クマチュー!!

Okay / 稲葉浩志



【CDS】Okay / 稲葉浩志

稲葉さんの久々のソロシングル「Okay」を聴きました。初めて聴いた時は稲ソロにしては意外にも曲調が非常に爽やかかつキャッチーで自分好みだな、と思いながら聴いていたのですが、ふと歌詞に注目して聴いてみるとこれがすごく重くて一気に突き落とされました。これはなかなか痛烈なギミックです。

♪Okay いつかくる ボクのいない世界
♪真っ暗で静かな無限の空

♪Okay いつかくる アナタのいない世界
♪埋められない穴をかかえさまよう


若い人には無い感覚かも知れませんが、人生折り返し地点を過ぎる年齢になると、ふと「来るべき日」の事を考えて不安に苛まれるようになるものです。

♪時間が止まる景色を 見てしまうといつも
♪それを失う未来を 想ってはふるえてしまう 哀しくもヤワなこの心臓


自分がこの世からいなくなってしまう日、大切な人が目の前から消えてしまう日、そんな日が着実に近づいて来ているという事実を漠然と想像しては、その時一体どうなってしまうのだろうと胸が痛くなってしまうわけですが、この曲はそんな心境にグサリとくる曲です。

♪色あせた家族写真 その時ボクらは何を夢見た
♪あれよあれよ 選択肢を失くしてゆくeveryday


今年実家に戻った時、自分の子供の頃の色あせたアルバムを眺める機会がありました。あの頃、明らかに自分は何かを夢見たはずです。でも、それは今、現実にできているのでしょうか。かと言って、そこに戻ったとして、何か変わるのでしょうか。人生、本当にだんだん選択肢は失くなって行きます。自分は正しい選択を出来ているのでしょうか。

♪終わりがあるから 誰もが切なく輝ける

家族や嫁さんや友達と、あとどのくらい一緒にいられるのだろうか。いつまで好きな事を好きでやっていられるのだろうか。それをどんなに悩もうとも人生にはやがて終わりがやってくる。でも終わりが必ず来るのであれば、切なくてもいいからせめて輝いて終わりたい。いろんなものを大切にして残りの人生を生きて行きたい。そんな事を考えさせられる曲でした。

この曲は実際聴くと曲より歌詞の方がグイグイ入ってきて正直キツイんですけど、でも何故か繰り返し聴いてしまう、不思議な曲です。B'z関連の曲では久々に胸に響いた気がします。ライブで聴いたら、打ちのめされてしまうかもしれませんね。

2曲目の「Salvation」は柔らかな感じで、「Okay」を聴いてどよんとした気分をそれこそサルベージしてくれるような曲でこれも好きです。

3曲目の「マイミライ」は宇浦冴香への提供曲のセルフカバーですが、イナバ流のアレンジに変更されていてこれもなかなかいいですね。いかにもサラスな感じのギターリフがカッコいいです。
  1. 2010/06/25(金) |
  2. B'z CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2010/06/25のいろいろ | ホーム | 2010/6/24のいろいろ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kumachu.blog.fc2.com/tb.php/748-c11990d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)