クマチュー!!

デジャヴ [シネマ日記-553]

デジャヴ [Blu-ray]

-DEJAVU- (2006年/アメリカ)
監督/トニー・スコット
出演/デンゼル・ワシントン ヴァル・キルマー

変則的なタイムスリップもの。主人公の捜査官が、極秘裏に開発された監視システム(約4日前の映像をさまざまなアングルからただ1箇所を1度だけ再生して見る事ができる)を駆使し、多くの死者を出した爆破テロを阻止しようとするお話。

過去に遡って真実を知ったり未来を変えたりというのは映画で非常によく見かけるプロットだが、よっぽど上手く話を収拾させないと矛盾で破綻してしまうリスクがある。この映画でもいくつか突っ込みたいところがないわけではないが、モニター越しに過去をあたかも現在の出来事のように体験できるという設定はなかなか斬新。いつでも好きなところを見れるわけではなく、監視するターゲットに徹底的に密着していなければならないなどの制限、例えば過去の相手が車で移動すると実際に現在の自分も車で追いかけないと見失うなどの制限を与える事によって生まれた、過去と未来を交差してカーチェイスするシーンなどは新感覚で面白い。

まあ、これだけならなんとなく先の展開が読めてしまいそうだが、さすがにそこはどんでん返しがしっかり仕組まれている。ただこの映画、内容がかなり分かり辛いのも確か。伏線がいろいろ張ってある感じなのだが、映画の中では明確に回収されないから、すべて放り投げて終わってしまっているように感じてしまう。内容を詳しく解説してあるサイトなどをみると、しっかり「なるほど!」というような組み立てられ方をしているのが分かるのだが、1回観ただけで理解できる入たぶんあんまりいないんじゃないかなあ。
(TV)
  1. 2010/06/30(水) |
  2. 映画(サスペンス)
  3. | コメント:0

2010/06/30のいろいろ

■トルネアップデート完了。3倍モードは37インチで観るとさすがに粗いかなと思うけど、PSPに圧縮転送してしまえばほとんど違いが分からないです。これはいい。

[観た]
■シルシルミシル/キリンビール
 思わぬところでベイ・シティ・ローラーズのレスリー・マッコーエン。おっさんになったなぁ。
■デジャヴ(映画)

[聴いた]
■ハートの季節/伊藤つかさ
 2006年に出した復活シングルを別とすると、アイドル時代の事実上のラスト・シングル。テレビアニメのOPらしからぬまったりしたスローナンバーですが、美メロで聴かせます。結構歌も上手くなってきていたんでしょうかね。ちなみにナタリー・シマール「5月の手紙」のカヴァーですが、これは自分も最近まで知らんかったです。
  1. 2010/06/30(水) |
  2. メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010/06/29のいろいろ

■パク・ヨンハ自殺には驚きました。

[観た]
■ロンドンハーツ/奇跡の一枚
 やはり馬場園ちゃんのポテンシャルはすごいです。でもmisonoはこれに出る意味あるの?
■仮面ライダーカブト#37

[聴いた]
■元気ピカッピカッ!/モーニング娘。
 最新アルバム収録曲。ポップ&キャッチーなのは好みなんですが、いかにもハロプロ、いかにもつんく。℃-uteやBerryzとか他のユニットの曲と言っても通ってしまうような無個性さはちょっと残念。娘。の曲はやっぱどこか突き抜けて欲しいんですけどね…。
  1. 2010/06/29(火) |
  2. メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

S.H.Figuarts 仮面ライダーザビー

 仮面ライダーザビーのフィギュアーツが再販されました!

P1010642.jpg 続きを読む
  1. 2010/06/29(火) |
  2. プラモデル・フィギュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010/06/28のいろいろ

■「LARRY CARLTON & TAK MATSUMOTO LIVE 2010 "TAKE YOUR PICK」ブルーノート東京公演2nd行ってきました。素晴らしかった!近かった!楽しかった!最初から最後までずっとニコニコしっぱなしだった!本当に行けて良かったです。

 会場でKちゃんとGちゃんに会ってちょっとだけ話しましたけど、みんな本当に楽しんだみたいです。知り合いのブログみても行った人は全て大絶賛でしたね。こんなのなかなか無いですよ。みんなこういうのを待っていたんだなと。時間が早かったら飲みながら語りたいとこでしたが、それはまたの機会によろしくお願いします…。レポートは、いつか書きます。

[観た]
■ヤンキーくんとメガネちゃん#4
■仮面ライダードラゴンナイト#11

[聴いた]
■「LARRY CARLTON & TAK MATSUMOTO LIVE 2010 "TAKE YOUR PICK」予習用プレイリスト。
 今回はネタばれも何もなかったので結構聴き込みました。ROOM335はYouTubeから拾って聴き込み。
  1. 2010/06/28(月) |
  2. メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010/06/27のいろいろ

■青野武氏、脳梗塞で入院。非常に心配です。日本の声優界の至宝です。

[観た]
■龍馬伝#26
■ガキの使い/山ちゃん新喜劇
  1. 2010/06/27(日) |
  2. メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

扇風機買いました



 暑いですねー!かといってエアコンかけるのもなー、という感じなので、扇風機を買いました。東芝のF-LM85X。扇風機に1万円以上使いましたが、その分機能はツインタイマーに体にやさしい超ゆっくり風、ほぼ全ての操作が可能なリモコンにテレビの邪魔にならないスーパー静かな回転音と盛りだくさん。これでなんとか快適になりました。扇風機って知らない間にずいぶん進化したんですね!

PIC_0010.jpg

 ちなみにこちらが実家でずっと使ってた扇風機です。子供が平気で手を突っ込めてしまう、今では考えられない超危険仕様。プロペラの先をつかんで無理矢理止めたり、物突っ込んでプロペラ割ったりしてました(端々がボンドで修復してある)。顔近づけてあ”~~~~~~、ってやるのも昔からのお約束ですね(最近扇風機売り場でやってる子供を見た)。

P1010634.jpg

 あと、ワタシの籠り部屋にもどうにもパソコンやらレコーダーやらの熱がこもってしょうがなかったのでUSB扇風機を導入してみました。おもちゃみたいですが、これが結構使えます。格段に過ごしやすくなりました。これで今夏もエアコンなし生活に挑戦です!
  1. 2010/06/27(日) |
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010/06/26のいろいろ

■小室哲哉を訴えた「TMネットワーク」のパチンコ作ろうとしてた名古屋の会社ってどこだろう?前にTRF出したサンセイR&Dかな?

[買った]
■S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーザビー/ゼクトルーパー

[観た]
■タンブリング(最終回)
 まぁまぁいいところに収まったって感じですか。大東くんが最後に舞台につながるようなセリフ言ってましたが、事故って大丈夫なんですかね?
■ロンドンハーツ/マネージャーこの芸人は嫌だ・マジックメール
  1. 2010/06/26(土) |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010/06/25のいろいろ

■「琴みつき」と書くと、確かにグラビアアイドルにいそうな名前ですね。

[観た]
■けいおん!!#12
 サマフェス行きたくなりました。
■プロゴルファー花#11
  1. 2010/06/25(金) |
  2. メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Okay / 稲葉浩志



【CDS】Okay / 稲葉浩志

稲葉さんの久々のソロシングル「Okay」を聴きました。初めて聴いた時は稲ソロにしては意外にも曲調が非常に爽やかかつキャッチーで自分好みだな、と思いながら聴いていたのですが、ふと歌詞に注目して聴いてみるとこれがすごく重くて一気に突き落とされました。これはなかなか痛烈なギミックです。

♪Okay いつかくる ボクのいない世界
♪真っ暗で静かな無限の空

♪Okay いつかくる アナタのいない世界
♪埋められない穴をかかえさまよう


若い人には無い感覚かも知れませんが、人生折り返し地点を過ぎる年齢になると、ふと「来るべき日」の事を考えて不安に苛まれるようになるものです。

♪時間が止まる景色を 見てしまうといつも
♪それを失う未来を 想ってはふるえてしまう 哀しくもヤワなこの心臓


自分がこの世からいなくなってしまう日、大切な人が目の前から消えてしまう日、そんな日が着実に近づいて来ているという事実を漠然と想像しては、その時一体どうなってしまうのだろうと胸が痛くなってしまうわけですが、この曲はそんな心境にグサリとくる曲です。

♪色あせた家族写真 その時ボクらは何を夢見た
♪あれよあれよ 選択肢を失くしてゆくeveryday


今年実家に戻った時、自分の子供の頃の色あせたアルバムを眺める機会がありました。あの頃、明らかに自分は何かを夢見たはずです。でも、それは今、現実にできているのでしょうか。かと言って、そこに戻ったとして、何か変わるのでしょうか。人生、本当にだんだん選択肢は失くなって行きます。自分は正しい選択を出来ているのでしょうか。

♪終わりがあるから 誰もが切なく輝ける

家族や嫁さんや友達と、あとどのくらい一緒にいられるのだろうか。いつまで好きな事を好きでやっていられるのだろうか。それをどんなに悩もうとも人生にはやがて終わりがやってくる。でも終わりが必ず来るのであれば、切なくてもいいからせめて輝いて終わりたい。いろんなものを大切にして残りの人生を生きて行きたい。そんな事を考えさせられる曲でした。

この曲は実際聴くと曲より歌詞の方がグイグイ入ってきて正直キツイんですけど、でも何故か繰り返し聴いてしまう、不思議な曲です。B'z関連の曲では久々に胸に響いた気がします。ライブで聴いたら、打ちのめされてしまうかもしれませんね。

2曲目の「Salvation」は柔らかな感じで、「Okay」を聴いてどよんとした気分をそれこそサルベージしてくれるような曲でこれも好きです。

3曲目の「マイミライ」は宇浦冴香への提供曲のセルフカバーですが、イナバ流のアレンジに変更されていてこれもなかなかいいですね。いかにもサラスな感じのギターリフがカッコいいです。
  1. 2010/06/25(金) |
  2. B'z CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010/6/24のいろいろ

■仕事で有楽町ビックカメラの横を通りがかると長蛇の行列が。iPadとiPhoneの予約行列でした。

[観た]
■アメトーーク/本当はツッコミたい芸人
 なんか途中で寝てしまった…。

[聴いた]
■スペース・カーニバル/林紀恵
 暗黒の81年デビューアイドル。当時「中○時代」とかの付録のデビューアイドル紹介でこの娘を観て、子供ながらにモッサリしたルックスだなと思いつつ嫌いではなく、気になってしまっていた事を思い出します。「えとらんぜ」の方が有名だと思いますが、アルバム収録曲の「スペース・カーニバル」もカッコいい系の佳曲ですけど、いかんせん彼女のイメージには合わなかった…。

■二人だけのセレモニー/岡田有希子
 良くも悪くも伝説となった岡田有希子。まさに同世代アイドルとしてあのニュースは今でも思い浮かびます。竹内まりや、坂本龍一など楽曲提供者に恵まれていた彼女ですが、この曲は尾崎亜美作曲/松任谷正隆編曲の爽やかなポップス。冬発売ですが夏に聴いてもピッタリなキャッチーなサビが耳に残ります。
  1. 2010/06/24(木) |
  2. メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010/6/23のいろいろ

■ラリタックの予習をしたいのにイナバ「Okay」ばかり聴いてしまってる。

[観た]
■仮面ライダーカブト#35,36
 矢車さんのやる気のなさっぷりが格好良すぎる!
■ジェネラル・ルージュの凱旋(最終回)
■笑っていいとも!/北大路欣也

[聴いた]
■風よ光よ/秀夕木
 「快傑ライオン丸」の主題歌。去年パチンコのライオン丸で久々に聴いて燃えました(「風よ~!光よ~!忍法獅子変化!」封印ガチャーン!で疑似るのが痺れる)。ウルトラマンAとかで使われた「ブヒョーー!」という風が吹くようなSEと「ブオンブオンブオン!」と吠えるホルンの音がとにかく印象に残ります。

■ぼくらのバロム1/水木一郎
 「超人バロム1」の主題歌。子供の頃バロム1好きでしてねぇ~。バロム1の本買ってもらってそれこそすり切れるほど読んでました。今観ると怪人がホントえげつないです。主題歌も最初ほとんど「ブロロロロー」とか「ギュンギュギュン」とか擬音で成り立ってるのは有名ですが、違うサビが延々続いていくような曲構成もなかなか変です。そんな中、ダウンタウン松ちゃんも思わず涙してしまうという「バロロォ~ム~」のメロディは確かに切ないです。
  1. 2010/06/23(水) |
  2. メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

沈黙の戦艦 [シネマ日記-552]

沈黙の戦艦 [Blu-ray]

-Under Siege- (1992年/アメリカ)
監督/アンドリュー・デイヴィス
出演/スティーヴン・セガール トミー・リー・ジョーンズ エリカ・エレニアック

テロリストに占拠された戦艦内で、コックが一人立ち向かうという話。記念すべきセガールの「沈黙シリーズ」第一弾!!やっぱり「沈黙シリーズ」はこの1作目が最高に面白い!!セガール演じるコックのケイシー・ライバックが、閉鎖された空間で元SEALである経験をフルに活かし、あらゆる方法で数多の悪党どもを一瞬で始末していく圧巻の痛快さ。これぞ無敵の男セガールの原点!

まさに「ダイ・ハード」とダメを張れるシリーズになれたんじゃないかと思うのだが、結果セガールの出演作品は別の意味で伝説となっていく…。メイン悪党に当時売れ始めたトミー・リー・ジョーンズが出演しているのも、今となっては大作感を出すのに一役買っている。あんまり美人じゃないけどキュートなヒロインの大胆なお色気シーンがあるのもナイス。
(TV)
  1. 2010/06/22(火) |
  2. セガール
  3. | コメント:0

2010/6/22のいろいろ

■仕事で終電逃しそうになって焦った!

[観た]
■さんま御殿/成海璃子・山下リオ・桜庭ななみ
 バラエティの受け答えとしてはこんなものですかね。その分、中野腐女シスターズの京本有加の受け答えはさすがだと思いました。
■沈黙の戦艦(映画)
 1作目はやっぱり面白い!

[聴いた]
■伝説巨神イデオン PTOLEMAIC SYSTEM(Al.)/すぎやまこういち
 イデオンTV版サントラのセレクション盤。テレビBGMとしてはすぎやま先生のイデオンは異常にクオリティが高いです。ドラクエっぽい曲調はこの頃から健在。「コスモスに君と」は永遠の名曲ですね。あー、またイデオン全部観返したくなった。
  1. 2010/06/22(火) |
  2. メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

くりぃむナントカ特典DVD2



 先日届きました「くりぃむナントカ特典DVD」第2弾。前回は13分しか入ってなくて内容も微妙でしたが、今回はDVDリリースイベントで行われた「クイズ!LOVE5 in 渋谷」をまるまる34分収録と、非常に豪華です!

 ゲストはバナナマン設楽とますおか岡田、そして韓国から緊急来日(?)したニセヨン様。内容は、「大木ちゃんの抱かれたい男ベスト5」をくりぃむとゲストが推測し、外れたらビンタガールから強烈なビンタを食らうというもの。ビンタガールは観客から選ばれてましたが、これが素人らしからぬド迫力のビンタで笑わせてくれました。

 いやー、「くりぃむナントカ」、このDVDでも言ってましたがホントレギュラーで復活して欲しいです。できれば深夜枠に。「シルシルミシル」をゴールデンに移して週2回やるんだったら、深夜の方は「くりぃむ」に戻してくれませんでしょうか??
  1. 2010/06/22(火) |
  2. テレビバラエティ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010/6/21のいろいろ

■東京女子流「頑張って いつだって 信じてる」のPVをYouTubeで視聴。まさかの爽やかポップ路線で嬉しいです。でも惜しい。なんとなく惜しい。セリフがあるのもちょっと微妙かも。

[観た]
■さんタク/ブルーインパルス
 これ良かったですよ。ちょっと感動した。
■けいおん!#5
 ようやく第1シリーズも視聴再開。さわちゃんの正体バレる編。
■しゃべくり007/タカトシ

[聴いた]
■戦闘メカザブングルBGM集 Vol.1,2(Al.)/馬飼野康二
 中学生の頃小遣い貯めて買ったサントラ版は死ぬほど聴きましたが、今聴くと本当にBGMに徹していて、音楽として聴くとやっぱり弱いですね。この頃は「ヤマト」とか「999」とかベラボーにクオリティの高い音楽集が既にあっただけに。でも串田アニキの歌う主題歌やMIOの挿入歌は素晴らしいの一言。いまだに好き。

  1. 2010/06/21(月) |
  2. メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010/6/20のいろいろ

SGF ダライアスバースト レジェンドシルバーホークバースト発売!高いけど欲しいです。

[観た]
■新参者#最終回
 最終回まではなかなか面白かったんですけど、最終回はイマイチだった。この構成だと致し方ないとこもあるんでしょうが。
■仮面ライダーW#39
 手が牛!
■さんまのまんま/ヒロミ
 久々に見たB21ヒロミ。いろいろあるんだなと興味深く。
■ガキの使い/怪物くん
 浜ちゃんの怪物くんはすごく合ってる!
■ドラゴンボール改#62
■龍馬伝#25
■オシャレ関係/JOY
■黒バラ/物件
■週刊AKB、AKBINGO!

[聴いた]
■ユートピア(Al.)/松田聖子
 デジオのステキ企画でエアチェック。伝説のアルバムだけあって今更ながらのクオリティの高さで驚きます。今もCMで流れている「ガラスの林檎」をはじめ、YMO全盛期の細野さん作曲「天国のキッス」など超名作ぞろい。今回の企画では「天国」のB面だった「わがままな片想い」も流してくれたのが嬉しかったです。まさに細野テクノっす。

  1. 2010/06/20(日) |
  2. メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010/6/19のいろいろ

■くりぃむナントカDVD第二弾の特典DVDが届きました!いつ観よう。

[観た]
■タンブリング#10
■AKBINGO!!

[聴いた]
■ミラクル☆メロディハーモニー/福原遥
 好事家の大きなお友達の間で話題の、クッキンアイドルまいんちゃんの2ndシングル。まさに子供が子供なりに歌っている感じの曲ですが、下手に小細工せずにストレートに歌っているのは好感が持てます。少なくともO橋のぞみちゃんよりは上手い気がする。
■目には青葉 山ホトトギス 初恋/アイドリング!!!
 毎度侮れない佳曲を放り込んでくるアイドリング!!!ですが、今回のシングルもアイドルポップスとして申し分の無いキャッチーな曲。モーニング娘。とどっちが勝つか!なんて注目されてましたが、残念ながら敗退。でも個人的にはこっちの曲の方が好きなんですけどねー。タイトルが覚えにくいのもちょっとアレかもしれないですね。
■Ring a Ding Dong/木村カエラ
 電撃結婚で話題のカエラちゃんの新曲は、堀北ちゃんと共演のCMでもおなじみのあの曲です。サビメロは間違いなく耳に残るインパクト。キャッチー・ポップな、いかにもカエラちゃんらしい曲に仕上がっておりますね。さすがの振り幅です。ママになるって事は活動休止しちゃうんですかね。
  1. 2010/06/19(土) |
  2. メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010/6/18のいろいろ

■嫁が明日まで帰って来ないので、ハネガヒロガッテマス!

[観た]
■G.I.ゴロー/倉持明日香、秋元才加
■美女学/スマイレージ

[聴いた]
■オトナになるって難しい!!!/スマイレージ
 福田花音の顔で前田憂佳の声だったら完全に加護ちゃんじゃん!みたいな感じで聴き入ってしまいました。曲調もなんとなくミニモニが歌いそうな感じの曲ですし。福田花音は新ミニモニ。でしたしねぇ。
■青春コレクション/モーニング娘。
 久々に爽やかポップス系のシングルですね。モーニング娘。らしいと言えばらしい曲ですが、メロディにつんくの手癖が付きすぎてるのが気になります。もうちょっと意外な展開をしてもいいんじゃないんですかね。はじけた部分も欲しかったかなぁ。
■Little Braver/Girls Dead Monster
 「けいおん!」と同じくアニメ発信のキャラバンドとして流行ってるらしい、Girls Dead Monsterの最新曲。言われなければ普通のガールズロックバンドとして聴ける普通にいい曲だと思います。個人的には放課後ティータイムのインパクトの方が強いんですけど。
  1. 2010/06/18(金) |
  2. メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010/6/17のいろいろ

■ガストがアイドルユニット「SKL39」結成とかもうわけわからない。

[観た]
■シルシルミシル/5月分を一気に。
 AD堀君飽きてきたなと思ったら、今はAD権田君がプッシュされてるんですね。
■ネ申テレビシーズン3#9
 久々にネ申観ました。前田敦子×松井珠理奈の2人ロケ。なんかほのぼのしてて良かったです。
■AKBINGO!/ゆきりん、たかみなドッキリ
 たかみなさんはいい娘だわ。JOYが好きになるのも分かる。
■有吉AKB共和国/AKB研究生×矢追純一

[聴いた]
■愛のビーナス/安西マリア
 顔も濃ければ曲も濃い。デビュー曲の「涙の太陽」が有名ですけど、この「愛のビーナス」もコッテリネットリ聴かせます。カッコイイ。
■涼風/岩崎良美
 資生堂のCMでよく流れていたので、代表曲の「タッチ」に負けず劣らず耳馴染みのある曲です。夏にピッタリの爽やかさですね。30年前の曲とは思えないクオリティにも注目。やっぱ歌上手いすなー。
  1. 2010/06/17(木) |
  2. メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010/6/16のいろいろ

■サメの顔したリュックを背負ったニコイチちゃんたちを見かけました。微笑ましい。

[気になった]
■小型化された新型xbox360発表。
■3D対応ニンテンドー3DS発表
 どちらも気になる。特に3DSは買うでしょ。
■ANAガンダム機
 中は変わってないですって、外側だけかー。

[観た]
■仮面ライダーカブト#33、34
 おちゃらけていた展開が急激にシリアスに。ハイパーカブトや地獄兄弟も出始めましたよ。
■シルシルミシル/バンダイ
 楽しそうな職場ですねー。
■モヤモヤさまぁ~ず2/浜田山・永福町
 大江アナ繰り返し転倒。電車の中で吹くからもうやめて。
■さんまのまんま/貫地谷しほり
 この人こんなに天然の不思議ちゃんだったんですね。龍馬伝とか観てたら想像つかなかったです。

[聴いた]
■エスカレーション/ともさかりえ
 先日「絶対零度」で久々に顔を観たともさかさんの1996年のデビュー曲。当時は「さかともえり」名義でも活動しておりましたね。当時流行っていた渋谷系のオシャレな曲ですが、今聴いても全然古くなくていいです。浮遊感、清涼感があって夏の午後に聴くといい感じですね。バックのハモンドオルガンの音色も素敵。何気に秋元康先生が作詞してますね。
■ほらね、春が来た/うしろ髪ひかれ隊
 「♪カモンカモンカモン~」でおなじみ、うしろ髪ひかれ隊のヒット曲。秋元康×後藤次利のパンチのあるスピーディーな曲調がカッコいい。渡り廊下走り隊よりAKB48に歌わせたら結構合いそう。
  1. 2010/06/16(水) |
  2. メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010/6/15のいろいろ

■AKB48の奥真奈美が珍しくピンでテレビに出ている!と思ったらトリンドル玲奈でした。なにこのかわいさ。

[観た]
■三代目明智小五郎~今日も明智が殺される~#9
 今度は怪人20面相も死んだ(笑)。
■ジェネラル・ルージュの凱旋#11
 12回まであるのかー。
■しゃべくり007/ものまね&モデル
 似てる似てないは別として、おかもとまりはかわいい。どっちかというと山川恵里佳に似てると思いますけど、レパートリーにはないのだろうか。
■不可思議探偵団/怪談
 怪談はまぁまぁだったかな…。それにしても小森純。最初はなんだコイツと思っていましたが、自分が分かってるし、イジリ・スッピン・汚れ全部OKと、モデルらしからぬキャラの立ったバラエティタレントっぷりはアッパレ。苦労人みたいだし。
■絶対零度#10

[聴いた]
■17才/南沙織
 数々のアーティストがカヴァーした1971年発表の永遠の名作。アイドル・ポップスはここから始まったと言われております。今聴いても全然褪せないピュアな魅力は驚きです、ところで南沙織とAKB河西はちょっと顔似てないですか?濃いところが。似てないか。
■まちぶせ/三木聖子
 石川ひとみ、あるいはユーミンの方が有名ですけど、やっぱりオリジナルの聖子版に軍配!サビメロを歌う時に声がくるっとしゃくれるところが超絶妙にカワイイ。早々に引退したのは残念ですねぇ。
■木綿のハンカチーフ/太田裕美
 これもカヴァーされまくってる名曲。前半後半で男女がかけあっているところや、歌詞全体を通してストーリー性があるというところ、それに合わせて移り変わるアレンジ。そしてせつない結末など聴き所多し。この曲聴くと、なぜか子供の頃海で溺れた事を思い出すんですよね(帰りの車のラジオで流れていた)。
  1. 2010/06/15(火) |
  2. メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010/6/14のいろいろ

■キカイダー01の池田駿介氏死去
 またマイヒーローが一人逝ってしまいました…。合掌。

[観た]
■三代目明智小五郎~今日も明智が殺される~#8
 あ、今回中五郎さん死ななかった!…このドラマ、期待したより微妙に笑えないのが辛い。
■G.I.ゴロー/高城亜紀、柏木由紀、倉持明日香、秋元才加
 この番組、気づいたら完全AKBゲスト体制なので、観ざるを得ないでしょう。
■シルシルミシル/ヤマザキナビスコ
■仮面ライダードラゴンナイト#9

[聴いた]
■太陽と君が描くSTORY/SCANDAL
 SCANDALの夏ポップロック。なかなか爽やかでいいですね。カッコイイ系の HARUNAとカワイイ系のTOMOMIのツインボーカルはすごく面白い効果が出ていてワタシは好きです。
■やべ~なべ~な 圧力べ~ナ~/THE ポッシボー with 音の素(藤井隆&椿鬼奴)
 テレビ「音の素」からの企画ユニット。懐かしさを感じるユーロビートアレンジにちょっとヒーローものっぽいメロディ、そして圧力鍋を延々語る歌詞。番組見てないので企画意図が全く分からないですが、これもまた数年後に伝説になるのでしょうか?奴さんが無駄に熱いのが聴き所か。
  1. 2010/06/14(月) |
  2. メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011/6/13のいろいろ

■SUPER☆GiRLS誕生、AKB超える!
 あれ?エイベックス初のアイドルグループ?とか微妙に疑問もありますが、個人的には期待したい!でもグループ名は何とかならなかったのか。

[観た]
■有吉AKB共和国/岡本信人と野草穫り
 ハナクソちゃん。
■シルシルミシル/すぐ調べる課SP
 バックで走るとフェラーリよりカローラの方が速い!!
■怪物くん(最終回)
 もう終わってしまいました。内容は…、川島海荷出てなかったら観てなかったなぁ。今回のジャニカメオはマツジュンでした。
■美女学(5/21~6/11)/スマイレージ
■ドラゴンボール改#61
■龍馬伝#24
■新参者#9
■黒バラ/物件
■ガキの使いやあらへんで!/浜田天然裁判(2)
  1. 2010/06/13(日) |
  2. メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011/6/12のいろいろ

■今のモー娘。って、何人いて、メンバーに誰がいて、どんな歌歌ってるかって知ってます?

[観た]
■めちゃイケ/歌ヘタ
 不覚にも大吉が一瞬イナバさんに見えてしまいました。
■タンブリング#9

[聴いた]
■制服の芽/SKE48
 SKE48のアルバム「制服の芽」のタイトルチューン。SKEのアルバムは侮れませんよ。AKBのようにほとんどシングルという構成じゃないから新鮮に聴けるし、全曲ハンパないクオリティ。「制服の芽」以外も捨て曲なし。
  1. 2010/06/12(土) |
  2. メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010/6/11のいろいろ

日産ジュークのコンセプトってどっかで見た事あるな、と思ったらウチのイス子ちゃんじゃないですか。

[気になった]
■板尾主演で「電人ザボーガー」映画化!
 なぜ?ザボーガー!?そしてなぜ板尾主演?とかいろいろすごく気になる。観たい。

[観た]
■仮面ライダーカブト#31,32
 ああ!ひよりが!天道が!みたいな感じで盛り上がってまいりました。
■プロゴルファー花#9

[聴いた]
■君が主役さっ!/北神未海(CV 小川真奈)with MM学園合唱部
 おがまなちゃんの年齢と丸顔からは想像つかない、カッチリした落ち着いた歌声のギャップがなかなか聴きどころ。全体的に明るいポップですが1カ所だけ「♪メチャモテパワ~」のところだけ変なメロになるのが気になります。
■I Love Youは夢の中/北原佐和子
 花の82年デビュー組、今でも女優として活躍する北原さんですが、かわいかったっすねー。決して歌が上手い訳じゃないんですが、こういうポップでかわいらしい曲には拙いくらいの歌声の方がピッタリ合います。
  1. 2010/06/11(金) |
  2. メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010/6/10のいろいろ

嘘でしょ!?と思わず声に出してしまうようなメイクのオバサンを見ました。

[気になった]
■大島優子逆転トップ。
 やったな!前田の鼻を1回折るために闇の力が働くみたいな演出が噂されてましたが、本当にそうなるとは。
■ローリングストーン日本版 7月号
 立ち読みしたけどTakインタビューがそれほどでも無かったのと、定価の高さで買うのやめました。ジミヘン特集は気になりましたが。

[観た]
■みなさんのおかげでした/きたなシュランSP
 マツコVS日村は今後お約束になるのでしょうか?
■絶対零度#9

[聴いた]
■スマイル・フォー・ミー/河合奈保子
 河合奈保子の曲の中でワタシが一番好きな曲です。明るくポップでいかにもアイドルらしい。作曲した馬飼野康二が渾身の1作と自画自賛するのも分かります。高い歌唱力も魅力的です。
■BOYのテーマ/菊池桃子
 ワタクシの青春時代にかなりハマったのが菊池桃子だったわけですが、彼女の曲でも特に好きだったのが、当時公開された桃子主演映画「テラ戦士ΨBOY」の主題歌だったこの「BOYのテーマ」です。映画自体は超B級!ですがワタシ的には超名作!で、ビデオ何回も観ました。秋元康×林哲司の真骨頂とも言うべきせつないポップス、ザ・桃子ソングです。
  1. 2010/06/10(木) |
  2. メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

斑鳩(DC)/Treasure



 前からいつかは買おうと思っていたドリームキャスト用シューティングゲーム「斑鳩」です。数年前までは中古で1万円以上していたのですが、X-box360版がDL発売された以降価格が下がり、Amazonのマーケットプレイスでも定価をかなり下回る価格で出始めたので買いました。もうちょっと下がるかもしれませんが、上がったり下がったりしていたところに最安値が出ていたので、ここらで決め時かなと。 続きを読む
  1. 2010/06/10(木) |
  2. テレビゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010/6/9のいろいろ

■ロックの日ですね。んで、「後世に残したい日本のロックバンド、1位は「B'z」」。もう言わなくても後世には残るとは思いますけどね。ロックバンドかどうかは別として。

[観た]
■けいおん!!#10
 出た!さわ子先生のデスデビル。カッコイイ。CD出るみたいっすね。ジャケットがイカス。

[聴いた]
■Maddy Candy/DEATH DEVIL
 さわ子先生の1作目。メタルです。リフカッコいいっす。放課後ティータイムもいいですが、DEATH DEVILみたいな要素もあるのが「けいおん!」のスゴイところ。中の人の真田アサミさんとのルックスとのギャップもポイントです。
■Future Stream/スフィア
 スフィアのデビュー曲。これは素晴らしい!高揚感!美メロ!疾走感!ピコピコ・キラキラしたアレンジも秀逸。良く出来ているなぁ。コーラスアレンジをもっと凝った感じにしてSweetSに歌わせてみたい。
  1. 2010/06/09(水) |
  2. メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010/6/8のいろいろ

■B'z「MY LONELY TOWN(通常盤)」新品がヨドバシのワゴンセールで300円。残り3枚だったのでサルベージしようとしたら、まさかのレジ裏在庫山盛り!

[観た]
■ロンドンハーツ/格付け 有吉VS道重さゆみ
 有吉切れ味鈍って無いなー。道重さんのキャラがゆるぎそうです。
■ショーバト!/エヴァンゲリオンOP実写化
 笑った!しかも良く出来てる。奴姐さんの段ボール初号機がやっと役に立った。もう中も加藤夏希も頑張ったなぁ。
■ロンドンハーツ/いとうあさこ40歳
■ジェネラル・ルージュの凱旋#10

[聴いた]
■C-Girl/浅香唯
 1988年の浅香唯全盛期の大ヒット曲。デジオで「Candid Girl + α」というアルバム丸ごとオンエアする素敵な企画やってたので捕獲しましたが、やっぱりいいですねこの頃の浅香唯は。作詞: 森雪之丞、作曲: NOBODY、編曲: 井上鑑という布陣も最強。
■Heartbreak Bay Blues/浅香唯
 「Candid Girl」収録曲。今やAKB48楽曲御用達となった井上ヨシマサの曲に、鷺巣詩郎のカッチリしたアレンジがいかにも浅香唯、という曲ですね。カッコいい。
  1. 2010/06/08(火) |
  2. メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ