クマチュー!!

エミリー 悪夢のベビーシッター [シネマ日記-1036]

エミリー 悪夢のベビーシッター [DVD]

-Emelie- (2015年/アメリカ)
監督/テッド・コッチェフ
出演/サラ・ボルジャー ジョシュア・ラッシュ カーリー・アダムス トーマス・ベア

3人の幼い子供達の所へやってきた代理のベビーシッターの様子が何かおかしい。最初は優しかった彼女が徐々に…、というとなんかそんなホラー映画あったなぁ、といくつか思い出してしまいますけど、この映画については最初ホラーかと思ったらサイコサスペンスでした。オチが分かるまでは何故ベビーシッターがこういう行動を取るのか分からずハラハラするんですけど、結構早めに本編でバラします。というかですねぇ、邦題やDVDジャケが既にネタバレっすけどね!!

最後まで観ると、冒頭のシーンがいきなり伏線になっておりますね。鋭い人はもうそこでお話の内容に気づいてしまいそうな感じなんですけど、その他にも、これいる?というムナクソなシーンや、いろいろ伏線張ってる割には回収の仕方がイマイチというか、何故そうなるの?という所があるし、計画を立てて行動している割には偶然性のみで上手くいっているとしか思えない所も多い。あげくにラストに起こるとあるシーンについては全く意味が分からない。どうも脚本の詰めが甘いんじゃないかなぁ、と思いながら観たのでした。
(WOWOW)

テーマ:サスペンス・ミステリー - ジャンル:映画

  1. 2017/07/10(月) |
  2. 映画(サスペンス)
  3. | コメント:0
<<キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー [シネマ日記-1037] | ホーム | 絶叫学級 [シネマ日記-1035]>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する