クマチュー!!

コンプライアンス 服従の心理 [シネマ日記-831]

コンプライアンス -服従の心理- [Blu-ray]

-Compliance- (2012年/アメリカ)
監督/クレイグ・ゾベル
出演/アン・ダウド ドリーマ・ウォーカー パット・ヒーリー

うわー!こりゃ不快な映画だな!詐欺師特集の番組見てると、詐欺師よりもむしろ騙される被害者の方にイライラする事が多いけど、まさにその映画化!身悶えしながら観よ!
(WOWOW)
  1. 2014/11/30(日) |
  2. 映画(サスペンス)
  3. | コメント:0

ダーティハリー5 [シネマ日記-830]

ダーティハリー5 [Blu-ray]

-The Dead Pool- (1988年/アメリカ)
監督/バディ・ヴァン・ホーン
出演/クリント・イーストウッド パトリシア・クラークソン リーアム・ニーソン デヴィッド・ハント

最近"無敵お父さん"としてブレイク中のリーアム・ニーソンが。若いなあ!あと今回の相棒にはカンフーが得意な中国系アメリカ人で、吹き替え石丸博也って…。

ちなみに主役3人は山田康雄・弥永和子・納谷六朗という、鬼籍に入られた方々ばかり。泣けるね…。合掌。
(WOWOW)
  1. 2014/11/28(金) |
  2. 映画(アクション)
  3. | コメント:0

ハード・ラッシュ [シネマ日記-829]

ハード・ラッシュ [Blu-ray]

-Contraband- (2012年/アメリカ)
監督/バルタザール・コルマウクル
出演/マーク・ウォールバーグ ケイト・ベッキンセイル ベン・フォスター ジョヴァンニ・リビシ

つまらなくはないし、手に汗握る展開もありながら、何だか物足りないのは何故だろう?

出てくる悪党が全員チンピラレベルでろくな大ボスがいないからだろうか?派手なカーアクションや肉弾戦が少ないからか?いや、そもそも主役が小悪党だから感情移入できないんだよな…。
(WOWOW)
  1. 2014/11/27(木) |
  2. 映画(アクション)
  3. | コメント:0

スノーピアサー [シネマ日記-828]

スノーピアサー [Blu-ray]

-Snowpiercer- (2013年/韓国 アメリカ フランス)
監督/ポン・ジュノ
出演/クリス・エヴァンス ソン・ガンホ コ・アソン ジェイミー・ベル

これはもうダークファンタジー!ハードSFを想像していたら、それ以上にシュールな映画でした。

ワタシ的にはコ・アソンちゃんが大活躍で非常に良かった。「グエムル」のような汚れ役(見た目が)で、あのファニーフェイスが引き立つ事!リターナーの鈴木杏を越えたのでは?やばい!
(WOWOW)
  1. 2014/11/23(日) |
  2. 映画(アクション)
  3. | コメント:0

ゼロ・グラビティ [シネマ日記-827]

ゼロ・グラビティ 3D & 2D ブルーレイセット(初回限定生産)2枚組 [Blu-ray]

-Gravity- (2013年/アメリカ イギリス)
監督/アルフォンソ・キュアロン
出演/サンドラ・ブロック ジョージ・クルーニー

これは面白いです。ちょっとほろ酔いで、真夜中電気を真っ暗にして観たら、ぐるぐる回転するシーンで本当に気持ち悪くなりそうになる始末。美しい映像、長回し、静と動が適度に繰り返される展開。90分というちょうどいい上映時間。なんで映画館で観なかったのか、非常に悔やまれました!

吹き替え版の鑑賞では字幕がないだけ没入感がすごいので、この作品に限っては吹き替えの方が楽しめるかも?これはもう映画と言うよりアトラクション!ホントに何回でも観れる!

さらにシーンガイド付きの吹き替え版は、オーディオコメンタリーとまではいかないですが楽しめたし、特に色々な映画のオマージュについての解説は興味深かった。しかし、何故わざわざ意味が正反対になってしまう邦題をつけたのかは、担当者に説明を求めたい!
(WOWOW)
  1. 2014/11/22(土) |
  2. 映画(SF)
  3. | コメント:0

ダーティハリー4 [シネマ日記-826]

ダーティハリー4 [Blu-ray]

-Sudden Impact- (1983年/アメリカ)
監督/クリント・イーストウッド
出演/クリント・イーストウッド ソンドラ・ロック パット・ヒングル ブラッドフォード・ディルマン

ダーティーに、ハードボイルドに、そしてエロ増量と、大人の映画として戻ってきた。でも、相棒は犬!

ところで、市川金田一の大滝秀治ばりに毎回役を変えてシリーズに登場してきたアルバート・ポップウェルが遂にハリーの仲間に!よかったなぁ…。
(WOWOW)
  1. 2014/11/19(水) |
  2. 映画(アクション)
  3. | コメント:0

道頓堀のやつら



某日、道頓堀へ行って来ました。

道頓堀はなんばの方はにぎわってますが、日本橋の方へ行くとだんだん落ち着いてきます。宗右衛門町側の川沿いを歩いていると、何匹かの猫に出会いました。

人慣れしてるようでいて、近づくとささっと逃げていく。でも、遠くにいかずにその辺でうろうろしている。猫の会話も、関西弁なんですかねぇ。

  1. 2014/11/16(日) |
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ソルト [シネマ日記-825]

ソルト [SPE BEST] [Blu-ray]

-Salt- (2010年/アメリカ)
監督/フィリップ・ノイス
出演/アンジェリーナ・ジョリー リーヴ・シュレイバー キウェテル・イジョフォー ダニエル・オルブリフスキー

自分的には好きなタイプの映画なんで面白かったです。期待してなかったんで特に。

2012年の金曜ロードショーの録画でしたけど、この頃は一切テロップは入らないし、CMまたぎの同シーン繰り返しや中盤のこれまでのストーリーとか一切無くてスッキリ楽しめました。いつからああなったのか…。
(TV)
  1. 2014/11/15(土) |
  2. 映画(アクション)
  3. | コメント:0

レッド・ライト [シネマ日記-824]

レッド・ライト [Blu-ray]

-Red Lights- (2012年/アメリカ スペイン)
監督/ロドリゴ・コルテス
出演/キリアン・マーフィー シガニー・ウィーバー ロバート・デ・ニーロ

最近アレな出演が多かったシガニー・ウィーバーが、ひっさびさにガッツリ主役を張る映画かと思ったら騙されたー!!もう映画ポスターの段階からだましてやんの。

でも、このくらいのどんでん返しはないと面白くないですよね。途中でホラー化したのはビックリしたけど。
(WOWOW)
  1. 2014/11/15(土) |
  2. 映画(サスペンス)
  3. | コメント:0

「どきんちょ!ネムリン」で聴く昭和歌謡 その13

■チャンチキおけさ / 三波春夫(1957)

作詞:門井八郎
作曲:長津義司

img-00067.jpg

第12話「返してよ!オレの夢」
「三波春夫でございます。お客様は、あ誰もなし!」から始まり、「村田英夫がなんだ!」「(電話を取って)何殺し?」最後に「梅沢〜」などのセリフをはさみながらワンコーラス歌う、まさに佐藤正宏オンステージ。

  1. 2014/11/09(日) |
  2. 東映不思議コメディ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「どきんちょ!ネムリン」で聴く昭和歌謡 その12

■十戒 (1984) /中森明菜(1984)

作詞:売野雅勇
作曲:高中正義
編曲:高中正義・萩田光雄

img-00066.jpg

第12話「返してよ!オレの夢」
玉三郎の夢を食べて腹を壊したイビキが、突如「明菜で〜〜〜す。」とお玉をマイクにして、2コーラス目のサビから歌い始める。

  1. 2014/11/09(日) |
  2. 東映不思議コメディ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「どきんちょ!ネムリン」で聴く昭和歌謡 その11

■星屑のステージ / チェッカーズ(1984)

作詞:売野雅勇
作曲:芹澤廣明
編曲:芹澤廣明

20141109-01.jpg

第11話「盗まれた魔法の角笛」
玉三郎がマコに「お兄ちゃんの血液はトマトケチャップ」と言われ、怒り狂っているところにネムリンが歌いながら登場する。

  1. 2014/11/09(日) |
  2. 東映不思議コメディ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャリー [シネマ日記-823]

キャリー [Blu-ray]

-Carrie- (2013年/アメリカ)
監督/キンバリー・ピアース
出演/クロエ・グレース・モレッツ ジュリアン・ムーア ジュディ・グリア ポーシャ・ダブルデイ アレックス・ラッセル

いやいやいや、しかしキャリーはクロエちゃんじゃダメでしょ!かわいすぎるしぽっちゃりしすぎ。だってヒットガールですよ?やっぱデパルマのすごいとこは、あのシシースペイセクをちょっとかわいいかもと思わせるとこですよ。だからあの惨劇が引き立つのであって。

びっくりするほどほぼ忠実にオリジナルをトレースしたリメイク。ストーリーもキャラクター設定もほとんど変わりがない。なんと一番違和感のあった恋人を貸し出すのまでそのまんま。なので今作も見どころはラストのプロムの惨劇という事になるんですが、これさえ今風になっているだけでさほど変わってない。で、結論としてこれリメイクする必要あった?と思ってしまう。

さすがに惨劇シーンの画面分割はありませんでしたが、そのかわり豚の血かぶりが3回も別アングルでスローリピートされたりする。いじめはスマホを使った今風のものになってましたが、まぁそれはささいな違い。

一番大きく違うと感じたのは、オリジナルはキャリーの能力は感情が高ぶった時に制御できず発動する感じだったのが、リメイク版ではかなり制御できるようになっていること。このため、ラストなんかは超能力で敵を倒す「呪怨」の伽倻子のようなおかしな状況になってしまってました。いや、復讐アクション好きにとってはそれはそれで面白かったんですけど…。
(WOWOW)
  1. 2014/11/08(土) |
  2. 映画(ホラー)
  3. | コメント:0

ダーティハリー3 [シネマ日記-822]

ダーティハリー3 [Blu-ray]

-The Enforcer- (1976年/アメリカ)
監督/ジェームズ・ファーゴ
出演/クリント・イーストウッド タイン・デイリー ハリー・ガーディノ デヴァレン・ブックウォルター

前2作に比べ、なんとなく軽い。相棒もおっさんじゃなくて、ドジっ子でタメ口で下ネタ好きの新任女刑事だ。

こんな相棒がついたら、ハードボイルドに徹するなんて無理。だから自らの口でわさわざ「ダーティーハリーさ」って言っちゃったりするんだ。
(WOWOW)
  1. 2014/11/07(金) |
  2. 映画(アクション)
  3. | コメント:0

バイオハザードV リトリビューション [シネマ日記-821]

バイオハザードV リトリビューション [SPE BEST] [Blu-ray]

-Resident Evil: Retribution- (2012年/アメリカ)
監督/ポール・W・S・アンダーソン
出演/ミラ・ジョヴォヴィッチ ミシェル・ロドリゲス ショーン・ロバーツ リー・ビンビン シエンナ・ギロリー

前作のラストよりスタートする5作目。1作目要素が盛りこまれ、ゾンビ映画としての面白さも取り戻してます。

もちろん戦闘は相変わらずスタイリッシュ。チェーンソーゾンビなど武器を使う敵や、何故かチャイナドレスの共闘者も登場し、ゲームのようなステージクリア感覚のストーリー展開も面白いです。中島ゾンビ(J-POP GIRL)も再登場の上、大活躍!ミラが小さい女の子を連れて戦うエイリアン2的展開もあり!

あと、ミシェル姉さん大復活で嬉しい。しかもいい姉さんと悪い姉さんが2人も登場!謎のXレイ効果に、まだ終わらんのかい!というラスト。最後に一言、みなさん、寒くないんですか?
(WOWOW)
  1. 2014/11/03(月) |
  2. 映画(ホラー)
  3. | コメント:0

バイオハザードIV アフターライフ [シネマ日記-820]

バイオハザードIV アフターライフ [SPE BEST] [Blu-ray]

-Resident Evil: Afterlife- (2010年/アメリカ)
監督/ポール・W・S・アンダーソン
出演/ミラ・ジョヴォヴィッチ アリ・ラーター ウェントワース・ミラー ショーン・ロバーツ シエンナ・ギロリー

なにこのマトリックス感!スミスのように増殖するアリス。要所要所でスタイリッシュに戦うシーンはまるでトリニティ!

東京崩壊シーンはなかなかいいですが、東京が出てくるのは冒頭のみ。中島ゾンビの後、ゾンビが30分くらいでてこないし、出てきてもその他大勢ザコ。ボスっぽいゾンビが意味深に出て来ますが、普通にやられて終了。犬ゾンビはまんま物体X。そして、完全に次回に続くエンディング。

ミラ・ジョヴォヴィッチのアクション堪能映画としては面白かったですが、やや不完全燃焼感は残りますね。
  1. 2014/11/03(月) |
  2. 映画(ホラー)
  3. | コメント:0