クマチュー!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス [シネマ日記-1019]

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス オーサム・ミックス・VOL.2(オリジナル・サウンドトラック)

-Guardians of the Galaxy Vol. 2- (2017年/アメリカ)
監督/ジェームズ・ガン
出演/クリス・プラット ゾーイ・サルダナ デイヴ・バウティスタ ヴィン・ディーゼル カート・ラッセル

宇宙の平和を取り戻した「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」だったが、宇宙怪獣からを施設を守るために受けた依頼のどさくさにロケットが盗みを働いたために追われる身になる。とある惑星に不時着した彼らを助けたのは、クイルの出生に係る重要な人物だった。彼は敵か味方か?謎が深まる中、一行はまた宇宙の危機に巻き込まれて…という話。前作も楽しい映画でしたが、今回も笑えて泣ける、素晴らしい映画に仕上がっていましたよ!!

笑わせる要素としては、前作に出て来た木人間グルートが、今回小さくなってマスコット的なキャラととして登場し、カワイイのにゲスなアライグマ・ロケットといいコンビなんですよね。それからやたら最近また良く見かけるカート・ラッセル。初めて登場するシーンは「これどうやったんだろう!」と驚きますし、何故かしつこく繰り返されるハッセルホフのネタとかクスクス笑ってしまいます。あと、スタン・リー御大が今回「出過ぎじゃないっすか!?」と思わずツッコんでしまうほど、カメオというにははばかられるほど登場。適度にライトな下ネタ含め、しつこすぎない笑いがいいですね。

SF的な映像は今どきの映画なんで全く問題ないクオリティで満足できます。ストーリー的にはまぁ、なんとなく予想がつくというか、よくあると言えばよくあるんですけど、この映画の場合はキャラと小ネタで観れるのであんまりそこはいいかなと。それよりも父子の絆的なテーマがなんとも泣かせますよね。最近の映画ではめずらしくグッときて涙腺崩壊しそうになりましたよ。特にヨンドゥ!!今回はこの人がMVPですよね。カッコ良かった!!彼の一番の見せ場のシーンは本当に痺れるし泣けます!!

これもMCUの1作のようなんで、今後「アヴェンジャーズ」にも出演があるとか?これは楽しみですねぇ。ちなみに、IMAXの3Dで観ましたが、2Dでも良かったかなと思います。やっぱり画面が小さくなる感覚があるし、3Dで気が散る…。あと、今回の邦題はなんで「リミックス」なんですかね?普通に「2」でいいと思うんですけど、まさかクイルが聴く「カセットテープの音楽」にかけた??
(THEATER)

テーマ:SF映画 - ジャンル:映画

  1. 2017/05/20(土) |
  2. 映画(SF)
  3. | コメント:0
<<ソウ6 [シネマ日記-1020] | ホーム | T字路sニューアルバム「T字路s」リリースツアーファイナル/渋谷CLUB QUATTRO>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。