クマチュー!!

トランザム7000 [シネマ日記-634]

トランザム7000 [Blu-ray]

-SMOKEY AND THE BANDIT- (1977年/アメリカ)
監督/ハル・ニーダム
出演/バート・レイノルズ サリー・フィールド ジェリー・リード ジャッキー・グリーソン

古き良き時代ののんびりしたカーアクション。小中学生時代にテレビで散々放送されていたので観た事があるはずなのに、さっぱり内容を忘れてしまっていた。そのためか、逆に今観てもなかなか面白かった。バート・レイノルズとジェリー・リードの飄々としたコンビは後のキャノンボールのルーツとも言える感じ。ジャスティス保安官親子のコンビもまさにあの頃のアメリカンカーアクションコメディのバイプレイヤーという感じのパンチの効き方が素晴らしく、とても楽しむ事ができた。デカいトラックが活躍するのも個人的に好きなところ。

しかしまぁ、この型のトランザムはやっぱりカッコいいですね。自分もあのグラマラスないかにもアメ車という風情に子供ながらあこがれていたが、その割にはお手軽なお値段だったのか、田舎でも走っているのを結構見かけた覚えがある。なんにせよ、オジサン世代には懐かしい気分にさせてくれるいい作品です。
(CS)
  1. 2012/05/30(水) |
  2. 映画(アクション)
  3. | コメント:0

トランスフォーマー/リベンジ [シネマ日記-633]

トランスフォーマー/リベンジ [Blu-ray]

-TRANSFORMERS:REVENGE OF THE FALLEN- (2007年/アメリカ)
監督/マイケル・ベイ
出演/シャイア・ラブーフ ミーガン・フォックス ジョン・タトゥーロ ジョシュ・デュアメル タイリース・ギブソン ピーター・カレン ヒューゴ・ウィーヴィング

CGはさすがにスゴイ。圧倒的な物量で画面内で何が起こっているのか分かり辛いのも相変わらず。それでも、前作よりはスローモーションを使ったりして、少しは観やすさが改善されている感じはした。

主役のシャイア・ラブーフも、大分メジャー俳優として見慣れたせいか前作よりキャラが気に障る事が無くなったし、長尺なのにだらけるシーンはほとんどないのもいい。特に軍事オタク狂喜のリアルな(ロボット以外の)戦闘シーンや、エジプトをはじめとした各国の名所を破壊しまくるシーンなど、スーパーハイクオリティなトンデモ映画として、頭カラッポにして楽しむには最高の1本であろう。
(TV)
  1. 2012/05/28(月) |
  2. 映画(アクション)
  3. | コメント:0

サロゲート [シネマ日記-632]

サロゲート [Blu-ray]

-SURROGATES- (2009年/アメリカ)
監督/ジョナサン・モストウ
出演/ブルース・ウィリス ラダ・ミッチェル ロザムンド・パイク ヴィング・レイムス ジェームズ・クロムウェル

ブルース・ウィリス主演のハリウッド映画、にしてはびっくりするほどこじんまりした作品。面白く無い事はないのだが、設定になんとなく無理があるし、テーマ的にもっと広げられたのではないかと思うと残念だ。この映画が10年前に作られた名も無いB級映画だったなら、この出来でも文句はないのだが。

そういえば、同じようなテーマ・タイミングでジェームズ・キャメロンが「アバター」を作ったが、かたや「ターミネーター1,2」の監督、かたや「ターミネーター3」の監督という、その出来を物語る真実…。
(TV)
  1. 2012/05/24(木) |
  2. 映画(SF)
  3. | コメント:0

プリンセス・トヨトミ [シネマ日記-631]

プリンセス トヨトミ Blu-rayスタンダード・エディション [Blu-ray]

(2011年/日本)
監督/鈴木雅之
出演/堤真一 綾瀬はるか 岡田将生 沢木ルカ 中井貴一

相当風呂敷を広げた割には、終わってみれば一体なんだったの?というほどの尻つぼみ。役者の演技はすごくいいし、テーマは深いのかも知れないが、面白みと盛り上がりにあまりにも欠ける。せめて、会計検査院と大阪国の攻防がもう少しあれば良かったのだが…。

そもそもあまりに奇想天外過ぎて設定がツッコミ入れまくりにならざるを得ないのが難で、だからコメディテイストになっているのかも知れないが、なのであればもう少し笑わせて欲しかった。万城目作品がそういうものだ、と言われてしまえなそれまでなのだが。
(TV)
  1. 2012/05/21(月) |
  2. 映画(サスペンス)
  3. | コメント:0

ライアーゲーム・ザ・ファイナルステージ [シネマ日記-630]

ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ スタンダード・エディション [Blu-ray]

(2010年/日本)
監督/松山博昭
出演/戸田恵梨香 松田翔太 鈴木浩介 吉瀬美智子 渡辺いっけい

TVシリーズは全て観ていたが、それにしてもビックリするほどいきなりゲームが始まる。ただ、ゲーム内容は過去作からしてみると、2時間枠という事もあってか意外にあっさりした印象である。敵もあまり憎たらしいキャラがおらず、あのフクナガ(キノコ)すらややおとなしくなってしまっている。秋山のアレもそのキャラを知っている物にはあまりにも分かりやすく、観客すら騙せていない。Xの正体も、キャスティングでバレバレだし。

そもそもテレビの続きは映画で、というやり方はどうかと思う。まぁ、公開からちょっとたてばテレビとかスカパーでやるのでいいんですけど。映画自体はかなり面白かったが、いろいろ気になる映画だった。
(TV)
  1. 2012/05/20(日) |
  2. 映画(サスペンス)
  3. | コメント:0

バニシング IN 60" [シネマ日記-629]

バニシング IN 60

-GONE IN 60 SECONDS-(1974年/アメリカ)
監督/H・B・ハリッキー
出演/H・B・ハリッキー マリオン・プシア ジェリー・ドージラーダ

良くも悪くも70年代テイスト満載のカーアクション。ニコラス・ケイジ主演の「60セカンズ」とはかなり違い、ストーリーはそこそこで後半は40分ずっとカーチェイスシーンのみ、というのに驚かされる。

子供の頃、この映画が放送されるとなると友達連中内で話題になり、テレビに張り付いて夢中で観ていたが、今回改めて観てみると正直内容にほぼ記憶が無く、ひたすら「こんなんだっけ?」という思いだった。ただ、バカでかいリムジンで登場するバカヤンキーグループのギャグシーンだけははっきりと覚えていた。なお、オリジナルから音楽が差し替えられているらしく、違和感があったのはそのせいかも。
(CS)
  1. 2012/05/11(金) |
  2. 映画(アクション)
  3. | コメント:0

阪急電車 片道15分の奇跡 [シネマ日記-628]

阪急電車 片道15分の奇跡 blu-ray

(2011年/日本)
監督/三宅喜重
出演/中谷美紀 戸田恵梨香 宮本信子 芦田愛菜

阪急電車を舞台に、それを使う様々な人々の人間模様を描くお話。観た後に、心が優しい気分になりました。辛い事があった時に観ると、心が癒されるかもです!

淡々と話が進んでいき、気がつくとエンディングを迎えている、という感じなのですが、ものすごく盛り上がるわけではないけどずっと見続けたくなる、そんな映画です。
(TV)
  1. 2012/05/09(水) |
  2. 映画(人間ドラマ)
  3. | コメント:0