クマチュー!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

セガ・ゲーム・ミュージック Vol.1 / セガ



'86年も終わろうとしていた12月21日、遂にセガのサントラ第一弾が発売されるという事でレコード屋へ馳せ参じたのですが、どこにもLPが売っていない!もう売れてしまったのか、単に入荷していないのか?このまま手ぶらで帰らなければならないのか…と意気消沈していたところ、カセットテープのコーナーに1本発見したのがこれでした。正直レコードで買いたかったんですが、それにも増して今聴きたい!今すぐ聴きたい!という想いが勝ち購入、買うやいなやパッケージを開封し、帰りの電車の中ウォークマンで聴いたのでありました!

まず、ようやく聴けた「アウトラン」ですよ!「MAGICAL SOUND SHOWER」からスタートするわけなんですけど、「アウトラン」と言ったらやっぱりこの曲!ラテンっぽいフュージョンなんですけど、まぁ本当にマジカルなサウンドのシャワーなわけですよ!イントロのドラムフレーズ聴いただけでこれは本当になんか、別次元のゲームサウンドが来たとマジで実感しましたね。Aメロの耳に残る印象的なメロディ、途中のアドリブ風ソロ、そしてラストのリフレインまでちゃんと1曲の曲として完成してるってのが衝撃でした。

そして、ワタシが実際のプレイでほどんどこれを選択していた「SPLASH WAVE」(このアルバムでは「PASSING BREEZE 」)!この曲は本当にカッコいい。イントロの左右にパンする音、ワタシとしては「MAGICAL〜」以上にこれぞ「アウトラン」を感じるメインメロディ。アタック感とスピード感のあるドラム。常に細かく鳴っているハイハット音。軽妙なハンドクラップ。アガるサビメロ。特に後半、このサビメロがどんどん発展していくのが素晴らしいです(ゲーム進行でもゴール前あたりにこの展開がくるので興奮するんです!)いや〜素晴らしい!

あと、「PASSING BREEZE」(このアルバムでは「SPRASH WAVE 」←しかもスペルミス)。この曲は一番落ち着いた曲で、当時は全く選ばなかったんですけど、最近になってこの曲の魅力に気づきました。「LAST WAVE」もいいですよね。これらの曲を、いつかマイカーのカーステレオで鳴らしてドライブするのが夢でしたが、十数年後、それが叶った時には正直感動しましたね…(遠い目)。

「アウトラン」の曲は、当時の技術で極限まで生演奏に近づけているけど、所詮内蔵音源でプログラミングして鳴らす曲であって決して完成されていないというところに逆に魅力を感じます!これは、その後作曲者が「ここまでやりたかった」として作ったものをはじめ様々なアレンジバージョンが発表されてますけど、それが音的にグレードアップしてるにもかかわらず、何一つオリジナル版より魅力を感じるものがなかった、ってのに如実に現れている感じです(個人的な感想です!)。

「スペースハリアー」は、Beepソノシートからは格段に音質がクリアになってましたし、メインテーマはラストまでフェードアウトしないで完全収録、さらにボステーマもじっくり聴けたのが感動でした。「SQUILLA」「IDA」「VALDA」あたりが好きなんですよねぇ…。あと、おまけのように入っている「アレックスキッドのミラクルワールド」ですけど、なぜかこれだけMarkIII版。個人的にはアーケード版の「ザ・ロストスターズ」か、何か別のアーケード作品の曲を入れて欲しかったんですけどねぇ…。「ヘビーメタル」とか!
  1. 2016/06/06(月) |
  2. 音楽(ゲームミュージック)
  3. | コメント:0
<<沈黙の鎮魂歌 [シネマ日記-973] | ホーム | 黒い十人の女 [シネマ日記-972]>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。