライダー電王
・2011/02/02 霊能力者 小田霧響子の嘘 
・2011/01/23 SPEC
・2010/12/03 検事・鬼島平八郎
・2010/11/24 ふたつのスピカ
・2010/10/07 熱海の捜査官
・2010/08/29 仮面ライダーW
・2010/03/29 ターミネーター : サラ・コナー クロニクルズ(セカンド・シーズン)
・2010/03/03 瀧本美織、NHK朝ドラヒロインに大抜擢!
・2010/01/25 龍馬伝
・2009/10/20 仮面ライダーWが面白い
・2009/06/23 ターミネーター : サラ・コナー クロニクルズ
・2008/08/24 銭形愛 VS 銭形舞
・2008/01/13 篤姫
・2007/11/19 ガリレオ
・2007/11/17 SP
・2007/09/23 HERO特別編
・2007/09/14 山田太郎ものがたり
・2007/09/08 黒澤明ドラマスペシャル 天国と地獄
・2007/09/03 HERO

ドラマ「アオイホノオ」は、アラフィフのオッサンにドンピシャ!

アオイホノオ Blu-ray BOX(5枚組)

今や女優でドラマを観る事もしなくなって、自分が本当に「面白そう!」というドラマしか観なくなりました。今年の夏ドラマは2本しか観なかったんですけど、1本は「HERO」。

そしてもう1本が「アオイホノオ」!!アラフィフのオッサンにドンピシャ!です。「HERO」もなかなか面白かったんですが、「アオイホノオ」はもう桁違い。

そもそも世代的にもうどストライクなんです。出て来るあれやこれやがことごとく琴線に触れまくる!もともと島本和彦先生のマンガはほとんど読んでないんですけど、それでも面白かった!

80年代当時、「DAICON」→「マクロス」→「ゼネプロ」→「オネアミス」のあたりなんてもう自分的にもかなり盛り上がってた時ですし、そんな世代のヲタクにとってはほんと、こたえられないドラマだったんじゃないでしょうか。

観る前はどうなんだろうと思っていた柳楽優弥がメチャクチャハマっていたのも意外でした。福田雄一だし、脇も福田ファミリーで固めながら、あのクドい演出でご本人まで登場するんだから間違いない。でも、個人的には津田さんの「バシバシ!」が一番好きなんですけどね!
  1. 2014/10/11(土) |
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こんなだったっけ!?「ウルトラマンA」


ウルトラマンA(エース) コンプリート DVD BOX【初回限定生産】ウルトラマンA(エース) コンプリート DVD BOX【初回限定生産】
(2010/12/22)
高峰圭二、星 光子 他

商品詳細を見る


WOWOWの怒濤の攻勢!イデオンが始まったと思ったら、今度は「ウルトラマンA」のハイビジョンリマスター版が放映開始。嬉しい悲鳴です。

「ウルトラマンA」は1972年に放送開始した、いわゆる「第二期ウルトラシリーズ」の作品ですが、ワタシにとっては第二期がリアルタイムであり、第一期は再放送で観たクチです。特に「ウルトラマンA」は初めて主題歌レコードを買ってもらった作品でもあり、なじみが深いのであります。

…なのですが、この作品は第1回を観た記憶が無い。ので、今回初めて観たのですが、こんな話でしたっけ!?いろいろツッコミどころが多くて驚きますね。時代を感じさせると言うかなんと言うか。「それはないだろ!」と常に言いながら観てましたが、でも、なんだかんだで面白いんですよねこれが。

WOWOWでは、これから「ウルトラマンレオ」までハイビジョンリマスターシリーズが続くらしいですが、これは全話録画したいなやっぱり!
  1. 2014/03/22(土) |
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映像が美しい!ウルトラセブン ハイビジョンリマスター版

映画やライブなど高画質で見れるWOWOW。そんな中でも今楽しませてもらってるのが「ウルトラセブン ハイビジョンリマスター版」。懐かしいのと同時に、37インチで見ても画質劣化どころか向上している映像の美しさ。現代のレストア技術に脱帽です。当時見ていたよりも昔の映像が奇麗に見える妙!

40年も前の(基本的に)子供向け特撮作品ですからツッコミどころがあるのは確かですが、やっぱり今大人が見ても面白い。脚本がしっかりしているところにこの映像ですからね。やっぱりウルトラセブンはいいです。

そんな中、気付いたのは「アンヌ隊員がカワイイ」。子供の頃はずいぶん年上に見えていたものですが、今見るとなんともキュートでカワイイではありませんか。今なおファンが多い事に、ようやく納得した次第でございます。

ひし美ゆり子写真集 All of Anne : plus(オール・オブ・アンヌ:プラス)ひし美ゆり子写真集 All of Anne : plus(オール・オブ・アンヌ:プラス)
(2013/02/23)
ひし美ゆり子

商品詳細を見る
  1. 2013/01/08(火) |
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仮面ライダーフォーゼ終了

20120826.jpg

終わってしまったフォーゼ。オーズのラストがなかなかの感動作だっただけに、以外にあっさり終わった感はありましたが、でも1年間面白く観させてもらいました。

そろそろシリアス系ライダーも観てみたいんですけど、次のウィザードはどうなるんでしょうか。キザっぽいのかな、とは思いますが、魔法ってのがね…。でも、ライダーは毎度観始めると面白くなるのが定説なんで、楽しみにしております。
  1. 2012/08/26(日) |
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仮面ライダーフォーゼ

Switch On! SG+DVDSwitch On! SG+DVD
(2011/10/26)
土屋アンナ

商品詳細を見る


新しく始まりました「仮面ライダーフォーゼ」。結構面白い!個人的には好きですよこれは。ライダーのデザインも、事前にダサイダサイ言いながらもだんだん慣れてきましたし、むしろこんなデザインだからこそ足にドリルが生えても妙に納得、違和感がない(脚本グレンラガンの中島さんだし)。

学園モノテイストというのもどうかなとは思いましたが、想像以上にしっくりきている。主人公が仮面ライダーである事を隠さないし、自分で仮面ライダーと名乗ってしまうのも、これからの展開次第では現代版不思議コメディにもなれそうな雰囲気を抱えていていいし。

変身シーンも好きですね。何と言ってもスイッチオンして「3、2、1」のカウントダウンの後に「変身!」と叫びながらレバーをガチャン!と入れる時の音のあのメカメカしい重厚感。頭上でスイッチがぐるぐる回るエフェクトの下で取る変身ポーズがギャバンっぽいのもナイスです。

あと、ヒロインの女子高生・城島ユウキ役の清水富美加がとてもいいです。これまでのライダーのヒロインは妙に勝ち気だったりツンデレだったりしましたが、この娘は単純に元気で明るい。決して美人ではないですが、表情豊かでいいですね。ネットでも今までに無いライダーヒロインとか、この娘のためだけにフォーゼ観るとか大評判のようです。

とりあえずあと1年、日曜の朝が楽しめそうで何よりです。

清水富美加/Popping Smile [DVD]清水富美加/Popping Smile [DVD]
(2011/09/22)
清水富美加

商品詳細を見る
  1. 2011/09/11(日) |
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仮面ライダーオーズ 最終回

P1020704.jpg

「仮面ライダーオーズ」終わってしまいました。本放送で初めて最初から最後まで見たライダーです(後は後追い)。最初はタトバて!とかメダルて!とかバカにしていましたが、気がつくとその世界に引き込まれていて、本当に楽しく観れました。最終回はちょっと感動さえしてしまいました。この年になって仮面ライダーで涙ぐむとは思ってもみませんでしたよ。どれだけ涙腺緩くなってるんだって感じですよ。

次の「フォーゼ」も、ライダーのデザインのダサさだけが話題になってますが、プロデューサーは「W」の塚田英明だし、脚本は「髑髏城の七人」「阿修羅城の瞳」の中島かずきなので、一筋縄ではいかないライダーになると確信してます。絶対面白くなるはず!と期待して来週の第一話を待ちたいと思います。

仮面ライダーオーズ Full Combo Collection仮面ライダーオーズ Full Combo Collection
(2011/07/27)
V.A

商品詳細を見る
  1. 2011/08/28(日) |
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デカワンコ

デカワンコ DVD-BOX(本編5 枚組+ 特典ディスク1 枚)デカワンコ DVD-BOX(本編5 枚組+ 特典ディスク1 枚)
(2011/05/18)
多部未華子、沢村一樹 他

商品詳細を見る


最初はどうなる事かと思っていましたが、面白かったです。とにかく多部ちゃんのコメディエンヌっぷりここに極まる!という感じ。ゴスロリファッションも変顔もこんなに似合うとは思わなかった。こんな振り幅のある女優は、あとは仲さんくらいですかね。

終わったと思ったら早速帰って来たので観ましたが、結局スペシャル前振りの総集編でした。スペシャル経由してシーズン2、シーズン3と長寿シリーズ化して欲しいです。あんだけ伏線引いたんだから「喰いタン」との関連も描いて欲しい。
  1. 2011/04/30(土) |
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤング ブラック・ジャック

手塚治虫の名作「ブラック・ジャック」をベースとしたSPドラマ、「ヤング ブラック・ジャック」ってのをやってたので(観てみました。こんなドラマやる事すら知らなかったのですが、BJファンとして気になってしまったので…。

このドラマ、賛否両論いろいろあるんだろうなぁと思います。岡田将生がBJってのは置いておいて、舞台が現代になっていたり、根幹となる設定が改変されていたり、かと思えば原作ファンにはおなじみの名台詞や、まるで続編があると言わんばかりの伏線のようなシーンが突然あったり。

実写版「ヤマト」を観た時の感覚に似てるかもしれません。漫画的な部分は敢えて引きずらずに大胆に独自解釈。あくまで原作ベースでファンなら分かる小ネタをちりばめつつ、知らない人でもついていける。個人的にはそういう意味では「こういうのもありかな」と思いました。すごく良くもなかったけど。

仲さんは毎回ガラっとイメージの違う役をやりますが、今回は清楚なお嬢様…。と思いきや意外にも我の強い、というヒロイン役。キャラ設定に助けられた気がしますが、彼女はあまりにも清楚な役はまだ出来ない感じですね。ちょっと顔をしかめるシーンとか、どうしても「はぁ!?」みたいな感じになって下品な表情になってました。ちょっとくぐもった声質もあるんでしょうかね。今後の成長を期待します。

↓こちらは伝説の実写ドラマ版。あとモックンとかもやってましたね。

加山雄三のブラック・ジャック DVD-BOX(3枚組)加山雄三のブラック・ジャック DVD-BOX(3枚組)
(2009/12/04)
加山雄三、秋吉久美子 他

商品詳細を見る
  1. 2011/04/23(土) |
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SP ドラマスペシャル 革命前日(Prelude to Episode VI)

SP 野望篇 Blu-ray特別版SP 野望篇 Blu-ray特別版
(2011/04/16)
岡田准一、堤真一 他

商品詳細を見る


劇場版「SP 革命編」が公開真近という事でオンエアされた、「SP ドラマスペシャル 革命前日(Prelude to Episode VI)」を観ました。

劇場版1作目「SP 野望編」は観てなかったのですが、このドラマスペシャルの前半を観ていて、「あれ?観たようなシーンが続くな…」と思っていたら、前半は「野望編」のダイジェストだったようです。「野望編」観てなかったでいきなりネタバレされることに。逆に言うともう「野望編」観る必要なくなってしまいました。

ここまで観ると、「革命編」の展開がもうなんとなく読めてしまいましたが、それをどれだけいい意味で裏切ってくれるか、それにかかってますね。とりあえず「尾形の正体」が最大の謎なんでしょうけど、あんまどうでもいい謎のような気がする…。とりあえずTV放送待ちですかね。1年くらいでやりそうな気がします。

3年前はSPメンバーの岡田准一と堤真一以外はあんまり知らない人だったのに、今や真木よう子はNHK大河に出る大女優だし、松尾諭も朝ドラ「てっぱん」でしょっちゅう見る顔になったし、神尾佑は「仮面ライダーオーズ」のドクター真木だしと、知ってる俳優ばかりになったのが時の流れを感じます。

あと、野間口徹とコンビの「面倒くせぇなぁ」が口癖のオッサン刑事が、最近春田純一=ゴーグルブラック=ダイナブラック=マッドギャランだという事に気づきました。驚いた!
  1. 2011/03/05(土) |
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Q10

『Q10』DVD-BOX『Q10』DVD-BOX
(2011/03/18)
佐藤 健、前田敦子(AKB48) 他

商品詳細を見る


前田敦子主演と言う事で観始めたこのドラマですが、「すいか」や「セクシーボイスアンドロボ」の木皿泉が脚本という事もあって、あの独特な雰囲気が心地いいドラマでした。これは拾い物でした。

前田敦子のキャラは、もこみちの絶対彼氏のように最初こそ違和感があり、「演技力不要だろとか」思ってしまいましたが、回を進める毎にこれでいろいろ表現するのは逆に難しいんじゃないかぐらいに思えてきて、最終回にはQ10が愛おしくなってしまうこのマジック。

その他のキャラも木皿作品らしいキャラが揃っていて、各キャラについて語りたくなるほど良かったんですが、特に蓮佛美沙子と高畑充希が光ってましたね。

ストーリーはネタばれになるので詳しく言いませんでしたが、未来から送られてくるロボットネタとしては結構ありがちなオチに帰結したなという印象。

全9話という長さも適度で、なかなかいいドラマでした。
  1. 2011/02/15(火) |
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仮面ライダー電王

仮面ライダー電王 VOL.1 [DVD]仮面ライダー電王 VOL.1 [DVD]
(2007/08/03)
特撮(映像)、佐藤健 他

商品詳細を見る


「仮面ライダー電王」TVシリーズ全話観終わりました。いやー、面白かった!

正直舐めてました。ライダーが電車とかあのマスクデザインとか、モモタロスってなんだよとか…。でも観始めたらどんどん引き込まれる。イマジンたちのキャラの立ちっぷりと、ギャグセンス。カッコ良くないのになぜかカッコ良く見え始めてしまうヘンテコライダー。あとはやっぱ今をときめく佐藤健のヘタレ主人公と、途中降板してしまったけどヒロインの白鳥百合子、そしてなんと言ってもおねぇちゃん!

おねぇちゃんの愛理さんを演じた松本若菜さんは、鳥取県米子駅前サティで奈美悦子にスカウトされ、今では「とっとりふるさと大使」も勤めるわが故郷が生んだスーパーヒロインです。っつっても電王以外はあんまり見た事ないですけど、是非頑張って頂きたい。

電王はまだ観てない劇場版も一杯あるので、そちらも観るのが楽しみです。
  1. 2011/02/04(金) |
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

霊能力者 小田霧響子の嘘 

霊能力者 小田霧響子の嘘 DVD-BOX霊能力者 小田霧響子の嘘 DVD-BOX
(2011/03/25)
石原さとみ、谷原章介 他

商品詳細を見る


「霊能力者 小田霧響子の嘘」をようやく全話観終わりました。

AKB48大島優子がレギュラーだったので観始めましたが、どっちかというと今まで興味なかった石原さとみがかなり良かった、という事に気づいた事が大きかったです(キャラにもよるとは思いますが)。

それから小池里奈の演じる透視アイドル・戸田翔子。これに尽きるのではないでしょうか。彼女が歌う劇中歌の「ハイ!透け~るラブ」は伝説の名曲「Sawnaunda」に匹敵する脱力ポップス。着うただけでなく、是非ともiTunesでも配信して欲しいです。

あと、ストーリー的には謎解きとかはまぁそこそこという感じでしたが、「オカルトーーク!」には何故かハマってしまったワタシでした。
  1. 2011/02/02(水) |
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SPEC

SPEC 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 Blu-ray BOXSPEC 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 Blu-ray BOX
(2011/03/23)
戸田恵梨香、加瀬亮 他

商品詳細を見る


ようやく全話見終わりました。なかなか面白かったです。斬新な演出は堤幸彦らしいなぁと思いつつ、やっぱり戸田恵梨香の新たなる魅力ですなぁ。最近興味が薄れてきていたところで、このキャラクターは良かったですよ。フクサキさんも良かったです。サイコメトラーEIJIを思い出しました!

欲を言えばあれだけいろんな能力を持つスペックホルダーが出てくるのなら、もうちょっと面白くできたんじゃないかなとか思います。あのニノマエくんが使う仮面ライダーカブトのクロックアップみたいな能力の映像表現とかは、ドラマとしては(今更マトリックス?とか思いつつも)なかなかのクオリティでゾクゾクしました。カブトと言えば、ミサキーヌ役の永田杏奈(ケイゾクの雅ちゃん)が出てるとクレジットが出てましたが、どれだか全く分かりませんでした。

あと、個人的にはサトリをやった真野ちゃんが良かったですね。黒真野ちゃんっぷりがなかなかでした。「AKBかよ!ハロプロにしろよ!」とか、車のナンバーが「8626」だったりとか、医者の部屋にメロンが一杯だったりと小ネタも満載で笑えました。

ラストの瀬文の攻撃がイマイチだったりとか、謎を残したままのエンディングとか、いろいろ思うことはありますけど。
  1. 2011/01/23(日) |
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

検事・鬼島平八郎



ダウンタウン浜ちゃんの主演ドラマ「検事・鬼島平八郎」を観終わりました。全7話という事でお手頃の長さも個人的にはグッド。だんだんと黒幕が暴かれて行く展開とか、なかなか面白かったと思いますが、最後がちょっと尻つぼみだったのが惜しかったかなぁ。もうちょっとカタルシスを得られるようなラストだったら良かったんですが…。

ビートたけしと板尾が毎回1シーン出てきましたが、どっちかというと板尾のシーンがいかにもな感じで好きだなぁ。
  1. 2010/12/03(金) |
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふたつのスピカ

NHK ドラマ8 ふたつのスピカ <3 Disc Set> [DVD]NHK ドラマ8 ふたつのスピカ <3 Disc Set> [DVD]
(2009/12/23)
桜庭ななみ、中村優一 他

商品詳細を見る


桜庭ななみ主演のドラマ、「ふたつのスピカ」を観終わりました。今観ると、向井理、中村優一、大東俊介といった今旬のイケメン俳優や、注目女子の高山侑子・足立梨花が出演しててなにげに豪華(仮面ライダーとか、遅れで観るとこういう面白い事があります)。

まぁ、ツッコミどころは多々ありましたが、桜庭ななみが可愛かったのでオッケーです。その後ドラマでは主演張れてないみたいですが、是非とも頑張って頂きたい。bump.yも。
  1. 2010/11/24(水) |
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

熱海の捜査官

熱海の捜査官 Blu-ray BOX熱海の捜査官 Blu-ray BOX
(2011/01/26)
オダギリ ジョー栗山 千明

商品詳細を見る


ようやく観終わりましたが…、ワタシにはちょっとこのドラマは高度過ぎました。最後全然意味が分かりませんでした!!視聴者に委ね過ぎ!

まぁ、久しぶりにセガール娘・藤谷文子が見れたのと、AKB小野恵令奈の正統後継・三吉彩花(さくら学院)と、ちょっとあばずれた宮崎あおい・二階堂ふみが期待女優として発見できたので良しとします。
  1. 2010/10/07(木) |
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仮面ライダーW



 終わっちゃいましたね「仮面ライダーW」。平成ライダーを観始めたのは実はこれが初なんですけど(しかも観始めた動機はAKB48の板野&河西が出てるというだけだったのに)、すっかりハマって嫁ともども夢中になって観ておりました。おかげで後追いで「仮面ライダー"水嶋ヒロ"カブト」とかも全部観てしまいました。そっちも面白かったですねー。今は「仮面ライダー"佐藤健"電王」観てますけど、後追いだと今をときめくイケメン俳優が仮面ライダーになった感があって面白いです。

 最終回、なんだか感動しましたね。納得のいくハッピーエンドだったのが良かったです。仮面ライダージョーカーも渋くて良かったですが、最後は基本形のサイクロンジョーカーの「さぁ、お前の罪を数えろ!」で終わるのがまた泣ける!次に始まる「仮面ライダーオーズ」、どうかなー、とか思いながら観てみたら面白い、ってのを期待しています。
  1. 2010/08/29(日) |
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ターミネーター : サラ・コナー クロニクルズ(セカンド・シーズン)

ターミネーター : サラ・コナー クロニクルズ 〈セカンド・シーズン〉 コレクターズ・ボックス [Blu-ray]ターミネーター : サラ・コナー クロニクルズ 〈セカンド・シーズン〉 コレクターズ・ボックス [Blu-ray]
(2009/09/30)
トーマス・デッカーサマー・グロー

商品詳細を見る


ターミネーター : サラ・コナー クロニクルズ」セカンド・シーズンの最終回まで観終わりました。すごい中途半端なところで終わるんですね。さぁこれからが本題!というところでバッサリ終わる。

ドラマとしては脚本や構成なんかいろいろチャレンジャブルなところがあって頑張っていたのは分かるんですが、その分お話が冗長になったり難解になったりで、イマイチなところがあったのも否めません。特に「ターミネーター」が活躍するシーンがやや少なくてそこが不満であったりもしました。

そこが不評だったのかは分かりませんが、サードシーズンは作らないと発表されてしまっているとの事。でもここは是非とも続編は作って頂きたいところです。
  1. 2010/03/29(月) |
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

瀧本美織、NHK朝ドラヒロインに大抜擢!

ついぞ先日SweetSのMIORIさんを最近良く見るようになったとの記事を書いたばかりで、この衝撃的なニュース!

朝ドラ「てっぱん」主役は瀧本美織さん!

まだ次の朝ドラも始まってませんが、その次の「てっぱん!」というドラマにまさかの主演だとか。

いやー、なんと言うか、感無量ですねぇ。SweetSのファン続けてて本当に良かった。絶対くると思ってましたがようやく芽が出た。しかも、我が故郷・鳥取県から国民的朝の顔が生まれるわけですからねぇ。ドラマスタートが待ち遠しくてたまりません。どうか有名になっても、あの頃の純朴な感じで続けていって頂きたい所存。

P1010422.jpg

握手会のステッカーで美織さんが良く出てたなぁ。「5 elementS」の超・ドアップピンナップも美織さん。家宝にします。
  1. 2010/03/03(水) |
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

龍馬伝



今年の大河ドラマ「龍馬伝」を観ています。昨年の「天地人」はパスしましたが、今年は福山雅治主演に加えて、広末涼子やAKB48前田敦子が出るという事で観る事にしました!ピエール瀧が大河に出てるのが、及川奈央が出てる以上に不思議なのは何故でしょう(笑)。

坂本龍馬については、ヤングサンデーでやってた小山ゆう×武田鉄矢の「お~い!竜馬」ぐらいしか知らないですが、なかなか面白いですね。あと、画質が今までと違って映画のフィルムに近い質感になっていたり、手持ちのカメラを使ったいわゆる「揺れる」カメラワークが多用してあったりと、今までにないスタイリッシュな感じになってますね。個人的には「篤姫」の時代とまるかぶりなのも面白いです。キャストも同じにしたら面白かったのに、まぁそれは無理か。

そう言えば、武市さんをやってる大森南朋さんの事を「おおもりなんとも」とばかり思ってましたが、調べてて「おおもりなお」と読むと初めて知りました。読めないです。あと、大森さんは麿赤兒さんの息子なんですね。これも驚きました。麿赤兒さんは「篤姫」にも出てましたね。ワタシにとっては麿赤兒さんと言えばシュシュトリアンのお酉様なんですけど。まぁ、それだけです。
  1. 2010/01/25(月) |
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仮面ライダーWが面白い



AKB48メンバー板野友美河西智美のダブルともみコンビが女子高生情報屋クイーン&エリザベスという役で準レギュラー出演すると聞き、「仮面ライダーW」を見始めました。今まで平成ライダーはほとんど興味なかったんですけど…。

なんだこれは。すごい面白い!ワタシの「仮面ライダー」の概念を覆す、シュールでポップな作風にまず驚いた!この感覚は往年の「東映不思議コメディ」シリーズを彷彿とさせさえします。思わず脚本浦沢義雄なんじゃないかと思って調べたら荒川稔久でした。それはそれで納得。

2人で変身するからバロム1ぽいのかと思ったら、想像を斜め上にいくイケメンオトボケ探偵と不思議少年という組み合わせだし、なかなかいい味出してるツッコミヒロインの山本ひかるとか、とにかくキャラの立ち具合、抜群のテンポの良さが素晴らしいですね。

観るきっかけになったWともみの他にも「口裂け女2」観てファンになった飛鳥凛や、プラン9のなだぎ武、ラーメンズの片桐仁といった個性派芸人、それから先生役で出演の渡洋史(!)など、今回出演者が(個人的に)やたら豪華で嬉しい限り。これは毎週観ます!
  1. 2009/10/20(火) |
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ターミネーター : サラ・コナー クロニクルズ

ターミネーター : サラ・コナー クロニクルズ 〈ファースト・シーズン〉 Vol.1 [DVD]ターミネーター : サラ・コナー クロニクルズ 〈ファースト・シーズン〉 Vol.1 [DVD]
(2009/01/07)
トーマス・デッカーサマー・グロー

商品詳細を見る

ターミネーター : サラ・コナー クロニクルズ」のファースト・シーズン第1話を観ました。テレビドラマにしては今のところかなり出来が良く、面白かったです。劇場版T1~T2の正統続編としての設定がいいですね。ツッコミたいところもないでもないですが、それ言うとターミネーターシリーズ全否定になってしまうので言わない事にしておきます。このテンションで最後まで見せてくれればいいのですが。

しかし、女子高生型ターミネーターって設定は非常にうまい。映画ほど予算をかけられないテレビシリーズの欠点をこれで一気に帳消しにしてしまってます。演じるサマー・グローがまたカワイイですね。ターミネーターとしては感情面で人間味ありすぎだろという気はしないでもないですが、未来のジョンの趣味で自分の所に送り込んだんですかね。名前までついてるし。キャメロンって名前は、ジェームズ・キャメロンつながり?T3の女ターミネーター・クリスタナ・ローケンは松浦亜弥に脳内変換して観ましたが、今回のサマー・グローは高橋愛に脳内変換して観ようと思います。
  1. 2009/06/23(火) |
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銭形愛 VS 銭形舞

ケータイ刑事 銭形愛 DVD-BOXケータイ刑事 銭形愛 DVD-BOX
(2003/05/22)
宮崎あおい山下真司

商品詳細を見る

ケータイ刑事 銭形舞 DVD-BOXケータイ刑事 銭形舞 DVD-BOX
(2004/04/23)
堀北真希山下真司

商品詳細を見る


篤姫」ではついに宮崎あおいと堀北真希が対面しましたですねぇ。この共演のために今まで観続けてきたと言っても過言ではないですよ。と言ってもここまでも結構楽しく観てましたけど。井伊直弼をあんなにムカツク悪役として描いておきながら、桜田門外の変の直前でちょっといい奴だと分かる演出とか心憎いですよねぇ。結構重要な登場人物が意外にあっさり死ぬのに比べ、井伊様の最期はなかなかドラマチックでありました。

さて、あおいちゃんと堀北ちゃんですが、なんといってもケータイ刑事銭形愛と銭形舞、しかもケータイ刑事四姉妹ではこの2人は共演してませんから夢の初顔合わせという事ですよ。実生活ではあんまり仲良くないって噂聞きますけど、役の上でも和宮と天璋院は嫁と姑、最初はあんまり仲の良くない設定ですからどうも現実とシンクロしてるようでハラハラしてしまいますねぇ。まぁ、最後は仲良くなるんでしょうけど。ただし、堀北ちゃんのあの「ごん太」眉毛は…、ちょっとかわいくない。
  1. 2008/08/24(日) |
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

篤姫



宮崎あおいさん主演のNHK大河ドラマ「篤姫」が始まったので観てます。正直NHK大河ドラマをマトモに観るのは初めてなのです。BS-hiは多少早めに放送されるので、TS画質で録画です。キレイです。

しかも今回はあおいちゃんと堀北ちゃんが出演という事でどうしても見逃せません。第1話を観た限りでは思ったより見易くて面白かったです。ただ、やっぱり時代劇の登場人物は名前と立場が覚えにくい。どうしても出演者の名前で覚えてしまいます。 続きを読む
  1. 2008/01/13(日) |
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガリレオ



ガリレオ」観てます。相変わらず福山はカッコいい。5話には大後寿々花が登場、セクシーボイスアンドロボ以来久々に顔を見ました。水野美紀を差し置いて主役級。全然変ってなくてニコそのまんまのヒネクレキャラでしたが…。だが、そこがいい。中二病まっさかりの女子中学生を演じさせたら彼女の右に出るものはおりませんね。

続いて6話は堀北ちゃんがゲスト。…だったのですが、逆にこちらはほとんど出番なし。セリフも二言三言という完全カメオ出演状態でした。うーん、いくらなんでもこれは悲しい。もうちょっとでいいから活躍して欲しかったなぁ。柴咲コウの少女時代の子役がよく見つけてきたなというくらい柴咲に感じが似てて笑いました。

ところで、1話見た時は伏線が張り巡らされていて一瞬も目が話せない感じでしたが、回を追うごとにだんだんグダグダになってきた感じがします。6話なんか科学の話じゃなくなっちゃってるし…。結局お決まりの湯川先生のひらめきシーンで、今度はどこに数式を書くのか?てのが最大の楽しみだったりして。あのシーン見るとワタシは「あばれはっちゃく」の「ひらめいた!」を思い出しちゃいますけど。ひらめいた時に「カコン!」というヘッポコな音を鳴らして欲しかった(ウソ)。まぁ、そこまでつまらなくはないですけど、今後の盛り上がりに期待という事で。
  1. 2007/11/19(月) |
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

SP



岡田准一・堤真一主演の土曜深夜ドラマ「SP」が結構面白いです。 総監督が「踊る大捜査線」の本広克行、脚本が直木賞作家の金城一紀だそうですが、リアルに徹しているわけではなく、この時間帯ならではのちょっとすっ飛んだ設定があるのもポイント。演出がやや自己主張し過ぎてるのが気になりはするものの、かなり期待できます。特にあの映画っぽい画面の質感。最近のドラマはどれもハイビジョンでハッキリクッキリですが、このドラマはなんとなく銀残ししたフィルムのような質感で実に渋い。昔のフィルム撮影ドラマは、クリアさはないものの最近のドラマにはないいい雰囲気がありますもんねぇ。

お話も今やってるエピソードはダイハード風で面白いには面白いけど、やっぱ1話完結の方が良かったかなぁ。1話観ただけだと1話完結モノかと思ったら、今回は3回目まで続きそうだし…。あと、エンディングの次回ネタバレはひどすぎる。ずっと目をつぶってなきゃならないです。それから、「ライアー・ゲーム」の時間帯なので、キノコ(鈴木浩介)をサイコな犯人役で出して欲しい。
  1. 2007/11/17(土) |
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HERO特別編



先日テレビシリーズを一気に観たのと、劇場版との繋ぎとして必見とのことで見ました。主な登場人物はテレビシリーズとは総入替になってましたが、ヒロインに綾瀬はるかが出ていて、なかなかに面白かったです。綾瀬はるかは「ホタルノヒカリ」のホタルの元になったような能天気だがやる時はやる、といったキャラクター。やっぱりこういうキャラやらせるといいですね。「はァ!?」もありましたしね。

中井貴一の間の取り方の上手さとかはさすがだなぁとか思いました。バーのマスターが飲み屋のオヤジで登場し、初めて「無いよ」というのにも笑った(同一人物!?)。でも、ラストのタバコの吸殻を探す件。海に捨てたと言ってましたが、その捨てたという吸殻自体がそんなに簡単に見つかるもんなんだろうか。見つかったとして、それがあの男のものだとどうやって分かるんだろうか?それだけがちょいと気になりました。
  1. 2007/09/23(日) |
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山田太郎ものがたり



スタート当初は正直きたいしてなかったんですが、かなり面白かったです。

特に多部未華子!!彼女がこんなに魅力的な女優だとは思わなかった。彼女の妄想が、CGやコスプレを駆使して有り得ないほど暴走するのが楽しい。特に、妄想明けに顔をキュッと(>∇<)/するところがキュート。正直多部未華子の出演作を見るのは初めてなので、このキャラが自分の多部ちゃんデフォルトになってしまいそうで怖い。

あと柴田理恵が久々にいい味出してたなぁ。このオバサンキャラ、柴田がかつて出演していた東映不思議コメディの珍々亭とかアイアンおばさんとか三軒茶屋のおばさんとか、あのあたりを彷彿とさせて素晴らしい。割と人情派なのもいいです。泣きの演技なんか素かと思うくらい。

後半やや失速した感がありますが、悪人が全く出ずにサスペンスもさして無いという設定のなか、毎週ほんわかまったりと楽しむ事ができた、いいドラマだったのではないでしょうか。
  1. 2007/09/14(金) |
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黒澤明ドラマスペシャル 天国と地獄



黒澤明監督の名作を、テレビ朝日が佐藤浩市主演で初のテレビドラマ化。基本的には映画からの大幅な改変はなく、そこそこは面白く観れましたが、まぁ、本当にそこそこという感じです。それはあのオリジナルをそのまんまやったら普通に面白くなるのは当然なんですから…。というか現代風リメイクなはずなのにあまりにもオリジナルそのまま過ぎで逆に違和感が発生してます。もっと現状に合わせて改変した方が良かったのでは?

捜査にパソコンやインターネットなどのハイテクが駆使されているのに、熱血的である意味過剰な正義感を持つ警察の、やりすぎとも思われる強引なおとり捜査や、泥臭い張り込みなどは全く過去の原作そのまんまなので、リアルどころか実に妙なレトロフューチャー感があるんですよね(阿部寛のキャスティングはピッタリだと思いましたが)。それ以外にも妙に画面分割を使う演出がそもそも狙いすぎな感じでしたし、あの「天国と地獄」が思いっきり土曜ワイド劇場ライクになってしまっていたのがどうにも悲しいです。

リメイクとして気になるのが、やっぱり「煙突から煙」と「唐突なラスト」がどうなるかですが、結論から言うとワタシ的にダメダメでした。「煙」については、そもそもカラー作品なので普通に煙を出しただけではインパクトが薄くなるのは分かりきっていたはず。なのにホントに煙出すだけとは…。もうちょっと工夫してオリジナルに匹敵するインパクトは出せなかったのでしょうか?ハッキリ言ってこの作品のキモですよ。「ラスト」も犯人が何故かニヤリとしたり、エンドロールで主人公のその後を蛇足的に描いたりと案の定余計なものを付け加えていて、オリジナルラストのあの衝撃が半減しています。エンドロールが必要なら黒バックに文字だけでいいのに、と思いました。
  1. 2007/09/08(土) |
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HERO



劇場版の公開で一気に盛り上がっているドラマ「HERO」を11話一気に見ました。

いやー、面白いですね、このドラマ。本放送の時はドラマはほとんど観てなかったのでチェックもしてなかったんですが、なんでこれ観てなかったんだろうと思うほど面白い。最近のドラマでも観ててこんなに夢中になる、1時間が短く思えるドラマは珍しいです。関東圏で視聴率全話30%超えは伊達じゃない。やはり法廷モノは盛り上がりますしねぇ。

とにかく出演者のキャラがいいですね。キムタクのあの、普段はちゃらんぽらんしてるけどキめるところはキめるという主人公の役どころは普通にカッコいいですし、このドラマでの松たか子はかわいいと思いました。他も今観るとものすごく豪華キャストでキャラが立ちまくっている。このドラマの主役がもうちょっと極端になってくると「弁護士のくず」みたいになるんでしょうな。あれも面白かったけど。

個人的には無名の磯山さやかが女子高生役で出てたのと、宇多田ヒカルの無理やりっぽいカメオ出演が観れたのが収穫。映画も観たくなってきた。
  1. 2007/09/03(月) |
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ