クマチュー!!

早瀬優香子 1986年のラジオゲスト出演

TOMORROW MOONTOMORROW MOON
(2004/03/17)
早瀬優香子

商品詳細を見る


 1986年の1~2月。早瀬優香子が1stアルバム『躁鬱 SO・UTSU』を出した直後頃にラジオゲスト出演した録音テープが出て来たので書き起こしてみます。 続きを読む
  1. 2009/08/23(日) |
  2. ラジオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ももいろパンチ / ももいろクローバー

ももいろパンチ(初回限定盤)(DVD付)ももいろパンチ(初回限定盤)(DVD付)
(2009/08/05)
ももいろクローバー

商品詳細を見る

 今やモーニング娘。を追い抜き、完全に旬状態に突入したAKB48、それに追随しつつコラボレーションをしかけるアイドリング!!!、アイドルファンならず、音楽ファンから一般人にまで完全に定着したPerfumeなど、比較的元気なアイドルグループが何とか頑張ってる現状にちょっと安心しているワタシですが、ここいらで「次くるんじゃね?」と期待したいのがももいろクローバーです。

 スターダストプロモーション芸能3部の所属女子出身アイドルグループという事ですが、今年5月に結成してから8月に1stシングルを発表するまでに結構なメンバーの加入脱退を繰り返し、5人~9人というメンバー構成を遷移し、現在は6人体制となっているようです(ジャケ写では5人ですが)。他のアイドルと差別化がはかられているのが基本和風がメインな事で、衣裳などのビジュアルは浴衣をアレンジしたような感じになっているのが特色です。

 デビュー曲である「ももいろパンチ」は、楽曲的にはかなり定番な女子ユニゾン系のアイドルポップスで好印象。メンバーの声質はかわいらしく、比較的安定していて聴きやすい感じです。ビジュアル同様和風テイストも取り入れられていて、日本舞踊風の壮大なイントロや琴、鼓、笛がフィーチャーされたアレンジがいいですね。

 個人的には和風ポップスなところが有言実行三姉妹シュシュトリアンの主題歌、三姉妹(スリーシスターズ)「思いたったが吉日!」っぽいなと思いました。転調後のサビは小室調でtrfの「EZ DO DANCE」を彷彿とさせたりもします。

 この「和風しばり」が今後の活動の幅にどう影響するか少々気になりますが、そこは臨機応変に対応して頂いて、伸びていって欲しいですねぇ。ワタシは在宅で応援していきたいと思います。
  1. 2009/08/22(土) |
  2. 音楽(アイドル楽曲)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BURN / DEEP PURPLE

BurnBurn
(2005/05/16)
Deep Purple

商品詳細を見る

 サマソニ記事でも話題になった、タマホームのCMにかかっている「BURN」。どう聴いてもカヴァーデイルのオリジナルにソックリで、オリジナル音源に現代技術かなんかで「タマホーーーーム!」言わせてるんかと思ってましたが、あれ、リッチー・コッツェンが歌っとるんですってね。今更知りました。歌もそうだけど演奏もホントソックリですもんなぁ。

 でもやっぱこの曲今後はあのサビで絶対「タマホーーーム」がよぎって笑う。社名覚えてもらうには大成功なんでしょうけど、罪なCMですなぁ。とりあえず建てた家が「BURN」しないように頼みますよ!
  1. 2009/08/21(金) |
  2. 音楽(ロック&ポップス)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SUMMER SONIC 09/千葉マリンスタジアム(8/8)



8月8日(土)に幕張で行われたSUMMER SONIC 09に、B'zを観に行ってきました。フェスも初参加なら、B'zでオールスタンディングも初。噂ではサマソニでアリーナに降りたらダイブ・モッシュで相当キツいなどと聞いてましたので、歳も歳だし大人しくスタンドで観てようかとも思いましたが、現地で合流したB友から「こんな機会は滅多にない」「せっかくならスタンディングを味わった方が」などの強力プッシュを頂き、それならば…と、アリーナで参戦する事にしました。

B'zではかなりお久しぶりの千葉マリンスタジアムに入場したのはPLACEBOが丁度終わった16時半頃。この頃はまだ入場の列もそんなに長くなく、アリーナ(Rブロック)に入場しても前方ブロックの中程まで余裕で入って行けました。一緒に入ったB友2人は、HOOBASTANKの開始直前まで近くにいたのですが、開始直前で人の波に飲まれて別々に。ここからはもう各自自分のスタイルで楽しめばという事でしょう。波に敢えて逆らわずいたところ、押されて思いもよらず前まで行ってしまい少々ビビったのですが、HOOBASTANKの演奏が始まっても周りには比較的スペースがあり、ステージも見やすく余裕をもって楽しむ事ができました。HOOBASTANKの曲は正直1曲も知らなかったのですが、知らなくても割とノリやすい曲が多く、合わせて手を上げたりも出来て楽しかったです。

さて、HOOBASTANKの演奏が終了した後はセットチェンジの後いよいよB'zの番です。ここでさらに押されて、アリーナ先頭から多分席があったなら30列目くらいの所まで連れて行かれたのですが、目の前にLINKIN PARKファンとおぼしき兄さんたちの壁が出来てしまい、ステージが全く見えなくなってしまいました。だんだん日が暮れて来て、直射日光地獄でなくなったと思ったら壁地獄で少々ゲンナリしていたのですが、18時10分のB'zのステージ開始時間になって奇跡が。B'z登場のアナウンスとともにまた人の流れがあり、壁だった兄さん達がさーっとどっかへ行ってしまい前方視界がパッと開けたのです。

そしていよいよB'zが登場。演奏がスタートするやいなや怒号のような歓声があがり、一気にテンションMAXまで持って行かれます。周りには負けてられません。知ってる人は誰もそばにいない事もあって、これ以上なくはしゃぐ事にします。1曲目は最新曲の「DIVE」。CD音源で聴いていた時にはピンとこなかったのに、ライブとなると「ラララララ!」や「DIVE!」のコールが思いのほか楽しくて印象がガラっと変わりました。やはりライブでこそ映える曲というものはあるんですね。ただ、ここで既に熱気で窒息状態に。楽しいけど苦しい!2曲目が「衝動」なのは意外でしたが、これも「~freedom!」や最後の「衝~動!」が決まると気持ちいいんですね。3曲目の「イチブトゼンブ」もラストあたりに持ってくるかと思っていたので、早い登場に驚きました。もっとゆっくりな曲というイメージがありましたが、意外に音がぶっとく、ズッシリしたノリが楽しめましたね。

4曲目の「BURN-フメツノフェイス-」、これも個人的に好きです。サビ前の「フメツノフェイス!」と「BURN!」の数をキッチリ合わせて手を挙げるのが快感なんですよね。5曲目の「ZERO」も無きゃ物足りないほどのライブ定番曲ですから当然盛り上がりました。ただ…6曲目の「今夜月の見える丘に」は…。始まったとたんに心の中で「このタイミングでそれ!?今はその曲じゃないでしょ!」とステージに向かってツッコんでいる自分がおりました。ゴメンナサイ。でも後でB友に聞いたら全員そういう感想だったみたいで。ハードナンバーが続いたのでクールダウンしてくれるのは助かったんですけど、ShowCaseでやった曲から選ぶのならせめて「きれいな愛じゃなくても」じゃなかったのかと…。

ここで折り返し地点。7曲目は「My Lonly Town」と言われている新曲。しかし、あろう事かどんな曲だったかほとんど覚えていない。ちょっとハード目のゆったりした曲だったような気がしますが、メロディラインがサビすら全く覚えてないです…。記憶力が…。8曲目の「Calling」はやっぱりラストのアレンジですね。ライブではもうおなじみのスタイルですけど、あの盛り上がりは何度聞いても鬼気迫るものがあります。この後はクライマックスへのスパート開始。一気にハードナンバーのたたみかけです。9曲目の「juice」もイントロを聴くと、条件反射で最初のリフへ向けて飛び跳ねてしまいます。途中の掛け合いや、大サビ前の「Oi!Oi!」コールなどは相変わらずゾクゾクします。拳を突き上げるのが非常にキツくなってまいりましたが。

続いて10曲目「さまよえる蒼い弾丸」。殺す気か!明らかに乳酸が溜まって来ている腕を振り上げ、「飛びだしゃいい」で今までにないハイジャンプ。ああ、壊れていく。でも、相変わらず3回目のジャンプはタイミングを取るのが難しい。11曲目は「BANZAI」。そうきますか!この曲は手拍子と万歳のタイミングがシビアでなかなか合わせにくいんですけど、今回は工夫してうまくできました。特にラストが決まると気持ちがいいです。12曲目「SUPER LOVE SONG」。これは「スー!パー!ラブ!ソン!」の部分のタイミング命ですね。ただ、もう手を挙げるのが限界に…。で、ラストもうわけが分からなくなっているところでこれで終わりと思いきや、トリの13曲目は「ultra soul」。この曲もCDで聴くと普通ですが、さすがB'z21世紀の代表曲だけあってライブで聴くと全然印象が変わって良くなる不思議な曲です。最後の「ウルトラソウル!」の3連ジャンプはもうヘロヘロになりながら飛びましたが、「やりきった感」が十分得られました。満足です!

結局1時間13曲のパフォーマンス。非常に濃密な時間だったと思います。ステージはシンプル、特効なし、長いMCもメンバー紹介も「ようこそ」も「オツカレ」もない流れでしたが、とにかく熱かった。稲葉さんの声は非常に調子が良かったと思うし、演奏は聞くところによると結構ミスってたという事ですが、あんまり気になりませんでした。全体的にPleasure濃縮版(実際はShowCase濃縮版?)のようなベストヒット主体の構成で、旧来のファンとしては選曲に正直物足りないところがあったのは確かですが、後で落ち着いて考えてみると、フェスとしてファンもそうじゃない人も総括的に盛り上げるためにはやっぱりああいった選曲に落ち着くしかないのかな、という気もしました。ただ、せめて1曲でもいいからShowCaseでやった「VAMPIRE WOMAN」のようなファン心理をくすぐる曲もやってくれたらな、という心残りはあります。でも、やっぱり、楽しかったですけどね。

とにかくあっと言う間の夢のような1時間でした。ただ、あれ以上やってたら疲れきって倒れてしまったかも。そう考えると1時間というのはスタンディングで楽しむのは長過ぎず短すぎず丁度いい時間だったのかもしれません。特にワタシのようなオッサンには。でも、あれほど濃密だったのに細部はほとんど覚えてないんですよね(松本さんがキラーギター使ってたと教えられても全然気づかなかったし、MCも何言ってたか覚えてない)。ホント、ノリまくって会場と一体になる事に夢中で、もう真っ白になってしまってたんですね。次のLINKIN PARKをこのまま観る気力はほとんど残っていなかったので、B'z終了の後の強烈な人波に素直に飲まれて退場しました。が!会場がを出ると足が笑っている!しばらくの間まともに歩けなくなってました…。スタンディング恐るべし。

掲示板のレポートなどを読むと、HOOBASTANKのあたりから前方では激しいモッシュが起きており、大変だった人もいたようですが、幸いワタシのいたあたりではモッシュは起きませんでした。しかし、ノリ自体はものすごく、最初から最後まで盛り上がる事ができました。後でB友に聞いたら、周りに困った感じの人や地蔵な人がいて残念、みたいな報告が割とあったのですが、少なくともワタシの周りにはそんな人はいなかったし、個人的には気持ちよく盛り上がれて、なおかつスタンディングならではの密集感も味わえる、いい雰囲気の場所で参加できてラッキーだったんじゃないかと思います。

なにしろB'zでスタンディング、ってなかなか味わう事はできませんから、今回のサマソニは参加出来て本当に良かったと思います。ShowCaseに参加できずテンションダウンしてましたが、これで持ち直しました。次がいつあるかは分かりませんが、年齢的に限界を感じるまでは頑張って参加したいと思っています。

■B'z SUMMER SONIC 09 (09/08/08)
[SET LIST]
01. DIVE(09)
02. 衝動(06)
03. イチブトゼンブ(09)
04. BURN-フメツノフェイス-(08)
05. ZERO(92)
06. 今夜月の見える丘に(00)
07. 新曲(09)
08. Calling(97)
09. juice(00)
10. さまよえる蒼い弾丸(98)
11. BANZAI(05)
12. SUPER LOVE SONG(07)
13. ultra soul(01)

[サポートメンバー]
バリー・スパークス(bass)
シェーン・ガラース(drums)
増田隆宣(keyboards)

テーマ:B'z - ジャンル:音楽

  1. 2009/08/13(木) |
  2. B'z ライブレポート
  3. | コメント:0

SUMMER SONIC 09

P1000903.jpg

 8月8日(土)に幕張で行われたSUMMER SONIC 09に行ってきました。基本、目当てはB'zだったんですけど、この日の他の出演者は全く知らない人ばっかりでしたので、ワタシはほとんど飲んだくれてました。そんな中で見たのは…。 続きを読む
  1. 2009/08/13(木) |
  2. 音楽(ライブ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガンダムお台場にいた!(3)

P1000873.jpg

 この1/1ガンダムなんですが、1時間に1度ぐらいBGMに合わせて動きます。BGMはあの1stガンダムでおなじみのBGM、効果音もまんまテレビのガンダムのもので、好きな人は悶絶ものですよ! 続きを読む
  1. 2009/08/06(木) |
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガンダムお台場にいた!(2)

P1000844.jpg

 今回はディテールを見てみます。実に細かい作り込みなんですねー。目なんか設定通り、1つの目の中に3種のカメラがそれぞれ光っている凝りようです。 続きを読む
  1. 2009/08/05(水) |
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガンダムお台場にいた!(1)

P1000858.jpg

 8月2日(日)に、甥っ子とお台場に1/1ガンダムを見に行きました!おじさんが一番興奮していたのは内緒です。
続きを読む
  1. 2009/08/04(火) |
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

六本木 8月2日

P1000807.jpg

8月2日(日)に弟親子と六本木テレビ朝日に出かけておりました。

P1000811.jpg

目的は7月29日からやっている「ヒーローランド」という、グッズを買うとヒーロー(シンケンジャーと仮面ライダーディケイド)と握手できるよ、みたいな、要はテレビ局とおもちゃメーカーの共同搾取企画…。結局グッズとかは前日にもう買ってしまったんで買いませんでしたけど、テレビ朝日のロビーで公開で握手会やってたんでチラ見してきました。

弟親子が正面から見物に行っている最中、ここから現れるんじゃないかと思われる会場裏の階段前で座っていると、ホントに出て来た(笑)!

P1000815.jpg

 シンケンレッド!

P1000818.jpg

 仮面ライダーディケイド!

生ヒーローってカッコいいよね。コスプレじゃなくてちゃんと作ってあるから。甥っ子は「あれは本物じゃない」とか生意気な事言ってましたが、「東京にいるのは本物だよ!」と言うと信じかけてました(笑)。

ところで、六本木にいた8月2日(日)のお昼時って、例のお塩先生事件が起きた頃だったのでは…?ひゃー!
  1. 2009/08/03(月) |
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

甥っ子と東京めぐり

P1000796.jpg

 弟が結婚式の出席のため5歳の甥っ子と上京してきたので、ワタシと嫁が甥っ子を1日面倒みることになりました。2人は小さい子供を扱った事がないのでちょっとドキドキしましたが、甥っ子も慣れない地で1人で心細かったろうにいい子にしていて、ちょっとハプニングはありながらも楽しい1日になりました。 続きを読む
  1. 2009/08/02(日) |
  2. 散策
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0