クマチュー!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

エイリアン: コヴェナント [シネマ日記-1047]

エイリアン:コヴェナント (角川文庫)

-Alien: Covenant- (2017年/アメリカ・イギリス)
監督/リドリー・スコット
出演/マイケル・ファスベンダー キャサリン・ウォーターストン ビリー・クラダップ ダニー・マクブライド デミアン・ビチル

「プロメテウス」の時にはやや「あれあれ?」という感じでしたが、今回は思った以上に「エイリアン」でしたな!!個人的には面白かったです。とにかく前知識を入れないようにして、真っ白で観たのもあってそこそこ驚きも多かったですし、今この時代にまだリドリー・スコットが作った「エイリアン」シリーズが観れてる!!ってのが嬉しくてね!!テーマ音楽やタイトルの出し方が共通してたり、過去作のオマージュっぽい演出もあってニヤリとできたし、あれやこれや出てきますしね!!

ただそれが故に、逆にどっかで観たような…というシーンや演出がやけに多いような気がするのも事実。「プロメテウス」要素がなければ、これ普通に「エイリアン1・2」の折衷リブートじゃね?という。そんな感じの話なんですよねぇ…。だから、せっかく映像が格段に良くなってるはずなのに、あの頃の興奮と迫力が感じられないというか、そこがちょっと残念でしたなぁ。クライマックスの展開もイマイチ謎だし。

さらに続編作ろうとしてるらしいですけど、なんとか1作目にうまーく続けて欲しいですね!!あのラストシーンだと、今回の航海が1作目に続いてるんじゃないかとみんな想像すると思うんですけど、でもあのまんまじゃうまく続かないはずなんで、もういくつか謎を解く話が必要ですよ。「プロメテウス」と今作が、1作目より過去なのに設定がより未来っぽいのを逆手に取って「なるほどそう繋がるか!」と唸らせてくれたらなお嬉しい!!リドリー・スコット御大ももういい年ですしね。
(THEATER)

テーマ:特撮・SF・ファンタジー映画 - ジャンル:映画

  1. 2017/09/17(日) |
  2. 映画(SF)
  3. | コメント:0
<<クラウン [シネマ日記-1048] | ホーム | ミラーズ 呪怨鏡 [シネマ日記-1046]>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。