クマチュー!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

エイリアン・インフェクション [シネマ日記-775]

エイリアン・インフェクション [DVD]

-STANDED- (2013年/カナダ)
監督/ロジャー・クリスチャン
出演/クリスチャン・スレイター エイミー・マティシオ マイケル・テリュー ブレンダン・フェア リンドン・ブレイ

まぁ、あれです。いろいろツッコミどころはあるんですが、言うならば「エイリアン」と「物体X」を今どきほとんどヒネりなくオマージュしたような映画。2013年作とはなかなか思えないクラシカルSFの風情で、よっぽど「エイリアン」の方が先進的に見えてしまうのがなんとも…。

クリスチャン・スレイターというそこそこ有名俳優主演でこれ?というストーリーテリングもあれだし、特撮もミニチュア感がなぁ。登場人物のキャラクターもコロコロ変わるし、あまりにもぶん投げなラストは別な意味で驚愕する。そりゃビデオスルーになるなぁ。
(CS)
スポンサーサイト
  1. 2014/06/30(月) |
  2. 映画(SF)
  3. | コメント:0

NANA [シネマ日記-773]

NANA -ナナ- スペシャル・エディション [DVD]

(2005年/日本)
監督/大谷健太郎
出演/中島美嘉 宮崎あおい 松田龍平 成宮寛貴 松山ケンイチ

宮﨑あおい主演という事で観たものの、やっぱり自分には合わない映画だった。元々恋愛映画は苦手なのであるが、この映画はさらにどう受け止めればいいのか…。女の友情の話?それぞれの男と別れてさらに絆が深まる的な?80年代アイドル映画ならまだツッコミながら楽しむ事もできるのだが、これはちょっとオッサンには耐えられない感じ。

宮﨑あおいが出ていなかったら絶対観ていなかっただろうが、この映画の宮﨑あおいは今の彼女とのギャップでかなり違和感があり、そこもキツい要素の一つ。そりゃ、本人も続編降りるでしょうという。中島美嘉は演技はちょっとという感じだが、主題歌は好き。あと、ヤス役が丸山智己とは全然気がつかなかった。たいせーかと思った。
(CS)
  1. 2014/06/26(木) |
  2. 映画(青春)
  3. | コメント:0

バーニング [シネマ日記-772]

バーニング HDリマスター版 [Blu-ray]

-THE BURNING- (1981年/アメリカ)
監督/トニー・メイラム
出演/ブライアン・マシューズ リア・エアーズ ブライアン・バッカー ルー・デヴィッド

ようやく観れたバンボロ!(劇中にバンボロという名前の人は出て来ません。殺人鬼はクロプシー)公開当時は予告編だけ見て「こりゃヤバい!」と思っていたが、結局全く観る機会を得ず、現在まで至る。そこへ、DVDをすっ飛ばしてブルーレイ発売の吉報が入ったというわけだ。

確かに今観ると稚拙なところもあるが、今現在この高画質でこの作品が観れる事自体が奇跡とも言えるだろう。「13日の金曜日」に触発されて制作されただけに、エロ・グロ・思わせぶりな演出と、本家に勝るとも劣らないスラッシャームービーに仕上がっている。

残虐描写もこれまた「13金」を手がけた本家トム・サヴィーニ御大なだけに、シーン数は少ないながらもなかなかエグくて楽しめる。…とは言え、時代が時代なだけに、高画質でよく見ると粗もあるのだが。ちなみに自分は、ずっとこれと「ブラッドピーセス・悪魔のチェーンソー」という映画がごっちゃになっていたのだが、やっと違う映画だという事が分かった。スッキリ。
(BD)
  1. 2014/06/17(火) |
  2. 映画(ホラー)
  3. | コメント:0

ファイヤー・ウィズ・ファイヤー 炎の誓い [シネマ日記-771]

ファイヤー・ウィズ・ファイヤー 炎の誓い [Blu-ray]

-FIRE WITH FIRE- (2012年/アメリカ)
監督/デヴィッド・バレット
出演/ジョシュ・デュアメル ブルース・ウィリス ロザリオ・ドーソン

ブルース・ウィリスが出演しているのにビデオスルーで話題にもならなかった映画だが、というのも彼は主役ではないので、この映画ではほとんど何もしないのだ。というわけで、この映画の主役は消防士役のジョシュ・デュアメルなのでご注意。

ジョシュ演じる主人公の行動が観ていてかなりイライラするのだが、主役の成長潭としてはそれが狙いなのかも知れない。主人公が消防士という設定は一応生かしてはあり、最終的になるほどというところに落ち着きはするのだが、いろいろあっさりし過ぎでビデオスルーというのもうなづける。

敵のボスは「フルメタル・ジャケット」のヴィンセント・ドノフリオだが、一見フツーのオッサンなのに内に狂気を秘めている、という役どころは良かった。一方のブルースに触れておくと、彼のせいではないにしろ、あまりにも手抜き出演でちょっとガッカリする。この役が彼である必要がまるでない。
(WOWOW)
  1. 2014/06/16(月) |
  2. 映画(アクション)
  3. | コメント:0

激突! [シネマ日記-770]

激突! [Blu-ray]

-DUEL- (1971年/アメリカ)
監督/スティーヴン・スピルバーグ
出演/デニス・ウィーバー

TV「午後のロードショー」で鑑賞。昔テレビで良くやっていたので何となく内容は覚えていたし結末も分かっているんだけど、今でもやっぱり面白いのはさすが。車を運転するようになって、なおさら「こういう事になったら…」と想像できるようになってより面白いのかも。

劇中ずっと車で走っているだけのイメージがあったが、結構途中で車を降りたりしているのね。あと、一番被害を受けてかわいそうだったのはガソリンスタンドのおばちゃんだったんじゃないか。しかし、アメリカの田舎道ってあんなに車が通らないものなんだなぁ。

こういう映画を吹き替えで観ると昔にタイムスリップしたようで楽しい。主人公の声に味があるなぁと思ったら穂積さんだった。 この吹替え、昔のまんまだよね(冒頭のラジオ番組も野沢那智と白石冬美だったし)。
(TV)
  1. 2014/06/12(木) |
  2. 映画(サスペンス)
  3. | コメント:0

「どきんちょ!ネムリン」で聴く昭和歌謡 その10

■「いちご白書」をもう一度 / バンバン(1975)

作詞:荒井由実
作曲:荒井由実
編曲:瀬尾一三

img-00064.jpg

第10話「バス停くん田舎へ帰る」
自分はもう必要ないと悲観したバス停が自殺をしようとするシーンで、インスト版がドラマティックに流れる。

  1. 2014/06/11(水) |
  2. 東映不思議コメディ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エレベーター [シネマ日記-769]

エレベーター [DVD]

-ELEVATOR- (2011年/アメリカ)
監督/スティーグ・スヴェンセン
出演/クリストファー・バッカス アニタ・ブリエム ジョン・ゲッツ シャーリー・ナイト アマンダ・ペイスイ

ほぼエレベーターの中だけで展開する、ソリッド・シチュエーション・スリラー。口うるさい閉所恐怖症の男、トイレの近い妊婦、不倫相手と鉢合わせしたカップル、心臓の弱いおばさん、余計な事ばかりする小憎らしいガキとそれを甘やかすビルオーナーのジジイ、そして爆弾。こんなにキャラが揃って閉じ込められたら何か起きない方がおかしい。面白くならないわけがないのだ。

案の定、エレベーターに閉じ込められたらそういう事が起こるだろうという、いろいろなピンチや事故が発生する。そう、途中まではいんですよ。しかし、妙な違和感をもたらすつっけんどんなビル管理会社は伏線でもなんでもなくスルー。それから、意外に外界が騒いでないので、一刻も早く助けにいかなければというせっぱつまり感が無い。なんとなくスリルに欠けているのだ。

とは言え、クライマックスの直接見せずに音だけで表すグロテスクシーンはなかなか効果的で良かったし、ムカつくガキが停止スイッチを押して事件が起こるものの、「もし押さなかったら?」となかなか深読みも出来たりするので、個人的には面白かった。想像の斜め上をいく結末は、生活習慣を改めなさいという警鐘なのか、はたまた人生には何があるかわからないという無情さを描きたかったのか…。
(WOWOW)
  1. 2014/06/10(火) |
  2. 映画(サスペンス)
  3. | コメント:0

「どきんちょ!ネムリン」で聴く昭和歌謡 その9

■セーラー服と機関銃 / 薬師丸ひろ子(1981)

作詞:来生えつこ
作曲:来生たかお
編曲:星 勝

img-00063.jpg

第9話「マコの○秘スキャンダル」
マコとネムリンがいちゃいちゃ遊んでいるシーンで、スーパーのBGM風のインスト版が流れる。

  1. 2014/06/10(火) |
  2. 東映不思議コメディ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「どきんちょ!ネムリン」で聴く昭和歌謡 その8

■別れても好きな人 / ロス・インディオス&シルヴィア(1979)

作詞:佐々木勉
作曲:佐々木勉
編曲:渋谷 毅

img-00061.jpg

第8話「恐怖のお見合い騒動!」
「堀越の受験勉強」として、パパと玉三郎がデュエットでワンコーラスしっかり歌いきる。歌詞が「原宿」なので、ミリオンヒットしたロス・インディオス&シルヴィアのカバーバージョン。

  1. 2014/06/07(土) |
  2. 東映不思議コメディ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クライムダウン [シネマ日記-768]

クライムダウン [DVD]

-A LONELY PLACE TO DIE- (2011年/イギリス)
監督/ジュリアン・ギルビー
出演/メリッサ・ジョージ エド・スペリーアス イーモン・ウォーカー ショーン・ハリス

TV「午後のロードショー」でチェックした、未公開のサスペンスアクション映画。有名俳優が出ていないだけに、先が読めない展開は意外にスリリングで飽きない。また、山中が舞台なのだが、高所表現はなかなか上手くて怖い。謎の多いストーリーも前半までは面白かったのだが…。

終わってみれば「あれ?」「それだけ?」という感じ。結局のところ、何がどうなったのかよく分からないのである。山中に埋まっていた女の子(この子がまた結構イラっとさせてくれる)も、なんとなく何者か分かるが、どうなったのかが分からない。何よりも悪役がもっとスゴい奴かと思いきや…。ツッコミどころも多々あるのだが、まぁ、それが午後ロードクオリティなのだろうか?
(TV)
  1. 2014/06/06(金) |
  2. 映画(サスペンス)
  3. | コメント:0

ミーコ様ご健在!!



嫁がミーコ様の安否確認に行ってきた。まだ生きてた!

DCIM0546.jpg

今年も元気そうでなにより。しかし、一体いくつなんだミーコ様!
  1. 2014/06/04(水) |
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ファイヤーフォックス [シネマ日記-767]

ファイヤーフォックス [Blu-ray]

-FIREFOX- (1982年/アメリカ)
監督/クリント・イーストウッド
出演/クリント・イーストウッド フレディ・ジョーンズ デイヴィッド・ハフマン

子供の頃、この映画を録画したビデオをよく観ていたが、特に何度も繰り返し観たのが後半のドッグファイトで、今観ても大迫力である。完全に合成特撮だが、むしろ昨今多用されているCGよりはスピード感があるのではないだろうか。しかし、今回観直すと、前半部分もスパイアクションとしてなかなか面白いという事が分かった。あの頃前半ははただただ地味なだけと思っていたのだが、若かったんだなぁ。

とりあえずイーストウッドが若い!主人公が肝心なところでベトナム出兵の時のトラウマがフラッシュバックし、意識を失いそうになってしまうのは「ブルーサンダー」の時にもあった演出だが、噂では「ブルーサンダー」の音楽やセットなども流用されているとの事で妙に納得。
(CS)
  1. 2014/06/03(火) |
  2. 映画(アクション)
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。