クマチュー!!

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ [シネマ日記-1010]

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

-Captain America: Civil War- (2016年/アメリカ)
監督/アンソニー・ルッソ ジョー・ルッソ
出演/クリス・エヴァンス ロバート・ダウニー・Jr スカーレット・ヨハンソン セバスチャン・スタン ジェレミー・レナー

マーベル・コミックのヒーローチーム"アベンジャーズ"達が、その活動において一般市民に犠牲者が出てしまった事で国際的な社会問題となり、彼らを国際連合の管理下に置くか置かないかでキャップ勢とトニー勢に別れて対立する事になるが…という話。「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」の続編であり、かつ「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」より続く物語で、これまでの「どこまでやるの!?」というド派手な展開からすると、どっちかというと人間ドラマにちょっとだけ比重を寄せた地味な作風(それでも十分派手は派手)になってましたよ!

「キャプテン・アメリカ」と冠してますけど、出て来るメンツを観るとこりゃもう一部の人が出て来ないだけのほぼ「アベンジャーズ」でして、もう『マーベル・シネマティック・ユニバース』としてはあんまり作品毎の垣根はなくなってきてる感じですね。シリーズを順番にきちんと観ていたり、MCU全体のファンの人にも嬉しい展開があったりします。ファンは毎回ワクワクしますけど、今回は特に前情報、ネタバレなしで観たい感じです!!(まぁ、今さらそれはなかなか難しいでしょうが。)

で、テーマ的にはこの作品のちょい前にやった「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」にも通じると言うか、「正義のためとは言え、人間世界でスーパーヒーローが本気で暴れるとやばいっすよね」というアレですよ。このテーマはまぁ、ヒーロー物をマジメに観てるとどうしても出て来るテーマなわけで、マーベルもDCもたまたまこの時期にやったんでしょうけど、それぞれの描き方をしていて個人的にはどっちもそれなりに面白かったです。

ただ、シリーズものの弊害として、シリーズをちゃんと観ていないとよく分からないところとかがだんだん増えてきた印象で、1つの作品として楽しめるのかというとどうかな、という感じですね。この作品的には完全にシリーズ前作までがありきで、さらに「次回に続く!!」という感じで終わるのは驚きました。まぁ、次も観ますけどね。
(WOWOW)

テーマ:アクション映画 - ジャンル:映画

  1. 2017/03/20(月) |
  2. 映画(アクション)
  3. | コメント:0

アントマン [シネマ日記-1009]

アントマン 3D [Blu-ray] (2016)

-Ant-Man- (2015年/アメリカ)
監督/ペイトン・リード
出演/ポール・ラッド エヴァンジェリン・リリー コリー・ストール マイケル・ダグラス

更生できず自暴自棄になった元窃盗犯の男が、忍び込んだとある屋敷で体が縮小するスーツを発見。屋敷の主の天才科学者にスーツを着てアントマンとなり手助けをするよう依頼されるのだが…、という話。「アベンジャーズ」でおなじみ、『マーベル・シネマティック・ユニバース』の1作だという事で、「シビル・ウォー」を観る前に慌てて鑑賞。これは観ておいて良かった!

なんとなくコメディ色の強い、ライトなヒーローものという先入観で観ましたが、まぁ、当たらずとも遠からず。ただ、さすがそこはマーベルのハリウッド映画ですので、映像のクオリティは高いし、ストーリーもちゃんとしていて意外にシリアスなところもちゃんとあります。

話の端々に『マーベル・シネマティック・ユニバース』に関連づくワードが出て来ますし、ラストのスタッフロール時にはあの人やらあの人やらが登場してニヤリ。ただ、ヒーローが活躍し始めるまでに尺の半分が費やされたり、敵がイマイチだったりするのは残念なところ。まぁ、ファーストエピソードという事もあってそこは仕方ないところなんですかね。
(WOWOW)

テーマ:アクション映画 - ジャンル:映画

  1. 2017/03/19(日) |
  2. 映画(アクション)
  3. | コメント:0

Tak Matsumoto & Daniel Ho Live! 2017 -Electric Island, Acoustic Sea-/BLUE NOTE TOKYO(3/11/2nd)

Tak Matsumoto & Daniel Hoの3/11のBLUE NOTE東京公演へ行って来ました。松本さんソロでは昨年「The Voyage」のツアーでホールクラスのライブを観たばかりですが、1年も経たないうちにニューアルバム発売、そして再びライブを観る事になるとは思っていませんでした。しかも今回はラリー・カールトン以来のコラボレーション、そしてブルーノート東京でのライブ参加という事で、非常に楽しみにしておりました!!


  続きを読む

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

  1. 2017/03/12(日) |
  2. B'z ライブレポート
  3. | コメント:0

SPY/スパイ [シネマ日記-1008]

SPY/スパイ [Blu-ray]

-Spy- (2015年/アメリカ)
監督/ポール・フェイグ
出演/メリッサ・マッカーシー ジェイソン・ステイサム ローズ・バーン ミランダ・ハート ジュード・ロウ

CIA内勤分析官のぽっちゃり年増オバサンが、パートナーエージェントの死をきっかけに、小型核爆弾の闇取引を阻止すべく現場のスパイとして活躍する、という話。ステイサム出演なのに劇場未公開のスパイ映画、という情報のみで、後は全く前知識を入れずに観たらあらびっくり!ステイサムは脇役で、小太りのオバサンが主役の映画でしたよ!だからと言ってつまらないわけじゃないっす。むしろ個人的には非常に面白かった!主演のメリッサ・マッカーシーが非常にキュートに見えてくるんですなこれが!!

最初前知識がないもんだから、てっきりステイサムがスパイとして活躍する映画を期待して観るわけですよ。そしたらステイサム全然出て来ないんですよ。むしろ冒頭はもう完全にジュード・ロウが主役な感じで活躍するわけですよ。おや?と思いながら観ていると、これはどうみても完全に「007」のパロディーなオープニングタイトルが始まるんです。後はそのジュード・ロウと、それをサポートする内勤のハリセンボン春菜のようなオバサンの掛け合いコントみたいなのが続くんですが…、これってコメディなの?…というかステイサムは??

と、そんなこんなで話もだいぶ進んだところで、ようやくこのオバサンが主役のアクションコメディだって事に気づくんですけど、これはだまされるわー!!まぁ、やっとこさという感じでステイサムも出てはくるんですけど、今回良くこんな役受けたな、というひどい役!!いや、本人はノリノリでやってたのかも知れないし、個人的には「アドレナリン」の時の馬鹿ステイサム復活!!という感じで嬉しかったですけどね!!

というわけで、ステイサム映画だと思って観る方は気をつけた方がいいですけど、お気軽なスパイコメディを楽しみたいって人には楽しい映画だと思いますよ。主役のメリッサ・マッカーシーがいい味出してるし、親友のナンシーとかセクハライタリア人とかなかなか濃いキャラが笑わせてくれるし、何気にどんでん返しもあってストーリー的にも面白いです。エンディングで彼女のその後の活躍とかが観れるんですけど、それを元にシリーズ化してもいいんじゃ?とか思いました。…けど、こういうキャラものは一発勝負で尻がつぼんじゃうのかもなぁ。
(WOWOW)
  1. 2017/03/04(土) |
  2. 映画(アクション)
  3. | コメント:0