クマチュー!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

Tak Matsumoto & Daniel Ho Live! 2017 -Electric Island, Acoustic Sea-/BLUE NOTE TOKYO(3/11/2nd)

Tak Matsumoto & Daniel Hoの3/11のBLUE NOTE東京公演へ行って来ました。松本さんソロでは昨年「The Voyage」のツアーでホールクラスのライブを観たばかりですが、1年も経たないうちにニューアルバム発売、そして再びライブを観る事になるとは思っていませんでした。しかも今回はラリー・カールトン以来のコラボレーション、そしてブルーノート東京でのライブ参加という事で、非常に楽しみにしておりました!!


 

今回コラボしたダニエル・ホー氏は正直を申し上げると失礼ながら全く存じ上げないミュージシャンだったのですが、ハワイ出身という前情報からすると、もしかしたらハワイアン系、そしてアルバム『Electric Island, Acoustic Sea』はそれと松本さんのエレキギターが融合するというかですね、そんな想像をしてました。でも、実際アルバムが到着して聴いてみましたところ、特に1曲目の「Soaring on Dreams」からしていい意味で期待を裏切られたというか、壮大ですばらしい楽曲でして、それでいて全くハワイ風味がないわけでもなく、南国リゾート的な気分も味わえるという、一気にお気に入りアルバムになったんですね。しかも今回アナログも出ていて、あのデカイジャケとレコードがくるくる回ってるの見てるだけで雰囲気に入ってしまうと言いますかね。

そんなアルバムのツアーが小規模会場メインで行われたわけですけど、今回参加したブルーノート東京という会場がまた特別感があるんですね。年齢的に立ちっぱなしの会場が少々キツくなってきてるんですけど、ここでは座って酒を飲みながら、ほろ酔いの夢心地で!超至近距離で!!あの松本さんの演奏が楽しめるわけですよ。もう、天国ですね。基本はアルバムメインのセットリストですが、前後に盛り上がる曲、中盤にしっとりした曲という風にライブ向けに変えていた他、まぁ、お楽しみ曲もあったりして、常に新鮮な感じで楽しめました。ワタシはほとんど松本さんの運指を「ガン見」していましたが…。

サポメンたちも非常に楽しそうに演奏してましたね。松本さんはしっかり腰を据えて弾いている事が多かったですが、ダニエルさんは後ろのメンバーにも常にニコニコアイコンタクトして、あと、特に今回の席は大賀さんが非常に近い席だったんですが、あくまでもバックミュージシャンに徹しながら完璧なサポートで、かつニコニコ観客を煽って雰囲気を盛り上げたりとさすが長年サポメンやっているだけありますね。もう、そのアットホームな感じに聴いてるこっちも常にニコニコしてしまうんですよね。

そんなこんなで素晴らしいライブだったわけですが、じっくり聴かせる曲ももちろんいいんですが、やはりライブならではの、即興っぽいソロパートや掛け合いを入れるアレンジをした曲が楽しかったです。永遠に聴いていたいと思いました。途中で客席と掛け合いで歌ったりする曲やメンバーがピョンピョン飛び跳ねながら演奏する曲があったりと、超絶技巧のプロオヤジバンド、というお茶目な風情も意外で楽しかったです。曲間のトークで結構松本さんのトークが聞けたのも嬉しかったですね。

終わった後、余韻を感じながらまたブルーノートで聴きたいなぁ、と思いつつ、今回(嫁が)当選したのも奇跡みたいなものですし、なかなかこういう事はもう無いのかなぁと思うとちょっと淋しい感じも。出来ればB'zでこういうところでしっとりライブやって欲しいですね。と言う事を10数年くらい前に言ってた気もしますが。

ちなみに、食事はドリンクはカクテル「omotesando」、フードはピザ「Electric Island, Acoustic Sea」を頂きました(お約束)。カクテルはウォッカベースのお酒。モスコの甘さをおさえた柚子風味。ピザはサーモンとチーズ。ちょっと辛さが足りなかったのでタバスコがかけたかった!そんな感じです。

B01MZ2EAKBElectric Island, Acoustic Sea [CD ]
Tak Matsumoto & Daniel Ho
バーミリオンレコード 2017-02-07

by G-Tools

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

  1. 2017/03/12(日) |
  2. B'z ライブレポート
  3. | コメント:0
<<アントマン [シネマ日記-1009] | ホーム | SPY/スパイ [シネマ日記-1008]>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。