クマチュー!!

図書館戦争 [シネマ日記-810]

図書館戦争 スタンダード・エディション [DVD]

(2013年/日本)
監督/佐藤信介
出演/岡田准一 榮倉奈々 田中圭 福士蒼汰 栗山千明 石坂浩二

基本的にドフィクションで、そもそもツッコミどころだらけなので、そこは気にせず敢えて世界を受け入れて入り込むことで楽しめるという妙な映画。

岡田准一と榮倉奈々のファンはそこそこ楽しめると思いますが、岡田准一の「SP」でも見せたキレのいいアクションに比べ、榮倉奈々のガタイが良すぎるが故のあんまりキレのないアクションは少々残念。敵側のキャラの書き込みも足りないので、カタルシスも少ない。

後は、完璧に世界に入らせてくれればいいんですが、時々「なんでこの人たちはこんなに必死に戦っているんだ?」と我に返って自問自答したりするので注意。個人的には栗山千明が良かったです。
  1. 2014/09/29(月) |
  2. 映画(アクション)
  3. | コメント:0

ロックアウト [シネマ日記-809]

ロックアウト 	Blu-ray

-Lockout- (2012年/フランス)
監督/スティーヴン・セイント・レジャー ジェームズ・マザー
出演/ガイ・ピアース マギー・グレイス ヴィンセント・リーガン ジョセフ・ギルガン

期待度が低かったせいか、逆に面白かった「宇宙ダイハード」。ガイ・ピアースはこういう役がお似合い。ヒロインのマギー・グレイスもなかなかタフなヒロインを演じていて、特に後半のデミ・ムーア的貫禄の付き方も良かったです。凶悪犯500人vs1人というセガール的設定にもワクワクしました。

ただ、リアル指向の割にはあり得ない展開も多かったりするし、宇宙監獄が簡単に占拠されすぎだろうとか、敵がいいキャラなのに弱いとか、どんでん返しが割と想定内すぎたとか、切り札そこで使う?とかいろいろツッコミどころは多いですね。

あと、CGがちとベタな感じだったりするのも残念だったし、主人公と敵との直接対決がほとんどないんで、そこはもうちょっとカタルシスが欲しかったかな。
  1. 2014/09/27(土) |
  2. 映画(アクション)
  3. | コメント:0

アンフェア the answer [シネマ日記-807]

アンフェア the answer Blu-rayプレミアム・エディション

(2011年/日本)
監督/佐藤嗣麻子
出演/篠原涼子 佐藤浩市 山田孝之 阿部サダヲ 加藤雅也 大森南朋 寺島進 香川照之

篠原涼子の「アンフェア」劇場版第2作。意外な人が殺されたり、意外な人が犯人だったりするこのシリーズ、今回も「アンフェア」らしいミスリーディングで展開するので終止ハラハラできます!

篠原涼子演じる主人公の雪平は男勝りで強い女ですが、今回は新恋人が出来て女の弱さを見せたりするのが結構意外だったりします。逆に最近過剰に濃い演技で話題の香川照之がナチュラルな演技でこれもいい。あと、雪平の娘の向井地美音。AKBのメンバーらしいですけど、これTVシリーズの時と同じ娘がやってるとか。これなかなかすごいですね。途中の猟奇ホラーのようなシーンはここのところの並の日本ホラーよりもよっぽど怖くてGOOD!なんですけど、でも、このシーンでも雪平が何故か弱々しくてそれがちょっと違和感があるんですよね!

あと、たった1本のUSBメモリにあんな国家を揺るがす重要情報が、ってのがちょっと現実味なかったといいますか。ラストの黒幕に対して決めセリフ「バカかお前は」が出た時は溜飲が下がりましたが、またまた謎を残して終わるというね。もうこれ永遠に続くでしょ!
(WOWOW)
  1. 2014/09/25(木) |
  2. 映画(サスペンス)
  3. | コメント:0

宇宙人ポール [シネマ日記-808]

宇宙人ポール [Blu-ray]

-Paul- (2011年/アメリカ)
監督/グレッグ・モットーラ
出演/サイモン・ペッグ ニック・フロスト セス・ローゲン

大笑いするほどではないが、クスっと笑えるSFコメディ。結構面白かったです。

最初はもっとシニカルでお下劣な映画だと思っていたんですが、仲のいいオタクなオッサン2人がキャッキャしてるのが微笑ましいし、やたらフレンドリーに絡んで来るアメリカ人以上にアメリカ人っぽい宇宙人ポールもすごくいい奴で、結局なんとハートウォーミングストーリーだったというね!

主人公がエイリアンの存在をすんなり受け入れてドタバタするところなんかは、個人的には壮大なスケールで描かれる東映不思議コメディという感じがしましたね。脇のキャラもおとぼけメン・イン・ブラックや、マッド・マックスのナイトライダーみたいなオヤジや、すごい出オチなあの人やらとにかく濃いし、あと、メジャーからマイナーまでいろんな映画のオマージュが多いので、元ネタ知っている人はより楽しめるでしょうね。
(WOWOW)
  1. 2014/09/25(木) |
  2. 映画(コメディ)
  3. | コメント:0

グランド・イリュージョン [シネマ日記-806]

グランド・イリュージョン Blu-ray

-NOW YOU SEE ME- (2013年/アメリカ・フランス)
監督/ルイ・ルテリエ
出演/ジェシー・アイゼンバーグ マーク・ラファロ マイケル・ケイン モーガン・フリーマン

これは最後まで騙されました!観てる間はスリリングで予想のつかない展開が怒濤のごとく押し寄せるので、本当に面白かったですよ!でもねぇ、それだけにツッコミどころも多い。黒幕がなんでこんな事を画策しているのかとか、理由はなんとなく想像できつつも、伏線がほぼ無いし原題をよーく見てみるとなんとなく気づくくらいで、普通はこの結末にたどり着かないですよねぇ。

確かにマジックらしいミスリーディングはあるけど、これを本当にリアルタイムでやっていたとしたらやはりちょっとあり得ないなぁ、というのもあって。ルパン三世か?と思うほどのマジカルな展開や、マジシャンレベルで可能なのかというカーチェイスや格闘シーン、そしてオールマイティすぎる催眠術。このあたりを準備段階の段取りからちゃんと納得できるように描いていたら、もっと凄いものになっていたのに、と思います(「マジックだから」でごまかしすぎ)。

あと、主人公がマジシャンなので凄いと思わされてしまいますけど、映画ではこのくらいのダマしを仕掛ける悪党は普通にいるので、別にマジックに拘らなくても成立する映画だなとは思いました。種明かしシーンも1回しか無いし、「なんで?」ってなる唐突なラブシーンも意味不明。あと、WOWOWで観たのでエクステンデッド版にある追加シーンは無かったんですけど、それを観ると理解が深まるとか…。そういう事します??
(WOWOW)
  1. 2014/09/22(月) |
  2. 映画(サスペンス)
  3. | コメント:0

エリジウム [シネマ日記-806]

エリジウム [Blu-ray]

-Elysium- (2013年/アメリカ)
監督/ニール・ブロムカンプ
出演/マット・デイモン ジョディ・フォスター シャールト・コプリー ヴァグネル・モーラ アリシー・ブラガ

「第9地区」の監督ニール・ブロムカンプのSF作品。たしかに映像はグレードアップしてますが、なんか高みに行ってしまった感じで、ストーリー的には「第9地区」の方が面白かったかなぁ。

結構面白いんですよ。テーマ的にはいろいろ考えさせられますしねぇ、映画としての出来もいいとは思うんですが、ところどころ妙にツッコミどころが多いといいますか。主人公のマット・デイモンは、事故で被爆した瀕死の体をパワード・スーツみたいな強化外骨格で動かすという設定なので、確かに見た目の体は凄いんですけど「無敵男系」の映画を観過ぎていると強いんだか弱いんだかわからなくて結構イライラします。

あと、ジョディ・フォスター。こないだ観た「白い家の少女」ではすきッ歯のキュートガールで可愛かったんですがねぇ。年月が経ってるのは分かってますけどすっかりおばちゃんでしてね。しかもとにかくキャラが描かれていないしょうもない悪役でして、なんでこんな役受けたの?という感じです。ジョアン・アレンとかの方が合ってて良かったんじゃないですかね。…まぁ、そんな感じです。
(WOWOW)
  1. 2014/09/21(日) |
  2. 映画(SF)
  3. | コメント:0