クマチュー!!

コードネーム U.N.C.L.E. [シネマ日記-1001]

コードネームU.N.C.L.E. [Blu-ray]

-The Man from U.N.C.L.E.- (2015年/アメリカ・イギリス)
監督/ガイ・リッチー
出演/ヘンリー・カヴィル アーミー・ハマー アリシア・ヴィキャンデル エリザベス・デビッキ ジャレッド・ハリス ヒュー・グラント

1960年代前半、お互いに敵対関係にあるCIAのナポレオン・ソロとKGBのイリヤ・クリヤキンが、核兵器の大量生産をたくらむ国際犯罪組織の陰謀を阻止するため手を組み暗躍する、という話。昔の人気スパイドラマ「0011ナポレオン・ソロ」のリメイクだそうです。まぁ、ワタシはそもそも「ナポレオン・ソロ」観てないので、その辺ファンだったらもっと楽しめるのか、コレジャナイみたいな感想になるのかは良く分からないんですけどね、そんなの全然関係なく面白く観れましたよ!

オシャレな映像センスがいかにもガイ・リッチーな感じでイカしてますねぇ!カッコいいです。でも、決してトンガりすぎているわけではなく、スパイ映画として一般でも十分楽しめる単純明快な作品になっているのもグッド。60年代という世界観や、シリアスすぎずユーモアもある作風が、最初期の「007」シリーズを観ているような感じで良かった!最初はスーパーマンにしか見えなかったヘンリー・カヴィルが、だんだんジェームズ・ボンドな感じに見えてくるから不思議!

ソロとクリヤキンとのバディムービー的な感じもいいですよね。原作としてはそこが魅力なんでしょうけど。冒頭の旧車チェイスや、後半のバギーとバイクのチェイスなどアクションシーンも良かったし、潜入、拉致られてからの脱出、裏切り裏切られからの実はのどんでん返し!など、スパイ映画ならではのお約束も満載で実に面白かったです。

ヒロインのアリシア・ヴィキャンデルがまたキュートでしてね。まさにボンドガールな60年代美女を見事に演じておりましたね。あと、ヒュー・グラントがは最初そうと分からなくて驚いた!いい感じのダンディオヤジになってた。とにかくこれは「キングスマン」と並び、是非シリーズ化していただきたい1作ですね!!
(WOWOW)

テーマ:アクション映画 - ジャンル:映画

  1. 2016/12/25(日) |
  2. 映画(アクション)
  3. | コメント:0

沈黙の作戦(ミッション) [シネマ日記-1000]

キリング・サラザール 沈黙の作戦(ミッション) [Blu-ray]

-Killing Salazar- (2015年/アメリカ・ルーマニア)
監督/キオニ・ワックスマン
出演/スティーヴン・セガール ルーク・ゴス フローリン・ピエルジク・ジュニア ジョルジュ・サン・ピエール

セガール演じる麻薬捜査官が、麻薬カルテル拠点の制圧に成功!射殺されたかと思われた麻薬王サラザールだが、彼は組織壊滅のための証言者となるために生きており、護送中に滞在したホテルで暗殺者集団に強襲される中、こつ然と姿を消してしまう。セガールは護送班の生き残りである男に尋問し、その真相を問いただすのだが…?という話。セガール(というかワックスマン)「ユージュアル・サスペクツ」に挑戦!という事で、セガール映画にしては一風変わったクライム・アクション映画となっておりましたよ!

そもそもこの映画、セガールは脇役で主役じゃありません。主役はルーク・ゴス演じる麻薬取締局捜査官。彼が暗殺集団から護送していた麻薬王を守るというメインアクションに、その麻薬王が失踪した謎を解くというシークエンスを時系列を操ったミステリー仕立てで描き、そこにセガールを強引に絡ませるという、無理矢理な「沈黙シリーズ」なのであります。

じゃあダメなのかと言うと意外にそうでもなく、逆にルーク・ゴスをはじめ、他のメンバーのバウトは互角の戦いが繰り広げられてかなり熱いです!セガールも脇役ではありますけど最初と最後にアクションの見せ場があって思った以上に活躍しますし、ジョルジュ・サン・ピエールとの格闘シーンでは(ほんの少しですが)珍しくセガールが攻撃を食らうなど、そこそこハラハラ手に汗握れるのでこれはこれで悪くないです。セガールが脇になる映画にはホントひどいのありますからねぇ!

ラストは別の意味で「え〜!?」となりますが、この映画がセガールが主役でなく、ルーク・ゴスが主役のクライム・サスペンス映画だと思って観れば、まぁ、分からなくもないかな。でもミステリーの部分はあんまり期待しない方がいいかも。あくまで「いつものセガール映画とは違う工夫をした」程度の味付けだと思って観るのが吉ですかね!
(WOWOW)

テーマ:アクション映画 - ジャンル:映画

  1. 2016/12/21(水) |
  2. セガール
  3. | コメント:0