クマチュー!!

機動戦士ガンダム THE ORIGIN V 激突 ルウム会戦 [シネマ日記-1042]

機動戦士ガンダム THE ORIGIN V 激突 ルウム会戦 (メーカー特典なし) [Blu-ray]

(2017年/日本)
総監督/安彦良和
出演/池田秀一 潘めぐみ 喜山茂雄 銀河 万丈 三宅 健太 古谷徹

IVから10ヶ月も待ちましたが、ようやく公開されたので観て来ました!!今回は1年戦争開戦すぐの、ルウム戦役を描く前編という事で、もうほとんどファーストガンダム直前のエピソードです。いやー、良かった!!シャアやセイラさん、ランバ・ラルに黒い三連星、連邦とジオンのお偉いさん、あとそれほど多くは登場しませんが、アムロやカイ、ハヤトにフラウと言ったおなじみのキャラもバンバン登場しますからたまらんですね!!

まだガンダムは大地に立ってないんで設計図でしか出て来ない。もちろん、シャアはもう赤いザクIIに乗り始めてガンガン活躍してるんですけど、今回もまだ思ったほどモビルスーツ戦はない。でも、むしろこの時期は連邦とジオンの艦隊戦がメインで描かれるのも良かったですねぇ!!マゼランとムサイが一斉に砲撃を交えるシーンは燃えますな!!こういうの観たかったんですよ!!他にも名シーンが続々で、ちょっとウルウルくるシーンもあったりするんですが、個人的にはラルとハモンの酒場のシーンが一番ステキだったというね。あれは良かった…。

今までより結構長い上映時間(80分ちょっと)なんですけど、全くだれる事無くあっという間に終わってしまいます。しかも物語途中のものすごく盛り上がる「ここで終わり!?」という所で終わるんですよ!!続きの「誕生 赤い彗星」は来年5月ですってよ!?また半年以上待ち!?待ちどおしいですねぇ!!

でもまぁ、ヤマトとガンダムが今なおこんな形でまた観れてるってのは、我々直撃世代にしてみれば本当に嬉しいですね。しかも、映像はものすごく進歩してるのに、音楽や効果音、声優などは昔ながらの要素を入れて懐かしさもキープさせてるってのがニクいじゃないですか。そう言えば最近出たドラクエXIなんかもそんな要素大のゲームですよね。オッサンにはホントたまらんです。生きてて良かった!!
(THEATER)

テーマ:アニメ - ジャンル:映画

  1. 2017/09/02(土) |
  2. 映画(アニメ/特撮)
  3. | コメント:0

ヤングフランケンシュタイン



8/17に東京国際フォーラム ホールCで上演された、福田雄一演出・小栗旬主演の舞台「ヤングフランケンシュタイン」を観てきました。主な出演はその他に瀧本美織、ムロツヨシ、賀来賢人。

ミュージカルでありながら、セオリーはずしのギャグ満載で、非常に楽しく観れました!!小栗旬が主役なのに、ムロツヨシと賀来賢人が全部持って行った感じ!!

後ろの方の席だったので、出演者の表情はほとんど見えなかったですが、アクションとセリフで、ムロが今キョトン顔してるんだろうなぁとか、賀来が今白目剥いてるんだろうなぁとか想像しながら観れたので全然問題なかったです。逆に、ダンスパフォーマンスとかは舞台全体を俯瞰で観れたのもでむしろ良かった。

そんなこんなで油断してたら放送不可能なヤバいネタやら、美織さんになにやらしてんの!!というようなどえらい下ネタがブッ込まれてもうヒヤヒヤ!!福田演出なの忘れてた。いい意味でドイヒーなすばらしい作品でしたよ!!

テーマ:演劇公演 - ジャンル:その他

  1. 2017/08/18(金) |
  2. 舞台
  3. | コメント:0

イントゥ・ザ・サン [シネマ日記-1041]

イントゥ・ザ・サン [DVD]

-Into the Sun- (2005年/アメリカ・日本)
監督/ミンク
出演/スティーヴン・セガール マシュー・デイビス ウィリアム・アザートン 大沢たかお 豊原功補

セガール・イン・ジャパン!!遂に僕らのセガールがヤクザ映画に挑む!!日本人出演陣も、メインに大沢たかおや豊原功補、チョイ役に伊武雅刀、寺尾聰、栗山千明、コロッケなどなどそうそうたるメンバーが名を連ねる!!

セガールが日本を舞台に大活躍する夢のような映画なんですが、セガール御大、大阪に住んでた事もあって日本については分かっているだろうし、日本語も堪能なはず(?)で、ちゃんとした日本人俳優を使っているにもかかわらず、このヘンテコな日本観はなんなの!?という感じ。マジなのか敢えてこんな感じなのか??出演者が日本語と英語を使い分ける基準もよく分からないんですよね…。字幕版で観たので、あるいは吹き替え版はちゃんとしてるのかも知れないですけど、でもこのヘンテコ感は英語版ならではかもだし。

ただ、いろいろツッコミどころや変なところもあるけど、でもまぁ、やっぱセガール映画なんで、クライマックスは燃えましたよ。日本人がバッサバッサ斬られますけどセガールを応援しちゃう!!健さん出演のオリジナル「ザ・ヤクザ」もちょっと観たくなった。あと、ヤクザ事務所のテレビ画面に「ガメラ」の藤谷文子のシーンしつこく流すのちょっと笑った。
(BS)

テーマ:アクション映画 - ジャンル:映画

  1. 2017/08/13(日) |
  2. セガール
  3. | コメント:0

ドント・ブリーズ [シネマ日記-1040]

ドント・ブリーズ [SPE BEST] [Blu-ray]

-Don't Breathe- (2016年/アメリカ)
監督/フェデ・アルバレス
出演/ジェーン・レヴィ ディラン・ミネット ダニエル・ゾヴァット スティーヴン・ラング

強盗に入った若者達が、家の主である元軍人の盲目の老人に思わぬ反撃をくらうという映画。なかなか面白かったです!!サム・ライミが製作に名を連ねていることもあって非常にスリリングで怖いですが、ホラーという感じではないですね。どっちかというと猟奇サスペンスなんでしょうかこれは。1時間半もないコンパクトな上映時間で、あんまり前置きなく本題に入るし、そこからのテンポもいい。

主人公がムカつく盗人たちなんで、最初はむしろ「おじいちゃんかわいそう!強盗やっつけちゃって!」みたいな感情になるんですよ。目が見えないおじいちゃんが、聴力だけを駆使してハンデをものともせず強盗を倒す、みたいな。いやいや、それじゃ痛快アクション映画じゃないかい!!と思っていたらこのおじいちゃん、目が見えないとは思えないほど結構力技で活躍するもんだからどんどん「あれあれ?」な感じになってきまして。遂には盲目のジジイ(+犬)という新たなるモンスター誕生ですよ。

結局主人公にもジジイにもどっちにも全然感情移入できずという、いや、逆にどっちも応援しちゃうという!!すごい変な感覚になってしまったんですけど、それも狙いなんでしょうかねぇ。そんなこんなでのクライマックスの逆転の連続はなかなか良かったですよ。ただ、個人的にはあのラストはちょいと不満。まあまあ嫌な感じで終わるんですけど、個人的にはもっと嫌な感じにして欲しかったです!!
(WOWOW)

テーマ:サスペンス・ミステリー - ジャンル:映画

  1. 2017/08/07(月) |
  2. 映画(サスペンス)
  3. | コメント:0

パーフェクト・ゲッタウェイ [シネマ日記-1039]

パーフェクト・ゲッタウェイ[Blu-ray]

-A Perfect Getaway- (2009年/アメリカ)
監督/デヴィッド・トゥーヒー
出演/ミラ・ジョヴォヴィッチ スティーヴ・ザーン キエレ・サンチェス ティモシー・オリファント マーリー・シェルトン クリス・ヘムズワース

これはアイデア勝負のサスペンスですねぇ。新婚旅行でハワイのカウアイ島の人気のないビーチへやって来た夫婦が、そこに男女2人組の殺人犯が逃亡してきているらしい事を知る。彼らは道中で2組のカップルと出会うんですけど、お約束通りまぁどっちも怪しい!!どっちが犯人なんだ!?とだんだん疑心暗鬼になる。先が読めなくてハラハラするんですねー。これはなかなか上手い。

ただ、結構途中で「ははーん」と分かってしまうんですよ展開が!!真相が分かって「やっぱりね」という。これはね、あからさまな伏線の張り過ぎと、主人公の周りを全員怪しく描いている事による副作用ですよねぇ。伏線と言えば最後のとあるどんでん返しのきっかけが「マジか!」という理由で驚きましたよ!!いや、確かにちゃんと伏線張ってましたけどねぇ、それを回収する!?

それから、ちょっと残念だったのが、真犯人がなぜ殺人をしたのか?なぜこの島に来たのか?なんでこんな行動をしているのか?というのが全然分からないんですよねぇ。真相をフラッシュバックで明らかにするシーンも、スタイリッシュすぎてよく分からない。そこをもうちょっと深く、分かりやすく描いてくれたらもっと面白くなった気がしますよ。
(WOWOW)

テーマ:サスペンス・ミステリー - ジャンル:映画

  1. 2017/07/31(月) |
  2. 映画(サスペンス)
  3. | コメント:0

あなたの来る店 / 平山三紀 [ディスコ歌謡の世界]

GOLDEN☆BEST/平山三紀 筒美京平を歌う アンド・モア

平山三紀の76年作品。この曲も作曲は筒美京平。ちょっと湿り気のあるメロディラインがムーディなディスコ歌謡。ホーンとストリングスがゴージャスです!!同じく京平先生の岩崎宏美「シンデレラ・ハネムーン」になんとなく雰囲気が近いって気もします。あと、作詞がユーミン!!へぇ〜!!

これがさすがの京平マジックで全然古くささがない!!40年経った今聴いてもカッコイイってすごくないですか?イントロのメロディ、Aメロのビート、Bメロ〜サビに向けて盛り上がっていくところ、全てがいいんですよねぇ!大人になってからこういう曲が再発見できるってのがもう嬉しくて!!昭和歌謡サイコー!!

テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

  1. 2017/07/29(土) |
  2. ディスコ歌謡
  3. | コメント:0

最初のキモチ / チェキッ娘 [モータウン歌謡の世界]

Best Memories

チェキッ娘の1999年作品。アイドルらしい正統派のモータウン調歌謡でソーハッピー!!作曲が長尾大、編曲が亀田誠治というとなんだかDo As Infinityな感じですねぇ。アーリーAKBの曲にありそうな感じでもあります。ただ、ちょっとありがちすぎて個性が無いとも言えますが、いやいやモータウン歌謡はこれで良し!!

ちなみにワタシの好きな下川みくにはこのシングルの前に卒業していて参加しておらんそうな。後、メインボーカルだった藤岡麻美のお兄さんがディーン・フジオカなんですと。あらこれはびっくり。

テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

  1. 2017/07/28(金) |
  2. モータウン歌謡
  3. | コメント:0

君は特別 / 郷ひろみ [ディスコ歌謡の世界]

君は特別 [EPレコード 7inch]

郷ひろみの74年作。作曲・編曲は筒美京平。クールなディスコ歌謡でワタシも大のお気に入り!!ひろみのシングルの中ではそれほど知られていないながらも、好事家の方や和モノDJさんには人気の高い曲のようですねぇ。

ゆったりした横乗りのリズムに乗るストリングスとホーンが大人のディスコといった感じですけど、なんつっても随所にカキコキと絡む、スティーヴィー・ワンダーばりのクラビネットが超ファンキーでイカス!!ワタシはこの曲でディスコ歌謡の魅力に開眼したと言っても過言ではないですよ!!ステキです!!

テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

  1. 2017/07/26(水) |
  2. ディスコ歌謡
  3. | コメント:0

Landing action Yeah!! / Aqours [アイドル楽曲]

「ラブライブ! サンシャイン!!」Aqours CLUB SET

声優ユニット・Aqoursの、キャッチー&スピーディーなナイスソング!!いいですねぇー。ワタシ「ラブライブ」のアニメとか全く観た事ないですけど、そんなの別にして単純に曲が素晴らしいです!!なんでも結構なお値段のCDを買わないと聴けない曲みたいですけど、スターデジオさんで聴く事ができましたよ。

透明感のあるコーラスと、疾走感のあるキラキラなアレンジ。で、意外にパッツンパッツンに音圧のあるギター音が実に好みですねぇ。唯一ボーカルがアニメ声の声優さん達なんで、アイドルの曲として聴くにはちょいとクセありなんですけど、まぁ、それはささいな事です。とにかく暑い夏に聴くにはピッタリですな!!

テーマ:アニソン・キャラソン - ジャンル:音楽

  1. 2017/07/24(月) |
  2. アイドル楽曲
  3. | コメント:0

女子ーズ [シネマ日記-1038]

「女子ーズ」Blu-ray 片手間版

(2014年/日本)
監督/福田雄一
出演/桐谷美玲 藤井美菜 高畑充希 有村架純 山本美月 佐藤二朗

テレビドラマ「勇者ヨシヒコ」や実写版映画「銀魂」で、今やすっかり人気監督となった福田雄一の戦隊ヒーローパロディ映画。いかにもな福田的コメディであり、出てくる面々もいわば福田作品の常連が多い。というか、「絶叫学級」もそうでしたが、この映画も主演の面々が次々に国民的女優となってしまっておりまして、下手すると黒歴史になるんじゃないかと心配になるほどのヒドさです!!二朗さんと女子ーズの無駄に長いやりとりは「ヨシヒコ」をそのまま引き継いだ感じだし、テーマが「スーパーサラリーマン左江内氏」のプロトタイプっぽくもあったりしますね。

ただ、福田雄一の作風って、クドカンと一緒で30分〜1時間ドラマくらいならいいんだけど、やっぱ映画となるとちょっと食傷気味になってしまうんだよなぁ。正直途中でちょっと飽きるところもありました。でも、こんな作品を経て今の福田雄一があると思えば感慨深いですよねぇ。嫌いじゃないんで、今後も常連役者の方々と頑張って、オモシロ映画やドラマを作っていっていただきたい!!
(WOWOW)

テーマ:特撮・戦隊・ヒーロー - ジャンル:映画

  1. 2017/07/23(日) |
  2. 映画(コメディ)
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ