クマチュー!!

Baby cruising Love/Perfume


Baby cruising Love / マカロニ【初回限定盤】Baby cruising Love / マカロニ【初回限定盤】
(2008/01/16)
Windows

商品詳細を見る

 Perfume、ワタシが初めて記事にした1年半前に比べるとずいぶんとメジャーになってしまってしまいましたねぇ。売れて欲しいと思っていただけに嬉しい反面、一抹の寂しさも感じます。

 最新シングルの「Baby cruising Love」は、飛び道具的な奇抜さを狙った前作「ポリリズム」に比較すると地味目で、ぱっと聴いた感じのインパクトは少ないのですが、聴き込めば聴き込むほどよく出来てると感じます。メロディに絡んでちょっと大人な感じをかもし出すピアノフレーズもいいですが、特にサビのリフレインの心地よさが素晴らしい。永遠に聴いていたいと思えるサブリミナル感に関しては、「ポリリズム」に勝るとも劣りません。

 両A面となる「マカロニ」は、Perfumeではあまり聴いたことのないスローテンポの曲ですが、こちらも同じく最初はピンときませんが、聴き込めば聴き込むほどよく出来てると感じると思います。PVも今までのCGを駆使したサイバーな感じではなく、8ミリフィルムで撮影したプライベートショットのような感じで新しい一面を垣間見れていいですね。

 インパクトという面ではちょっと足りない感じもしますが、アイドルポップスとして考えると(中田氏によると「Perfumeの楽曲はアイドルソングではない」らしいが)実にクオリティの高い楽曲だと思います。
  1. 2008/02/22(金) |
  2. アイドル楽曲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ヤットデタマンの歌/トッシュ

ヤットデタマン オリジナル・サウンドトラックヤットデタマン オリジナル・サウンドトラック
(2006/04/26)
TVサントラトッシュ

商品詳細を見る

 タイムボカンシリーズで一番名曲なのは「ヤッターマンの歌」(もちろんオリジナル)なのは異存はないですが、一番カッコいいのは「ヤットデタマンの歌」なのではないかと、この曲を電車の中でiPodで聴きながら思いました。サラリーマンが通勤途中に真面目な顔して聴いているのが「タイムボカン名曲大全」ってのもどうよって感じですが。リアルタイムオンエア時、ワタシはテレビのアニメ主題歌をラジカセで録音して集めたテープを愛聴していたのですが、この「ヤットデタマンの歌」は、タイムボカンの主題歌なのにやたらノリが良くてカッコいいので特に気に入って何度も聴いていたのを思い出します。

 歌っているのは山本正之ではなく、トッシュというグループ。なかなかハスキーで渋いボーカルで、サビとか掛け合いっぽく聴こえるのでツインボーカルなんだろうなと思っていましたが、調べてみるとその正体はどうやらアニソン界では超お馴染みの山形ユキオ氏と宮内タカユキ前田よしひろ氏らしいです。特に山形氏はこれがアニソンデビュー曲だったとか。アレンジも基本はディスコサウンドで、パーカッションも軽快なリズムの裏でスラップベースがベロンベロン言ってるのがカッコ良く、それまでのタイムボカンシリーズの主題歌とは明らかに一線を画した曲になってましたね。

 ちなみにエンディングは故鈴木ヒロミツ氏の「ヤットデタマン・ブギウギレディ」ですが、これもノリのいいブギウギサウンドに「やっと出た」がモチーフのコミカルな歌詞が乗っている超ゴキゲンな曲で聴き逃せません。
  1. 2008/02/21(木) |
  2. アニソン・特ソン・サントラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

BEAM/MEG

BEAMBEAM
(2007/12/05)
MEG

商品詳細を見る

 最近のワタシの超お気に入り、「甘い贅沢」「OK」と、中田ヤスタカプロデュースでシングルをリリースしてきたMEGのアルバム「BEAM」ですが、これなかなかいいアルバムですよ。エロキュートなMEGの魅力満載です。同じキラキラテクノでもPerfumeよりはややアダルトな仕上がりがナイス。王道のエレクトロポップ「GIRLY STEP」や「dreamin dreamin」、「ROMANTIKA」も勿論カワイイですが、アンニュイなミドルテンポ曲「IN YOUR EYES」「LOVE LETTER」なんかもいい感じです。MEGのブレス強めの甘いボーカルがまたなんともグッドですねー。Perfumeほどエフェクトかけられていないのもいいです。

 シングルを除くとオリジナル曲は6曲と少々少なめですが、リミックスの2曲が意外にも良くて、「オリジナルに勝るリミックスなし」と思っているワタシも満足の出来です。旧来のファンには賛否両論あるようですが、ワタシはMEGにはしばらくはこの路線でいってもらいたいと思います。次のシングル「MAGIC」も中田曲らしいので期待しています。

  1. 2008/02/20(水) |
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソフトバンクのお父さん

 ソフトバンクのCMのお父さんがたまらなく好きなんですけど、最近始まった「旅する父」篇がもう最高にいいです。1分バージョンなんかホントかわいくてすばらしい。オチも決まってる。

 あの犬は北大路欣也氏が声をあててるそうですね。北海道犬のカイとネネという兄妹犬のダブルキャストだそうです。時々顔が変わっているような気がしてましたが、やっぱり2匹いたんですね。そのうちお父さんとお兄さんがあんな姿になったのかが分かるのでしょうか…。

 このCMの、家族に犬や外人がいるのに何の疑問もなく周りの人間が普通に暮らしているというシチュエーションは、浦沢義雄のシュールコメディの世界を彷彿とさせて実に好きです。でも携帯をソフトバンクに換えようって気には一切ならないのは何ででしょう?

↓ソフトバンクのHPのホワイト家族24のコンテンツにCMアップされてます。「旅する父」篇1分バージョンをアップして欲しい。
ソフトバンク
  1. 2008/02/19(火) |
  2. CM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

市川崑監督逝去&東芝HD DVD撤退

 最近悲しい出来事が2つ。

犬神5

 まずは市川崑監督が亡くなったこと。「犬神家の一族」のリメイクが遺作になってしまうとは…。過去作のさらなるリメイクと「悪霊島」「悪魔が来りて笛を吹く」などの市川版を(少しだけど)期待していただけに残念です…。本当に、小学生の頃から市川監督の金田一シリーズは大好きでした。(あと「火の鳥」と「銀河鉄道999」も)。ご冥福をお祈りいたします。

 もう一つは、東芝のHD DVD撤退。HD DVD機器は買ってませんし、これまでの動向からしてHD DVDはポシャると思っていましたので、撤退については早めに決断して良かったんじゃないかと思います。東芝部として心配なのは、このままDVDレコ自体からも撤退してしまうんじゃないかと言う事。ここは意地を張らず、将来を見据えて、東芝にもブルーレイへ移行して頂けたらと思います。なんといっても手馴れた操作系、編集とスカパー・PCとの連動機能は天下一品、RDシリーズをBDで出してくれれば絶対に買いますよ。
  1. 2008/02/18(月) |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

タイヤ交換

P1000363.jpg

 愛車イス子ちゃんのバッテリーを交換したところ、タイヤサイドに亀裂が入ってきておりバーストの危険があるとの通達。新車購入して5年半、1度もタイヤ交換をした事がなかったのと、そろそろタイヤの値上がりがあるという話もあって、これを機に今更ではありますが以前から考えていたアルミホイール化とインチアップをする事にしました。 続きを読む
  1. 2008/02/16(土) |
  2. クルマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SET LIST~グレイテストソングス 2006-2007~/AKB48


SET LIST~グレイテストソングス 2006-2007~SET LIST~グレイテストソングス 2006-2007~
(2007/12/29)
AKB48、秋元才加 他

商品詳細を見る

 AKB48のニューアルバム「SET LIST~グレイテストソングス 2006-2007~」を聴いてみました。2年間のメジャー活動でグレイテストソングスもなにもと言った感じですけど、タイトルからしてベスト盤かと思ったら一応1stオリジナルらしい。ほとんど聴いた曲ばっかりなのでアレでしたが、今まで聴いたことのなかった「転がる石になれ」という曲が唯一メタルっぽい異色な曲で面白かったです。ただ、ド直球すぎるのでもうちょっとアイドルらしい工夫を凝らしても面白かったかもですね。作曲の山崎燿はアニソンとかゲーム音楽でたまに名前を見ますね。編曲のFuntaってアイドルとかの曲を結構やってる、リメイク「Dr.スランプ」の「顔でかーい」とか歌ってた人たち?。そう言えば昔麻倉未稀の「ヒーロー」とか、こんな感じの歌謡メタルが流行った時期があったなぁ。早川めぐみとか(笑)!そういうノスタルジックさを感じさせます。 続きを読む
  1. 2008/02/15(金) |
  2. アイドル楽曲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボーダーダウン(Dreamcast)/G.rev

P1000357.jpg

 遂に手に入れました。2003年にアーケードから移植されたものの出回りが少なく、しかもドリームキャストという今では終わったハードでリリースされていたため長らく幻のソフトと言われ、現在オークションなどでは約2万円前後というプレミア価格がついているシューティングゲーム「ボーダーダウン」です。このゲームは、おそらく自分がゲームセンターで最後にはまったシューティングゲームです。このゲームがゲーセンから撤去された以降は自分の中でにアーケードゲームが終わってしまったので、ゲーセンにほとんど立ち寄ることはなくなりました(OutRun2が出たころ一時期通ったくらい)。 続きを読む
  1. 2008/02/02(土) |
  2. テレビゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オーディオテクニカ/ATH-CK6

密閉型インナーイヤーヘッドホン ATH-CK6 BK密閉型インナーイヤーヘッドホン ATH-CK6 BK
(2006/10/20)
不明

商品詳細を見る

 長らく使っていたiPod用のカナル型イヤホンが断線してしまい、暫定的にMDウォークマン付属のインナーイヤーを使ってましたが、イマイチ音質が気に入らなかったのと音漏れが気になったので、ようやくカナル型のものを購入し直しました。

 今回買ったのはオーテクのATH-CK6。予算3,000円以内のものにしてはなかなかいいと思います。特にJ-POPやテクノ系を低音ブーストで聴くのが好きなワタシにとっては、iPodのノーマルイコライジングでもびっくりするくらい低音が効きまくるのが非常にいい感じです。今までのイヤホンでは低音がビビって聴き辛かった曲も安定して鳴りますし、反面高音もそれなりにキレイに出ると思います。

 ドンシャリというとあまりいいイメージではないですし、音質重視の人にはそんなに評価の高い製品ではないようなので使う人を選ぶとは思いますが、元々ドンシャリ好きとしては満足な買い物でした。もう一つ候補にゼンハイザーのCX600ってのがありましたが、こちらは5,000円近くしたので断念。今使ってるのがダメになったら買ってみようかな…。
  1. 2008/02/01(金) |
  2. オーディオビジュアル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0