クマチュー!!

伊豆で泊まりオフ



 2月26日、27日の土日に、いつもの粉フェスメンバーと、伊豆で泊まりオフをしてきました。 続きを読む
  1. 2011/02/27(日) |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

B'z ニューシングル & CM初出演決定!



 うほ!B'zニューシングル「さよなら傷だらけの日々よ」3/30リリース決定(誕生日プレゼントだ!)と、商品CM初出演!って事で、いきなりの大型ニュースにテンションアップです!

 ペプシネックスのCM起用って、ネットではずいぶん前にリーク情報が流れていて、嘘か真かで物議を醸しておりましたが、やっぱり本当だったんですねー。守秘義務破られたのか、敢えてリークしたのかは知らないですが。とにかくペプシのボトル飲み干して「好きです、ネックス!」とかは言わなそうなんでちょっと安心しました。

P1020169.jpg

 それにしても見てこのジャケ!本当に素晴らしい。昔の西部劇風のレトロ感が泣かせる!これぞB'zの真骨頂「ダサカッコ良さ」爆発です。曲もイントロのチープな音からドスンと重たいリフに入るのは大変好み。サビメロはまたイントロの印象からのギャップがある爽やかな感じですよね。早くフルで聴いてみたいですね!
  1. 2011/02/22(火) |
  2. B'z あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FILM RISKY / B'z

FILM RISKY [VHS]

【VHS】FILM RISKY / B'z

「enII」のライブブルーレイを観た後、突如として観たくなったので観ました。「FILM RISKY」。B'z初のビデオです。

B'zの二人が今の自分より遥かに若い頃のビデオですから、今観るとまぁチャラっぽいと言うか、青臭さの漂い方がハンパないです。松本さんも、いかにも成功した若造的なオレ様感をプンプンさせてますし、20年後に落ち着いてグラミーまで獲ってしまうなんて考えられませんねー。

思えばこの頃は実にバブリーな時代で良かった。B'zファンになったのもまさにこの頃ですし。というかむしろ、ハードロックに傾倒する以前。ダンサブルでポップだったB'zが、あの頃本当に好きだった事をふつふつと思い出しました。

20年以上前のビデオですが、それほどの画質劣化もなくまだ観れました。さすがVHS。というわけでDVD出なさそうなんでこの機会にDVD化しますか。

  1. 2011/02/21(月) |
  2. B'z VIDEO/DVD/BDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フリークライミングに挑戦



 今回機会あって教えてくれるという人に出会ったので、近場にあるクライミングジムにフリークライミングを教わりに行ってきました。興味が無いわけではなかったのですが、まさか自分がこの歳でクライミングに挑戦するとは思いませんでした。

 まず挑戦したボルダリングは、そんなに高くない崖を足場を利用して登っていくもので、初心者コースなら初めてやってもてっぺんまで登る事ができます。ワタシも子供の頃は崖登りでよく遊んだものですから、最初はひょいひょいと登れたのですが、難易度が高くなるとつかむところが無くなってくるのと、頭を使って足場を計算しなければならなくなり全く登れなくなります。しかも数回登ると、腕の筋肉が痛くなって、握力が全くなくなってしまいました。

 少し休んで今度はロープクライミングに挑戦。これはさらに高い壁をロープを使って登るやつです。登るのはさることながら、一方で登る人を落下しないように支えるビレイという作業をしなければならないのですが、こちらの方が人の命を預かるだけに余計緊張しました。登るのも簡単なコースなら7mくらいまで上までには行けるのですが、そこから先が辛い。特に握力が無くなっているのであっという間に落下!(支えてもらってるので大丈夫ですが)

 いつも使わない筋肉を使ったのでもう全身筋肉痛でボロボロです。やる前は、1回やって終わりかなぁ、とか思っていたのですが、意外にも楽しかったし、上まで行った達成感や降りてくるときの浮遊感とかは日常からかけ離れた体験なので、またたまには行きたいなぁ、と思いました。その前に今通ってるジムで腕の筋力アップかな。
  1. 2011/02/20(日) |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Koshi Inaba LIVE 2010 〜enII〜 / 稲葉浩志

Koshi Inaba LIVE 2010~en 2~ [Blu-ray]

【DVD】Koshi Inaba LIVE 2010 〜enII〜 / 稲葉浩志

「enII」のDVD & Blu-ray、珍しく届いた翌日に速攻でブルーレイの方を観ました。B'z関連のブルーレイは初めて観ましたが、やっぱり大画面で観ても画質がボケないってのはいいですね!

流し見で終わろうかと思ったらなんか結局最後まで観てしまいました。武道館ラス日の収録らしくて、ワタシが行った日でも、サラスが出た日でもなかったのが残念ですけど、このツアーは非常に良かっただけに、こうやって残してもらえるのはいいですね。MCとかもちゃんと入ってましたし、やっぱこのツアーのサポメンとの楽しそうなやりとりも良かった。イナバ曲ももちろんいいけど、オリジナルのJamセッションとか本当に楽しい。さすがに本物のライブとは違って臨場感とか周りと一緒に盛り上がっていく感じが無いのはしょうがないですけど。

あの未発表曲が流れるエンディングロールはなかなか感動ですね。でもせっかくなんで欲を言えばメイキングなどのオマケ映像も欲しかったです。コブクロみたいに全DVDオーディオコメンタリとかは言わないですけど(沈黙多そうだし…)、今特典映像が当たり前のご時世になんか物足りない気がします。出してくれるだけいい、とかも違う気がするなぁ。

今度はDVDとの画質比較とかもやってみたいし、再発されたブルーレイシリーズもこれくらいの画質ならポチポチ買ってみようかな、という気にもなりました。

  1. 2011/02/19(土) |
  2. B'z VIDEO/DVD/BDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Q10

『Q10』DVD-BOX『Q10』DVD-BOX
(2011/03/18)
佐藤 健、前田敦子(AKB48) 他

商品詳細を見る


 前シーズンのドラマですが、やっと観終わりました。

 前田敦子主演と言う事で観始めたこのドラマですが、「すいか」や「セクシーボイスアンドロボ」の木皿泉が脚本という事もあって、あの独特な雰囲気が心地いいドラマでした。これは拾い物でした。

 前田敦子のあのキャラは、もこみちの絶対彼氏のように最初こそ違和感があり、「演技力不要だろとか」思ってしまいましたが、回を進める毎にこれでいろいろ表現するのは逆に難しいんじゃないかぐらいに思えてきて、最終回にはQ10が愛おしくなってしまうこのマジック。

 その他のキャラも木皿作品らしいキャラが揃っていて、各キャラについて語りたくなるほど良かったんですが、特に蓮佛美沙子と高畑充希が光ってましたねー。

 ストーリーはネタばれになるので詳しく言いませんでしたが、未来から送られてくるロボットネタとしては結構ありがちなオチに帰結したなという印象。

 全9話という長さも適度で、なかなかいいドラマでした。
  1. 2011/02/15(火) |
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

松本さんグラミー賞受賞おめでとう!



 うほっ!松っちゃん受賞しましたな!素晴らしい!21年間ファンやってきて良かった!ファンとしても誇らしいです。

 去年このお二方の演奏を真近で観たんだなぁ、と思うとなんとも感慨深いというか信じられないというか…。

 今年のB'zの活動再開に向けても、俄然テンションが上がってきましたよ!

 そう言えばイナバ氏のブルーレイも明後日発売でしたね!おっとその前にラリタックのDVDまだ観てません。

 WOWWOW加入すれば良かったかな…。

 とりあえず、関東の雪で明日の出勤が心配ですが、…めでたいのでいいです!
  1. 2011/02/14(月) |
  2. B'z あれこれ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

bar plastic model

 久しぶりに同期と新宿に飲みに行きました。

 2件目に行ったのが、どっち君オススメの新宿ゴールデン街にある「bar plastic model」。ここ、スゴ楽しかったです!キャッチフレーズが「しんじゅくゴールデンがいのテクノポリス」だけありまして。それはそれは80年代テイストに溢れたワタシらおっさんにドストライクなお店。あまりに楽しくて、柄にもなくはしゃいでしまいました。

 特に感激したのが、ワタシがイントロのベース音が大好きという理由で「ダンバインとぶ」をリクエストしてもらって、この後小出広美の「水色の輝き」がかかったら神!とかコソコソ話しておりましたら…。



~からの~

P1010352.jpg

 「水色の輝き」がマジでかかったー!というわけでここのスーパーマスターが我々の会話を聞いてか聞かずしてか、粋なはからいをしてくれたのでした。もう感服!マスター只者じゃない!

 …とか思っていたら、マスターの関根さんは本当に只者じゃない方らしく。ワタシのバイブル「テクノ歌謡ディスクガイド」にも、編集協力としてしっかりお名前が挙がっておられました。そりゃスゴいわけですよ。

 とにかく、どっち君、楽しい店紹介してくれてありがとう。常連になりたいくらいだー。また行きましょう。ひょっとするとnobたんとか常連だったりしてね。
  1. 2011/02/06(日) |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

仮面ライダー電王

仮面ライダー電王 VOL.1 [DVD]仮面ライダー電王 VOL.1 [DVD]
(2007/08/03)
特撮(映像)、佐藤健 他

商品詳細を見る


 東映チャンネルでやってた「仮面ライダー電王」TVシリーズ全話観終わりました。いやー、面白かった!

 正直舐めてたんですよねー。ライダーが電車とかあのマスクデザインとか、モモタロスってなんだよとか…。でも観始めたらどんどん引き込まれる。イマジンたちのキャラの立ちっぷりと、ギャグセンス。カッコ良くないのになぜかカッコ良く見え始めてしまうヘンテコライダー。あとはやっぱ今をときめく佐藤健のヘタレ主人公と、途中降板してしまったけどヒロインの白鳥百合子、そしてなんと言ってもおねぇちゃん!

 おねぇちゃんの愛理さんを演じた松本若菜さんは、鳥取県米子駅前サティで奈美悦子にスカウトされ、今では「とっとりふるさと大使」も勤めるわが故郷が生んだスーパーヒロインです。っつっても電王以外はあんまり見た事ないですけど、是非頑張って頂きたい。

 電王はまだ観てない劇場版も一杯あるので、東映チャンネルがやってくれるのを楽しみにしております。
  1. 2011/02/04(金) |
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

くりぃむナントカDVD Vol.瀬戸口



 最近ナントカの特番がやけに放送されるなぁと思ったら、なるほど忘れた頃にリリースされる、くりぃむナントカDVDの新しいのが出たんですねぇ。という事で購入。今度のVol.瀬戸口ってどういう意味かと思ったら、プロデューサーの瀬戸口修さんの事だったんですね。

 …とは言え、今回のラインナップはちと微妙かなぁ。ゲスト出演者の権利関係もあってDVD化が難しいものもあるんでしょうが、前田ちゃんの「チャラチャラ」とか、へそくりとか、上田がバカならとか、まだまだ観たいのは一杯あります。最近のスペシャルとか入れなくてもいいから、観始める前の初期モノをもっと入れて欲しいなぁ。
  1. 2011/02/03(木) |
  2. テレビバラエティ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

霊能力者 小田霧響子の嘘 

霊能力者 小田霧響子の嘘 DVD-BOX霊能力者 小田霧響子の嘘 DVD-BOX
(2011/03/25)
石原さとみ、谷原章介 他

商品詳細を見る


 AKB48大島優子がレギュラーという理由のみで観始めた「霊能力者 小田霧響子の嘘」もようやく全話観終わりました。

 でもどっちかというと今まで興味なかった石原さとみがかなり良かった、という事に気づいた事が大きかったのではないでしょうか?(キャラにもよるとは思いますが)それから小池リナリナの演じる透視アイドル・戸田翔子。これに尽きるのではないでしょうか。彼女が歌う劇中歌の「ハイ!透け~るラブ」は伝説の名曲「Sawnaunda」に匹敵する脱力ポップス。着うただけでなく、是非ともiTunesでも配信して欲しいです。

 あと、ストーリー的には謎解きとかはまぁそこそこという感じでしたが、「オカルトーーク!」には何故かハマってしまったワタシでした。
  1. 2011/02/02(水) |
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

R-TYPES レトロゲームミュージック・コレクションEX



 以前、「アイレム・レトロゲームミュージック・コレクション」が出た時に、「R-TYPE II」か「R-TYPE LEO」が収録されていれば…なんて事を書いてましたが、それはもちろんどころか「R-TYPE」シリーズの音楽が「~FINAL」まで全て網羅されたてんこもりのCDが発売されてしまったという。

 初代の曲があまりにも聴き慣れていて、他の曲のインパクトがどうしても薄れてしまうのはしょうがないですが、なにはともあれ未だにこんなものが新しく手に入るなんていい時代になったものです。

 ちなみに、一度しっかり聴いてみたかった「R-TYPE LEO」ですが、ハウスだったんですねぇ。そのちょっと前に出たSNKの「ラストリゾート」と通じるものがあります。全曲イントロが「3、2、1、Let's Go!」なのにはちょっと苦笑してしまいましたが。
  1. 2011/02/01(火) |
  2. ゲームミュージック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0