クマチュー!!

カテゴリー:「レトロゲーム」の記事一覧

次のページ

・2015/03/14 CNNスーパータイム「なつかしのテレビゲーム特集」(1989)
・2012/07/26 チビッコ広場ドリームタウン(富山県氷見市プラファ内)
・2012/07/17 1980年当時のゲームコーナー from 「男!あばれはっちゃく」
・2011/03/06 スターフォースで26年ぶりの悲願達成!
・2011/03/03 蒼穹紅蓮隊(SS) / エレクトロニック・アーツ・スクウェア
・2010/12/09 プレイステーション版「宇宙戦艦ヤマト」関連ゲーム
・2010/10/19 今、ダライアス特集!!「シューティングゲームサイドVol.1」
・2010/06/10 斑鳩(DC) / Treasure
・2010/05/22 Googleでパックマン
・2010/05/08 アフターバーナーII(SS) / SEGA
・2010/05/06 アフターバーナークライマックス(PS3) / SEGA
・2010/04/28 パンツァードラグーン ツヴァイ(SS) / SEGA
・2010/04/21 杏野はるなのレトロゲーム読本
・2010/01/27 学校であった怖い話S(PSP) / バンプレスト
・2010/01/04 ダライアスバースト(PSP) / TAITO
・2008/11/28 サンダーフォースVI(PS2) / SEGA
・2008/11/27 ケツイ デスレーベル 絆地獄たち(DS) / ARIKA
・2008/02/02 ボーダーダウン(DC) / G.rev
・2008/01/04 レゲー熱、再燃!!
・2007/07/29 ギャラクシーフォースII(PS2) / SEGA
・2007/03/24 OutRun2SP(PS2) / SEGA
・2007/02/24 トリガーハート・エグゼリカ(DC) / 童
・2006/12/30 R-TYPE III(Wii) / アイレム
・2006/08/08 杏野はるながますますヤバイ
・2006/08/07 ギャプラス / ナムコ
・2006/07/27 杏野はるながヤバイ
・2006/03/27 今時ドリームキャスト買いました!!
・2005/11/01 スペースハリアーII・コンプリートコレクション(PS2) / SEGA
・2005/01/25 セガサターン、まだまだ現役!!
・2005/01/07 テレビゲーム以前!家庭用エレメカ「ブラックレーサー」

CNNスーパータイム「なつかしのテレビゲーム特集」(1989)

1989年のはじめに「FNNスーパータイム」でやったテレビゲーム特集を発掘しました。
(クマチュー!!レトロ館ブログの記事(13.11.10)を再掲)

■スクウェア創設期の様子

img-00001.jpg

「どのようにゲームを作っているのか、あるソフトハウスを訪ねてみた」と、御徒町の雑居ビル時代のスクウェアを取材していました。ちょうど「ファイナルファンタジーII」を製作していた頃の取材ですかね。 続きを読む
  1. 2015/03/14(土) |
  2. レトロゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チビッコ広場ドリームタウン(富山県氷見市プラファ内)

富山県のショッピングセンターのゲームコーナー「チビッコ広場ドリームタウン」に、いくつか懐かしのレゲーがありました。
ただ、それほどレアなものは無く、90~2000年代に発表された「中途半端に古い」ラインナップでした。



エレメカの老舗、こまやの「カエルのうた」。90年代に発表されたもののようです。

134295100258013122965_20120716_02.jpg

メーカー不明「るすばんやぎさん」。三匹の子豚ではないようです。

134295129685113114288_20120716_03.jpg

96年頃にリリースされた、ナムコの「パックマン」モチーフのメダルゲーム「パックアドベンチャー」。

134295480409713130960_20120716_04.jpg

NMKの「電撃イライラ棒チャンス」。このゲームと…、

134295481702613101563_20120716_05.jpg

こちらの「世界一周の旅」は、おそらくNMKがエレメカ転向して倒産するまでの90年代後半に出たものと思われます。

134295482483113113563_20120716_06.jpg

パチンコゲームも。そんなに珍しくないけど、大昔にハマったなー。「CR大工の源さん」これも96年リリース。何気に16年も前のパチンコ台。

134295484115513101563_20120716_08.jpg

個人的に気になったのがこの「CRFストリートファイターII」。「源さん」同様、ゲームモチーフのパチンコが流行りだした頃に出た、「パワフル」っぽい画面構成がイマイチですぐ撤去されたような…。オレンジのトルネード枠がまぶしい。

134295485184113212359_20120716_09.jpg

最後に大型筐体ビデオゲーム。ナムコの「スティールガンナー2」。これ疑似3Dスクロールのガンシューティングですが、結構楽しかった記憶があります。91年リリースとこのコーナーでも最古っぽいのですが、CRTの色がおかしくなっていたのが残念。
  1. 2012/07/26(木) |
  2. レトロゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1980年当時のゲームコーナー from 「男!あばれはっちゃく」


昭和の名作ライブラリー 第4集 男!あばれはっちゃく DVD-BOX 1 デジタルリマスター版昭和の名作ライブラリー 第4集 男!あばれはっちゃく DVD-BOX 1 デジタルリマスター版
(2012/06/29)
栗又厚、東野英心 他

商品詳細を見る


「男!あばれはっちゃく」のDVD-BOXシリーズが発売になりました。めでたい!
早速観てますが、第21話「踊れ!黒潮マルヒ作戦」にて、さんふらわぁ号内のゲームコーナーという貴重映像を発見したのでご紹介です。1980年当時のゲームコーナーですから、実に70年代レトロゲームの宝庫であります。



まずこちらのアップライト筐体。手前はセガの「ヘッドオン」('79)。奥は分かり辛いですが、ナムコの「ジービー」('78)です。ナムコが初めて独自開発したビデオゲームですね。

134332340431413108138_20120726_02.jpg

こちらはまず手前がタイトーの「スピードレースCL-5」('79)。その隣がナムコのエレメカ「サブマリン」('79)。みゆきちゃんが銃を構えているのはタイトーの「ブルーシャーク」('78)。かなり分かり辛いですが、その隣にあるのは関西精機の「ニンジャガン」('7?)だと思われます。

唯一分からないのが一番奥のドライブゲーム。この頃の国産の大型筐体ドライブゲームでは、この形のデザインの画像は見つかりませんでした。横のロゴからすると、ミッドウェイあたりの海外ゲームのような気もするのですが…。

いやー、でもレアですね。さすがに現在ではここまでの品揃えは滅多にないでしょうが、当時としてはこれは子供たち垂涎の最新ゲームコーナーだったでしょうなぁ。
  1. 2012/07/17(火) |
  2. レトロゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スターフォースで26年ぶりの悲願達成!

NEC_0059.jpg

今から約26年前、通っていた高校の帰りにあったショッピングセンターのゲームコーナーで一番ハマっていたゲーム、それが「スターフォース」であります。

このゲーム結構難しくて、いわゆる連射命なのですが、当時は連射装置が付いた筐体などなかったので、俗に言う「コスリ」でプレイする人続出で、いっつもボタンがボロボロになっていたのを思い出します。

「スターフォース」には隠しフィーチャーが多かったのも特徴で、ラリオスのコア破壊5万点とかジムダステギ8万点とかが有名ですけど、やっぱなんと言っても「100万点ボーナス」ですよね。ワタシもあこがれでしたが、当時のクラスメイトのゲーム名人でもなかなか出す事は出来ず、ゲットの瞬間は数えるほどしか見た事がありませんでした。当然自分で出した事はおろか、その地点に到達する事すら出来なかったのですが…。

あれから26年、遂にやりました!ゲームセンターで100万点ボーナス達成しました!自己ベストも大幅更新の2,097,400点!オマケにジムダステギ8万点も出せました!!Wiiのバーチャルコンソール版でも1~2回くらいしか出した事無かったのに。

ええ、連射装置付きの筐体でしたけどね。スコアも、上手い人に比べたら屁みたいなもんなのは分かってますけど。でも26年越しで悲願達成できたとは、…ものすごい感動だったりします。人生!長くやっているとこんな事もあるのだな。いや、未だ26年前のゲームがゲーセンで稼働しているってのも奇跡なんだけど、やっぱ死ぬまでに「ゲーセンで」100万点のファンファーレを自分の手で聴く事ができたのが、何よりも嬉しい、そんな1日でした。

Super1500 スター・フォースSuper1500 スター・フォース
(2000/05/26)
Windows

商品詳細を見る

  1. 2011/03/06(日) |
  2. レトロゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蒼穹紅蓮隊(SS) / エレクトロニック・アーツ・スクウェア



サントラ買ったらやっぱりやりたくなるでしょう、という事で、セガサターン版「蒼穹紅蓮隊」を引っ張りだして久々にプレイ。セガサターンまだ動きましたよ。

P1020256.jpg

近未来の日本企業が、社運と利権を賭けて私設部隊でライバル企業やテロリストと戦うハードSF。

P1020259.jpg

この設定だけでもシビれるわけなんですが、「エヴァ風」と揶揄された画面演出がまたいいんです。あちらも元はと言えば、これまた大好きな市川タイポの影響ですから。

P1020260.jpg

東京が「都」でなく「府」になってるとこなんかも、第3新東京市とか彷彿とさせます。

P1020261.jpg

仰々しい作戦テロップがカチャカチャ出てくるところ、完全趣味です!

P1020262.jpg

ボス前で激しい警報とともに分析報告表示。この警報がマジでイカしてます。シューティングゲームの警報で1、2を争う好きな演出。

P1020263.jpg

ボス撃破後の作戦結果の表示。ボーナス点が「賞与支給」になってるのが細かい。

P1020265.jpg

ビーム攻撃直前に表示される「危険」信号。ここも大好き。

P1020268.jpg

最終ボス前に現れる画面一杯の「警告」表示。これですよこれ!テンションMAXまで持ってかれます。

P1020269.jpg

コンティニューしまくってクリア。本当にいいですねこのゲーム。今回テロップ演出メインでご紹介しましたが、ゲーム内容も名作「レイフォース」に負けず劣らず素晴らしい出来です。シューティングが廃れてあんまりこの手の演出楽しめなくなって残念ですけど、たまにはこんな演出重視のハードテイストなシューティング出して欲しいですね。
  1. 2011/03/03(木) |
  2. レトロゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プレイステーション版「宇宙戦艦ヤマト」関連ゲーム



最近すっかり「宇宙戦艦ヤマト」がマイブームなワタシですが、実写版ヤマトを観に行った後、思わず「さらば宇宙戦艦ヤマト」を自宅で鑑賞し「やっぱりいいわぁ」と感動したりしておりました。なんといいますか、ワタシの最も感受性豊かだった小学生高学年の頃にこのヤマトの洗礼を受けた訳でして、宇宙と言えばやっぱり松本ロマンなわけです!

そういえば、今年なんとなく中古屋めぐって買い集めたPSのヤマトゲーム、1作目をやり始めて、その難ありの操作性のために放置していたんですが、再開してみるかな。なんせ、松本零士先生以上に松本先生っぽい絵を描く事で有名な増永計介氏が作画を手がけているのがいいのです。

あと、先日のスタジオパークに松本零士先生出ておられました。相変わらずの感じで良かったです。末永くお元気で創作活動続けて欲しいです。そういうワタシは、なんとなく、何故か「ひおあきら」版のヤマトが読みたくなりました。
  1. 2010/12/09(木) |
  2. レトロゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今、ダライアス特集!!「シューティングゲームサイドVol.1」



このご時世に奇跡とも言われる、非常にニッチな層の大きな期待をしょって発売された、シューティングゲーム専門誌「シューティングゲームサイドVol.1」が発売されました!!以前出たゲームサイドのダライアス特集号は見事に買い逃したので、予約して買いました。

これは見事なまでにシューティングに染まった本ですね。素晴らしいです。おじさん的にはもうちょっとレトロよりだったら嬉しかったですが、まぁそれはしょうがないです。よし!これはトイレ文庫に入れてじっくり読む事にします。

盛り上がってきたのでプレステで「バルガス」でもやります!

  1. 2010/10/19(火) |
  2. レトロゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

斑鳩(DC) / Treasure



前からいつかは買おうと思っていたドリームキャスト用シューティングゲーム「斑鳩」です。数年前までは中古で1万円以上していたのですが、X-box360版がDL発売された以降価格が下がり、Amazonのマーケットプレイスでも定価をかなり下回る価格で出始めたので買いました。もうちょっと下がるかもしれませんが、上がったり下がったりしていたところに最安値が出ていたので、ここらで決め時かなと。

P1010606.jpg

このゲームを作ったトレジャーという会社は、メガドライブの「ガンスターヒーローズ」というアクションシューティングゲームでハードの限界の能力を引き出した事で一躍注目され、その後セガサターン末期に「レイディアント・シルバーガン」というこれまた傑作シューティングを作った事で伝説となりました。「斑鳩」はその「レイディアント~」の続編的位置づけで発表された縦スクロールシューティングゲームです。

P1010607.jpg

基本は2Dスタイルですが、アーケード版がリリースされた2001年当時には既に当たり前となっていた、背景だけポリゴンによる3D-CGでグリグリ動くタイプのゲームです。このグラフィックの質感は、一目で「トレジャーのゲーム」と分かる独特の色合いで、しかも緻密で非常にキレイです。画面に完全シンクロした音楽や途中に入る演出(タイトルやワーニングなど)がシブくてカッコいいんですよね。

 P1010610.jpg

現在ニッチになってしまったシューティングというジャンルの中でも、現在主流の「弾幕シューティング」に近いですが、それと似ているようで完全差別化できるのが自機の属性を白と黒に切り替えて、同色の弾を吸収してしまうというシステム。吸収した弾は貯める事が出来、力の解放として発射する事ができます。あと、色別に同色の敵を倒して行く事によって得点倍率が上がって行くのですが、この辺は「レイディアント~」のチェインを踏襲しています。

P1010611.jpg

敵の出てくるパターンは完全に決まっていて、プレイスタイルも完全覚えゲーです。覚えればどんどんうまくなっていきますが、覚えられないとアドリブがきかないので非常に難しくなるのです。パズルゲームに近いかも知れませんね。ワタシはゲームセンターで見かけるとやってましたが、全5面中3面までいくのがやっとでした。

P1010612.jpg

今回念願かなってこのゲームを手に入れましたが、コンティニュー全部使って4面頭が限度でした。とても自分にはクリアーできそうにないですが、せっかく手に入れたのでぽちぽち頑張って練習しようと思います。 続きを読む
  1. 2010/06/10(木) |
  2. レトロゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Googleでパックマン

20100522.jpg

パックマン30周年という事で、Googleトップページに遊べるパックマンが登場してました。ちょっとプレイしてみましたが、そもそもパックマンが苦手な上に操作もマウスでしたので、ワタシにはまったくクリアできません。

しかし、検索しようとGoogleを開いてちょっと他の事やると、さっき検索しようと思った事をきれいさっぱり忘れている、という事がよくあるのですが、こんなのやられたらますます検索どころじゃないです。
  1. 2010/05/22(土) |
  2. レトロゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アフターバーナーII(SS) / SEGA

P1010565.jpg

先日PS3のダウンロード販売で購入した「アフターバーナークライマックス」の前作、「アフターバーナーII」。完全版がセガサターンで出ているのでたまに遊んでいます。

P1010566.jpg

「II」となっているように、このゲームには無印の「I」があるのですが、ゲームバランスがあまり良くなかったので、調整後リリースされた「II」が正式版として世に知られてますね。ワタシはリアルタイムで「I」も遊んでましたが、スピード調整とか効かない事もあって確かに難しかったです。とはいえ、今では貴重な体験でしたね。

P1010567.jpg

空母「セガ・エンタープライズ」から発進。「ゲットレディ!」はセガ体感ゲームのお約束です。「ABC」のクオリティからするとショボイですけど、当時は感動したものです。

P1010568.jpg

スプライト使用の疑似3Dスクロールですが、マシンパワーがあればこれがやたらスピーディーに感じられます。「スペースハリアー」や「アウトラン」もそうですが、「ABII」では障害物も無い分、ヤケクソに超高速感があるのがいいですね。

P1010570.jpg

画面が360度ローリングするのも当時では超画期的。

P1010569.jpg

この補給シーンがまたカッコイイ。

P1010571.jpg

補給シーンは2種類ありますが、後半のアウトランバージョンが好きですね。

P1010572.jpg

コンシューマ向けの完全移植がセガサターンでしか出ていないので、なんとかPS3で出しておいて欲しいですね。過去の体感ゲームをアソート風に入れた物が出ればなおいいのですが。
  1. 2010/05/08(土) |
  2. レトロゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アフターバーナークライマックス(PS3) / SEGA

P1010548.jpg

PS3でダウンロード販売開始したので買ってしまいました。アフターバーナークライマックス。1987年にセガの体感ゲームとして登場したアフターバーナーIIの実に19年ぶりの正統続編として2006年にリリースされたこのゲーム、ゲーセンで見かけた事はあったのですが、1度もやらず仕舞いでいつのまにか姿を消したゲームでありました。

それがPS3でこんな高解像度でしかも900円で楽しめるようになるとは、すごい時代になったものです。

P1010552.jpg

初代ファンなら迷わずスーパートムキャットを選択。

P1010553.jpg

そしてBGMは当然アフターバーナーIIのものを選択。

P1010554.jpg

オープニングムービーがやたらカッコいいです。

P1010555.jpg

ゲットレディ!…じゃなくてエンゲージ!でスタート。いきなり高揚します。

P1010556.jpg

ポリゴン3Dなのにスピード感は前作を凌駕。このスピード感でスペースハリアーをリメイクして欲しい!

P1010557.jpg

ヘッポコゲーマーなのでコンティニューしないと到底進めませんが、確かに1プレイごとに上手くなっていく気はします。

P1010559.jpg

おなじみローリングもしますが、その間無防備になるのでクリアするにはローリングしないように進むのが肝心。でもまぁ、それが難しい。

P1010560.jpg

夕陽も美しい。

Xbox版の方が高解像度で評判がいいみたいですが、自分的には比較対象がないのでPS3版でも全然キレイで文句ないです。これからちまちまゆっくりプレイしていきたいですね。 続きを読む
  1. 2010/05/06(木) |
  2. レトロゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パンツァードラグーン ツヴァイ(SS) / SEGA

100506NEC_0007.jpg

急に思い立ってプレイしました。セガサターンの名作3Dシューティング、「パンツァードラグーン ツヴァイ」。現行ハードに比べると、ポリゴンが荒いとかいろいろありますけど、そういうのはゲームの面白さには関係ないと分かります。

100506NEC_0008.jpg

久々にやったら最終ボスのドラゴンにボコボコにされてしまいました…。

100506NEC_0006.jpg

一応「アイン」「ツヴァイ」「アゼル」揃えてます。なんとかセガサターンとドリームキャストのソフトをハイビジョンアップコンバートできる環境はできないものか。PS3で旧セガハードのオンライン配信とか無理なんですかね。
  1. 2010/04/28(水) |
  2. レトロゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

杏野はるなのレトロゲーム読本



(レトロ)ゲーマーアイドル・杏野はるなの本「杏野はるなのレトロゲーム読本」です。どうしようかと思ったのですが、レトロゲームファンとしては高橋名人と遠藤雅伸との対談が見逃せなくて買ってしまいました…。

たしかにこの2人を含めた対談は面白かったのですが、その他のゲーム攻略はコンシューマメインだったので、できればアーケードゲームでお願いしたかった…。あとは独自の視点のゲームレビューの量をもっと増やして欲しかったですね。第2弾があるならその方向でよろしくお願いします。あ、バイクの旅は良かったです。ほのぼのしてて。

杏野はるなのレトロゲーム読本 (ブレインナビブックス)杏野はるなのレトロゲーム読本 (ブレインナビブックス)
(2010/01/29)
杏野はるな

商品詳細を見る
  1. 2010/04/21(水) |
  2. レトロゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

学校であった怖い話S(PSP) / バンプレスト



レトロゲーム好きなのでWiiのバーチャルコンソールなどで昔のゲームを遊んでますが、このたび買いましたPSPでも過去のPS1ソフトやPCエンジンソフトがダウンロードで買えるゲームアーカイブスなるものがあるという事で試しに1本買ってみました。

P1010223.jpg

PS1で出ていた「学校であった怖い話S」です。600円。このソフトはスーパーファミコンで出ていたホラーサウンドノベルのリメイクですが、ダウンロード販売が始まるまでは生産数の少なさもあり中古で1万超えのプレミアがついていたとか。

今やってもそれなりに面白いです。携帯機ならではでちょこまかとできますし、画質も特に問題なし。むしろ画面が小さいため絵がしまってキレイに見えるくらいです。ただ、そんなには怖くないですね。携帯機という環境もあるし、自分がホラー耐性つきまくってるせいもあるのかもしれませんが。

PS1の資産はこのまま埋もれさせるには惜しいものが多数ありますから、これからもどんどんアーカイブ化して欲しいです。特にシューティング!
  1. 2010/01/27(水) |
  2. レトロゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダライアスバースト(PSP) / TAITO

ダライアスバーストダライアスバースト
(2009/12/24)
Sony PSP

商品詳細を見る

ダライアスバースト」買いました。持ってなかったのでPSPも同時購入です。

P1010204.jpg

PSPはミスティックシルバーです。DSもシルバーだったのでこっちもシルバーにしました。シックで渋いですね。

「ダライアスバースト」ですが、ダラファン的には非常に楽しいです。携帯機でシューティングなんか出来るのかと思ってましたが、前夜祭でプロデューサー氏が言っていた通り、全然普通にプレイできます。60フレームの映像は非常にスムースで見やすく、逆に操作しやすいくらいです。怒濤の自動連射の爽快感もありますし、これは買って損はなかったですね。

面数がいささか少ない気は確かにしました。イージーモード残機MAXでならワタシのようなヌルゲーマーでも全コースクリアできてしまいましたが、携帯機として短時間でお手軽にプレイできるのは逆にいい感じだし、バーストモードやミッションモードなど、やり応えのあるモードがまだまだ残っているので、これからしばらくははまれそうです。

ちなみに、PSPを買う気になったもう一つの理由としては、大画面の携帯ビデオプレーヤーが欲しかった、というのもあります。今使っているiPod nano(3G)でもビデオを観れるのですが、なにぶん画面サイズが小さい。もちろん小さいだけに画素が締まってそれなりにキレイだし、こそっと観るのはそれでもいいのですが、やっぱり外で可能な限り大きな画面で観るというのも捨てがたい魅力だったのです。

今まで候補としてはiPod touchが最有力でしたが、PSPでしばらくはいけそうですね。touchよりはちょっとでかいですが、まぁ「ダライアスバースト」ができるというのがワタシにとって最大のアドバンテージなので…(SONYかAppleかという点では全くこだわりがないワタシ)

P1010205.jpg

さっそく「あばれはっちゃく」を転送してみました。感動ですね。ビデオもなく、見逃したら涙を飲むしかなかった小学生の自分に、30年後には自分の好きなビデオを持ち出して、手軽に外で観れるこんな時代が来るんだぞと教えてあげたいくらいです。

 P1010201.jpg

(おまけ)
先日の「ダライアスバースト」発売前夜祭の記事のために関連資料をひっくり返していたら見つけた、スーパーファミコン用の「ダライアスII SPECIAL」のチラシ。ちなみに実際このタイトルのソフトは発売されていません。イラストを見れば分かるように、このソフトは「ダライアスツイン」として発売されました。最初は「ダラII」として出す予定だったんですね。そう言えば結構「ダラII」の雰囲気があるゲームだった記憶があります。
  1. 2010/01/04(月) |
  2. レトロゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンダーフォースVI(PS2) / SEGA

サンダーフォースVIサンダーフォースVI
(2008/10/30)
PlayStation2

商品詳細を見る


今時PS2でシューティング、しかもセガサターンで発売された前作「V」からまさかの11年ぶりの新作となると、メガドライブの「IIMD」からやり続けている自分としては買わざるを得ないでしょう、というわけで買いました、「サンダーフォースVI」。

この作品、前作が名作だっただけに期待が相当高かったようなのですが、実際発売されてみるとかなり残念な出来であるという評価がほとんどです。特に評価を下げているのが、「有名作曲家を揃えた割には世界観にマッチしていないBGM」「西夏文字とモンゴル語」そして「ラスボス」の3点かと思います。ワタシも確かにこの3点については正直残念感は否めません。昔からのファンにしてみれば、そのような評価を下されても仕方ないでしょう。

しかし、それ以外については個人的にはそんなに言うほど酷い出来でもなく、普通に楽しめた気がします。グラフィックもまぁ合格点かなとは思いますし、「西夏文字」もそこまで酷いとは思わないです(モンゴル語はせめてエフェクトはかけて欲しかったが)。3D表現もややクドさはあるもののカッコいいですし、なんだかんだで結構繰り返し遊んでしまいました。まぁ、「サンダーフォース」であるが故に、待ち望んだファンによるハードルが非常に高いものになってしまった事が不幸でしたね…。
  1. 2008/11/28(金) |
  2. レトロゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ケツイ デスレーベル 絆地獄たち(DS) / ARIKA

ケツイ デスレーベル 絆地獄たちケツイ デスレーベル 絆地獄たち
(2008/10/23)
Nintendo DS

商品詳細を見る


最近自腹でテレビゲーム買うのはレトロゲームかシューティングだけなんですが、ここのところこのジャンルも頭打ちというか、あんまりめぼしいタイトルはほとんど発売されません。そんな中発売されたのが、「ケツイ デスレーベル 絆地獄たち」です。まさかニンテンドーDSで、しかも弾幕シューティングが発売されるとは思ってもみませんでした。

ワタシはシューティングはストーリー性や演出等を重視するので、あんまり弾幕系って好んではやらないんですが、今回のこの「ケツイ」が事もあろうに画面が小さくて繊細な操作がしにくいDSに移植されると聞いて、正直大丈夫なのか、という感じでした。しかし、レビューを見るとことごとく評判が良いので買ってみたところ、想像以上に画面が見やすく、操作性も良好。それからボス戦だけに絞ったというのも、携帯機ならではのアレンジで非常に手軽に出来ていいと思います。

結構やりこみ要素もあって、何かを達成するとパネルが開いて情報や動画が見れたりと飽きさせませんし、クリア毎に初期残機が増えていくのも親切設計。ヌルシューターのワタシでもベリーハードモードまではクリアできるようになって、ゲームが上手くなった気にさせてくれるのもココロ憎い。ただ、さすがにデスレーベルモードは素人には手が出ませんが…。

こういうニッチなゲームは今後も出るかどうかわからないので、気になる人は今のうちに手に入れる事をオススメします。なんでも次回出荷分で最終生産らしいので、それを逃すと廃盤になってしまう可能性大。そのせいか、ワタシが買った時はAmazonで4700円くらいだったのが、今は定価の5800円に戻ってます。プレミア化する前に是非。
  1. 2008/11/27(木) |
  2. レトロゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボーダーダウン(DC) / G.rev

P1000357.jpg

遂に手に入れました。2003年にアーケードから移植されたものの出回りが少なく、しかもドリームキャストという今では終わったハードでリリースされていたため長らく幻のソフトと言われ、現在オークションなどでは約2万円前後というプレミア価格がついているシューティングゲーム「ボーダーダウン」です。

このゲームは、おそらく自分がゲームセンターで最後にはまったシューティングゲームです。このゲームがゲーセンから撤去された以降は自分の中でにアーケードゲームが終わってしまったので、ゲーセンにほとんど立ち寄ることはなくなりました(OutRun2が出たころ一時期通ったくらい)。

border01_001.jpg

このゲームがなんとこのたび秋葉原の老舗ゲームショップ「メッセサンオー」限定で再販されたのです。今この時期にドリキャスのプレミアソフトが再販されるというのもはや奇跡と言っても過言ではありません。運良く2次出荷分の通販申し込みをする事ができ、この度届いたという訳です。今までオークションの値段を指を咥えて見ているしかなかったこのソフトの現物が、今ここにあるという事実。感激です。

早速プレイしましたが懐かしいですねぇ。激ムズですが楽しいです。ゲーセンでは1コインで3面ボスまでしか行けませんでしたが、やはり何度やってもここを1クレジットで超える事ができません。まぁ、何度でも心置きなくやり直せるので時間をかけてゆっくりと攻略しようかと思います。

border01_002.jpg

出来ればあとは「斑鳩」を再販して頂ければ言うことはないのですが、X-Box360でダウンロード販売されるようなのでなかなか厳しそうかな…。というか、今X-Box360がシューティングファン御用達のマシンになりつつあるので、そろそろ購入を考えた方がいいのかしら。
  1. 2008/02/02(土) |
  2. レトロゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レゲー熱、再燃!!

帰省中、元日暇だったので実家のすぐ側に最近できた中古ショップへ行ってきたのですが、意外になかなかの品揃えの店で驚きました。最近近所の中古屋ではメッキリ扱わなくなった旧世代ハード、特にセガ系マシンのソフトやパーツの取り揃えが結構豊富なのが嬉しいです。秋葉原とか行けば普通の光景なんでしょうが、あそこまでなかなか気軽に出かける気にならないですし、なんと言っても今まで何もなかった実家の近所にこんな店が出来たというのが驚きです。

セガ人であるワタシは探していたドリームキャストのコントローラー、ビジュアルメモリ、ぷるぷるパックが新品(新古品?)で売られていたので、セガサターン用のスペアコントローラとともに思わず買ってしまいました(中古の方が安かったんですが、やっぱ新品に惹かれまして)。

07

しかし、ドリキャスのコントローラのフル装備はものすごいゴツさですねこれは。SF映画に出てくる宇宙船みたいです。結構な重量になるので長く使っていると手が疲れそう。ただ、電源供給がハードに負担を与えるらしいので、あまりフル装備はしない方がいいらしい…。

P1000353.jpg

あと、セガサターンの中古ソフトも2本ほど。「カプコンジェネレーション4」と「ダライアスII」。この2本は前から欲しかったし、そこそこの値段だったので購入。特にカプジェネ4は「ガンスモーク」が縦画面で出来る、というだけで即決でした(シリーズが1本にまとまってお徳なPS2版の「カプコンクラシックスコレクション」は縦画面がない)。いやー、懐かしい!楽しい!でもムズい!
  1. 2008/01/04(金) |
  2. レトロゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ギャラクシーフォースII(PS2) / SEGA



セガダイレクトで注文していたPS2「ギャラクシーフォースII スペシャルエクステンデッドエディション(長い)」が届きました。

80年代に一世を風靡した、いわゆる「セガ体感ゲーム」の集大成とも言われる、激バブリーゲームの移植です。1988年リリースですから、実に約20年ほど前のゲームですが、家庭用ゲーム機では100パーセント完全に再現できるハードがなく(セガサターンでも完全は無理だった)、今回PS2でようやく完全移植が実現した、言わば奇跡とも言える1本です。極少数のマニアの間でだけですが。

これはどう考えてもロートルオヤジが昔を懐かしむコレクターズアイテムですからね(最近そんなもんにバッカリはまってる気がするけど…)。今時のゲームに慣れている方にはこの嬉しさはわかりますまい。もう大人パワーで一番ゴージャスな「スーパーデラックスセット」購入です。

なんといっても今までのセガ体感ゲームのストラップセットってのが素晴らしい。このプレミア感!ネオクラシック版という、16:9スクィーズ画面対応の進化版も入っているというので、当時を思い出しながらプレイしたいと思います。

本家体験ゲームのギャラクシーフォースIIの筐体は、月面着陸機のような形をしていて、恐らく当時のビデオゲームとしては最高レベルにバカでかくて、左右360度近く回転する上に上下にも可動するという、今思うとよくこんなもん作ったなというマシンです。セガがこれをマイケル・ジャクソンに進呈したという逸話も有名ですね。当然目立つのでプレイするのは結構恥ずかしいです。

1台300万円ぐらいしたはずですが、昔学生時代にバイトしてたゲーセン(某千葉の遊園地にいるネズミのような名前の店)にしっかり入荷いたしまして、1プレイ300円が標準のところ、いきなり50円プレイで稼働させてたオーナーもすごい。元は取れたのだろうか?すごい狭い入り口の店だったのでどこから入れたんだ!というのも謎でしたが(相当細かく分解できるらしい)、しょっちゅう故障してメンテ呼んでたのもいい思い出ですねぇ。

同時に「スーパーハングオン」と「ギャラクシーフォース&サンダーブレード」のセガダイレクト限定サントラも購入。こちらも機会があればレビューしたいです。
  1. 2007/07/29(日) |
  2. レトロゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

OutRun2SP(PS2) / SEGA

アウトラン2 スペシャルツアーズ 初回限定版(音楽CD「コンピレーションアルバム」同梱) アウトラン2 スペシャルツアーズ 初回限定版(音楽CD「コンピレーションアルバム」同梱)
PlayStation2 (2007/02/08)
セガ
この商品の詳細を見る


「トリガーハート・エグゼリカ」といっしょにセガダイレクトで買いました。

■OutRun2SP
アーケード版は2、2SPともにゲーセンで稼働しはじめた時期によくやっていました。ギリギリほとんどのコースでゴールまで行けるようになっていましたが、次第に足が遠のいて…。XBOX版が出たときは初回盤サントラのおまけに惹かれて危うく本体も持ってないのに買うところでしたが、今回満を持して真打のPS2版が出たので即予約!ようやく届いたのでやってますが、これがまぁ、実に面白いです。

1プレイ5分程度なので、始めるともう1回、もう1回と続けてしまってやめられなくなります!操作もコントローラだとどうかと思ってたけど、慣れると意外にハンドルと同じレベルでドリフトが決められるようになるので面白い。難はプレイ前の多少のロード時間と映像が若干ぼやけ気味なところぐらいですが、もう全然問題ないレベル。これはすごいなぁ。PS2末期の名作として語り継がれるんじゃないですか?

■OutRun2 20th Anniversary Box & OutRun sound traxs Complement
「OutRun2SP」発売と同時にセガダイレクト限定発売された、11枚組BOX(ゲームの初回特典の歴代OutRunアレンジ曲コンピレーション盤を含むとプラス1枚)。「OutRun」という名のつくゲームで鳴ってる音を完全網羅という事で根性入っています。これ去年初めて予約画面見た時点で、もうその場でポチっとしてました。

特に!「SPLASH WAVE」のJ Arrange Ver.というバージョンが神アレンジです。ぶっといギターがカッコ良過ぎ。iPodでもしばらくひたすらリピートしてました。大好き曲の「SHINY WORLD」のPrototypeはやっぱプロトだけあってやや物足りない感じ。「SHINY~」は1曲しか別バージョンがないのでちとガッカリかなぁ。でもこの聴ききれないほどのボリュームのOutRunボックス、ゆっくり堪能したいと思います。

■OutRunBOX 初回特典スペシャルDVD
昔出ていた「OutRun」、「TURBO OUTRUN」の攻略ビデオと、S.S.T.BANDのライブ映像から「MAGICAL SOUND SHOWER」をセレクトした復刻DVD。セガダイレクトでAnniversary Boxを注文すると先着でプレゼントされるDVDで、これも密かに楽しみにしていたもの。

昔はアーケードゲームの攻略ビデオなんてものが出ていて、当時の家庭用ゲーム機スペックではとても楽しめないアーケードゲームの映像を家で楽しむには、こういったビデオを頼るしかなかったのです。ワタシはセガモノでは「AFTER BURNER」と「GALAXY FORCE」しか持っていなかったし、「OutRun」はセガサターン版が完璧なので、今回は未見の「TURBO OutRun」のビデオが注目株。

「攻略ビデオ」の冠どおり、攻略ポイントで女性のナレーションが被るのが特殊ですが、なんせその攻略方法がカッコつけて喋ってるだけであんまり攻略になってないのはご愛嬌。でも「TURBO OutRun」って「OutRun」より後発なはずなのに、映像も音楽もなんか初代より雑に見えるのは気のせいでしょうか?でも、なかなか貴重な映像が観れてそこは満足です。
  1. 2007/03/24(土) |
  2. レトロゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トリガーハート・エグゼリカ(DC) / 童

トリガーハート エグゼリカ 限定版 トリガーハート エグゼリカ 限定版
Dreamcast (2007/02/22)

この商品の詳細を見る


まさかのドリームキャスト最新ゲームがリリース!!それがこの「美少女萌え」シューティング「トリガーハート・エグゼリカ」です。

実のところ自分はこの「萌え」の部分は全く興味なく、ただ単純にドリキャスで遊べる新作の縦スクロールシューティングゲームが出た、という事だけが購入理由であります(せっかく縦シュー用にテレビを90度回転できるアームも買った事だし)。まだイージーモードで数回プレイしただけだが、萌え要素さえなければ普通のカッコイイシューティングなんですが…。でもそこそこ面白いので、これからやりこんでみようと思います。

ドリキャスではまだ3月に「カラス」というゲームがリリースされるようです。昨年本体と一緒に買った「アンダーディフィート」が最後のはずだったのに、海外発ゲームを含めてまだリリースされ続けているというのは奇蹟に近い!!これからも出し続けて欲しいです。そして願わくは「斑鳩」「ボーダーダウン」「サイヴァリア2」の再発を!!
  1. 2007/02/24(土) |
  2. レトロゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

R-TYPE III(Wii) / アイレム

Wiiのバーチャルコンソールでスーパーファミコンで出ていた「R-TYPE III」を買ってみました。スーファミのシューティングとしては高い完成度と共に高い難易度で知られるゲームです。これは今プレイしても面白いですね!クソ難しいけど、フリーコンティニューだから何度も何度も繰り返してやってしまいます。ゲームにハマっていた、あの頃の思い出がちと蘇りました。

「R-TYPE」シリーズはPSで「I」「II」「Δ」、PS2で「FINAL」を持っていますが、唯一コンシューマで出ていた「III」が(ハード含めて)手に入らなかったので、こういう機会に手に入るとは嬉しい限りです。後はアーケード版「LEO」が何かのハードで出れば!!

やっぱりゲームはこの頃のが一番好きです。そしてバーチャルコンソールこそWiiの真骨頂!そのうちアーケード版レベルのゲームもダウンロードできればいいですけど、無理でしょうか!!
  1. 2006/12/30(土) |
  2. レトロゲーム
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

杏野はるながますますヤバイ

噂のオタクアイドル杏野はるなですが、ブログでPCエンジン版「イメージファイト」の攻略始めておりました。え?今時の女子高生で「イメージファイト」(ACオリジナル版は18年前の1988年リリース)をやってる娘は普通いません。

「スプラッターハウス」(これも今時やらない)の攻略の際、「はるなが"本当にやらせみたいのは無し"!でノーコンティニューでクリアを目指します!」とか弁明するくらい、その内容はあまりにも濃いわけです。ただ、確かに彼女は本当にゲーム好きだとは思いますが、恐らく攻略はたぶん裏にスタッフがいて、伝授してるんじゃないんですかね。ブログ内容もあまりにも出来すぎていて、本当に全部自分で書いてるのかはさすがに疑わしい(ウソ攻略とかキャプ画加工してまでやります?)。

が、しかし、ワタシはあのブログは杏野はるな自身が書いていると信じておく事にします。その方が、面白いからです!あんな攻略を本当に自分でやってるんだとしたら…、たいしたもんです!この記事のプレゼン内容が全部自分の頭の中から出て来てるんだとしたら、相当なもんです!

[杏野はるなが今後挑戦予定のゲーム]

「ストライダー飛龍」アーケード
「イメージファイト」PCエンジン
「ニンジャウォーリアーズ」PCエンジン
「アテナ」ファミコン
「スーパースターソルジャー」PCエンジン
「R-TYPE」プレイステーション

いやいや。やっぱりチョイスが違う。個人的には「ストライダー飛竜(龍じゃなくて竜が正解)」と「ニンジャウォーリアーズ」が気になる。

ワタシも大学時代、アーケード版「イメージファイト」はたまにやってましたが、結局仮想戦闘訓練面(~4面)を越えられませんでした。残念ながらウチには「イメージファイト」のゲームソフトはないのだが、代わりに先日買った「LEGEND OF GAME MUSIC BOX2」のボーナスDVDに神プレイが収録されていたので見てみました。…あー、無理ですね。「R-TYPE」と同じくアイレムシューティングは難しすぎて、ワタシにはとても出来ません。

GAME SOUND LEGEND SERIES LEGEND OF GAME MUSIC 2 ~PLATINUM BOX~ (DVD付) GAME SOUND LEGEND SERIES LEGEND OF GAME MUSIC 2 ~PLATINUM BOX~ (DVD付)
ゲーム・ミュージック (2006/01/18)
サイトロン・デジタルコンテンツ

この商品の詳細を見る


そう言えばこの娘、マフィアが好きらしいですよ。マフィア?!ディスカバリーチャンネルでマフィアの番組をやると必ず押さえるらしいし、「アメリカン・マフィア完全ボックスDVD」も持ってるらしい。このメインストリームからのずれ加減がスバらしい。
  1. 2006/08/08(火) |
  2. レトロゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ギャプラス / ナムコ

もっとシューティングゲームをやりたい。しかも昔の!そして、シューティングと言えば縦画面!

というわけで、最近ふと思い立ち、液晶ディスプレイのフレキシブル・アームを導入して、家庭用ゲーム機を縦画面で楽しめるように環境整備いたしました!気合入ってます!とりあえず今回プレイするのはロートルゲーマー定番(?)の「ギャプラス」です!

gaplus

「ギャプラス」(ACオリジナル版は1984年リリース)は、ビデオゲームの原点・タイトーの「スペースインベーダー」に、敵のトリッキーな動きや、自機の合体要素などを加えて発展させたナムコの「ギャラクシアン」「ギャラガ」を経て登場した、固定画面シューティングの究極の進化系です。前出のゲームは左右2方向にしか動けず、すぐ死ぬので苦手でしたが、「ギャプラス」は8方向にも動けるという事でそこそこ先まで進めるのがいいのです。

「ギャプラス」をプレイしておりますと、高校生時代にゲーセンに入り浸っていたことを思い出します。マニアの同級生に攻略法伝授してもらって、結構長時間遊べるようになったんですよね。このゲームは展開のテンポの良さがウリなわけですが、敵がかなり高速で動き回るため、当時の家庭用機への移植は絶対に無理とされてました。確かPC98あたりの高性能パソコンに唯一移植されたんですよね。それが、12年の年を経て、プレステの「ナムコミュージアムVol.2」にようやくほぼ完全な形で移植されたわけです。

これ今やっても全然面白いんですね。全然飽きない!やっぱり80年代ナムコですよ。ただ一定面以降の敵の速度と打ち返し弾のビーンカードが「死ね」と言わんばかりに出て来始めると、なし崩しにゲームオーバーになるのが悲しいですね。ナムコのレゲー関連ソフトは、その後PS2やPSPなどの後継機にも出てますけど、「ギャプラス」だけは何故か移植されないのでPSと「ナムコミュージアムVol.2」だけは手放せません。

ナムコミュージアム Vol.2 PlayStation the Best ナムコミュージアム Vol.2 PlayStation the Best
PlayStation (1996/02/09)
ナムコ

この商品の詳細を見る
  1. 2006/08/07(月) |
  2. レトロゲーム
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

杏野はるながヤバイ

はるな14歳 [制服美少女図鑑] はるな14歳 [制服美少女図鑑]
杏野はるな (2004/02/28)
株式会社フーガ
この商品の詳細を見る


かわいいのにヲタクを公言してはばからないアイドル(桃井はるこや中川翔子や)が最近登場し始めています。

若槻千夏とか矢口真里も自宅に漫画喫茶を開けるぐらい漫画を持ってるぐらいなので、オタク気質があるアイドルは意外にいるようですが、そんな中またまた頭ひとつ以上抜きん出ている侮れないお方を1人発見しました。もう一部の界隈ではかなり話題になっている天然系ヲタクグラビアアイドル、杏野はるなさんです。

彼女は17歳とは思えないオタク度で、特に我々中年のおじさん世代がときめくような懐かしのアニメ・マンガやレトロゲームなんかに詳しいという稀有な存在。とにかく趣味嗜好が普通の17歳女子から常軌を逸してます。なんでもスカパーEXエンタテイメントの番組でで活躍しているというので見てみたのですが…。彼女が生まれる前に出たファミコンの「スターソルジャー」攻略してる。しかも中野ブロードウェイでコロコロコミックとファミコンロッキーの古本買ってまで!

彼女がやってるブログ「杏野はるなの日常」にも注目。しょこたんのように更新命系ではないものの、レゲー攻略や懐かし漫画・アニメレビューとか、素朴な文章なのに妙にマニアックな話題が満載!同世代アイドルブログにありがちな絵文字や変なギャル文字とかあまり使って無いのも好感が持てます。特に彼女の書道コレクション!これは秀逸!未見の方にはとにかく是非一度ご覧頂きたい。なんなんですかこの娘は!?こりゃどうにもタダモンじゃない。もう目が離せない。
  1. 2006/07/27(木) |
  2. レトロゲーム
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

今時ドリームキャスト買いました!!

坂本教授や松武秀樹氏など、往年のテクノポップの大御所ミュージシャンがこぞって反対運動を繰り広げていることでも知られる、4月1日より施行の「電気用品安全法(PSE法)」。

ヴィンテージ楽器もそうですが、我々ロートルゲーマーとして最も危惧すべき事は、メガドライブやプレイステーション、サターンなど、昔のゲーム機の販売ができなくなる事でしょう。メガドライブはさすがにもう見切ってしまいましたが、我が家では初代プレイステーションやサターンなどは未だに絶賛現役稼働中です。人事ではありません!!

20060326-20060326.jpg

…というわけで、買ってしまいました、ドリームキャスト(再生品)。PSE法に思いっきり引っかかると言われるハードの一つです。今巷ではニンテンドーDSが手に入らない!とかオークションで高額!とか騒いでますが、あんなの待てばいずれ買える日がくるわけですよ。でもドリキャスはもう2度と製造販売されないのです!!

最後のチャンスは3月23日の販売終了日まで。さすがにこれは手に入れておこうという事で、セガダイレクトで再生品を注文しました。最新シューティングゲーム「ラジルギ」「アンダーディフィート」の2本とセットで約15000円。安いのかどうかは知りません。でも締め切りの3月23日を待たずして、自分が購入予約した数日後には、1人1台限定にも関わらず速攻全部売り切れてしまったようです。皆思う事は同じなんですね。

それにしても、ドリキャス最後のソフトとも言われている「アンダーディフィート」は今月新発売。とうの昔に製造中止になったゲーム機のソフトが未だに出てたというのがびっくり。でも、ドリキャスで欲しいと思っている「斑鳩」と「ボーダーダウン」はどこに行っても中古すら品切れで、ネットで見つけてもプレミアついてて買えません。この2枚が手に入れば、あとはいらないのに。

メーカーさんにはこの機会に是非再販して頂きたいです。今ならドリキャス特需が起こっているので、発売時期に購入をためらったワシのような多数の滑り込みユーザーが絶対買う…はず。ここで出ないとまた売れなくなりますよ。ただ、ドリキャスって別売りメモリ買わないとデータ保存できない!これ今売ってるんでしょうか?裏にぼっかりと大穴の空いているマルコンの出来そこないのようなコントローラが空しい…。
  1. 2006/03/27(月) |
  2. レトロゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スペースハリアーII・コンプリートコレクション(PS2) / SEGA

20051110-20051101_01.jpg

セガからPS2版の「スペースハリアーII・コンプリートコレクション」が出ました。

「スペースハリアー」はめちゃくちゃ思い入れのあるゲームなんですよ。田舎から上京してふと入った新宿マイシティの隅のゲーセンにこれのシットダウンタイプが置いてあって。その時読んでいたセガ寄り雑誌「Beep」ですごいゲームが出たと話題になっていたのですが、初めて見てその画面のクオリティに度胆を抜かれました。

当時はファミコンブームでしたけど、画面は「スーパーマリオ」的なショボイグラフィックが限界。対してアーケード版はハード自体を目的に合わせて作れるからグラフィックもスピードもサウンドも全く次元が違う。凄いの一言。「やっぱゲームはゲームセンターで」と、どっぷりその世界に浸るきっかけとなったのは言うまでもありません。あれから20年ですか、しみじみ。

セガサターン版「スペースハリアー」も持っていますが、そっちは処理落ちや細かいバグなどがリファインされた完全版。そして今回のPS2版は、アーケードの完全再現という意味で、不具合も全てそのまま再現されている真の完全版。どちらがいいかというと一概には言えないのですが、どっちにもいいところはあるので、これからどちらも末永く遊んでいきたいです。
  1. 2005/11/01(火) |
  2. レトロゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セガサターン、まだまだ現役!!

20050130-20050125_01.jpg

今我が家で最も稼働しているゲーム機は、1994年に発売されたセガサターンです。

一応PS2もゲームキューブもDSもあるのですが、最近はサターンのゲームばっかりやっています。発売1年後に買った初期型で、かれこれもう10年選手ですがしっかり現役。昔のワタシはいわゆる「セガ人」であり、初めて自分で買ったハードはセガ・マスターシステム。その後メガドライブ→サターンと順調に「セガ人」コースをたどりました。

ただ、メガドライブを買った後ぐらいにセガのあまりな不甲斐なさに目が覚めて、PCエンジン、スーパーファミコン、プレイステーションといったメジャーハードも買ってはいましたが、やっぱり個人的最高峰ハードはサターンだったな、と未だに実感します。いくら今のハードがものスゴイ性能で、3D表現に長けていると言っても、好きだったゲームが出ない事には只の箱。

未だサターンのゲームをプレイする理由としては、サターンが当時欲しかったアーケードゲーム移植シューティングが、ほぼ完璧なクオリティで続々と発売される、夢のハードだからです。セガの名作ゲームシリーズについては、これまたほとんど完璧に移植されている「SEGA AGESシリーズ」があるからです。特に後者の理由は大きいです。シューティングゲームの移植ではライバルのプレステよりある意味超えている部分もあり、だからこそまだまだ手放せないのです。 ちなみにドリキャスは持っていません。ドリキャスより、やっぱりサターンなのです。せめて上位互換性があれば買ったでしょうが…。

ところで、よく覗いていた川崎の中古ゲーム屋のセガサターンの扱いが無くなってしまいました(ドリキャスもたぶんなくなっていた)。これは由々しき問題。特にコントローラー関連の消耗品は、今のものが故障してしまうとお手上げになります。今度また秋葉原へ出かけて行って、ストックをゲットして来なければ…。特に欲しいのはマルチコントローラ(これが無いと「SPACE HARRIER」も「OUT RUN」も「AFTER BURNER」も意味が無い)の程度のいいスペアなのだが、なかなかないんだなこれが…。また、シューティングは十字キーを酷使するので、ラバー部が心配。一応ジョイスティックも買ったのですが、操作感がやや微妙。ヤフオクやるしかないのか…。
  1. 2005/01/25(火) |
  2. レトロゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テレビゲーム以前!家庭用エレメカ「ブラックレーサー」

「ブラックレーサー」は、1978年に発売された、FL管や液晶など使用しない、電子ゲーム風の家庭用エレメカゲーム。

クリスマスシーズンになると新聞広告がクリスマスのオモチャで溢れ始めます。子供はもうワクワクなわけですが、自分もその一人でした。今年は何を買ってもらおう、と広告を眺めていたところ、見つけたのがこのゲーム!トミーの「ブラックレーサー」です。もう、見た瞬間モーレツに欲しくてたまらなくなり、当時2,900円という結構な価格にも関わらず頼み込んで買ってもらいました。

「ブラックレーサー」は、なんせ画面はモーター駆動!というアナログもいいところなゲームです。回転速度の異なる2本のフィルムが左右にベルトコンベア-状に配置されていて、モーターが回るとフィルムに描いてある敵の車がコース上を走っているように見えます。マイカーは画面下部に固定されていて、左右に移動できるハンドルと3速のシフトレバーでフィルムが回るスピードを変えながら、左右のライバル車の間に隙間を作り、抜いていきます。うまくすり抜けられずに他の車に当たるとブザーが鳴ってマイカーは停止してしまいます。このルールで、タイマーの時間内に何点取れるかを競うわけです。

今となってはこんなゲームに夢中になれたなんていい時代だったなぁと思いますよ。

  1. 2005/01/07(金) |
  2. レトロゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ