クマチュー!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

機動戦士ガンダム THE ORIGIN V 激突 ルウム会戦 [シネマ日記-1042]

機動戦士ガンダム THE ORIGIN V 激突 ルウム会戦 (メーカー特典なし) [Blu-ray]

(2017年/日本)
総監督/安彦良和
出演/池田秀一 潘めぐみ 喜山茂雄 銀河 万丈 三宅 健太 古谷徹

IVから10ヶ月も待ちましたが、ようやく公開されたので観て来ました!!今回は1年戦争開戦すぐの、ルウム戦役を描く前編という事で、もうほとんどファーストガンダム直前のエピソードです。いやー、良かった!!シャアやセイラさん、ランバ・ラルに黒い三連星、連邦とジオンのお偉いさん、あとそれほど多くは登場しませんが、アムロやカイ、ハヤトにフラウと言ったおなじみのキャラもバンバン登場しますからたまらんですね!!

まだガンダムは大地に立ってないんで設計図でしか出て来ない。もちろん、シャアはもう赤いザクIIに乗り始めてガンガン活躍してるんですけど、今回もまだ思ったほどモビルスーツ戦はない。でも、むしろこの時期は連邦とジオンの艦隊戦がメインで描かれるのも良かったですねぇ!!マゼランとムサイが一斉に砲撃を交えるシーンは燃えますな!!こういうの観たかったんですよ!!他にも名シーンが続々で、ちょっとウルウルくるシーンもあったりするんですが、個人的にはラルとハモンの酒場のシーンが一番ステキだったというね。あれは良かった…。

今までより結構長い上映時間(80分ちょっと)なんですけど、全くだれる事無くあっという間に終わってしまいます。しかも物語途中のものすごく盛り上がる「ここで終わり!?」という所で終わるんですよ!!続きの「誕生 赤い彗星」は来年5月ですってよ!?また半年以上待ち!?待ちどおしいですねぇ!!

でもまぁ、ヤマトとガンダムが今なおこんな形でまた観れてるってのは、我々直撃世代にしてみれば本当に嬉しいですね。しかも、映像はものすごく進歩してるのに、音楽や効果音、声優などは昔ながらの要素を入れて懐かしさもキープさせてるってのがニクいじゃないですか。そう言えば最近出たドラクエXIなんかもそんな要素大のゲームですよね。オッサンにはホントたまらんです。生きてて良かった!!
(THEATER)

テーマ:アニメ - ジャンル:映画

  1. 2017/09/02(土) |
  2. 映画(アニメ/特撮)
  3. | コメント:0
<<メカニック:ワールドミッション [シネマ日記-1043] | ホーム | ヤングフランケンシュタイン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。