クマチュー!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

キャビン・フィーバー リブート [シネマ日記-1049]

キャビン・フィーバー [DVD]

-Cabin Fever- (2016年/アメリカ)
監督/トラヴィス・Z
出演/ゲイジ・ゴライトリー マシュー・ダッダリオ サミュエル・デイヴィス ナディーン・クロッカー ダスティン・イングラム

イーライ・ロスが製作総指揮し、自作のホラー映画「キャビン・フィーバー」をリメイクしたとの事ですが、調べてみたら、内容はオリジナルとほとんど同じとの事で、これなんでリメイクしたのか?など不評もちらほら…。ワタシはオリジナルは見よう見ようと思っていたまま未見だったんですが、こちらから先に見てもなんかシュールな感染モノというか、ちょっとよく分からない映画でしたなー。

設定が「山小屋に遊びに来た若者たちが地獄のような恐ろしい目にあわされる」という、ある意味開き直ったホラーではあるある過ぎる設定。しかも出てくる登場人物が主人公含めてバカか狂人しか出て来ませんので、誰一人として感情移入できないというね!!ゾンビではなく感染ものですから、襲われる恐怖はなくとも疑心暗鬼のサスペンスとかあるかと思ったら淡々とみんなが感染していくだけですし、感染した後の皮がずるりと剥けて出血していく表現がグロいだけなんですよねぇ…。

街の住人の「悪魔のいけにえ」ライクなクレイジーっぷりは良かったですし、全く救いのないラストも嫌いじゃないですけど、今時のリメイクものにしてはなんかちょっとイマイチだったかなと思いました。
(WOWOW)

テーマ:ホラー映画 - ジャンル:映画

  1. 2017/09/20(水) |
  2. 映画(ホラー)
  3. | コメント:0
<<のぞきめ [シネマ日記-1050] | ホーム | クラウン [シネマ日記-1048]>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。