クマチュー!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

キングスマン [シネマ日記-970]

キングスマン [SPE BEST] [Blu-ray]

-Kingsman: The Secret Service- (2014年/イギリス)
監督/マシュー・ヴォーン
出演/コリン・ファース サミュエル・L・ジャクソン マーク・ストロング タロン・エガートン マイケル・ケイン

秘密裏に活動するスパイ組織「キングスマン」の候補生として選ばれた主人公が、様々な苦境を乗り越え、一人前となって活躍するお話。イギリスのスパイ映画と言えば007シリーズですけど、本作は特に初期のそれを彷彿とさせまして、スリルとユーモアのあるアクション映画となっておりました。いや〜、これは面白かった!ちょっとやりすぎなエログロバイオレンスな表現があるんで残念ながらR-15指定ですけど、これその辺上手く抑えて作ったら中学生以下の男子とかスゲー夢中になりますよ!?

ちょっとクラシカルでありながら実は最新鋭という突拍子もないスパイグッズとか、男子としては本当にワクワクしますし(特に傘!)、それを最初に伏線的に見せて、クライマックスでちゃんと活用するとかですね、いかにも007じゃないですか!これでカーアクションとボンドガール的なお色気があったらカンペキでしたけど、まぁそこは新人誕生編なんでそこまで盛り込むとえらいことになりますからしょうがないか。

世界を変えようと企むボスとメチャ強い部下、という組み合わせもベタですけど、まぁ、描き方に工夫があるんで古くさい感じはしません。ラスボスの最終兵器は、起動中ずっと手のひら当ててないと止まるとか、まぁ昔の007のボス的なツメの甘さで笑えます!「マトリックス」を思わせるような、「ちょっと敢えてオーバー気味にしてみました」というような戦闘シーンとかも外連味があって、ショーン・コネリーやロジャー・ムーアがもっと若くてアクションできたらこんな感じになったんじゃないかとか妄想もできますよね。そういう意味でも見事なオマージュ。

でも、ストーリーは結構工夫してあって、「え!?そうなるの!?」的な、結構想定外の展開をするのは驚きます!それから、ちょっと前に観た地味映画「リピーテッド」に出ていたコリン・ファースとマーク・ストロングがこんな派手な映画で再共演してたのにも驚きましたね。あとマーク・ハミル!!なにはともあれ続編やるようなんで次は映画館で観たいですね!個人的にはコリン・ファース演じるキングスマンのエピソード・ゼロも観てみたい。あと、監督のマシュー・ヴォーンには、ステイサム主演のこういうアクション映画も撮ってもらいたいなぁ!
(WOWOW)
  1. 2016/06/04(土) |
  2. 映画(アクション)
  3. | コメント:0
<<リアル鬼ごっこ(2015) [シネマ日記-971] | ホーム | 予告犯 [シネマ日記-969]>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。