クマチュー!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

容疑者Xの献身 [シネマ日記-527]

容疑者Xの献身 ブルーレイディスク [Blu-ray]

(2008年/日本)
監督/西谷弘
出演/福山雅治 柴咲コウ 北村一輝 松雪泰子 堤真一

テレビドラマの「ガリレオ」と同じキャストと設定なのにも関わらず、演出は全く別物として作られているのに驚いた。湯川先生をヒーロー然とせしめていたあのテーマソングとともにひらめくシーンも当然ながらこの映画にはなく、いかにも東野圭吾原作といった風情のミステリー映画に仕上がっている。そのため幾分地味な印象となっていて、テレビでの湯川先生の活躍ぶりを期待すると肩透かしを食らうが、いつものアリバイ突き崩しの倒叙物から一歩ヒネった部分をじっくり描けているし、それによってラストのヒューマンドラマ的な流れが際立っているのでこれはこれでアリなのかなとも思う。

中でも堤真一がうだつの上がらない役を実にうまく演じており、役者として幅がある人だなと関心した。ただ、犯人側の心情を描きすぎたせいか、なんとなくそちらに感情移入してしまう事もあり、真相が解明された時の衝撃というかカタルシスはやや薄く、ただただ悲しいとしか言いようがない。
(TV)
スポンサーサイト
  1. 2009/12/29(火) |
  2. 映画(ミステリー)
  3. | コメント:0

『ダライアスバースト』発売記念前夜祭

クリスマスイウ”イウ”イウ”ライブ!@キンツボ

 嫁に誘われて、用賀のライブ居酒屋「キンのツボ」にライブを観に行ってきました。今回は虎舞竜の本間敏之さんとHOUND DOG八島順一さんに、渡辺剣さん、松岡誠さんというボーカル2人をそれぞれフィーチャーした企画ライブとのことで、お酒を飲みながら楽しむ事ができました。

 渡辺剣さん(not渡辺謙)は、その昔ものまね番組で沢田研二のものまねをやられていたという人らしく、歌声がホントにジュリーにソックリ。驚きました。八島さんがジュリーに曲を提供しているという事で、その曲を中心に歌われてましたが、往年のジュリーのヒット曲も歌って欲しかった。

 松岡誠さんは甘い声が特徴。プロフィールではビーイング音楽振興会でボーカルトレーニングをしているとの事で、なかなか聴かせる歌声でした。虎舞竜の「ロード」やHDの「Smile for me」を歌ってましたが、本間さんキーボード・八島さんギターって事でなかなか鳥肌ものでした。オリジナル曲メインでしたが、さわやかポップな感じの曲の中で1曲ブルースっぽい「Dear」という曲がなかなか渋くて良かったですね。

 最後にスペシャルゲストでふるみまやさんが登場。たしか「涙のBirthday」を歌われてましたが、ボーカルトレーニングをやってらっしゃるだけあって素晴らしい歌声。HDの曲がハイトーンで歌われるという斬新さで感動しました。

 なかなかまったりと楽しめましたし、焼き鳥も非常に美味しかったので、また行ってみたいです。
  1. 2009/12/22(火) |
  2. ライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

忘年会

 12月12日の土曜日にmちゃんnたん主催の忘年会にお呼ばれされて、新宿に行ってきました(お疲れさまでした)。

 今回は久々上京のP氏参加が目玉でしたが、それ以外にも久しぶりにお会いする人がいらっしゃって非常に楽しかったです。ただ、参加人数の多さ(10人以上)もあってテーブル分割されてしまい、全然喋れなかった方もいて残念でした。またいつか集まった時に話せればと思っています。

 ところで、今回P氏とは久々の朝までさし飲みコース。男同士でいろいろ喉が枯れるまで語り合えまして、日頃の鬱憤も解消されて満足しました。ただ、半端な時間に店が閉まってしまい、始発まで1時間半も待たなくてはならないはめに。この日はただでさえ非常に寒かったのですが、その寒空でiPodで映画1本分震えながら見るのはなかなか悲しかったです。

 とりあえず、みなさんまたお会いいたしましょう。
  1. 2009/12/13(日) |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グリマーマン [シネマ日記-522]

グリマーマン [DVD]

-The Glimmer Man-(1996/アメリカ)
監督/ジョン・グレイ
出演/スティーヴン・セガール キーネン・アイヴォリー・ウェイアンズ ボブ・ガントン

10年以上前に劇場で観たはずなんですが、すっかり内容を忘れてしまってたので再見。こんな映画だっけ?見事な忘れっぷりでやっぱり内容は全然覚えてない...。まあ、セガール映画はどれもほとんど一緒ですからねえ…。セガールって格闘アクション以外の映画(例えば純粋な恋愛ものとかコメディとか)は出る気ないんかしら?

ちなみにこの映画の頃はセガールがまだ若いので、動きにキレがあります。また、セガールは一匹狼でなく、バディ(相棒)がいるんですが、この映画の展開なら「相棒役」は必要だったの?とも思ってしまいます。それから、猟奇サスペンス風の展開なのに、セガールが出ただけで普通のセガールアクションに変容しているというね。う〜ん、まあセガール映画の中では少々地味かな。普通の映画ですね。
(CS)

テーマ:アクション映画 - ジャンル:映画

  1. 2009/12/13(日) |
  2. セガール
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。