クマチュー!!

ゼルダの伝説・夢幻の砂時計(ニンテンドーDS)/任天堂

ゼルダの伝説 夢幻の砂時計 ゼルダの伝説 夢幻の砂時計
Nintendo DS (2007/06/23)
任天堂
この商品の詳細を見る

 で、買ってきたDSで早速やってるのが「ゼルダの伝説・夢幻の砂時計」と「レイトン教授と不思議な町」です。「ゼルダ」は嫁もやってるので、寝てる時にちょっと借りてやるぐらいですが、なかなか面白いですねぇ。電車の中でやるにはちょっとムキになって操作すると変な人に思われそうで厳しいですが。でも難しくなってくると飽きてしまいそうな予感(前のGBのゼルダも途中で止まったっきり)。

レイトン教授と不思議な町(特典無し) レイトン教授と不思議な町(特典無し)
Nintendo DS (2007/02/15)
レベルファイブ
この商品の詳細を見る

 「レイトン教授」は謎解きゲームなんですが、これ昔「頭の体操」って本よくやってたんですけど、まんまアレがゲームになったって感じですね(監修もやっぱり「頭の体操」の多胡先生)。いくつか本にもあった謎があったりして。でもこのゲームの一番のツボは、登場するルーク少年の声を堀北真希がやってるとこですよ。男の子声の堀北ちゃんカワユス。堀北ちゃんの「ヤッター!僕だって先生の弟子ですからね!(鼻声気味)」を聞くために謎を解く。
  1. 2007/06/30(土) |
  2. テレビゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NintendoDS Lite グロスシルバー

ニンテンドーDS Lite グロス シルバー ニンテンドーDS Lite グロス シルバー
Nintendo DS (2007/06/23)
任天堂
この商品の詳細を見る

 嫁がどういう風の吹き回しか、「買ってやる!」と言って買ってきてくれました。NintendoDS Liteの新色、グロスシルバー。黒とかネイビーブルーも捨てがたかったですが、パソコンっぽくて渋いですね。あんま移動中とかゲームしないんですけど、たまには連れて出てみようかな。某事件で行方不明になった初代君も含めて三台目ですが、ウチでは得てして新しいゲーム機はすぐ使わなくなるというジンクスが…(現にGCやWiiはほとんどやってない)。こいつはどんな運命を辿るのか?

 さて、新しいNintendoDS Liteと言うと、十字キーの反応が悪いとか、液晶の品質が悪くて画面が黄色になっているとかが話題なんですけど、今回買ってきたLiteがどうだったかと言いますと…、案の定しっかり尿液晶でした(T T)。画面すんごく黄色いの。まぁ、ゲームやってる間はそんなに気にならないんでいいですけど。あと十字キーについてはマリオやってみましたがあんまり気になりませんでした。そもそも十字キー使うゲームってあんまりないからいいか。
  1. 2007/06/29(金) |
  2. テレビゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ayaka LIVE TOUR 2007 "Peace loving…"/NHKホール

ayaka Live Tour ayaka Live Tour "First Message" (初回限定生産)
絢香 (2007/04/04)
ワーナーミュージック・ジャパン
この商品の詳細を見る

 絢香の6.27のNHKホールライブツアーファイナル(追加公演あるらしいけど…)に行ってきました。 続きを読む
  1. 2007/06/28(木) |
  2. ライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DEATH NOTE 最終回

DEATH NOTE 1 DEATH NOTE 1
大場つぐみ、 他 (2006/12/21)
バップ
この商品の詳細を見る

 「デスノート」テレビアニメ版がやっと最終回。面白かった。っていうか前回までが盛り上がり的にも作画的にも最高潮だったのですが、最終回はいささか「あれ?」という感じで終わってしまった。ここまでやってあれで終わり??というか。でも、よくよく考えるとこのラストにじわじわ考えさせられてきました。 続きを読む
  1. 2007/06/27(水) |
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

BSアニメ夜話 装甲騎兵ボトムズ

装甲騎兵ボトムズ DVDメモリアルボックス 装甲騎兵ボトムズ DVDメモリアルボックス
矢立肇、塩山紀生 他 (2005/02/24)
バンダイビジュアル
この商品の詳細を見る

 ワタシがアニメファンピークの時期にオンエアされ、熱狂的に観ていたロボットアニメの頂点とも言える「装甲騎兵ボトムズ」がテーマだったので観ました。岡田斗司夫が異常に痩せてて驚いた。前は伊集院君ぐらい太ってたのに別人だ。それ以前に岡田斗司夫がこのアニメをリアルタイムで見てないってのに驚いた。「ダグラム」で挫折して観なかった、というのはなんとなく分からないでもないが(自分も「ダグラム」は挫折)、「ボトムズ」はあのインパクトある第一話だけでも観ればその後も観てみようと思う気がするのだが…。そのせいか、いつも熱い岡田の語り口が、今回はなんとなくテンションが低く感じた。

 アニメマエストロは、まぁこれはファンなら知ってる事よね。作画監督によって絵柄が違うってのもヤマト見てた頃からの話題だったし(芦田豊雄の時は丸っこいとか、白土武の時はとんがってるとか…)

 うおー、久しぶりに「ボトムズ」観たくなった。先輩からLD-BOX全話録画してもらった眠ってるビデオ、DVD化して観るか!?いや…1年分観る時間はとてもないな…。
  1. 2007/06/26(火) |
  2. アニメ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

2007年夏ドラマ

 次シーズン見るドラマが決まりました!

(日)
・パパとムスメの7日間 新垣結衣が出るから。

(火)
・花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~ 堀北真希が出るから。
・探偵学園Q 特に好き女子は出ないがなんとなく気になるので。
・牛に願いを Love&Farm 相武紗季、戸田恵梨香が出るから。

(金)
・山田太郎ものがたり 多部未華子、菊池桃子が出るから。

(土)
・ライフ 北乃きい、福田沙紀が出るから。

 今シーズンより1本減ったけど、火曜に3本集中しているのがなんとも。しかし!新垣結衣・堀北真希・相武紗季・戸田恵梨香と、好き女子四天王が総登場なので楽しいシーズンになりそうです。特に期待は久々ガッキー主演の「パパとムスメの7日間」ですかねぇ。「ライフ」はハードそうなんで、どれだけハラハラさせてくれるかがポイントです。「牛に願いを」の相武ちゃんは、ワシの好き系の相武ちゃんであれば期待度アップか。逆にレガッタ系になっちゃったらピンチ(青春群像劇らしいのでちと心配)。「花ざかりの君たちへ」は堀北ちゃんの男装の1点しか興味がないので、話がつまらなかったらHDD溜め込み候補No.1。「山田太郎」はどうなのかかなり未知数。嵐の二宮君と櫻井君が出ているので、面白くしてくれる事を期待。一番挫折しそうなのは「探偵学園Q」かなぁ。好き女子がいない。

 ちなみに、今シーズンのドラマですが、7本中4本をほぼリアルタイムで見終えました。コメディ・サスペンス含め、意外に面白いドラマが多かった印象です。特に「ライアー・ゲーム」が期待以上に面白かったのが収穫。あと2本がまだ視聴途中ですが、「プロポーズ~」は最近まとめ見しはじめて結構面白くなってきたので完走はできるかも。「喰いタン2」も暇なときに見るスタイルであと3話。これも時間の問題かな。唯一挫折は「まるまるちびまる子ちゃん」。イメージがなー。30分番組なら良かった。

(月)
・プロポーズ大作戦★★ 5話までで停滞中

(火)
・セクシーボイスアンドロボ★★★☆ 完走

(木)
・まるまるちびまる子ちゃん☆ 2話で挫折

(金)
・生徒諸君!★★★ 完走
・帰ってきた時効警察★★★☆ 完走

(土)
・喰いタン2★★☆ 8話までで停滞中
・ライアー・ゲーム ★★★★ 完走

(★は個人的面白かった度。5段階評価 ☆=0.5)
  1. 2007/06/25(月) |
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライアー・ゲーム 最終回

LIAR GAME (ライアーゲーム) サウンドトラック LIAR GAME (ライアーゲーム) サウンドトラック
中田ヤスタカ (2007/05/23)
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
この商品の詳細を見る

 1話からの総集編+密輸ゲーム完結編を加えた連続テレビドラマ枠としては異例の「ライアー・ゲーム」3時間スペシャル。この最終回だけ観れば、このドラマの大体の大枠は全てつかめてしまうが、総集編にはこれまでのダイジェストに、裏で首謀者の思惑がどう動いていたかとか、伏線回収的な追加シーンなどが加わっているので、今まで観てきた人にも「そういうことだったのか」と楽しめる趣向になっているのは上手い。追っかけ再生で観たシーンだけ飛ばしながら観たせいもあるが、3時間の長尺もさほど気にならなかった。欣也なんか最終回で初登場なのにむしろこの時間の長さで取ってつけた感も無くて良かった。

 地味だった状況がだんだん派手にエスカレーションしていくのは王道の展開で良かったし、過剰演出、どんでん返しなど、視聴者がどうすればカタルシスを得られるか分かっている。しかも、それを完全勝利という形で収めるのではなく、神崎直というバカ正直な女の子を介して全て引き分けに持っていくというのも新しい展開だ。しかもその設定が根底に流れていた作品の真のテーマと最終回にて初めてリンクするなど憎い。フクナガといういつ裏切ってもおかしくない危険人物が、敵だったり味方だったりするシチュエーションの置き方も見事。密輸ゲーム編の3話目も、通常だったら2話目で勝負が決まるところをさらにかき回して、最後の最後まで騙し騙されでこれでもかというほどたたみかけるのも素晴らしい。ラストも納得の終わり方だし、ラストのラストに最後っ屁のようなシーンを入れるのも分かってるな、という感じ。

 結論から言って、このドラマは今シーズン観たドラマの中ではかなり面白かった。1シーズンに1本はこの手のスリリングなドラマが欲しいなぁ。
  1. 2007/06/23(土) |
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生徒諸君! 最終回

生徒諸君! DVD-BOX 生徒諸君! DVD-BOX
内山理名.堀北真希.本郷奏多.岡田将生.石井正則.上原美佐.城田優.正名僕蔵.星野奈津子 (2007/09/26)
TCエンタテインメント
この商品の詳細を見る

 堀北ちゃんをはじめ、生徒のみんなが全員いい顔になったのはいいんですが、後半はもう金八先生かよ?てな展開でウンザリ。前担任親子についても、堀北ちゃんの極悪イトコについても放り投げっぱなしで解決なし。カタルシスねぇ~。まぁ、その他は概ね予想通りの展開でしたかな。前回までかなりの盛り上がりを見せたので、最終回のこの失速はちと残念だったなぁ。
  1. 2007/06/22(金) |
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マイミライ/宇浦冴香

マイミライ マイミライ
宇浦冴香 (2007/06/20)
GIZA
この商品の詳細を見る

 宇浦ちゃんのイナバ提供曲第2弾。今回もイナバ節全開のチューンですが、前作よりおちゃらけ系で軽ーいノリが好み。どっちかと言うとこっちの方がワタシゃ好きです。ルックスもなんとなく好きになってきた。結構カワイイ。17歳だしねぇ。プロモではじけてる姿とか微笑ましい。もっとテレビに出てくれんかな。このまま明るいキャラでいければ、意外とバケるかもしれませんぞ。ちょっと身長がデカすぎる(170cm)のが残念ですが。前作の時はあまり気が付かなかったんですけど、歌声はmisonoと若槻千夏を足して2で割ってごにょごにょした感じというか、高音部なんかピキーンと張りがあって好きですねぇ。実際はmisonoはもっとビブラートとシャクリにクセがあるし、若槻は歌うと意外に普通にキレイで素直な歌声だったりするんですけどね。これ、イナバっぽいけど稲葉さんが歌うとなんか軽すぎるかも。次にイナソロアルバム出すときは提供曲セルフカバーしそうな気もする。

 ああ、今日はB'zのZepp東京公演の日だったんだなぁ…。Bさんも罪なお人よ。こんな小規模開催、行けなくてファンテンション下がる人続出だよ(←もともと低下してたのがさらに低くなった人)。くそー、悔しくてキー!ってなってしまいそうだからしばらくはB'zのサイトは見ん!
  1. 2007/06/21(木) |
  2. 音楽
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

宮崎あおい結婚

祈り 祈り
宮崎 あおい (2005/11)
ネコパブリッシング
この商品の詳細を見る

 あおいちゃん、電撃結婚!うお…。辻ちゃんに続いてこりゃまた…。高岡蒼甫って誰…?知らんなぁ。あおいちゃんまだ21歳。でも付き合いだしたのは7年前って事は14歳の時ってオイ。ファンにはなにげに凹むニュースですなぁ。まぁ、辻ちゃんに比べると順番的にも年齢的にも問題ないですし、アイドルじゃなくて女優だから結婚は別にデメリットにはならないけどですね…。でもやっぱ嫁の方が稼ぐっていうのは今後なんかヒビが入ったりしないんだろうか。宇多田ヒカルの前例もありますが、田中美佐子ってパターンもありますし。

 いや、まぁ、とにかくおめでとうございます。とりあえずファンは続けます。
  1. 2007/06/20(水) |
  2. 俳優・女優
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セクシーボイスアンドロボ 第8話~最終回

B'z SHOWCASE 2007 -19-

19

 今年はライブがないと言われているB'zですが、先週札幌と仙台でSHOWCASE開催が発表されて、当然参加できるはずも無い一介のリーマンのワタシは「あー、またそういうパターンかい…」と毎度おなじみの遠い世界の出来事と思いつつ、今朝ふと寝ぼけまなこで新聞見てたら「B'z Zepp TOKYO」の文字が。思わずヒャーとか声を上げてしまいましたが、電話予約は今日の10時からですよ。はい、仕事中でーす。それでも10時から10分くらい抜けて電話してみましたが…「つ・な・が・る・わ・け・ねーーーー!!」遠方だけで開催ならまだ諦めもつきますが、これは生殺しだ。凹むなぁ。せめて東京ドーム1Dayくらいでやってくれよ…。しょぼーん。取れてても仕事で行けないぜと、潔く諦めます。その代わり、絢香とコブクロのライブで楽しんできますよ、ええ。
  1. 2007/06/18(月) |
  2. B'z あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライアー・ゲーム 第6~10話

生徒諸君! 第5~9話

甘い贅沢/MEG

甘い贅沢 甘い贅沢
meg (2007/05/30)
インディペンデントレーベル
この商品の詳細を見る

 ウホっ!Perfumeの新曲か?と思ったらMEGだった。思った通りcapsuleの中田ヤスタカのプロデュース。サウンドもまんまPerfume的ですが、ボーカルのエフェクトまでもオートチューンかけて同じにするのはやりすぎ?でもやっぱ彼の曲は気持ちいいっすね。タイトなビートがスパンスパン!と決まるところや、コケティッシュでキラキラした雰囲気とか。この曲はサビのメロディーライン、特に「♪アーー」が入ってくるタイミングが好きです。capsule自体はそんなに琴線触れない、ってことは、やっぱワシ的に彼のサウンドに可愛らしいボーカルが乗るってのがツボなワケですな。
  1. 2007/06/14(木) |
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リンカーン

「春のちょっとだけ全国ツアー~まだまだだぜ AKB48!~」in 東京厚生年金会館 「春のちょっとだけ全国ツアー~まだまだだぜ AKB48!~」in 東京厚生年金会館
AKB48 (2007/07/18)
DefSTAR RECORDS
この商品の詳細を見る

 さまぁ~ず三村が誕生日祝いとして、初めてメンバー全員が揃って登場するというAKB48の記念すべきステージに立つ!という企画。普通のおっさんが、AKB熱狂ヲタのど真ん中に落とし込まれる、という世にも恐ろしい構図をグダグダにやりきったリンカーンはすごい。ただ、まぁそういうグダグダを楽しむ番組なんでしょうけど、昔ナイナイ岡村が岡女の企画でモーニング娘。のステージに乱入して、「恋愛レボリューション21」を見事に踊りきり、あまつさえ「ホイ泥棒」までやってしまうあの爽快さに比べるとやっぱ見劣りするなぁ。

 しかし…、いつぞや女子友とAKB48見に行こう!なんて企画が立ちましたけど…、ワシやっぱ行けねぇや、現場には。
  1. 2007/06/12(火) |
  2. テレビバラエティ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グリコGABA

俺はあばれはっちゃく DVD-BOX 2 俺はあばれはっちゃく DVD-BOX 2
吉田友紀 (2005/05/25)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る

 「ストレス社会で闘うあなたに」がキャッチフレーズのグリコのチョコレートGABAのCMを見て吹いた。「♪なんちゃーってなんちゃって、その気もないのにむりすんな~」。あばれはっちゃくかよー!きてるよあばれはっちゃく!素晴らしい!企画した人グッジョブ!CD出してくれ。
  1. 2007/06/10(日) |
  2. CM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

帰ってきた時効警察 第8話~最終回

 東京ディズニーシー

dis

 某日、有有休とって嫁と東京ディズニーシーでデート。久々に首都高乗ったからびびったー。6月の平日ってむっちゃすいてるのね。前回行ったときにはまだ出来てなかったタワー・オブ・テラーやレイジングスピリッツも、ファストパスさえ不要ですいすい。いいねー。

 タワー・オブ・テラーに出てくる呪いの偶像・シリキ・ウトゥンドゥの名前がどうしても覚えられなかったんですが、帰る頃にはやっと覚えましたよ。何回か乗ったけど、乗り口によって落下パターンが違ってて、座る場所でも怖さが全然違う!あと、乗る前にシリキ・ウトゥンドゥが消えてしまう演出があるんですけど、あの仕掛けがどうしても分からなかった!あれはスゴイ。

 レイジングスピリッツも連続3回10分ぐらいで乗れてしまったりして。でもあれはあんま人数少ないとシーンとしちゃって盛り上がりに欠けますな。やっぱ、女子がキャーー!!とか言ってこそ盛り上がる。雰囲気としてはいいけど、絶叫マシンとしてはイマイチかなぁ。

 しかし、今回一番良かったのはポップコーン!ディズニーシーのポップコーン激ウマ。チョコレートとキャラメルとブラックペッパー、どれも旨いんですが、特にブラックペッパーはビールに合う合う!お土産に買って帰ったの、すぐになくなってしまった。ポップコーンだけまた買いに行きたいなぁ。
  1. 2007/06/07(木) |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX The Laughing Man

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX The Laughing Man 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX The Laughing Man
士郎正宗、田中敦子 他 (2005/09/23)
バンダイビジュアル
この商品の詳細を見る

 攻殻SAC「笑い男」エピソードの総集編。実は攻殻SACはテレビ放送を録画したものの、最初の2~3話を観ただけでお蔵入りさせてしまってました。で、たまたまスカパーでやってたので観た。総集編と言ってもちゃんとストーリーは再構成されているし、尺が140分もあるので長めの映画1本観るくらいの気力がいりました。押井守の劇場版に比べると分かり易くてなかなか面白かったんですけど、やっぱりこの世界観は難しいなぁ、何度か観ないと理解できない(もう消してしまいましたけど)。サイバーなものは好きだし、こういう難解なもの観てると自分が高尚になって気がするんですよね。光学迷彩とかパワードスーツとか、そういう世界はワクワクする。タチコマたちが、リアルなメカにまるで昔の子供向けロボット漫画に出てきそうなキャラクター付けというギャップがあって面白いっすね。
  1. 2007/06/06(水) |
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダウンタウン松本

大日本人オフィシャルガイド 大日本人オフィシャルガイド
日経エンタテインメント! (2007/06/01)
日経BP出版センター
この商品の詳細を見る

・「スマステーション」
 生出演して香取慎吾とトーク。松ちゃんらしさがありつつも、思ったより普通の受け答えでしたねぇ。なんか今回毒がほとんどないような気がして物足りないんだけど、やっぱ「大日本人」の宣伝のキャンペーン出演だからしょうがないのか?

・「笑っていいとも!」
 テレホンショッキングゲストに初出演。ポスター貼りのところでネタ仕込むのは序の口、ツッコミ入れるために貼る順番まで指示してるのが細かい。そういえばダウンタウンが昔いいともレギュラーだったなんて、今では信じられないよなぁ。1/100のコーナーで、松ちゃんの「ダウンタウンと言えば浜田だ」の問いに「11」という答えが出たとき、自分と松ちゃんがほぼ同時に「微妙~!!」と言ったのがちょっと嬉しかったです。

・「人志松本のすべらない話 ザ・ゴールデン」
 「すべらない話」自体は好きなんですが、ゴールデン進出はどうなの?で、案の定いらぬ演出が満載…。芸能人の観客やインタビューなんかいらないっす。あれでもうテンポがムチャクチャ削がれてます。いくらナッチや矢口や時東や若槻出ててもダメ。誰もが思ったと思う。最後にMVSネタをもう1回流す必要もない。あれとインタビューなしで他にカットされた話やってくれりゃいいのに(DVDで完全版出すんだろうけど…)。最初はリアルタイムに見てたけど、CMやインタビューうざいので録画して後からその辺全部スキップして見てしまった。たぶん正味1時間半ぐらいで終わりますよ。しかしなんだかんだでキム兄のトーク術はすごいなぁ。初登場なのに他のメンバーをはるかに圧倒してる。MVSになるだけの事はあるなぁ。小藪の同じ顔ネタも笑った。松ちゃんの駐車場に閉じ込められたネタは「ガキ」のトークでやってませんでしたか?宮川の宮迫ネタもどっかで聞いた事がある。東野のシモネタは本当にカットされたんだなぁ。でも深夜枠の時から思ってましたが、全部すべらないかというとそうでもないような…(1回だけすべった事がありましたが誰だっけ)今回は特にトータルでちょっと微妙な気もする。次はハリセンボンあたりの女芸人も出して欲しいです。

・「ガキの使いやあらへんで!」
 今回はひどかった。「山ちゃんやめへんで」や「村上ショージ」シリーズよりひどい。遠藤が嫁千秋と連絡がとれなくなったというので、千秋の仕事先の相模湖ピクニックランドへ行って延々探し続けるだけというネタ。途中で、大和田伸也、種馬マン、夏目ナナ、笑い飯、カルーセル麻紀という面々に出会い、一緒に探してくれるようになる…というのだが、盛り上がりどころ全くなしでダラダラと続く。で、結局千秋は携帯忘れてて家に戻ってたという、思った通りの展開。で、ラストに浜ちゃんの嫁がいなくなるというオチ。こんな誰でも考えつきそうな企画が突如通るのが、また「ガキ」なんだよなぁ。そういえば今、ガキの新年会かなんかで初めて見た「ムーディ勝山」の突如の人気っぷりがスゴイ。でも、最初は面白かったけどだんだん飽きてきた。今だけなんだろうなぁ。
  1. 2007/06/04(月) |
  2. テレビバラエティ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

追悼・石立鉄男

パパと呼ばないで DVD-BOX 1 パパと呼ばないで DVD-BOX 1
石立鉄男 (2003/10/05)
バップ
この商品の詳細を見る

 先日坂井泉水が亡くなってショックを受けたばかりだというのに、今度はECDTが…。ECDTは結構好きだったので、なじみのある年配の俳優さんの訃報ではA-THING(東野英心の呼び名。今作りました))以来の衝撃です。ファンの方は「パパと呼ばないで」とか「雑居時代」とか「きまぐれ本格派」とか、あの辺の70年代作品が心の作品だったと思いますし、ワタシももちろん「水もれ甲介」とか好きだったんですけど、世代的に親しみがあるのは80年代の頃のECDTであり、「玉ねぎむいたら…」「パパ合格ママは失格」「どっきり天馬先生シリーズ」は、ワタシの心のECDT三大名作であります。特に「パパ合格~」もう一回見たい~。ECDTをプッシュしてたチャンネルNECOか日テレプラスで放送してくれないかな。テレビブロスのECDT特集スクラップは家宝にしよう。

 永遠のアフロに合掌。
  1. 2007/06/03(日) |
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

藤本美貴 モーニング娘。脱退

 ミキティ、庄司との交際発覚→ケジメをつけるため脱退。もー、次から次へと…。でも今回は一番驚かなかった。ミキティは正直モー娘。辞めたいんじゃないかと思ってたし。リーダー就任後即脱退、って完全矢口パターン。でも矢口のバラエティしか出させてもらえなくてほとんど歌歌わせてもらえない状態に比べて、ミキティはGAMのライブやソロ活動はやるって言ってるけどホント?矢口はダメでミキティはなんでいいの?あそこの事務所のことだから、このライブツアー終わったらその辺全部自然消滅な気がしますよ。ミキティはバラエティピンで使いにくそうだしなぁ…。

 しかしまぁ…、なんかもう。崩壊の序曲って感じですが、大丈夫?大体、高橋ちゃんがリーダーなんて…。モーニング娘。つんく♂もフラフラいろいろやってないで、そろそろ本体を本気入れてテコ入れしないと終わりですよもうたぶん。頑張って下さい。
  1. 2007/06/02(土) |
  2. アイドル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0