クマチュー!!

RD-X6またまた故障

TOSHIBA W録 地上・BS・110度CSデジタルチューナー搭載ハイビジョンレコーダー HDD600GB RD-X6 TOSHIBA W録 地上・BS・110度CSデジタルチューナー搭載ハイビジョンレコーダー HDD600GB RD-X6
(2005/12/10)
東芝
この商品の詳細を見る
 ワタシのメイン機RD-X6ですが、去年の12月に出た「ディスクをチェックをして下さい」エラーが、ドライブ交換からわずか10ヶ月で再発しました。まだ買って1年ちょいなのにサポート呼ぶの3回目。もう…、この機種故障多すぎ。

ちなみに嫁のメイン機RD-XS36は未だにノートラブル。恐ろしいほどの安定性。
  1. 2007/10/31(水) |
  2. デジモノ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CONFIDENCE/aaa

CONFIDENCE/永遠のselena CONFIDENCE/永遠のselena
aaa (2007/10/17)
インディペンデントレーベル
この商品の詳細を見る

 「コブラ」でおなじみ寺沢武一のマンガが原作のなつかしのOVA「MIDNIGHT EYE ゴクウ」。マッドハウス制作・川尻義昭作画監督の激クールなアニメでした。実にカッコ良かったなぁ…。で、このゴクウが最近パチンコで帰ってまいりました。打ちたいんだけど設置店が近所にあまりなくてなかなか打てないんだよね…。

 ところでこのパチンコゴクウの音楽プロデュースをしているのがHOUND DOGのキーボード蓑輪単志氏だというのを最近知りました。蓑輪さんパチンコ好きらしいですからなぁ。大当たり時に「CONFIDENCE」「永遠のselena」という曲が流れるのですが、歌っているのがaaaと言うグループ。トリプルエーじゃありません。エイエイエイです(ちなみにaaaはゴクウのパチンコを出してるエース電研のブランド名)。メンバーがまた、ベースが鮫島秀樹、ギターが是永巧一、そしてキーボードが蓑輪単志という個人的にそそるメンツ。ボーカルの中野さゆりという人は小室哲哉のプロデュースでデビューしているそうですが、よく覚えてません。その他このパチンコで流れる全てのBGMも蓑輪さんが手がけているのですが、HOUND DOGとは一味違ったクールなサウンドでこれまたカッコいいのです。あぁ、打ちたくなってきた。
  1. 2007/10/29(月) |
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

橙/チャットモンチー

橙
チャットモンチー、 他 (2007/09/05)
キューンレコード
この商品の詳細を見る

 売り出しタイミングだったせいか、ここのところはシングル曲がポップ系に転びすぎてるきらいがありましたが、最新シングルの「」は彼女ららしい、魂の叫びを声の限り振り絞るような(でも声はかわいいという)ヘヴィ系の曲。英詞部分が全てカタカナ英語で表現されてるのも面白い。所詮外人じゃないんで、だったら敢えて日本人が歌う英語風に歌ってやろうという感じが潔い。最近出たアルバムはまだ未聴ですが、期待が高まります。ただ、…ちょっとチャットモンチー露出しすぎなんじゃないかなぁ。あまりにもいろいろ出演する(特にスカパー系多し)ので、チェックがしきれない。丁度イカ天ブームに人気が出て持てはやされて、売れてるときだけメディアに持てはやされたバンドの体を感じます。チャットモンチーには、今の感じで末永く活動して頂きたい。えりこさんには、年取ってイルカみたいな風情になりながらも歌いつづけて欲しいのです。怒涛の如き露出は飽きられるのも早そうなので、長く活動するためにももうちょっと抑えるのもいいんじゃないかと思います。
  1. 2007/10/29(月) |
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

茜色の約束/いきものがかり

茜色の約束 茜色の約束
島田昌典、 他 (2007/10/24)
エピックレコードジャパン
この商品の詳細を見る

 久々に聴くだけで涙腺を刺激される曲を聴きました。Mステでちらとサビを聴いただけなのに、何故だかうるうると涙が…!?この曲は本当にメロが素晴らしい。ミディアムテンポで哀愁を漂わせながらもどこか明るさのあるキャッチーな曲調、キヨエさんの持てる力を思い切り注ぎ込んだかのようなサビのハイトーン。ピアノとストリングスが絡みながらガッシガッシと力強く盛り上がるところもいいですねぇ。加えて詞も聴き込むとより感動が増すようになっています。この秋の文句なしのオススメソングです。
  1. 2007/10/27(土) |
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スキスキスー/細川ふみえ


THE BEST HIT & HEAL + CLIPS~HOSOKAWA FUMIE BEST COLLECTION~(DVD付)THE BEST HIT & HEAL + CLIPS~HOSOKAWA FUMIE BEST COLLECTION~(DVD付)
(2010/07/14)
細川ふみえ

商品詳細を見る

 最近グラドルの小林恵美がカヴァー(プロデュースは原曲を作詞作曲した小西康陽)したのも一部で話題の、アイドル・テクノの名曲です。現在Perfumeのようにボーカル自体を楽曲の構成要素としてのみ扱うようなアイドル・テクノが脚光を浴びてますが、その先駆けとも言っていいようなこの曲。15年前の作品とは思えないような、今聴いても全く遜色ないエッジ感溢れる作品になっています。ふーみんのボーカルも、それ単体では聴くに耐えないのですが、アレンジのマジックで逆に彼女じゃなくちゃダメだレベルまでに昇華されているのがすごい。サビの「スキスキスー」がエコーでぐるぐる回り始めたときのトランス感は並ではないです。名曲。
  1. 2007/10/25(木) |
  2. アイドル楽曲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2007年秋ドラマ

 今シーズン見はじめているのは「ガリレオ」「スワンの馬鹿」「歌姫」「ハタチの恋」の4本です。あと、嫁が「暴れん坊ママ」を録画しているので、横目で一緒に観ている程度。んん、意外に今シーズンあんまり観るドラマないな。楽でいいけど。以下、今まで観たやつの感想です。

 「スワンの馬鹿」は、主役がこずかい3万円に減らされた中間管理職というシチュエーションにちょっと惹かれましたが、やや思ったより違うかなぁ。好き女子も全然出てないので展開次第ではやめてしまうかも。

 「歌姫」は相変わらず長瀬が似たような役柄ですが、一方方言で喋る朴訥とした相武紗季がなかなかにキュートで良いです。「がんばっていきまっしょい」を思い出した。やっぱ相武ちゃんはこういう役が似合う。

 「ハタチの恋」ですが、長澤まさみファンのさんまのためにTBSが無理やり乗っかったような気がして素直に見れないですし、実際のところあんまり面白くない…。これもパスかなぁ。どうもまさみドラマとワタシは相性が悪いようで…。

 一番面白いと思ったのはやっぱり「ガリレオ」です。伏線がちゃんと張ってあって、それを全てきちんと回収して話をまとめているのは見事でした。福山雅治と柴咲コウのキャラクターもいいですねー。品川の役は寺島進とかにやって欲しかったです。しかし福山はカッコいいなぁ。男でも惚れるよ。福山になりたいですよ福山に。そう言えばいつもの美容院で、前回の速水もこみちに引き続き今回は「福山雅治みたいにして下さい。」とリクエストしたら、「やっときますんで、後は「あんちゃぁん」とか「福山でぇす」とか言ってフォローして下さい」と言われました。はいはい、無理って事でしょ(笑)。
  1. 2007/10/23(火) |
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

実は…

 もうみなさん忘れ去っているかも知れませんが、停止してるようでいて実は密かに更新していたります、「松本君と稲葉君」。アップデート報告はしてませんが、最近ではとりあえず「B'zな日々」を全て加筆修正して再アップしております。今読み直しても赤面してしまう痛すぎる過去の文章は、無難な「ですます調」に書き直し、レイアウトもCSSで地味ながら読みやすく修正いたしました。オマケで久々のトップイラストをアップ。新境地に挑んでおります!また、いつの間にかどこかが更新されているかもしれませんぞ…。
  1. 2007/10/22(月) |
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

銀河鉄道999(テレビ版)

〈ANIMEX 1200シリーズ〉(2) 組曲 銀河鉄道999 〈ANIMEX 1200シリーズ〉(2) 組曲 銀河鉄道999
伊集加代子、TVサントラ 他 (2003/09/25)
コロムビアミュージックエンタテインメント
この商品の詳細を見る

 BS2で録画していた「お宝TVデラックス 宇宙へのロマン」を観ました。目当ては松本零士御大の登場する「銀河鉄道999(テレビ版)」のコーナー。野沢雅子や池田昌子(声のみ)の変らなさっぷりは素晴らしい。約30分で1話から最終回までのダイジェストをやっていましたが、テレビ版の最終回は全然覚えてなかったので新鮮でした。なんせ、「999」は劇場版ばっかり観てましたから…。あんな終わり方だったんだ。特に銀河鉄道の昇降レールが2本並行に並んでいて、777号と999号が同一方向に同時進行してレール離脱してから2方向に分かれて行くってのがとっても新鮮な絵でした。まぁ、映画のラストは地球でしたけど、テレビ版のラストは終着駅「プロメシューム」の一つ前の「惑星こうもり」らしいですね。鉄郎とメーテルのキスシーンはそのまんまありましたが、とにかくテレビ版の鉄郎はブサイクな上に、最終回の作画が最悪にカワイクないので風情も全く無かったですけどね(顔の大きさの違いに非常に違和感…)。もう一回通して観たくなりましたが、エピソード数の多さに挫折しそう。死ぬまでにもう1回観れるかな?
  1. 2007/10/19(金) |
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

OK/MEG

OK OK
中田ヤスタカ、 他 (2007/10/03)
UNIVERSAL J(P)(M)
この商品の詳細を見る

 「エロかわいい」の称号は、倖田來未よりMEGに相応しいんじゃないかと思うワタシです。エフェクトや多重コーラスが非常に映えるキュートなロリボイス。何も知らないようだけど、実は知ってるよみたいな小悪魔的ロリフェイス。うーっむ、エロいですなー。素晴らしい。中田プロデュースシリーズのこのシングル「OK」も、MEGの魅力を引き出した良曲。個人的には前作「甘い贅沢」の方が好みですが、この曲も負けてはおりません。前ほど声をそれほどイジってないのも好印象です。


 PVもMEGが可愛くて良いすなー。特にボブのCAコスがけしからん。この路線でPerfumeと人気を二分していって欲しいです。鈴木さんは…、まぁ、頑張って。
  1. 2007/10/19(金) |
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

創聖のアクエリオン/AKINO


創聖のアクエリオン創聖のアクエリオン
(2011/08/24)
AKINO

商品詳細を見る

 「あなたと合体したい」のキャッチフレーズがインパクトを残すパチンコのCMが今ヘヴィロテされてますが、バックに流れている「♪一万年と二千年前から愛してる~」という曲が何故だか今ものすごく流行っているそうです。しかも携帯の着メロで高校生に人気だったりとか、iTunesのダウンロードでトップだったりとか、オリコンでもトップ100圏内に再浮上とか有り得ない異常人気。そんなこの曲は、2年以上前にオンエアしていたアニメ「創聖のアクエリオン」の主題歌「創聖のアクエリオン」(作詞: 岩里祐穂/作曲・編曲:菅野よう子)です。「アクエリオン」は2005年放送の巨大合体ロボットが登場するテレビアニメですが、最近劇場版が制作されてじわじわと話題になっていたところ、パチンコのCMで主題歌がブレイク、という非常に珍しいパターンです(しかもまだパチンコ台自体はリリースされてない)。

 本放送がオンエアされていた頃から、ワタシはこの主題歌大好きでしたので、今頃こんなに人気が出ているのにびっくりするとともに嬉しいです。イントロの幻想的な部分とか、サビで転調して力強く盛り上がるところとか、とにかく耳に残る曲なんですよね。オープニングアニメとのマッチングも良かったので、普通主題歌スキップするところ、このアニメは毎回スキップせず観てました。後期は主題歌が同じくAKINOの「GO TIGHT!」(「合体」のもじり」)になりましたが、こちらもカッコ良かったですね。このアニメ、過去に記事にした事もありますが、最近では珍しくワタシが全話コンプリートして観たアニメです。CGによる河森正治デザインのロボが非常に合理的に合体するのもカッコ良かったんですが、合体すると気持ちいいとか、パンチが無限に伸びて月まで届くとか、大げさな必殺技口上とか、なんかその有り得ない設定などちょっと笑える要素もあって嵌まってしまったんですね。実際にパチンコでも大当たり時にこの曲流れるそうですが、ただ、諸般の事情により、AKINOの歌うオリジナルバージョンは流れないとの事。これは残念ですなー。でもこの台、アニメに嵌まった身としては是非打ちたいので今から非常に待ち遠しいです。1万円と2千円くらいで当てて欲しい…。8千円過ぎた頃から焦りはじめるんでしょうな。さすがに1億円は使えません。

aquarion

  1. 2007/10/17(水) |
  2. アニソン・特ソン・サントラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

吉本笑店街&大阪食いだおれ再び

吉本

 大阪2日目は、千日前のなんばグランド花月地下にある吉本笑店街に行ってきました。横浜ラーメン博物館のようなレトロな風情な館内の、吉本芸人テーマパークです。入場料1000円取られるので「え~?」とか思いましたが、中に入ると意外に入り組んでいて楽しめる。うろうろしてたら1時間くらいすぐ経ってしまいましたが、じっくり回ったらもっとかかりそうです。お店が芸人毎に建ってるんですが、それぞれ工夫が凝らされていてとても楽しい。でもやっぱりダウンタウンの家が一番面白かったですね。もっとゆっくりしたかった。

松本

 あと、大阪に来たらやっぱり食いだおれ。お昼から「串カツ」→「タコ焼き」→「金龍ラーメン」という王道コースを堪能。日曜日でしたが、タイミングが良かったのかどれもさほど待たずに食べられたのも良かったです。道頓堀愛してる。そういえばこの日道頓堀パレードというイベントがあったようで、歩行者天国がすごくにぎわっていました。似顔絵の人が上手かったなぁ。ストリート似顔絵師あこがれます。次はいつ来れるかな?

道頓堀

  1. 2007/10/14(日) |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

風に吹かれて2007

看板

 大阪万博公園 もみじ川芝生広場で開かれた音楽イベント「風に吹かれて2007」に行ってきました。コブクロと仲間達、といったイベントで、もう5回目だそうです。嫁が行きたいというのでチケット取りましたが、意外に激戦だったみたいですね。取れてよかった。

 アーティストが単発で登場するフェスと違い、このイベントは出演者全員が絡んでコラボするところが見物。お目当ての人がいつ出てくるか分からないので、なかなか席をはずせないのが痛し痒し。会場に入ると、前座の"鶴"というグループがもう歌ってました。全員アフロの面白い風情の人たちですが、これから人気が出るんですかね。スタートは全員での「ボーイズ・オン・ザ・ラン」でいきなり大盛り上がり。コブクロがカバーした最近話題の馬場俊英の曲です。続いてその馬場俊英が「スタートライン-新しい風」などを熱唱。その他佐藤竹善やScoop on somebodyらが入れ替わり立ち代り登場するわけですが、中でも佐藤竹善のGAOの「サヨナラ」のカヴァーには意表を付かれました。個人的には夏川りみが素晴らしかったですね。声が実にいい。伸びやかでまったくゆるがないです。kiroroの金城綾乃と歌った「未来へ」は絶品でした。続く小渕健太郎+金城綾乃の「長い間」も異色で良かったですねー。

 しかし、もっと意表を突かれたのが松たか子のステージ。お松さんだけでうれしいところになんと、野外フェスは二十数年ぶりという竹内まりやが登場。これはびっくりしました。そういえばこの二人コラボしてたんですよね。そのコラボ曲「みんなひとり」と、超名曲「元気を出して」をコブクロらをコーラスバックに生披露。これはマジで泣けました。竹内まりやって実在するんだ!と感激です。松たか子デビュー曲の「明日春が来たら」が聴けたのもうれしかったですね。

太陽の塔

 絢香目当てのワタシとしてはやっぱり彼女が出るとテンション上がりましたね。静かな曲が多いので寒くなってきてたところ、体を動かせる彼女の曲でヒートアップ。特に今回はあのコブクロとのコラボ曲「WINDING ROAD」を、コブクロと歌ってるのを聴けて良かったです。しかもコラボの新曲「あなたと」も初披露。今回はバラードでしたが、なかなか聴かせる曲ですね。トリのコブクロはさすがメインですからかなりの曲数を歌ってました。いつものライブの凝縮版といった感じに加え、11月リリースの新曲「蒼く 優しく」も披露。なかなかいい曲ですね。さらにラストはTHE BOOMの宮沢和史がスペシャルゲストで駆けつけ「風になりたい」をみんなで合唱。素晴らしいエンディングでした。

 全体的にとても楽しいイベントだったと思います。行って良かった。結構時間が長くて疲れたのと、日が暮れると意外に寒くて凍えそうになったのがちょっと辛かったですけど、でも、まぁ気にしない。

 終わった後はホテル近くの「浪花餃子スタジアム」へ。大阪に来て大阪のものじゃない食い物食べてるって一体…。美味かったからいいか。
  1. 2007/10/13(土) |
  2. ライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恋のヘキサゴン/Pabo

恋のヘキサゴン(初回限定盤)(DVD付) 恋のヘキサゴン(初回限定盤)(DVD付)
斎藤文護、 他 (2007/09/26)
R and C Ltd.
この商品の詳細を見る

 最近すっかり「オバカアイドル発掘番組」となった「クイズヘキサゴンII」。その中でもオバカ度が極まったいわゆる「しんす系アイドル(Wikiぺディアより)」の筆頭である里田まい、木下優樹菜、スザンヌの3人が組んだ番組派生のアイドルグループがこのPaboです(Paboは韓国語で「オバカの意)。曲調・スタイル・振り付けから全て往年の3人組アイドル・キャンディーズの意図的なオマージュになっています。歌詞は紳助が担当しています。オッサンが紡ぐ乙女チックなキモイ世界をご堪能あれ!曲は紳助と親しい元アラジンの高原兄。このへんもなんともはや。

 ちなみに前にも書きましたが、2001年に行われたモーニング娘。の第4次追加オーディション(5期メン・高橋愛らが合格)で最終選考の9人に残っていた1人が木下です(当時13歳!)。同じオーディションで同じく落選し、結局ハロプロで一番ブレイクしていると思われる里田とバラエティ番組を席巻しているのは感慨深いものがありますな。
  1. 2007/10/11(木) |
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

To you/長澤奈央


To you(DVD付)To you(DVD付)
(2007/09/19)
長澤奈央

商品詳細を見る

 アイドル・ロックの話が出たのでこちらも…。ハリケンジャーの長澤奈央のニューシングル。玉置成実がハードロックなら、こちらはパンクテイストのあるポップ・ロックでございます。この人も思いっきりアイドル声なのに変にちょっとアーチスト性を持たせたオサレ系ダンスナンバーばかり歌ってるイメージでしたが、これはガキガキと刻むローファイなギターも楽しいロックなのでなかなか合ってます。こういうのをねー、どんどん歌って欲しいんですよね、アイドルには。

 にしても、最近アイドル・ロックにいい曲が出て来て嬉しい。テクノ方面にはPerfumeという強敵がいますから、おいそれとそっちには行けないんでしょうか。お互いあまりにもマニアックになったりアーティスト性を突き詰めない程度に本格アイドルをやっていって頂けたら嬉しいなぁ。
  1. 2007/10/03(水) |
  2. アイドル楽曲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Brightdown/玉置成実

Brightdown(初回生産限定盤)(DVD付) Brightdown(初回生産限定盤)(DVD付)
nishi-ken、 他 (2007/08/29)
ソニーレコード
この商品の詳細を見る

 うはぁ!なんじゃこりゃ!?カッコいいではないか!玉置成実はダンスというイメージがありましたが、これはマジモンのハードロックですよ。音が重いしエッジが立ってる。ピコピコした部分皆無。下手するとB'zの新曲よりロックなんじゃないですか?それでもまぁサビはいかにも玉置節のメロディックさはあるにはあるんですが。玉置ちょっと見直した。ただちょっとだけ曲調がしょこたんの「空色デイズ」や「happily evet after」とかにかぶってる気はするけど。とにかくアイドル・ロック史上に新しい名曲が誕生した事を素直に喜びたいです。
  1. 2007/10/02(火) |
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Happiness/嵐

Happiness(初回限定盤) Happiness(初回限定盤)
嵐 (2007/09/05)
ジェイ・ストーム
この商品の詳細を見る

 いやー、嵐の曲ははずさないですなー。今回の「Happiness」はモータウン調のシャッフルですが、これでゴキゲンな曲にならないわけがない。聴いていて非常に楽しいです。サビのメロディも楽しいのに感動的でもある。歌詞にも元気づけられます。

 あと、この曲はドラマ「山田太郎ものがたり」の主題歌でしたが、これが本当にドラマに合ってました。最近はスタッフロールなども本編中に流してしまってどんな主題歌か印象が薄いパターンが多いですが、このドラマは曲に合わせた映像が非常に良くできていた。登場人物がエアギターを弾くというものですが、これがホント楽しくて下手するとPVより良くできている。で、ドラマの展開に合わせてOPだったりEDだったりするのも考えられてるし、最終回には本編にリンクしたのにも感動した。いいです。
  1. 2007/10/01(月) |
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0