クマチュー!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

偉大なるマイ・ロック・ルーツ!!



【7"】マッハバロン / すぎうらよしひろ

実家から掘って来たアナログ7吋の中でも最も好きな1枚!それがこの「マッハバロン」!!74年の特撮ロボット番組の主題歌であります。幼児であったワタシの心に"ロック"というものを植え付けたと言っても過言ではありますまい。

作・編曲が井上忠夫(井上大輔)氏。ガンダムの「哀・戦士」に先駆けること7年前、こんなぶっとんだすんばらしいバリバリのグラムロック(ボーカルのすぎうらよしひろ氏曰くパンク)な特撮主題歌を作っていたんですな。とにかく熱い歪んだギターは、そのあまりの歪みっぷりに最初プレイヤーがぶっ壊れたかと思ったという。「今だ出撃マッハバローン!」と歌うところで、音程が回転数を下げたようにキューンと下がっていくところがイカしてます(ここでも最初壊れたかと思った)。阿久悠氏の歌詞も難しい言葉・表現のオンパレードで、もう子供置いてけぼり。でも、自分はこの曲で「蹂躙」という言葉を覚えました。ありがとう阿久先生!

一方、EDの「眠れマッハバロン」は、すぎうら氏自ら「The Fool On The Hill」に似た感覚と語る、しっとりとしたバラード。だがしかし!これも子供向けの域を越えたすばらしい作品です。間奏のアコギが泣かせるんです!

というか、最近知ったのがすぎうらよしひろ氏が浅川マキ姐さんのバックをやっていたという事!そう言えば、子供の頃に散々聴いていた「MAKI LIVE」で「萩原の友達杉浦!」と紹介されていた、サイドギターの杉浦芳博こそ、「マッハバロン」のすぎうらよしひろ氏だったんですねぇ!Oh、なんたる繋がり。

なにはともあれ、この曲を作った井上・阿久両氏、この曲にOK出した担当者氏、そして、「マッハバロン」観てないのにこのシングル買ってもらった当時の自分に乾杯!
  1. 2016/01/03(日) |
  2. 音楽(アニソン・特ソン・サントラ)
  3. | コメント:0
<<楽しきレコード洗い! | ホーム | 2016年あけましておめでとうございます>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。