クマチュー!!

2013/11/30のいろいろ

■そういえば、今日はB'zのスペシャルライブの日だっけな…。

[観た]
■くりぃむナントカ/ビンカン王
 久々のナントカ。やはりというか、大木ちゃんがいないと寂しいですね。
■アメトーーク/スマホじゃない芸人
 ワタシも未だにガラケーです!いや、フィーチャーフォンです!当分これでいきます。
■タモリ倶楽部/小田急(前編)

[聴いた]
■粉雪/BENI
 カヴァーの女王と化したBENIさん。そんなに興味なかったのに、何故かこの曲はいいです。
■pretty fever/寿美菜子
 やっぱり寿さん歌上手いわ。はじけてていい曲です。
 
  1. 2013/11/30(土) |
  2. メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013/11/29のいろいろ

■iOSで無料ダウンロード開始した「ドラゴンクエスト」。絵は奇麗ですけど、パッドだとプレイしにくいこと、この上ない。

[聴いた]
■Oh my destiny/バクステ外神田一丁目
 ADなぎさが気になってしょうがない、バクステの新曲。美メロでいい曲なのに、サビの「成長したのは胸だけじゃない」というワンフレーズに全部持って行かれてしまい、他が印象に残らない。
■ミスター不思議/川島恵
 花の82年組の一人ながら、ほとんど覚えている人がいない不遇のアイドル、川島恵。かくいうワタシも82年当時、ほとんど耳にすることはありませんでした。でも、今聴くと実にいい。聖子ちゃんに匹敵する伸びやかな歌唱力。あのもっさりとしたルックスも、よく見れば八重歯がキュートでうっかりAKBの目立たないメンバーとしていそうな感じで好きです。
  1. 2013/11/29(金) |
  2. メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013/11/28のいろいろ

■年末に向け、古いMacを破棄しようとしたら、リサイクル料が7,000円もかかるはめに…。

[観た]
■水曜どうでしょう(2013)#4
 「水曜どうでしょう」でディスカバリーチャンネル気分。アフリカに行きたくなる。
■怒り新党
 吊り橋映像でちんさむ。
  1. 2013/11/28(木) |
  2. メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013/11/27のいろいろ

■どうにも更新がはかどらないので、2010年頃に忙しくてやめてしまった「メモ」をまたはじめようと思います。twitterは結局やるのやめたし、久々に見たら、「自分が」面白かったので…。

[観た]
■リーガルハイ#8
 前シーズンの「金田一」に続き、今回は「北の国から」。堺雅人と新垣結衣が、もういいだろと言うぐらいずっと「純と蛍」の格好だったのがじわじわと面白かったです。別府ちゃんはもう準レギュラーですね。
  1. 2013/11/27(水) |
  2. メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リトルマロンガーデン / 小栗その



アイドルの頂点を目指す、前代未聞の女の子、小栗その遂にデビュー!「歌って踊れるちょっぴり電波系な正統派アイドル」というもう何がなんだかよくわからないキャッチフレーズで颯爽と登場です。

そんな小栗そのさんの曲がiTunesで聴けるという事で、早速ダウンロードしましたよ。小栗そのだからリトルマロンガーデン!誰が考えたのか知りませんが、この安直さがむしろ良し。で、聴きましたけど、想像以上に良かった!ちゃんとアイドルしているではないですか。

そろそろそのの出番じゃない?」はアッパー系ネタチューンで、これが一番気に入った。電波を名乗るならなくてはならない自分の名前連呼系ですが、とにかく「おぐり、おぐり、おぐりその!」のフレーズがサブリミナルのように頭に残る。歌声も拙さが逆にキュートなパターン。あと、もうちょっとオケに工夫と厚みがあればなぁ。

未来ナデシコ」はAメロのラップと、サビからのキャッチーなメロの対比がトリッキーな曲。意識的なのかは知りませんがラップがかなり無茶で何を言っているのかわからないので、そこをもうちょっとなんとかすれば良かったかも。個人的にはサビ前の「いきますよ!」がいいです。

クリームソーダ」は一番ノーマルなアイドルっぽいミディアムポップス。ボーカルの個性がより際立つ感じで、これはどんどん延ばしてあげて欲しいなぁ。この声質と歌い方に安定性が出たら強いですよ!

バラエティに富んだ歌をこなせるようなので、これは頑張ればもしかしてもしかしますぞ。あとはいいマネージメントに育ててもらって、いい曲もらって、アイドル頂点目指してください。椎名ぴかりんあたりには迫れるんじゃないですか!?「アイドルになりたい」って言って1曲で去って行った、林ミキポンのようにはならない事を祈るばかりのワタシです。
  1. 2013/11/23(土) |
  2. アイドル楽曲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コテンパン / 町あかり

町あかり全曲集 その1

いやー、なんていうんでしょうなぁ、「musicるTV」で初めて「もぐらたたきのような人」を聴いて一発でズキューンとやられてしまった。そんなワタシです。

この町あかりの平成生まれなのにそうと思えない昭和感。いいですねぇ。自作自演の伴奏を含めてそのチープさがまたハマる。これを全て自分のプロデュースでやっているとしたら相当な人ですよこの人は。

そしてこの「コテンパン」!1回聴いたら絶対覚えるこの分かりやすさ。しばらくはずっと頭の中で回ります。iTunesで配信開始したと聞き、速攻でダウンロードしましたよ。一度ライブに行って一緒に「パパン!パパン!」をやって「バッチリでございます」と言われたいものです。

CDも一般流通しはじめたみたいなので買おうか悩んでいます。でも、最近ちょっと話題になって人気が出始めているらしいんですよねぇ。個人的にはあんまりメジャーに見つからないように「知る人ぞ知る」のままいて欲しい気もします。
  1. 2013/11/23(土) |
  2. 日本のポップス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とろあまちゅ / 椎名ぴかりん

とろあまちゅ (CD+DVD)
魔界から来た女子高生」という設定はともかく、椎名ぴかりんの2ndシングル、「とろあまちゅ」は素晴らしく好みの曲であります。ボーカルはギリギリの萌え系、メロディは超甘くてキャッチー、なのにバックトラックはガッキガキで厚いという。このマッチングぶりが絶妙な化学反応を起こしておるんですな。

人気ボカロPの八王子Pがプロデュースという事ですが、自分には渡辺麻友に曲提供していたくらいの認識というのが正直なところ。実際1stシングルの「侵略ぴかりん伝説☆」は普通の電波アニソン系だなぁ、と、いまひとつピンとこなかったのですが、今回のはいい。人によっては「同じじゃねぇか」という声が聞こえてきそうですが、いやいや、確かに同じ系統ですけど、ワタシには明らかにクオリティアップしてると感じますぞ。イントロの「ウェイ!」で一発で持っていく破壊力、前のめりな疾走感、本人の意識があるか分かりませんが、声の鼻への掛け方とサビメロでの絶妙な息の抜き具合。実にいいです。調べてみますと、作曲に齋藤真也氏が関わっているとか。なるほど納得!

普段のルックスはいかにもモデルですが、少なくともジャケ写はいいです。うまくきゃりーぱみゅぱみゅと差別化し、この調子で活動していっていただければと思います。
  1. 2013/11/23(土) |
  2. アイドル楽曲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Jitterin' Jinn [1990]



昔描いたJitterin' Jinnのイラストを発見。1990年頃ですかね。
今ではアイドルブームですけど、バンドブームのちょうど直前にもアイドルブームがあって、それにとって変わった感じでした。特にイカ天がきっかけででバンドが雨後の筍のように出てきた頃、このJitterin' Jinnは尖ってて好きでしたねぇ。

中でもボーカルの春川玲子さんのクールでキュートな感じが魅力的でした。調べたら今でもインディーズで活動してるとか。らしいですね。
  1. 2013/11/03(日) |
  2. 似顔絵(ミュージシャン)
  3. | コメント:0