クマチュー!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

エグゼクティブ・デシジョン [シネマ日記-1003]

エグゼクティブ・デシジョン [Blu-ray]

-Executive Decision- (1996年/アメリカ)
監督/スチュアート・ベアード
出演/カート・ラッセル ジョン・レグイザモ ハル・ベリー デヴィッド・スーシェ スティーヴン・セガール

指導者の釈放を要求しジャンボジェットをハイジャックしたテロリストと、それを阻止するためにジェットに乗り込んだ特殊部隊と軍事技術研究員の攻防を描く話。この作品は公開当時劇場に観に行きましたが、今回久々に観ました!「沈黙の戦艦」や「暴走特急」ですっかりセガールの魅力にとりつかれていたワタシは、当然今回の映画もセガール無双、しかもあのカート・ラッセルと共演!!ということでワクワクして観に行ったクチです。

宣伝などでもダブル主演っぽい紹介のされ方をしてましたし、ポスターでも左右にラッセル・セガールがババーン!!と乗っていて、当然そんな映画だと思うじゃないですか!!…結果、みなさんご存知のアレです。いやー、あっけにとられましたねー!!今の映像ソフトのパッケージ観ると、なんとセガールの方消されてるというね!!

それはともかく、「エアポート」シリーズと「ダイ・ハード」シリーズを折衷した感といいますかね、そういう映画はなんだかんだで面白いですよね。今観てもなかなかな見応えでした!!そもそもカート・ラッセルもマッチョで無敵な役も出来るはずなのに、今回は敢えて弱々しいインテリな役ってのも良かったです。あと、90年代の映画ですからね、セガールは若くてシュっとしてるし、ハル・ベリーもまだ初々しい!!いつもはクセのある役が多いジョン・レグイザモが特殊部隊の熱血リーダー、ってのも面白かった。

とまぁ、この映画はセガールが出ながら「沈黙」シリーズでもなんでもないわけですけど、ワタシは「マチェーテ(1作目)」もこの映画も「セガール映画」だと勝手に思ってます!!セガールが出ていればそうなんです!!なお、今回吹き替えで観ましたが、セガールが大塚明夫じゃなかったのだけが非常に残念だったなぁ…(玄田哲章でもなかったような感じだけどそうだったのか?)。
(WOWOW)

テーマ:アクション映画 - ジャンル:映画

  1. 2017/01/20(金) |
  2. 映画(セガール)
  3. | コメント:0
<<ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー [シネマ日記-1004] | ホーム | ブリッジ・オブ・スパイ [シネマ日記-1002]>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。