クマチュー!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

イーグルアイ [シネマ日記-660]

イーグル・アイ [Blu-ray]

-EAGLE EYE- (2006年/アメリカ)
監督/D・J・カルーソー
出演/シャイア・ラブーフ ミシェル・モナハン

D・J・カルーソー×シャイア・ラブーフと言えば、以前「ディスタービア」でもコンビを組んでヒッチコックテイストの作品を作ったが、今回もヒッチコックオマージュと言ってもいいようなサスペンスである。主人公はいきなり謎の事件に巻き込まれ逃走を余儀なくされるものの、謎の女からやけに的確な行動指示が出され、次々と困難を回避していく。そしてその真相は…という話で、観ている間は非常にハラハラドキドキするわけだが、終わった後から思うと真犯人がなぜあんな回りくどいやり方をするのか、もっと手っ取り早く確実な方法があるんじゃないのか?などという突っ込みがどうしても頭をよぎってしまう。それも伏線なのだと言われるとそんな気もしないでもないが…。

この作品では、シャイア・ラブーフが他作品に比べるとワイルドでカッコ良く描けている。また、主人公を追う憎たらしくてうさん臭くてしつこい刑事が出てくるのだが、彼のラストの見せ場もなかなか良かった。こういうキャラは好きだ。まぁ、可も無く不可も無く普通に面白いと思います。
(TV)
スポンサーサイト
  1. 2013/01/27(日) |
  2. 映画(サスペンス)
  3. | コメント:0

カッコーの巣の上で [シネマ日記-659]

カッコーの巣の上で(初回限定生産) [Blu-ray]

-ONE FLEW OVER THE CUCKOO'S NEST- (1975年/アメリカ)
監督/ミロス・フォアマン
出演/ジャック・ニコルソン ルイーズ・フレッチャー マイケル・ベリーマン  ウィリアム・レッドフィールド ブラッド・ドゥーリフ クリストファー・ロイド  ダニー・デヴィート

1975年のジャック・ニコルソン代表作。刑務所から逃れるために精神病を偽って精神病院へ入院してきた主人公と患者たちのふれあいを描くヒューマンドラマで、いかにも70年代アメリカの反体制映画。だんだんと心がつながっていく主人公マックと精神病患者たちが繰り広げる中盤の微笑ましいエピソードが、ラスト近辺におこる衝撃的な出来事のせつなさを倍増させる。

あと、先日観た「シャッター・アイランド」と(ストーリーではないが)意外な共通点があって驚いた。決して派手な映画ではないが、こういう作品をふっと楽しむのもいいものだな、と思った。なかなかのおすすめです。
(CS)
  1. 2013/01/23(水) |
  2. 映画(人間ドラマ)
  3. | コメント:0

「逆転あばれはっちゃく」DVD-BOX発売決定!!


昭和の名作ライブラリー 第12集 逆転あばれはっちゃく HDリマスター DVD-BOX昭和の名作ライブラリー 第12集 逆転あばれはっちゃく HDリマスター DVD-BOX
(2013/03/29)
酒井一圭、東野英心 他

商品詳細を見る


遂にワタシの27年越しの夢が叶う時が来ました。涙で前が見えません。

「逆転あばれはっちゃく」DVD-BOX発売決定です!

しかも!特典に“スペシャル"2作品を加えての発売との事!

今まででのはっちゃくエントリで、「是非お願いします!」と言っていた事が実現です。このBOXで、はっちゃくシリーズ完全コンプリートです。

いや~、発売元の株式会社ベストフィールドさん、販売のTCエンタテインメント株式会社さんは、完全に神になりましたね!ありがとうございます!

惜しむらくは解説書!あれだけです残念なのは!

しかし本当に感無量です。
  1. 2013/01/20(日) |
  2. あばれはっちゃく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これはいいリメイクだ(4)



ヤマト第一作目のリメイク「宇宙戦艦ヤマト2199」の11〜14話が、第四章として公開されたので観て来ました。今回は、いよいよドメルが登場!ヤマトIIIに出てきたフラーケンの登場などなど、1作目以外の要素も盛り込みながら、相変わらずのいいリメイクっぷりです。
続きを読む
  1. 2013/01/15(火) |
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宇宙戦艦ヤマト2199 第四章 [シネマ日記-658]

宇宙戦艦ヤマト2199 4 [Blu-ray]

(2013年/日本)
監督/出渕裕
出演/菅生隆之 小野大輔 鈴村健一 桑島法子 大塚芳忠

今回は、いよいよドメルが登場!ヤマトIIIに出てきたフラーケンの登場などなど、1作目以外の要素も盛り込みながら、相変わらずのいいリメイクっぷり。ちょっと前に見た「エヴァQ」に比べると、なんと分かりやすいリメイクよ。しかもちゃんと古くて新しい、この絶妙な新構成。まず、IIIに出ていたフラーケンがイケメンになって登場するのだがこれが渋い。こんな形でカッコ良く帰ってくるとは感銘ひとしお。やっぱり潜水艦モノは面白い。

あとドメル!オリジナルに負けず劣らずカッコいい。メーテルっぽい嫁さんとトリさんっぽいペットは、何気に松本零士リスペクトなのだろうか?登場シーンがガトランティス軍との交戦ってのも心躍るが、BGMが「不滅の宇宙戦艦ヤマト」版のリメイクってのが泣かせる。最後のエピソードは今までにないシュールな展開で異色。相原のホームシックのエピソードを広げたのか?ヤマトが縦回転でクルクル回るシーンはなかなかのインパクト。

しかし、一番驚いたのは開戦経緯の新事実。これは根本をひっくり返す設定。こんな風呂敷を広げたら結末が変わりかねないが大丈夫だろうか。
(THEATER)
  1. 2013/01/14(月) |
  2. 映画(アニメ/特撮)
  3. | コメント:0

「痛快あばれはっちゃく」DVD-BOXシリーズ リリース開始



昨年12月26日より、3ヶ月に分けてシリーズ第4作「痛快あばれはっちゃく」DVD-BOXのリリースが開始されました。このシリーズは本放送当時、既に高校生だった自分がシリーズへの興味が薄らいだ時期の作品であり、前3作ほど本気で見ていませんでした。最近になって数本残っていたビデオを見返してみて、意外に面白い事が分かったのですが、スカパーでも放送していなかった事もあり、非常に発売を心待ちにしていたBOXなのです。

135760955530813102364_20130108_02.jpg

なんと、今回のBOXから、前回までの約半分の厚さの省スペースパッケージになっています。なんで最初からこうしてくれなかったのか。

今までは4枚のトールケースに収められた4枚組だったのが、5枚収納の1ケースに収められて非常にコンパクトです。「熱血」のパッケージと比べると、いかに無駄なスペースを使ったパッケージングだったか分かりますね。とにかく置き場所に困るんですよ!

135760957211613102361_20130108_03.jpg

ただ、解説書はやっぱりショボイです。設定資料に一部知らなかった設定が書かれていたのを除くと、やっぱりイマイチですね。これまでの経緯だと、3BOXすべて同じ内容の解説書になりそうですし…。

ですが、「痛快」は未見のエピソードもありますし、今回のBOXでも初代・2代目・3代目との共演エピソード、そしてあの谷啓氏のゲストのエピソードも収録されているので、今からゆっくり見るのが楽しみです!
  1. 2013/01/08(火) |
  2. あばれはっちゃく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウルトラセブン ハイビジョンリマスター版

B'zのスペシャル番組のため加入したWOWOWでしたが、映画やライブなど高画質で見れるのが嬉しいです。コピーワンスなのと、再放送があまりないのがちょっと不満ではありますが。

そんな中でも楽しませてもらってるのが「ウルトラセブン ハイビジョンリマスター版」。懐かしいのと同時に、37インチで見ても画質劣化どころか向上している映像の美しさ。現代のレストア技術に脱帽です。当時見ていたよりも昔の映像が奇麗に見える妙!

40年も前の(基本的に)子供向け特撮作品ですからツッコミどころがあるのは確かですが、やっぱり今大人が見ても面白い。脚本がしっかりしているところにこの映像ですからね。やっぱりウルトラセブンはいいです。

そんな中、気付いたのは「アンヌ隊員がカワイイ」。子供の頃はオバサン隊員ぐらいにしか思っていなかったのに、今見るとなんともキュートでカワイイではありませんか。今なおファンが多い事に、ようやく納得した次第でございます。

ひし美ゆり子写真集 All of Anne : plus(オール・オブ・アンヌ:プラス)ひし美ゆり子写真集 All of Anne : plus(オール・オブ・アンヌ:プラス)
(2013/02/23)
ひし美ゆり子

商品詳細を見る
  1. 2013/01/08(火) |
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あけましておめでとうございます 2013



新年あけましておめでとうございます。

このブログを読んで頂いている方、知人のみなさん、家族のみんなへ。生存報告です。生きてます。

今年も、嫁の雑煮とダイエーであつらえたおせち、そして富山の名酒・立山梅酒でダラダラ正月です。

IMG_2345.jpg

珍しく元旦に初詣に行きました。と言っても徒歩で行ける近所の稲荷神社ですが。結構混んでいて驚きました。

今年もまったりだらだらやっていくので、たまに覗いて頂ければ幸いです。では、今年もよろしくお願いします。

IMG_2328.jpg

おまけの新年初ぬこ。
  1. 2013/01/03(木) |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アンストッパブル [シネマ日記-657]

アンストッパブル ブルーレイ&DVDセット〔初回生産限定〕 [Blu-ray]

-UNSTOPPABLE- (2010年/アメリカ)
監督/トニー・スコット
出演/デンゼル・ワシントン クリス・パイン ロザリオ・ドーソン ケヴィン・ダン

図らずも監督トニー・スコットの遺作となってしまった鉄道アクション映画。90分強という時間でシンプルな展開なのがいい。テンポ良く事件が始まり、テンポ良く展開し、テンポ良く終わる。人物の掘り下げがもう少しあれば作品的に深くなったのかも知れないが、個人的にはこれで良かったと思う。

ただ、最後の解決方法。あれは…最初にやれば良かったんじゃ?…というのは言わない約束か。でもアクションサスペンスとしては良く出来てると思います。どうして自殺しちゃったんだろう、トニー・スコット。つくづく惜しい。
(WOWOW)
  1. 2013/01/02(水) |
  2. 映画(アクション)
  3. | コメント:0

仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGA MAX [シネマ日記-656]

仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ& OOO(オーズ) MOVIE大戦 MEGA MAX【Blu-ray】

(2011年/日本)
監督/坂本浩一
出演/福士蒼汰 高橋龍輝 清水富美加 真野恵里菜 渡部秀 三浦涼介 高田里穂 荒井敦史 桐山漣 菅田将暉 益岡徹

仮面ライダーオーズ→W→フォーゼに加え、昭和ライダーが活躍する、最近のライダー映画フォーマットの1本。ライダーが何人も登場するゴージャス感はそれだけでも興奮するが、今回の一番のポイントは何と言っても真野恵里菜が変身する女子高生ライダー「なでしこ」。女性ライダー、それも現役アイドルが変身するとあって、これは高まる!設定がちょっとアレだったが、実に良かった。今後の作品にも出ているらしいので期待大。

あと、益岡徹。なつかしの「テラ戦士BOY」を思い出す悪の幹部役がハマる。この人フケ顔だったから昔から全然変わらない。CGも日本特撮にしては頑張ってるし、ライダー映画は末永く続けていって欲しいです。
(CS)
  1. 2013/01/01(火) |
  2. 映画(アニメ/特撮)
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。