クマチュー!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

Buono!リリースイベント

Cafe Buono!Cafe Buono!
(2008/02/20)
Buono!

商品詳細を見る

 3月23日にBuono!の1stアルバム「cafe Buono!」リリース記念イベントが東京厚生年金会館で開催されたので行ってきました。アイドルイベントの現場に行ったのはたぶん2006年3月にSweetSのリリースイベントに行ったのが最後なので、実に2年ぶりです。SweetSの解散後は現場へ行ってまでも本気で応援したいアイドルが見つからずにすっかり在宅系になってしまい、もう2度とああいった現場へ行くことはないんだろうなと思っていました。しかし、最近イチオシのBuono!のアルバムを買った際、ダメ元で応募した無料招待イベントに奇跡的に当選したので重い腰を上げたわけです。しかも、開場後に到着したにもかかわらず、振り分けられたチケットの席はなんとほぼ最前。近すぎる。無欲の勝利なのか。こんな所に運を使うから、B'zのアリーナツアープレオーダーは全滅してしまうのでしょうね。
 Buono!のメンバーである鈴木愛理・夏焼雅・嗣永桃子は、℃-uteとBerryz工房の中でもエース級の歌唱力・ルックス・キャラクターを備えた精鋭なわけですが、ほんの半年前までは少なくともこの3人については全く興味がありませんでした。それはハロプロ自体に興味が薄れていた時期だった事もありますが、自分的にキッズのメンバー=子供という図式がずっとあって、さすがにそれにはハマれないという意識が大きかったからです。しかし、Buono!の曲を初めて聴いてその音楽性に感銘して興味を持ち、実際にメンバーをほんの数メートル先、肉眼で表情まで確認できる距離で観た限りでは、彼女らは明らかにキッズから脱皮して普通に応援対象足りえるアイドルへ成長している感じがしました。考えてみれば最年長の嗣永桃子はもう16歳になっており、松浦亜弥がバリバリにソロでコンサートをこなしていた年齢、アイドルとしては最も旬の時期です。3人のパフォーマンスはさすが堂々としたもので完璧。青田買いされて幼少時期から下積みを積んだだけあってパッと出のアイドルではありえない貫禄と安定感でした。モーニング娘。やベリキュー本体の大人数のダンスフォーメーションも楽しいですが、やはりアイドルグループは3人というのがバランス的に究極なのかも。歌についてはテレビ出演の時に聴いた時は、生だとブレがある感じで心配でしたが、今回はほぼ完璧に歌えていたと思います(口パクではなかったはず)。全曲フルコーラスだったのも良かったです。

 唯一グダグダなトークも嗣永桃子の「プロのアイドル」っぷりが堪能できましたし、個人個人としてはそんなに興味の無かったこの3人を改めて間近で見ると、やっぱりそれぞれ美人さんだというのに気づいて見直してみたり。あと、オーディエンスの雰囲気はもっとハロプロヲタ度が高いと思ったのですが、今回は完全抽選制で濃淡いい塩梅にオーディエンスが振り分けられたせいか、ほとんど気になりませんでした。ほぼ最前で見れた事とイベントの短さもあるのかも知れません。Buono!の代表曲が基本ロックテイストな事もあってむしろ普通のミュージシャンのライブ風にノレたのが逆に違和感があるほど。今までアイドルでヘドバンしたのはおそらくメロン記念日とこのBuono!だけかも知れないです。トータルで約30分、全5曲の短いイベントでしたが、充実度は満点でした。

 ただ、個人的に聴きたかったアルバム曲「泣き虫少年」「Internet Cupid」「Last Forever」「じゃなきゃもったいないっ!(これはシングルC/Wですが)」をやらなかったのはとても残念です。それから、ステージはやはりカラオケでした。ここでアテフリでもいいからバックバンドがいればステージ映えが全然違うのに…、と思ったのはワタシだけでしょうか。そう考えると、今まで見たアイドルのライブで唯一本格的なバックバンドがいたdreamのAXの1stライブは本当にすばらしかった。ああいうのをBuono!には期待してるんですが、やっぱ無理なんでしょうか。確か1stシングルのPVではバックバンドが写っていて非常にいい感じだったので、是非ステージでも再現して欲しいものです。

 最初の呼び込みとラストの鈴木愛理誕生日サプライズの時に℃-uteのメンバーも登場したのはおいしかったです。特に生で矢島舞美と梅さんが観れたのは良かった。この2人も実に美人になりましたね。あると思わなかった握手会は噂の高速ベルトコンベアー式で、あっと言う間に流されてしまうので一言の暇もありませんでしたが、3人ともすごい目力で目を見返してくるのが印象的でした(特に夏焼雅の瞳のきれいさに驚愕)。しかもさすがアイドル、みなさん小顔でカワイらしい。dreamやSweetSの時もそうでしたが、本人と握手なんかしちゃったら有無を言わさず応援していこうという気になってしまいますよね。事実、応援しますけど。今後Buono!オンリーでフルライブがあったら観てみたいですけど、チケット取るかは悩むところです。さすがにもう現役ヲタをやる気力はないですしね…。

■Buono!1stアルバム「cafe Buono!」リリース記念イベント(東京・夜の部)
 08.03.23 東京厚生年金会館
[SET LIST]
01.Cafe Buono!
02.バケツの水
03.ロックの神様
04.恋愛ライダー
05.ホントのじぶん
  1. 2008/03/24(月) |
  2. 音楽(ライブ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジンギスカン/Berryz工房 | ホーム | ヒラヒラヒラク秘密の扉 / チャットモンチー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kumachu.blog.fc2.com/tb.php/418-cc02c54f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。