クマチュー!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

「S・セガール劇場」感想まとめ(1)

2015年1月5日からテレビ東京で放送された、『S・セガール劇場』の感想つぶやきまとめその1。

沈黙の宿命 TRUE JUSTICE PART1 [DVD]

『TRUE JUSTICE』PART1〜PART6として劇場公開もされた、スティーヴン・セガール製作・脚本・主演のテレビドラマシリーズのシーズン1。セガールがシアトル警察 特別捜査隊(SIU) 隊長に扮し、巨悪に立ち向かう!! 続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2015/03/28(土) |
  2. セガール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CNNスーパータイム「なつかしのテレビゲーム特集」(1989)

1989年のはじめに「FNNスーパータイム」でやったテレビゲーム特集を発掘しました。
(クマチュー!!レトロ館ブログの記事(13.11.10)を再掲)

■スクウェア創設期の様子

img-00001.jpg

「どのようにゲームを作っているのか、あるソフトハウスを訪ねてみた」と、御徒町の雑居ビル時代のスクウェアを取材していました。ちょうど「ファイナルファンタジーII」を製作していた頃の取材ですかね。 続きを読む
  1. 2015/03/14(土) |
  2. レトロゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

EPIC DAY / B'z

EPIC DAY (初回限定盤)(DVD付) 【ロングボックス仕様】

【CD】EPIC DAY / B'z

B'zニューアルバム『EPIC DAY』ようやく聴きました。

全体的には、とても聴きやすいアルバムという印象を受けました。B'zらしいロックテイストは維持しつつ、マニアックになり過ぎず、全ての曲がキャッチーで一般層でもなじみやすそうです。全10曲約45分という、アナログ時代のアルバムボリュームなのも、飽きがこなくてちょうどいい感じです。

自分的には今回のアルバムは捨て曲無しなんですけど、特に気に入った曲としては「Las Vegas」ですかね。ブラスの入ったロックが好きなもんで、これが1曲目だったのは「キター!」という感じでした。

CMではどんな曲なのかさっぱり分からなかった「NO EXCUSE」も、ちゃんと聴くとモータウンテイストで非常にノリがいい曲だったんで好きですね。

表題の「EPIC DAY」は、まぁDEEP PURPLE云々と言われてますけど、それはもうわざとやってる事はわかり切ってるのでそのつもりで聴くととても楽しいですね。ライブでは盛り上がるんじゃないかなぁ。

ラストの「Man Of The Match」は、「おっ、ブルースで締めか!?」と期待しましたが違ってた(笑)。でも面白い構成で好きですね。途中のバカボンも、最初は違和感ありましたが何度も聴いてると慣れるし、ジャズ風に変わる所なんかは、ライブでは趣向を凝らしてきそうで期待ですね。

その他もミディアム・スロー系の曲含め、全てがいいメロで聴き入ってしまう。もう、飛ばす曲ない。全部飽きない。早くライブで聴きたいです。

今回アナログ盤も出てるんですよね。プレイヤーないんで聴けてないんですけど、是非プレイヤーを導入して聴きたいんですよね。あと、ライブDVDもまだ観れてないし、まだまだとことん楽しめそうなアルバムですね。いや、久々なだけにいいですよ、『EPIC DAY』。ホントに!
  1. 2015/03/09(月) |
  2. B'z CDレビュー
  3. | コメント:0

闇のなかに置き去りにして -BLACKにGOOD LUCK- / 浅川マキ

底なしの闇の向こうに感じる優しさ。



【CD】「闇のなかに置き去りにして -BLACKにGOOD LUCK-」

今年に入ってから突如浅川マキがマイブームとなり、iTunesでベスト盤をダウンロードしたり、父親からテープをCDにしてもらったりして聴き漁っていたんですが、これが思った以上に素晴らしく未だにハマり続けているのであります。

さて、先日中古CD屋で浅川マキの「闇のなかに置き去りにして -BLACKにGOOD LUCK-」を見つけたので買ってきました。浅川マキのCDは本当に珍しくて、CD屋に置いてあるのはほとんど見た事がありません。なんでも浅川マキがCDの音質に懐疑的だったらしく、CDで発売してもすぐ廃盤にしてしまっていたのだとか。没後アルバムが紙ジャケで再販されたらしいですが、それも即廃盤で物によってはプレミアがついている始末。

「闇のなかに置き去りにして -BLACKにGOOD LUCK-」は、そんな浅川マキが1998年にリリースした最後のアルバムとのことです。2010年に亡くなるまで10年以上新譜を出していなかった事になりますね。元々自分は初期の曲ばかり聴いていたので後期の曲はほとんど知らないのですが、このアルバムはベストに入っていた1曲目以外は全て知らない曲でした。

そしてこのアルバムは非常に暗い。聴いた人のレビューを読んでも、死を予感した作品なのではないかなど書いてあるものばかり。正直マイブームが起こってなければ暗すぎて好きになれないタイプの曲ばかりなのですが、今聴くと、確かに暗いんですが、その中に何か優しさを感じるというか、深いというか…。もう雰囲気が素晴らしくて夜何度も聴いてしまうんですね。不思議です。

CDがダメなんだったら、アナログでアルバム再販して欲しいものです。今はアナログ復興の兆しがありますし、マキさんもそれなら許してくれるのでは?

闇のなかに置き去りにして~BLACKにGOOD LUCK闇のなかに置き去りにして~BLACKにGOOD LUCK
(1998/11/26)
浅川マキ

商品詳細を見る

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

  1. 2015/03/08(日) |
  2. アングラ歌謡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LEGO ムービー [シネマ日記-850]

LEGO (R) ムービー ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付)  [Blu-ray]

-The Lego Movie- (2014年/アメリカ・オーストラリア・デンマーク)
監督/フィル・ロード クリストファー・ミラー
出演/クリス・プラット ウィル・フェレル エリザベス・バンクス リーアム・ニーソン モーガン・フリーマン

子供向けで終わらないと思ったが、まさか泣かされるとはなぁ…。ほのぼのしたCGがどんどんエスカレートしてトランスフォーマーのようになっていくのも圧巻。で、あのオチ。リーアム・ニーソンとモーガン・フリーマン(おまいつ)が渋くレゴの声を当ててるのも何かの冗談みたいで良かった。
(WOWOW)
  1. 2015/03/07(土) |
  2. 映画(アニメ/特撮)
  3. | コメント:0

エージェント:ライアン [シネマ日記-849]

エージェント:ライアン ブルーレイ+DVDセット(2枚組) [Blu-ray]

-Jack Ryan: Shadow Recruit- (2014年/アメリカ)
監督/ケネス・ブラナー
出演/クリス・パイン ケビン・コスナー ケネス・ブラナー キーラ・ナイトレイ

昔H.フォードの「今そこにある危機」を観たが、今回のリブート作はライアンが若い頃とは言え随分スーパーマンになった印象。鋼の肉体に明晰な頭脳、そして運命すら彼に味方する!って、こんなご都合主義な話でしたっけ?まあ、それでも、ラストはハラハラします。
(WOWOW)
  1. 2015/03/07(土) |
  2. 映画(アクション)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今度はガンダムでオッサン胸熱!!



先日「機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅰ 青い瞳のキャスバル」を劇場に観に行きました。コミック版は未見です。 続きを読む
  1. 2015/03/03(火) |
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル [シネマ日記-848]

機動戦士ガンダム THE ORIGIN I [Blu-ray]

(2015年/日本)
監督/今西隆志
出演/田中真弓 潘めぐみ 喜山茂雄 沢城みゆき

新宿ピカデリーでのOVAイベント上映で鑑賞。

ファーストガンダム以前、シャアの幼少時代の話。というか、若き日のランバ・ラルが主役かな。ファースト世代の人は心ときめくのでは?

アバンタイトルでの戦闘シーンは、ファーストの映像化史上最高傑作と言ってもいいんじゃないかという迫力とスピード感!あのクオリティで全編リメイクしたら凄いだろうな!
(THEATER)
  1. 2015/03/01(日) |
  2. 映画(アニメ/特撮)
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。