クマチュー!!

ロッタラ ロッタラ/Buono!

ロッタラ ロッタラ(初回限定盤)[DVD付き]ロッタラ ロッタラ(初回限定盤)[DVD付き]
(2008/11/12)
Buono!

商品詳細を見る

 ヲタ界隈では既に散々話題になっておりますけれども、待望のBuono!の5thシングル「ロッタラ ロッタラ」はなんと、あの70年代ロックの帝王、Led Zeppelinリスペクツな楽曲に仕上がった超話題作。すげー。一聴するといつものガーリーなポップロックで、PVもいつにも増してファンシーな感じなので気づきませんが、そもそもこの意味不明なタイトル「ロッタラ ロッタラ」は、Zepの「Whole Lotta Love」の「Lotta Love」を日本語読みにしたものだとか。その証拠に、サビの歌詞は「♪胸いっぱいの愛で~」とリフレインされるという明らかに意識したものになっています。加えて間奏前のブリッジにはあの「Black Dog」の有名なリフがさりげなくアレンジされて入っていたり、「♪ロッタラ ロッタラ~」の繰り返し部分はなんとなく「IMMIGRANT SONG」のリフメロを彷彿とさせます。まぁ、こういった要素を絡めながらもトータルでは相変わらずのBuono!クオリティ、鉄板の西川アレンジは今回も期待を裏切らないナイスな仕上がりです。こりゃ2ndアルバムは超ゴリゴリロックテイストで押して頂くしかない!

 しかしまぁ、最早ハロプロのつんく♂がタッチしてる楽曲とノータッチの楽曲のクオリティの差は露骨に開いてきてる感じですが、こうなると先日発表のエルダーのハロプロ卒業ももしかしたら悪くないんじゃないかと思え始めてきました。ハローは抜けてもアップフロント所属は変わらないと思うので、そこでつんく♂の呪縛から逃れた楽曲を提供されるのであれば、案外起死回生するメンバーはいるんじゃないか。あややとかミキティとかなっちとかはまだまだいけそうな気がするし、矢口なんかもうまく扱えば相当面白い事ができそうですよね。
  1. 2008/10/31(金) |
  2. アイドル楽曲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

女子が好きな女子とは?

大堀恵×妄撮 甘い股関節大堀恵×妄撮 甘い股関節
(2008/11/13)
Tommy (写真)

商品詳細を見る

 AKB48大声ダイヤモンド」がレコード会社移籍第一弾で遂に最高位3位達成。「ネ申TV」で有吉に「君ら最高何位ですか?僕は3位です」とバカにされていましたが、タイに並びました。枚数も4.8万枚をマークしたそうですが、これは最近のハロプロどころかコブクロとタッグのガッキーですら軽く凌駕。まぁ、特典商法のひどさは一層ヒートアップしてジャニーズも真っ青ですからアレですけど、それよりそもそも曲自体がいい曲でしたからね。ハローもせっかくの稼ぎ頭にショボ曲ばっか歌わせてると、AKBにトップアイドルの座を明け渡すことにもなりかねない勢いです。ただ、こうなると一層大堀姉さんが不憫に思えて仕方が無い。

 ところで、先日のSKE松井珠理奈の記事ですが、それについてMぞう姉さんが日記にコメントされてました。松井ちゃんはシュッとしすぎていてあまり好みではないとか。そうですかー。まぁ、シュッとしてるけどそれなりに笑顔には子供っぽい可愛さがあるとか、大人びた顔してても受け答えは小学生とか、実はアヒル口とか、キュート要素は結構あったりするとは思うんですけど、やっぱ女子が好きな女子っていう観点が男にはよくわからん部分ですかね。じゃあ、姉さん的にはワタシの名前と顔が一致している次のAKBメンバーのうちどの子が好きか聞いてみたい。

[ルックス推しのメンバー]
宮崎美穂[15](みゃお)…突如昇格参入した天然美少女
峯岸みなみ[15](みいちゃん)…生意気なガチャピン
小野恵令奈[14](えれぴょん)…普通になった辻ちゃん
板野友美[17](ともちん)…ナイス八重歯ちゃん

[キャラ推しのメンバー]
浦野一美[23](シンディ)…KYなお姉さん
大堀恵[25](めーたん)…セクシー担当クソババア=大堀めしべ
野呂佳代[25](ノンティー)…キャラはピカイチ
大島優子[20](コリス)…ナイスガラ声ちゃん

[その他AKBのフロントと思われる人たち]
前田敦子[17](あっちゃん)…AKBツートップその1
高橋みなみ[17](たかみな)…AKBツートップその2
篠田麻里子[22](麻里子さん)…誰もが贔屓する綺麗なお姉さん
小嶋陽菜[20](こじはる)…天然綺麗系
大島麻衣[21](まいまい)…トータルバランス良
  1. 2008/10/30(木) |
  2. アイドル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

恋愛方程式 / 岡本玲 [アクトレス歌謡]

恋愛方程式/地図にない場所(初回盤)(DVD付)恋愛方程式/地図にない場所(初回盤)(DVD付)
(2008/10/22)
岡本玲

商品詳細を見る

 ワタシが密かに応援していきたいと思っている岡本玲ですが、3枚目「恋愛方程式」にしてちょっと方向転換。これまでのガールズロック路線から、むしろほとんどガールポップな感じに変貌してしまいました。それでもテレビ出演などではギターを抱えて歌ってるみたいですが、PVではこれまでのちょっとハードな感じは消えうせて、非常に乙女チックな仕上がり。これは残念だなぁ。Buono!よりもややハードなカッコカワイイ系ソロ・アイドル・ロックシンガー(なにそれ?)としては、非常にニッチなところを突いていたので、ここは死守してもらいたいのですが、初動32位とやや苦戦しているようですね。やっぱ知名度がなぁ…。SCANDALより低くなるとは思わなかった。

 曲は悪くないですよ。普通に楽しいアイドル・ポップスとしてクオリティ高いですけど、岡本玲はそうじゃないだろと思ってしまう自分がいるんですよね。可愛い顔して歌うのはハード&ダーティな楽曲、ってのが理想なんですよね。そろそろ1stアルバムも視野に入ってきてる頃だと思うので、その出来に期待したいとは思っています。
  1. 2008/10/29(水) |
  2. アクトレス歌謡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

綺麗ア・ラ・モード/中川翔子

綺麗ア・ラ・モード(DVD付)綺麗ア・ラ・モード(DVD付)
(2008/10/22)
中川翔子

商品詳細を見る

 早くもリリースのしょこたんの新曲「綺麗ア・ラ・モード」は、松本隆・筒美京平という黄金コンビ提供のハイ・クオリティな楽曲。派手なアイドルソングと思いきや、しっとりとしたスロー系の曲なので地味な印象を受けるためか、オリコン初登場5位、前作より売り上げがそれほど伸びていません。80年代ド真ん中のオッサンのアイドル・ファンにはこの美メロポップは結構たまらない感じなんですが、やっぱしょこたんはアッパーなアニメ関連でないとダメなのでしょうか。そう言えば最近Buono!に筒美京平が提供した傑作「星の羊たち」も美メロスローナンバーでしたね。

 今回は中川翔子の基本ローテーションとなる異った3タイプの曲を3ヶ月連続リリースするという、まさに貪欲に人生を生き急いでいるしょこたんならではの企画ですけれども、いや、それにしてもこのように様々なタイプの曲をそつなく歌いこなすしょこたんもそうですが、プロデュース陣も分かってるというか、はずさないですよねー。素晴らしい。
  1. 2008/10/28(火) |
  2. アイドル楽曲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

甘い股関節/大堀めしべ

甘い股関節甘い股関節
(2008/10/15)
大堀めしべ

商品詳細を見る

 AKB初のソロデビューを果たした大堀めしべの「甘い股関節」は、AKBの明るく元気なイメージから一転した、妖しいセクシームード歌謡路線の曲。衣装も露出がドギツク、一見すると一発企画モノとしか思えない様相ですが、彼女がソロデビューに当たって秋元康から言い渡されたのは「1ヶ月で1万枚売れなければAKB48卒業」という何やら往年のASAYANを彷彿させる戦略。…という事は相当真面目に頑張らないと彼女のクビは明らかというわけですが…。

 大堀めしべこと大堀恵は、もともと秋葉原のAKB劇場でカフェの店員をやっていたところから注目され昇格したメンバー。そのためアイドルとしては遅咲きで、現在AKB最年長の25歳。最初は非常に地味でステージも隅の照明が当たらないところで歌わされ、シングルの選抜メンバーにも選ばれず、握手会ではファンから避けられる事すらあったという逸話もあります。しかしその後テレビ「AKB1じ58ふん!!」からは自らを「クソババア」呼ばわりされる事も厭わない捨て身のキャラで開花し、ワタシもさりげなく彼女のブログをクマチュー!!にリンクするなど、何気に注目しておりました。

 で、実際蓋を開けてみると、オリコン初登場27位 (約4000枚弱)。これは健闘と見るべきなのか、惨敗と見るべきなのか…。ポイントは、「1万枚売れなければ」という点で、初登場の時点で達成していなければならないという制限はない部分。つまり、初登場でこの記録でも、1ヶ月のうちにトータルセールス、場合によっては出荷枚数が1万枚を超えれば、とりあえずは確約達成できた事になります。この辺はなんらかのテレビマジックでクリアされそうな予感もするし、想定通りバッサリいく可能性もありますが、その場合にしてもなんらかの救済措置はあるような気もします。秋元康にとっても、大堀はそのまま終わらせてしまうには惜しい人材だと思うんですけどね…。

 …なんて考えていましたら、羞恥心の12月10日にリリース予定の3枚目のシングル「弱虫サンタ」が、「里田まいwith合田兄妹」の新曲「もうすぐクリスマス」(11月12日発売)が売り上げ3万枚以下なら発売中止になるというニュース。いや、これも初登場でとは書いてませんし、大堀よりは知名度が高く、しかも何気にクオリティ高いのでそこそこはいくとは思うんですけど、それでも3万てキツくないですか?これ羞恥心ファンを巻き込んで買わそうとする非常に露骨な戦略に思えますけど、逆に言うとそこまでして羞恥心の新曲を熱望するファンってどのくらいいるのか未知数ですし…。でもこっちの方は結果が分かってからと発売日が非常に近い事があって、ブラフなんじゃないかという気もします。何があっても理由をつけて発売を強行しそうですね。
  1. 2008/10/26(日) |
  2. アイドル楽曲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DOLL/SCANDAL

DOLL(初回生産限定盤)(DVD付)DOLL(初回生産限定盤)(DVD付)
(2008/10/22)
SCANDAL

商品詳細を見る

 関西の女子高生ロックバンド・SCANDALのデビュー・シングル「DOLL」。パフォーマンス・キャラクターも含め、ワタクシ結構この人たち好きです。ゴリゴリいくかと思えばサビではキャッチーになったり、荒削りながら面白い。あと、やっぱり制服がいいですよ。バンド名はTHE★SCANTYとごっちゃになりますが。昨年ごろ、インディーズの時からチラチラとテレビには出ていたのでどうなるもんかと注目していましたが、消えずに遂にメジャーデビューしたようです。アメリカでライブをやった事がネタになるのか、最近良くテレビでもよく見かけますが、初動は28位とイマイチ盛り上がっていない様子。やっぱりスタンスが微妙なんですかね。

 「制服を着た女子高生がやってる」というのはもちろん売りにはなるでしょうけど、彼女らの意向云々を無視してアイドル・イロモノとして見られがちだし、その割に彼女らのルックスは可もなく不可もなく、どっちかというと泥くさくもある感じです。しかも、女子高生バンドというコンセプトは非常に期間が限定されますし(既に女子高生じゃないメンバーもいる)、しばらくすると「無理がある」という理由で普通のガールズバンドになってしまうか、止めちゃいそうな気がしますが、ここはAKBみたく踏ん張っていくつになっても制服で活動して欲しいです。アンガス・ヤングも未だに小学生スタイルなんだからやって出来ない事はないはず。
  1. 2008/10/24(金) |
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハロー!プロジェクト・大リストラクチャリング

Hello!Project 2008 Winter ~決定!ハロ☆プロ アワード’08~Hello!Project 2008 Winter ~決定!ハロ☆プロ アワード’08~
(2008/03/26)
Hello!Project

商品詳細を見る

 ワタシの興味がAKB48にシフトしていくのを察したかのように、ハロプロのエルダークラブに所属しているメンバー(20歳以上のメンバー)全員が2009年3月31日をもってハロー!プロジェクトを卒業することが発表されました。総勢22人もの一斉卒業とも言われています。要はアイドルとして旬を過ぎたメンバーの大リストラ?あややすら含まれているのがちょっとびっくりしましたが、これは一体何を意味しているのか…。モーニング娘。・Berryz工房・℃-uteという、ハロプロ三大戦力を擁するワンダフルハーツ(未成年メンバー)と比べ、エルダークラブに所属していて、バラエティタレントとしてはともかくアイドル歌手として一線にいるメンバーは皆無と言って等しいわけで、その辺の住み分けを完全に分割してしまおうという事なのでしょうか。

 これはすなわち戦力外通告、お前ら後は勝手に頑張りなさいというお達しに等しい気がしますが、過去「卒業」という名目でハロプロを去った人で現在芸能界で大活躍している人は記憶にございませんので、なんだか雲行きは怪しいですね。辛うじて残れそうなのはせいぜいあややと里田まい、あと矢口くらいでは?これが一世を風靡した人たちの顛末かと思うと、アイドルという職業の諸行無常さに涙を禁じえません。

 今現在、一般の人にはハロプロメンバーっつったって、何が何だか全然分からない人がほとんどだと思います。モーヲタであったワタシですら、今やもうよく分からない世界になってしまいました。ハロプロどころか事務所を解雇された加護ちゃんの方が依然有名で、むしろ復活後はハロプロにいた時よりいい感じで仕事をしているというのも皮肉な話です。まぁ、それがハロプロ全盛期を支えたあの加護ちゃんだからというのはあると思いますけど、芸能界というのは、とにもかくにもネームバリューというものが最も重要な世界なのですねぇ。いや、本当にキビシー。

LIVE―未成年白書LIVE―未成年白書
(2008/08)
加護 亜依

商品詳細を見る

  1. 2008/10/21(火) |
  2. アイドル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

学園天国/並木瑠璃

学園天国(DVD付)学園天国(DVD付)
(2008/10/01)
並木瑠璃

商品詳細を見る

 自分は見てなかったのですが、並木瑠璃は「さんまのSUPERからくりTV」から出て来たギター少女だそうです。松井珠里奈の11歳小学6年生にも驚きましたが、こっちは11歳小学5年生!もうそんな時代になってしまったんですねぇ…。

 そんな彼女のデビュー曲「学園天国」を聴いてみましたが、これがまた結構いいです。ギター少女という事で、ギターテクもなかなかのものですが、何気にボーカルも張りがあってちゃんと歌えています。というか上手い。「学園天国」カヴァーとしてはキョンキョンに匹敵したと言っても過言ではない完成度に驚きました。

 ルックスについては同年代の松井珠理奈と比べると、背伸びした大人っぽさが逆に子供っぽさになってしまっているのが若干アレですけど、こういう人材は貴重だと思うので頑張って欲しいものです。
  1. 2008/10/19(日) |
  2. アイドル楽曲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大声ダイヤモンド/AKB48

大声ダイヤモンド(DVD付)大声ダイヤモンド(DVD付)
(2008/10/22)
AKB48

商品詳細を見る

 AKB48のCS番組「ネ申テレビ」が終わってしまいました。まったりオモシロかったのに…。でもまだ「AKBINGO!」が残っておりますからね。「AKB1じ59ふん」から始まった一連のこの番組のおかげで、やっとAKB48のメンバーの顔と名前がだいぶ一致してきて、キャラもつかめてきました。キャラがつかめるとウォッチが俄然面白くなります。秋葉原に観に行こうとは思わないけど。やっぱアイドルグループには冠番組が必要ですよね。

 そんなAKB48の新曲「大声ダイヤモンド」ですが、これまたAKBらしいポップチューン。もうこの手の集団女子ユニゾン歌謡としては追随を許さない完成度。女子高の学園祭をテーマに作成されたドラマ仕立のPVと一緒に聴くと、最後の盛り上がり部分では思わずホロっと感動さえできてしまいます。間奏前のブリッジに、さりげなく「荒野の七人」のテーマを盛り込むなんざ、オッサン向けの遊び心もいいですね。決してファンのニーズを裏切らないところで新しいものを模索していくところは、ハロプロも見習って欲しいところです。

 この「大声ダイヤモンド」のジャケット写真やパフォーマンスのセンターに選抜されたのは、なんとAKB48のメンバーではなく名古屋界隈で活動を開始したSKE48のメンバー、松井珠理奈です。これすごいですね。モー娘。におけるゴッツァン導入時の衝撃に匹敵する驚きの采配です。松井はMぞう姉さんとかが好きになりそうな、非常にシュッとした感じの美少女ですが、大人びたルックスに反してなんと現在小学6年生の11歳。平成9年生まれです!でもどう見ても女子高生ぐらいに見える。可憐Girl'sに彼女より年上のメンバーがいるってのが信じられません。夏帆ちゃんにちょっと似てますけど、スッキリした顔つきは彼女よりむしろ大人っぽい。でも無理に作った大人っぽさじゃなくて自然な大人っぽさなんですよね。身長が既に158cmもあるのもフロント映えする一因でしょうか。パフォーマンスについても非常に堂に入っています。まるで前からいたかのように全く違和感なし!これは大したタマですよ。

 いきなり小学生にセンターを取られたAKBメンバーの心中はお察ししますが、これ、今回の活動が終わったら松井はシレっとSKEに戻ればいいだけで後腐れも全くナシ。なんというカンフル剤。さすが秋元康侮りがたし。
  1. 2008/10/17(金) |
  2. アイドル楽曲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

空色デイズ feat.8bit Project -spiral chiptune mix-/中川翔子

続く世界(初回仕様限定盤)(DVD付)続く世界(初回仕様限定盤)(DVD付)
(2008/09/10)
中川翔子8bit Project

商品詳細を見る

 しょこたんのシングル「続く世界」に収録されている「空色デイズ feat.8bit Project -spiral chiptune mix-」が、80年代レトロゲーム好きのオッサンにとっては「ウホッ!」となるリミックスで素晴らしいです。チープなPSG音で奏でられる「あの頃」のアーケードゲームサウンドでトラックが制作されているのですが、これがタイトーやらナムコやらコナミやらの名作ゲームサウンド「ほぼそのまんま」のテイストなので権利とかその辺ちゃんとなってるのか、逆に心配になるくらいですが、まぁ、大丈夫なんでしょう。しょこたんにはこんなオッサンホイホイな企画をどんどんやって頂きたい。
  1. 2008/10/15(水) |
  2. アイドル楽曲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ACER ASPIRE one ちと不安定

acer Aspireone AOA150-Bw シーシェルホワイトacer Aspireone AOA150-Bw シーシェルホワイト
(2008/08/23)
不明

商品詳細を見る

 買ってそろそろ1ヶ月となるネットブックPC・ACER ASPIRE one。カワイイっすねー。ただ、どうも無線LANが不安定な感じ。ネットは特に問題ないですが、一番メインで使用するRDLNAでRD-X6からファイル転送すると、途中でプログレスバーが頻繁に一時停止するようになりました。結果転送し終わったファイルをWMPで再生するとところどころコマ飛びが発生し、さらに変換君でm4vファイルにするとその部分にブロックノイズが発生します。なんか転送途中に明らかに情報が欠損している感じ…。これじゃせっかく環境を整えた意味がなくなってしまいます。ちなみにLANDERDで転送しても同じ感じ。仕方がないので、有線LANを試してみる事にしました。

 このマシンは有線LANポートもあるのでHUBからケーブルをセット。レコーダーがダビング中だったのでRDLNAが使えず、LANDERDで転送する事にします。すると、なんと言うことでしょう。今度はバーが一時停止どころか遅々として延びない。転送がものすごく遅いです。時間試算するとわずか15分程度のファイルに転送が90分以上かかる計算です。これはどう考えてもおかしい。調べてみると、ACER ASPIRE oneは有線LANで他機から本機へのファイル転送が異常に遅くなる不具合がある場合があるそうです。ええ~。どっちも不安定なの?とほほ。

 さらに調べると、どうやらマシンを一度スタンバイ状態にして復帰させると正常になるとの事でしたので試してみると、今度はウソのように高速で転送し始めました。なんじゃこりゃ?結果3分程度で転送完了。超早。無線でのRDLNA転送が5~6分でしたから倍以上のスピードが出てますね。無線が11gで実質33.4/54Mbps程度、有線が実質70/100Mbps程度の速度だとすれば、想定の範囲か。今度は転送中の一時停止もないし、再生してもファイルに破損もないようですし、どっちにしろ今後転送は有線でやる方が早いし安定してるしいいですね。不具合はBIOSをアップデートをすると直るという情報もありますが、そっちは怖いのでとりあえず今のところこの方法で乗り越えようかと思います。一手間あってめんどくさいですが、まぁ、早くなったからいいか。

 いやー、しかし一応解決したからいいですけど、やっぱり安モンだけあってなかなかうまくいかないですねぇ。ライバルのASUSTekが最近新機種のコンパクトPCにウィルス混入させて出荷したなんて事件もありましたし(当初そのPCを買う予定だった)、こういう事があるとやっぱり…みたいな感じになってしまいます。これ以上不具合が無ければいいけど…。
  1. 2008/10/13(月) |
  2. PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10周年

P1000537.jpg

 結婚10周年という事で、有休取って東京ディズニーシーへ行ってきました。やはりここは日常を忘れられますね。平日という事でそれほど混んではいませんでしたが、1日いるとさすがに疲れました。ダッフィー(熊)と記念写真が撮れたから良しとしますか。夜のショー「ブラヴィッシーモ!」や花火「ドリームス」は初めて見ましたがなかなかの迫力でキレイでした。



 まぁ、最大の楽しみはポップコーンだったんですけどね。カプチーノとブラックペッパー激ウマス。たぶんポップコーン代が凄かったと思います。さて、次は久しぶりにランドの方にも行ってみたいですね。
  1. 2008/10/10(金) |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RD-X7



 来週の結婚記念日で10年目という事で、嫁と二人で折半でスウィート10ダイヤモンドならぬ、スウィート10RD-X7を買いました。ウチは、それでOKな家族です。市場でようやく9万切って、X6買った時の価格と同等まで下がりましたのでいよいよ導入踏切り。ついに5台目のDVDレコとなりました。東芝部部員のワタシとしてはRDは家族も同然。巷ではブルーレイ云々と言っていますが、まだだ、まだ終わらんよDVDは!というわけで2011年まではこの子で耐え忍ぼうと思います。

 ようやくセットアップが終わったばかりなので、使い勝手に関してはまだ何とも言えませんが、今までX6がやってきた事はほぼ出来ますし、何と行ってもハードディスク1TBはでかいですねー。来月には新型のX8出てしまいますけど、コッチの方が重厚感溢れるデザインは絶対上ですよ。何はともあれB'zのNHK特集までに導入できて良かった。X6は主にVHSダビングの主力機にするつもりですが、こちらもネットワーク使えるんで、いよいよ理想の環境が整いました。頑張ってVHS減らしますよー。
  1. 2008/10/05(日) |
  2. デジモノ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

red ribbon ~運命の人~/GIRL NEXT DOOR

偶然の確率偶然の確率
(2008/09/03)
GIRL NEXT DOOR

商品詳細を見る

 90年代デジタルJポップのテンプレートのようなGIRL NEXT DOORのデビュー曲「偶然の確率」。狙いもそうらしいですけど、曲調やユニット構成、メンバーさえもかぶっているday after tomorrowは何だったのか?という疑問もあります。個人的にはカップリング収録されている「red ribbon ~運命の人~」が非常にキャッチーでポップな感じで、ベタですけど好きですね。こっちをメインにしても結構売れたんじゃないかという気がします。

 デビューしたての頃のmisonoは可愛いと思っていましたが、今昔のビデオを見返してみるとすでに現在の片鱗は垣間見える気がします。GNDのボーカル千紗は、ルックスは個人的には推しには今一歩という感じですが、声質はmisonoよりはクセが無くストレートで好きです。異論はあるかも知れませんが、自分には綾瀬はるかのボーカルに近いと感じました。ただ、作ったキャラなのかは知りませんが、前にテレビで見た限りでは微妙に痛い雰囲気を醸し出してるのが気になります。下手なキャラがついたボーカリストって、人気が出ればいいですけど方向性見失う可能性もあるので微妙ですね。
  1. 2008/10/04(土) |
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トゥルー・ラブストーリー~恋のように僕たちは~ / 仲間由紀恵 [アクトレス歌謡]

遠い日のメロディー遠い日のメロディー
(2002/07/01)
仲間由紀恵

商品詳細を見る


 iTunesランダム再生していてふと耳に留まったポップで爽やかな曲。キャッチーなメロに拙いボーカルがいかにもなアイドルソング。やや!?これはなかなかの名曲じゃないですか??えーと、でも誰が歌っているのか出てこない…。と思ったら仲間由紀恵の「トゥルー・ラブストーリー~恋のように僕たちは~」でした。1996年発売だからもう12年前くらいの曲になるんですねー。作曲・住吉中、編曲・京田誠一っつったら当時の小室ファミリーの布陣ですかね。いやー、しかし実にいい曲だ。こんなにいい曲だったっけ!?明るいけどちょっとせつない、まさにアイドルポップスの王道ですなー。確かゲームの主題歌だったんでしたっけ?

 仲間由紀恵の音楽活動ってホントにセールスには恵まれなくて、ダウンローズの活動を除いてヒットソングが皆無なんですが、結構いい歌歌ってるんですよね。まさか今や個性派女優として有名になるとは思っていませんでした。歌唱力がアレなんで、若い頃は良かったかもしれませんが、もうさすがに曲は出さんだろうなぁ。
  1. 2008/10/03(金) |
  2. アクトレス歌謡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジンギスカン タルタルミックス/ジンギスカン×Berryz工房

ジンギスカン タルタルミックスジンギスカン タルタルミックス
(2008/09/17)
ジンギスカン × Berryz工房

商品詳細を見る

 「ジンギスカン タルタルミックス」は、ジンギスカンのオリジナルバージョンとBerryz工房のカバーバージョンをミックスしてしまったキワもの企画盤。オリジナルの英語(?)詞とベリの日本語詞が全く整合性なく交互に現れる気持ち悪さったらないです。ただ、ユニゾンになるサビの歌詞をオリジナルに合わせてベリが歌い直してるっぽいのはポイント。ならば、オリジナル詞ベリバージョンも出して欲しかったですねぇ。

 アレンジのノリもベリ版よりいいですね。BPMを上げて声にエフェクトが効いてしまってるのが逆に気持ちいい。まぁ、微妙なのは変わらないんですが、ベリの公式ディスコグラフィには乗らないらしいので後に珍盤になりそうな予感。とりあえずチェキ。
  1. 2008/10/02(木) |
  2. アイドル楽曲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さよなら大好きな人/MARIA

さよなら 大好きな人(初回生産限定盤)(DVD付)さよなら 大好きな人(初回生産限定盤)(DVD付)
(2008/09/17)
MARIA

商品詳細を見る

 MARIAは、元ZONEのベースMAIKOが始めたバンドっていうイメージしかなくて、それまで出した曲もあまりピンと来なかったし、ほかにどんなメンバーがいるかも良く知らないんですけど、この曲「さよなら大好きな人」はきましたね。花*花のカヴァーってのもなかなかの目の付け所ですが、そもそも傑作バラードであったこの曲をアップテンポなロックにリアレンジし、なおかつイメージを損なっていないというのを素直に賞賛したいです。素晴らしい。
  1. 2008/10/01(水) |
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0