クマチュー!!

ACER ASPIRE one ちと不安定

acer Aspireone AOA150-Bw シーシェルホワイトacer Aspireone AOA150-Bw シーシェルホワイト
(2008/08/23)
不明

商品詳細を見る

 買ってそろそろ1ヶ月となるネットブックPC・ACER ASPIRE one。カワイイっすねー。ただ、どうも無線LANが不安定な感じ。ネットは特に問題ないですが、一番メインで使用するRDLNAでRD-X6からファイル転送すると、途中でプログレスバーが頻繁に一時停止するようになりました。結果転送し終わったファイルをWMPで再生するとところどころコマ飛びが発生し、さらに変換君でm4vファイルにするとその部分にブロックノイズが発生します。なんか転送途中に明らかに情報が欠損している感じ…。これじゃせっかく環境を整えた意味がなくなってしまいます。ちなみにLANDERDで転送しても同じ感じ。仕方がないので、有線LANを試してみる事にしました。

 このマシンは有線LANポートもあるのでHUBからケーブルをセット。レコーダーがダビング中だったのでRDLNAが使えず、LANDERDで転送する事にします。すると、なんと言うことでしょう。今度はバーが一時停止どころか遅々として延びない。転送がものすごく遅いです。時間試算するとわずか15分程度のファイルに転送が90分以上かかる計算です。これはどう考えてもおかしい。調べてみると、ACER ASPIRE oneは有線LANで他機から本機へのファイル転送が異常に遅くなる不具合がある場合があるそうです。ええ~。どっちも不安定なの?とほほ。

 さらに調べると、どうやらマシンを一度スタンバイ状態にして復帰させると正常になるとの事でしたので試してみると、今度はウソのように高速で転送し始めました。なんじゃこりゃ?結果3分程度で転送完了。超早。無線でのRDLNA転送が5~6分でしたから倍以上のスピードが出てますね。無線が11gで実質33.4/54Mbps程度、有線が実質70/100Mbps程度の速度だとすれば、想定の範囲か。今度は転送中の一時停止もないし、再生してもファイルに破損もないようですし、どっちにしろ今後転送は有線でやる方が早いし安定してるしいいですね。不具合はBIOSをアップデートをすると直るという情報もありますが、そっちは怖いのでとりあえず今のところこの方法で乗り越えようかと思います。一手間あってめんどくさいですが、まぁ、早くなったからいいか。

 いやー、しかし一応解決したからいいですけど、やっぱり安モンだけあってなかなかうまくいかないですねぇ。ライバルのASUSTekが最近新機種のコンパクトPCにウィルス混入させて出荷したなんて事件もありましたし(当初そのPCを買う予定だった)、こういう事があるとやっぱり…みたいな感じになってしまいます。これ以上不具合が無ければいいけど…。
  1. 2008/10/13(月) |
  2. PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<空色デイズ feat.8bit Project -spiral chiptune mix-/中川翔子 | ホーム | 10周年>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kumachu.blog.fc2.com/tb.php/488-b215be4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)