クマチュー!!

大晦日

 12月30日にやっとの思いで年賀状完成。でも手抜き。だんだん手抜きになっていく。駄目だな~。

 で、大晦日はタスクとして、引きこもり部屋の大掃除と風呂掃除。部屋の掃除は結果として…、終わりませんでしたが、風呂掃除は2時間かけて完了。全然掃除してなかったので相当大変だったが、なんとか終わらせて久々に湯船につかりました。最近はスポーツクラブの温泉ばっか入ってたけど、たまには家風呂もいいね。今夜は酒かっくらいながら「ガキ使罰ゲーム特番」で年を越しますぞ!
  1. 2006/12/31(日) |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

R-TYPE III(Wii)/アイレム

 Wiiのバーチャルコンソールでゲームを買ってみた。スーパーファミコンで出ていた「R-TYPE III」。スーファミのシューティングとしては高い完成度と共に高い難易度で知られるゲームである。で、実際にやってみたが、これは今やっても面白いね!クソ難しいけど、フリーコンティニューだから何度も何度も繰り返してやってしまう。ゲームにハマっていた、あの頃の思い出がちと蘇った。

 「R-TYPE」シリーズはPSで「I」「II」「Δ」、PS2で「FINAL」を持っているが、唯一コンシューマで出ていた「III」が(ハード含めて)手に入らなかったのだが、こういう機会に手に入るとは嬉しい限り。後はアーケード版「LEO」が何かのハードで出ればなぁ。

 やっぱりゲームはこの頃のが一番面白いよ。バーチャルコンソールこそWiiの真骨頂!そのうちアーケード版レベルのゲームもダウンロードできればいいけど、容量的にちと無理かね。
  1. 2006/12/30(土) |
  2. レトロゲーム
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

RD-X6修理完了

 DVDドライブ不調のRD-X6は結局出張修理にて復活。ガボーンと開腹して左右に配されているHDDの間に設置されていたDVDドライブごととっかえ。30分ほどの作業で無事復活いたしました。あれ?でも販売店によると出張費3000円ほど取られるって聞いてたけど一銭も請求されなかったぞ?確かに5年保証に入ってるけどはて…?まぁいいか。

 テレビで吾郎ちゃんの「八つ墓村」やってたのでまた観てしまった。この「八つ墓村」も典子が出てこない。やっぱ典子出すと単発でまとめるのが難しいんだろうか。鍾乳洞の冒険が長くなっちゃうもんなぁ。明日は「女王蜂」再放送らしい。って事は「犬神家」も再放送したの?稲垣金田一で唯一観てないんだよなぁ。
  1. 2006/12/29(金) |
  2. デジモノ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

戦士の休息/町田義人

町田義人 スーパーベスト 町田義人 スーパーベスト
町田義人、町田よしと 他 (2006/06/28)
コロムビアミュージックエンタテインメント
この商品の詳細を見る

 町田義人と言えばアニメ「宝島」の主題歌で有名ですが、角川映画「野性の証明」主題歌のこの曲も素晴らしいです。「♪男は~誰~もみな~」のあの曲。高倉健が薬師丸ひろ子の亡骸を背負って歩き始める、あのシーンで流れるあの名曲です。この曲は本当にいい。もう聴く度に感動で涙に濡れてしまいます。そう言えば、ずいぶん前、町田義人と子門真人は同一人物だと思っていたなぁ。「タケチちゃんマンロボ」の歌も子門真人だと思ってたので。いい歌手だったのになぁ。今何処?
  1. 2006/12/28(木) |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Do The Rock/中ノ森BAND

Do the Rock(初回限定盤)(DVD付) Do the Rock(初回限定盤)(DVD付)
中ノ森BAND (2006/11/22)
テイチクエンタテインメント
この商品の詳細を見る

 最近のガールズ・ロックバンドの中では群を抜いて芯があると思えるのがこの中ノ森BAND。キャッチーな先行シングル「Fly High」も良かったが、このアルバム「Do The Rock」を聴いてますますそう感じた。ボーカルの中ノ森文子のハスキーボイスはカッコカワイイ(ルックスも最近ランクアップしてる気がする)し、バックの演奏もなかなかにヘヴィ。このアルバムではブルーハーツのカヴァー「キスしてほしい(トゥー・トゥー・トゥー)」が話題のようだが、個人的には「Cannonball」が一番気に入った。こりゃメチャクチャへヴィでカッコいいっス。もちろん彼女ららしいポップロックも満載のバラエティに富んだ内容で楽しい。良いです。
  1. 2006/12/27(水) |
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うしろゆびさされ組/桃井はるこ

さいごのろっく(DVD付) さいごのろっく(DVD付)
桃井はるこ (2006/11/08)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
この商品の詳細を見る

 「萌えはロックだ!」を唱えるモモーイのシングルのC/W。「うしろ指さされ組」がロックである事を再認識させられる完全ハードロックアレンジ。これまた素晴らしいっす。実にカッコいい!タイトル曲もいいですが、ワシ的には断然こっちに軍配が上がる。余りに正統派ロックなので若干モモーイのキュートボイスが浮いてしまっているが、それを差し置いても実に名曲。このアレンジでタイムボカンズに演奏してもらいたいなぁ!
  1. 2006/12/26(火) |
  2. アイドル楽曲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

B'z Network LIVE in JAPAN

B'z LIVE-GYM 2006“MONSTER'S GARAGE” B'z LIVE-GYM 2006“MONSTER'S GARAGE”
B’z (2006/12/20)
ビーヴィジョン
この商品の詳細を見る

 来年の夏までやる予定だったので、いつか見ればいいやと余裕ぶっこいていたDMMのB'z Network LIVEが、いきなり今年の大晦日に終了とアナウンスされたので慌ててラスト1週間前に登録。基本的にストリーミング放送なのでフル画面で見ると画像が粗い、音も悪い、時々バッファ中になって映像が止まる事があるなど、クオリティの面では「MONSTER'S GARAGE」のDVDに劣るものの、逆にその粗さが味になっていたし、DVD未収録の英詞ナンバーが聴けるのもこのライブの醍醐味。狭いステージ上でシンプルに演奏する姿も、ドーム公演とはまた違い迫力がある。いいなぁ!行きたかった!

 12/25にはスカパーMTVで30分のダイジェストが放送された。CMがあるので実質20分弱の放送で、選曲は「ALL-OUT ATTACK」「Brighter Day」「HOME ENG ver」「衝動」「愛のバクダン」のたった5曲だっが、やはりテレビの大画面で堪能できるのは良い。特に「Brighter Day」「HOME ENG ver」という「MONSTER'S GARAGE」未収録のなかなかレアな映像をオンエアしてくれたのは大きい。来年くらいにフルバージョンオンエアしてくれないかなぁ。 続きを読む
  1. 2006/12/25(月) |
  2. B'z その他レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Wii買いました(嫁が)

Wii Wii
Nintendo Wii (2006/12/02)
任天堂
この商品の詳細を見る

 友人のダンナさんから「某ドンキでWii売ってるよ」との連絡を受けた嫁。速攻で「買っておいて!」と頼んで、その日のうちに受け取って帰ってきた。行動派だねぇ。っつーか、そんなにWiiが欲しかったのか。ワシが最近買ったハードは再生品ドリキャスだけで、ゲームキューブとかDS(2台)とか今回のWiiとか、最近のハードは全部嫁が「欲しい」っつって買ってくるのだが、あなた…もしかしてワシよりゲーマー?そんでもってハード買ったら満足でほとんどソフト買わないんだから変な話である。

 しかし最近のゲームはまずセッティングが一苦労。まず時間やらニックネームやら諸々の登録をした後、ネットに繋ぐための無線LAN設定などなど。めんどくせー。それを全部ワシにやれというのだから困ったものである。まぁ、そういうの好きだからやりますけど。でもね、ユーザー登録する時に似顔絵(Miiって言うらしい)を作るんですけどこれが面白い!いろんなパーツが揃っててことこまやかに設定できるから、相当ソックリな似顔絵が作れます。これだけでずっと楽しめますよ。もう嫁の顔がソックリで。知ってる人が見たら爆笑間違いない。あぁ、見せたい!知り合いに見せて回りたい!

 で、嫁が一緒に買ってきたソフトは「踊る!メイドインワリオ」。ワリオシリーズは夫婦ともに好きでねぇ。GCもDSもワリオは買ってきたのだが、今回は特にアホです。Wiiリモコン持って動きまわらなきゃならないんですが、その姿が傍から見てアホとしか思えない。でもやってる本人はすんごく本気なんですよね。あと、リモコン(ワリオでは作法棒と言う)の使用方法を説明する外人のたどたどしい日本語ナレーションが脱力系で最高。それ以外の部分も毎度デザインセンスがイカしてます。脱帽。いきなりすっかりハマってしまいました。

 ただ、Wiiは今のところ他にやりたいゲームがあんまり無いんだよなぁ。「ゼルダ」くらいかなぁ。レゲーがダウンロード購入できるバーチャルコンソールはいいね。つかどっちかというとワシはこっちが本命だったりして。前からやってみたかったスーファミの「R-TYPE III」とメガドラの「ガンスターヒーローズ」は購入決定。さて、明日もダーツ大会かな。
  1. 2006/12/24(日) |
  2. テレビゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RD-X6不具合キター!!

TOSHIBA W録 地上・BS・110度CSデジタルチューナー搭載ハイビジョンレコーダー HDD600GB RD-X6 TOSHIBA W録 地上・BS・110度CSデジタルチューナー搭載ハイビジョンレコーダー HDD600GB RD-X6
(2005/12/10)
東芝
この商品の詳細を見る

 巷では東芝製のDVDレコーダーは故障が多くて評判が悪いようだが、ウチでは初レコが東芝だった事もあって、今じゃRDシリーズが4台。でもね、確かに壊れるんですわ、これが。しかも年末のこれからたんまり録画しなきゃならん!という時に限って。丁度2年前に、2台目のRD-XS32がDVD書き込み障害を起こすようになって、販売店に持ち込んだところDVDドライブ交換。その後1台目のRD-XS30もDVDが入っていない状態でトレイを開けようとするとトレイが出てこない障害。これはまぁ、中にDVD入れておけば問題ないので騙し騙し使っていたところ、4ヶ月前に買ったばかりで全く問題なく稼働していた4台目のメイン機・RD-X6に、まさかの障害が突如やってきた。Rを焼こうとメディアを突っ込んだところいきなり「ディスクをチェックをして下さい」のメッセージ。X6は比較的メディアにデリケートなのでそのせいかと思って今度は推奨のPanasonic製のRを突っ込んだところ、またもや「ディスクを~」の表示。え~~!と思ってさっき読めていたRAMを入れるとそれも「ディスクを~」。しまいにはトレイに何もセットせず閉めても「ディスクを~」が出るようになった。なんじゃこりゃあ~。

 結局調べてみるとどうやらDVDドライブの障害でよく出るアラートらしい。対処は交換修理しかないとの事。ああ、この年の瀬にめんどくさい!でも、速攻でヨドバシ経由で東芝に連絡すると、意外にも今年中に出張対応してくれるという。サポセンにいい噂を聞かなかったのでドキドキしたが、ちょっと安心。とにかく大事な録画はネット経由でもう1台のRDとPCに退避開始。いやー、いざという時にこのネットダビング体制があると助かるわ!RD同士のネットdeダビングはちょっと時間がかかるけど、X6はDLNAがあるからそれだとPC転送が激早ですよ。これも嬉しい。しかしね、こんな事があってもやっぱ東芝を使い続けていくんだろうね。だって、東芝部だもん!ところで3台目のRD-XS36だけは不具合もなく妙に安定してるなぁ。いい子。
  1. 2006/12/23(土) |
  2. デジモノ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

胸さわぎスカーレット/Berryz工房

胸さわぎスカーレット 胸さわぎスカーレット
Berryz工房 (2006/12/06)
アップフロントワークス(ピッコロタウン)
この商品の詳細を見る

 きましたよ、こりゃかなりいいんじゃないですか?アイドルポップスとしては申し分ないでしょう!PAMELAHの「I FEEL DOWN」を彷彿とさせる、小澤正澄が弾きそうなハードなギターリフ。AメロあたりまではPAMELAHの曲として水沢由貴が歌っててもおかしくない。Bメロ~サビあたりはハローの曲っぽくなってくるが、2サビ後のギターソロなんかは非常にカッコいい。つんく♂はこういう曲をフェイントでBerryzにあてがってくるので油断できませんねぇ。

 Berryz工房は平均13.5歳のジャリガキアイドルだが、そのキャリアは実に3年以上もあるベテランアイドルグループでもある(メンバーがグループ結成以前にキッズとして活動していた事を考えるとさらにそれ以上のキャリア)。デビュー時は子供子供し過ぎて正直チェックする気がしなかったが、今この時期になって遂にマトモに見れるアイドルとして旬になった感じだ。同じくジャリガキアイドルだったSweetSも、丁度油が乗ってきたのはメンバーが全員中学生になった2年目以降で、なんていうんですか、子供から大人になるこの刹那といいましょうか。もう今一番いい時期なのだが、そこにこういう良曲が与えられるともう無敵ですな。正統派アイドルグループとしてはある意味イロモノのモーニング娘。はもうとっくに超えてしまっている。個人的にはさらに2年後くらいに期待したい。そこまで生き残っていれば、Berryz工房は伝説のアイドルグループになれると、ワタシは確信しています。
  1. 2006/12/22(金) |
  2. アイドル楽曲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

B'z LIVE-GYM 2006 "MONSTER'S GARAGE" / B'z

B’z LIVE-GYM 2006“MONSTER’S GARAGE”(Blu-ray Disc)

【DVD】B'z LIVE-GYM 2006 "MONSTER'S GARAGE" / B'z

B'zのライブDVDが出たので買う。ポイントが使えてかつ割引購入できるヨドバシで買おうとも思ったが、新星堂の特典クリスマスバージョンビニール袋に負けて定価で購入。自分のコレクター気質を呪います(笑)。

とりあえずオマケの「OFF LIMITS」を全部観る。これですよ。ライブDVDはやっぱりこういうのをいつもオマケで別につけて頂きたい。Treasure Landの映像見た時も思ったけど、ライブの舞台裏やらオフショットやらインタビューやら、ファンはそういうのを観たいわけですよ。非常に面白かったです。ただ、ファンインタビューはやっぱいらないです。いつぞやのスカパーのPPV番組でも思ったけど、あーいうのをDVDに入れちゃう意味が分からない。その時間があったらもっとB'z本人の映像を入れて下さいというのがファン心理でございます。あと、撮ってる本人はセンスのある映像だと思ってやってるんだろうけど、シーン毎のカットが短すぎたり、ぶった切りにして入れ子にしすぎるのが気になった。冗長すぎるのもアレだけどね。インタビュー時に画面を妙にブらしたり、人物の顔の向きに対して空間を後ろ側に大きく取ったりと、撮影セオリー無視してるのもちと嫌。古臭い考えですが、こういうのは普通に撮ってもらいたい。観てて疲れるんですよ。

本編の方は時間が無かったのでディスク1のみダイジェストで。オープニングと女子ダンサーズ登場の「恋のサマーセッション」「MVP」それから今回のライブのフェイバリット「雨だれぶるーず」「Brotherhood」「OCEAN」をとりあえず。異常に早いカット切換えや、ブレのある手持ちカメラ風撮影は、ライブの臨場感は良く出ているが非常に観づらくてやたら疲れる。ワシはダンサーズをもっとアップでじっくり見たいんじゃよ!!あとポケモンフラッシュがかなりキツイ。敏感な人は癲癇起こしそう。イナバの喉調子もライブ会場に実際いる時はノッてしまってるのであんまり気にならないが、自宅で客観的に見てるとやっぱマトモに歌えてないよなぁ…、と実感する。ノリ重視なんだと思うけど、昔のライブのようにもうちょっと丁寧に歌ってもらえたらなぁ。それから高くなってもいいから別盤でセンターステージの質問コーナー全集も付けて欲しかった。別に編集工夫しなくて良くて、ダラダラと全会場のあのコーナーが入ってればいいんです。無理な話じゃないと思うんだけどなぁ。そういう意味だと相変わらずここの制作陣はセンス優先でファン心理というものを分かっとらん。

まぁ、それでも観てるとやっぱり引き込まれてしまってついつい足でリズムを取ってしまう自分がいるんですけどね。また年末年始の時間のある時にでも通してじっくり観たいと思う。

20061219.jpg
  1. 2006/12/21(木) |
  2. B'z VIDEO/DVD/BDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

流星ミラクル/いきものがかり

流星ミラクル 流星ミラクル
いきものがかり (2006/12/06)
ERJ
この商品の詳細を見る

 ポップ!キャッチー!疾走感!と、ワタシの好きな要素を網羅したステキ楽曲をいきものがかりがドロップ。いやー、これはなかなか良いですね。覚えやすいし、やっぱり聴くだけでハッピーになる曲って良いです、うん。いきものがかりって「SAKURA」でデビューした時はこんな曲歌うイメージ無かったんだけど、見方変わってきました。ボーカル聖ちゃんの地味にノりながら歌う姿もグッド。おまけにPVはメガネッ子女子高生出演ですよ。加藤みづきという娘だそうです。前作「コイスルオトメ」でも出ていたそうですが、普通っぽくてカワユス。

 しかしいきものがかりは今年中にアルバム出るみたいな噂聞いてたけど結局出ずじまい。引っ張るねぇ。
  1. 2006/12/20(水) |
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

涙のふるさと/BUMP OF CHICKEN

涙のふるさと 涙のふるさと
BUMP OF CHICKEN (2006/11/22)
トイズファクトリー
この商品の詳細を見る

 この曲は結構いろんなところでヘヴィーローテーションしてて、サビの「♪会いに来たよ~」ってところがキャッチーで耳に残るのだが、他のメロディラインは意外に複雑で絶対一発では覚えられないなぁ、と思ったり。実際BUMP OF CHICKENってほとんど聴かないんだけど、この曲はPVに堀北ちゃんが出るのでスカパーで録画して聴いてみました。これが、結構、イイ!女子高生堀北ちゃんが異常に可愛いっす。それに、映像が歌詞にシンクロしてなんか感動してしまう。メンバーが高校生コスプレしてるのがなんともですが、それもまぁ、ファンにはたまらんのでしょうな。監督が「リターナー」「ALWAYS~三丁目の夕日~」の山崎貴という事で、美少女の使い方が美味いしね。でもお得意のVFXは使ってる様子がないね?

 最近PVに役者を起用したものって増えてますよね。堀北ちゃんをはじめ、あおいちゃんとか戸田恵梨香とか、結構出てるのが多い。賛否両論でしょうが、ワシ的にはその曲が2割増に良曲に聴こえるので全然アリ。異色なところで山本サヤカの本人出演ドラマ仕立ての「惜春」も良かったなぁ。
  1. 2006/12/19(火) |
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛のバラード/大野雄二

犬神家の一族 オリジナルサウンドトラック 犬神家の一族 オリジナルサウンドトラック
サントラ (2006/12/13)
ERJ
この商品の詳細を見る

 あまりにも有名な「犬神家の一族」のテーマ曲。ルパン三世のテーマでもおなじみの大野雄二作曲。大野節爆裂でこれがもう素晴らしすぎ。個人的には「犬神家の一族」のテーマと言えば「愛のバラード」しか考えられない、このテーマが流れない「犬神家」は「犬神家」じゃない!とさえ思うワタシです。琴に似たダルシマという楽器で演奏される、ミステリーのテーマ曲にピッタリな嫌でも耳に残る妖しいメーンフレーズ。Bパートでは一転ストリングスとホルンから奏でられる美しくもせつないメロディでいやがおうにも盛り上がる(この展開は「ルパン三世のテーマ」でもおなじみ)。実際フルバージョンでは壮大なイントロや余韻を残すアウトロが入っているので、いきなりメインフレーズから入る映画バージョンと比べるとずいぶんイメージが違う。映画的にはそれでそれで雰囲気に合ってるのだが、途中のメロがばっさりカットされて変な編集になっているのでやっぱりここはフルで聴きたいところ。

 市川金田一が大好きなワタシではあるが、前作のトヨエツ版「八つ墓村」はちょっと微妙で、正直今回の「犬神家」リメイクは楽しみな反面、不安も大きいのだが、想像以上に丸ごとリメイクしてるらしいので逆に楽しみになった。希望を言わせてもらえば、市川×石坂コンビを復活可能なのであれば、市川先生ご健在のうちに他の作品の石坂版を作成して頂きたい。「八つ墓村」「本陣殺人事件」「悪魔が来りて笛を吹く」の3作は特に。 続きを読む
  1. 2006/12/18(月) |
  2. アニソン・特ソン・サントラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

CMあれこれ

 楽しみにしているガッキーのタウンワークCMに、斉藤洋介の家にピザを届けるパターンが登場。これもガッキーが可愛くて良い。

 そんな見るだけでハッピーになるCMがある中、流れるとイヤな気分になるのがソフトバンクのCM。ソフトバンクの携帯にしなきゃ仲間外れになりますよと言わんばかりのあのCM。いじめ問題が深刻になっているこの御時世でさらにそれを助長するようなあのCMを見て、「じゃソフトバンクにしよう!」と思う人がどれだけいるんだろうか。むしろソフトバンクいくらなんでもその言い方はどうよ!ソフトバンク何様?と不快に思う人が多いんじゃないか。(→実際検索したら問題視してる人がものすごく多いし、ワシも絶対ソフトバンクにはすまいと決心した。)

 ラーメンズのMacのCMも最初は面白かったが、最近「MacはiLifeついてるからいろいろ楽しめる」っていうパターンみて不快に感じた。あれじゃWinには計算機と時計しかついてないみたいに見える。Winでも独自にその手のソフトをバンドルしている機種は多いし、いろいろ選択できるところやフリーでもいろいろ便利なソフトがあるところが強みなのに、あのCMはMacユーザーの自分からしてもどうかと思う。ソフトバンクもそうだが、別に他者を蔑まなくてもいいのに、なぜあんなCMにするのか理解に苦しむ。余計自社のイメージ悪くしてる気がするんだけどどうだろう??
  1. 2006/12/17(日) |
  2. CM
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

汚れた英雄(Riding High)/ローズマリー・バトラー

汚れた英雄 汚れた英雄
草刈正雄 (2006/10/20)
角川エンタテインメント
この商品の詳細を見る

 大藪春彦原作・草刈正雄主演のバイクレース映画「汚れた英雄」の主題歌。ハードロック+シャッフル調の外人女性ボーカルモノで、これがまたバイクレースの画面と相まって非常にカッコイイ!80年代前半・角川映画がヒットしまくっていた当時コマーシャルなどでサビの「Riding High!」の部分が流れまくっていたので、映画を観ずとも当時を知るものにとっては嫌でも耳に残っている曲だろう。正直ローズマリー・バトラーって歌手の事は、この他に角川アニメ「幻魔大戦」の主題歌「光の天使」ぐらいしか知らないし、事実日本でもそれほど知名度がある人ではないが、その実バック・コーラスシンガーとしてのキャリアはもの凄いお方らしい。なもんで、さすがに歌唱力は絶品です。

 ところで、その本格さに純正洋楽と思いきや、作曲は意外にも日本人の小田裕一郎。小田と言えば、松田聖子や田原俊彦初期のヒット曲など、アイドル提供楽曲の印象が大きいのでこの楽曲とのギャップにいささか驚くが、杏里の大ヒットアニメ主題歌「CAT'S EYE」とかもやってると思うと頷けたりもする。ちなみに松本孝弘がB'z結成前にスタジオミュージシャンとして参加した、太田貴子のクリィーミーマミ主題歌「LOVEさりげなく」も小田作曲です。「としおぉう!」
  1. 2006/12/14(木) |
  2. アニソン・特ソン・サントラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

モーニング娘。第8期メンバー決定

 モーニング娘。の第8期メンバーが決定した…らしいんですが、最近ハロモニ見てないんで候補にどんな娘がいたかさえ良くわかりません。小春の時まではなんとか見ていたんだけどなぁ。聞くところによると「みつまジャパン」に良く似た天然娘だとか。え~なんだそれ。相変わらずつんく♂のセレクション基準は読めねーです。しかしなぁ、今この時期に娘。に入ってもどうなんですかね?実際みんな8期メン決定してその名前とかどんな顔だとか知ってらっしゃいます?かつてはモーヲタを自称していたワシでも名前が出てこないですよ。

 ちなみにこういう人らしいです。知らないと流行に乗り遅れますよ!…という事は全くないと思います。
  1. 2006/12/11(月) |
  2. アイドル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉄板少女アカネ! 最終回

鉄板少女アカネ!! DVD-BOX 鉄板少女アカネ!! DVD-BOX
堀北真希 (2007/03/23)
ハピネット・ピクチャーズ
この商品の詳細を見る

 「鉄板少女アカネ」が終わってしまいました。正直ドラマとしてはどうよ?という作りだったのは否めません。父親鉄馬に関する真実も、陣内孝則の正体も、所詮「へ~」という感じ止まり。しかも最後の肝心の大勝負を見事に端折りやがった。ここはCGを駆使して、鉄板から踊り出た二頭の龍が最後の大勝負!みたいなのを期待してたのに、これから!ってところでフェードアウトして「数ヶ月後…」パターン。レガッタと同じじゃんよ!予算切れ??…でもまぁトータルで堀北ちゃんは可愛かったから良しとしよう。つーか、結局最後まで片瀬那奈だったなぁ。ラストの転身っぷりにはちょっとビックリしたけど、所謂根っからの悪人じゃなかったってところで株がグンと上がった。彼女がああいうキャラなのも彼女の事情があったわけで、結局もともと悪人は1人も出てこなかったっつーことですか。

 ところでこのドラマは録画画質を地デジのTS画質で録画して観ていたのだが、やっぱりキレイさは素晴らしい。通常オンエアと遜色なく、出演者の髪の毛1本までクリアに見えてしまう。ウチの液晶テレビはフルハイビジョンじゃないけど、それでもキレイに見えるのだからフルだともっと凄いんだろう。確かにこの画質でフリーに残す事が出来れば無劣化ダビングなんか心配になる気は分かりますがねぇ、やっぱコピワンは止めて、コピワンは!せめてTSだけコピワンにして、SPにダウンコンバートした映像はコピーフリーに変えるとかして下さいなマジで。

◆来シーズンドラマ視聴候補
・「きらきら研修医」 小西真奈美初主演!!観る。
・「華麗なる一族」 相武紗季出演。とりあえず観る。
・「エラいところに嫁いでしまった!」 仲間由紀恵のキャラがオモシロそうだが、どうだろう???
・「東京タワー」 香椎由宇が出てるので気になるが、続けて見るかは分からん。
  1. 2006/12/10(日) |
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

同期会

 同期入社の仲間と飲む。ワシは入社以来転職した事はないのだが、仲間達は転職したり実家を継いだり結婚して主婦になったりと様々。今回は同期で同じ部に配属された仲間の男女9人のうち、都合がつく5人が集まったが、結局男子がワシ1人の黒一点状態。でもまぁ、みんな変らないですね。かなり長い間会ってない人もいたけど、しばらく思い出話に浸っていたら、普通にあの頃のように話せた。面白いもんです。また定期的に集まりたいです。今度は9人全員で!
  1. 2006/12/02(土) |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恋するハニカミ!

 「恋するハニカミ!」にハリセンボンが出ていたので見る。この二人に対してイケメン俳優が至極マジメに相手をして、「なんか、すごく良かった」みたいなコメント入れてるもんだから、見てるこっちはもうこの企画自体が「リンカーン」の芸人のオカンとデートの企画を見ているようで笑えた。しかし、この二人なんだかんだ言ってもうら若き女子であって、こういう演出をするとなかなかカワイイところもあるのだ。特に箕輪さんは以前HEY×3の企画でものすごい美人さんに変身したように、やりようによってはいい感じになる。今回も髪型や服装をかわいく決めていたが、なかなかのもんだった。近藤さんは、…まぁ、見た目はアレでしたが、仕草とかは意外にもそれなりにカワイイところもあったりして。果たしてこの二人は、南キャンのしずちゃんのように人気が出るのか。それを楽しみに見守りたい。

 ちなみに来週後編をやるようです。続くのかよ!
  1. 2006/12/01(金) |
  2. テレビバラエティ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0