クマチュー!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

BSデジタルも映った!

SHARP AQUOS Aシリーズ 地上・BS・110度CS デジタル液晶テレビ LC-22AD5 SHARP AQUOS Aシリーズ 地上・BS・110度CS デジタル液晶テレビ LC-22AD5
(2005/07/01)
シャープ
この商品の詳細を見る

 昨年地デジ対応のAQUOSを買った時、今までのVHF/UHFのアンテナケーブルを接続したら普通に地デジが映った。思えばこの時点で気付くべきであったのだが、特に何もせずに地デジが映ったのではなくて、こいつには実はVHF/UHFの電波をデジタルとアナログに分波する機能が内蔵されていて、VHF/UHFからスルーさせて地デジを入力していたのだ。しかし、何故かBSデジタルの方には分波する機能がついていないので入力端子は空きのまま、当然BSデジタルは映らない。なのでそもそも映らないものと思っていたのだが、昨日の夜スパゲッティのようになった配線と格闘している途中で、試しにVHF/UHFケーブルをBSデジタル入力の方に差し込んでみると、いともあっさり映ってしまった。BS-hiも民放のBSデジタルも全て問題なく映っている(画質はテレビがハイビジョン対応じゃないからイマイチだけど、アナログに比べると十分キレイ)。

 という事は、VHF/UHFのケーブルをさらにBSと分波してやれば全く問題なく地アナ・地デジ・BSアナ・BSデジといった、契約が必要なWOWWOWと110度CS以外のチャンネルは全て受信できてしまうわけだ。えーー!?今更気付くとは!ていうかいつからこうなってたの??こんな事ならBのライブ中継の頃にBSデジタルチューナーを導入してたのに!まぁ、いいけど。いやー、何気にこのアパート、TV受信関連の充実すごかったんだな。っつっても、デジタル放送はクソなコピーワンスなので、利点と言ったら、嫁がアナログで受信状態が悪いMXテレビの「水曜どうでしょう」を地デジで録画して見れる!ってだけなのだが。これでスカパーのよくばりパック+αも入っているわけだから、一体何チャンネル映るのか、もう訳がわからない状態。ちょっと気が遠くなるワタシです。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/31(月) |
  2. オーディオビジュアル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

RD-X6

TOSHIBA W録 地上・BS・110度CSデジタルチューナー搭載ハイビジョンレコーダー HDD600GB RD-X6 TOSHIBA W録 地上・BS・110度CSデジタルチューナー搭載ハイビジョンレコーダー HDD600GB RD-X6
(2005/12/10)
東芝
この商品の詳細を見る

 嫁の欲しがっていた除湿機を買おうとヨドバシカメラへ出かけたはずが、何故かRD-X6を買っていた。既に生産中止となったカタログ外製品ではあるが、アナログ録画機としてはアナ×アナW録が可能な最後のハイエンド機とも言われている。スカパー連動にWGRTも装備、しかもデジタルチューナも内蔵してデジタル移行も万全のマシンである。昨年12月のデビュー時は確か価格が安くても15万円以上したと思うが、うっかり見つけてしまった在庫処分特価\89,800、残り6台。たぶん、一般の量販店では底値に近いだろう。いろいろと問題もあると聞く機種だが、それを補って余りある充実機能。2011年のアナログ波停止にともなっていよいよデジタル移行してしまい、アナログはないがしろになっていくDVDレコ界隈にあって、こいつはこの機会を逃がすと二度と買えないかもしれない…。と、思うと、アナ×アナW録派のワシとしてはもういてもたってもいられなくなり、嫁に相談して買ってしまいました。ええ、東芝部の面目躍如でございます。

 ついでに今回溜まったポイントでスカパーチューナーも新調。ICカードの蓋が緩くなって録画できてない事があったのと、予約数が全部で8件までなので最近足りなくなってきており(スカパー連動で問題なくなるけど)、さらにスカパーのチューナーは今後レンタルに移行してしまうとか、レンタルになったら貸し出されるチューナーは全て録画がコピーワンスになってしまうなどの噂もあったので買う事にした。さらに、家に帰ってからこのまんまじゃ全部のレコーダーとビデオがラックに入らない!という事で、近くのダイエーに行ってテレビ台まで新調。えー、こんな買い物今朝まで一切予定に無かったのに…、どゆこと!?

 さぁ、とりあえずこれでRD-XS30(アナ×1)、RD-XS32(アナ×1)、RD-XS36(アナ×2)、RD-X6(アナ×2)の4台体制トータル容量900GB、見たい番組が6チャンネル被っても余裕でフォローできるぞ!どんだけテレビっ子なんだ。
  1. 2006/07/30(日) |
  2. オーディオビジュアル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

夢を見たんだ。(林隆三の声で)

 ワシは夜のバーをイメージさせるオシャレなパチンコ屋で、最新のハイテクを駆使したと思われる液晶画面が美しい新台を打っていた。隣では何故かワシのオヤジも打っていたが、おもむろにワシの出玉を取り上げ、勝手に交換してしまった。「テメー!!オヤジ!!コノヤロー!!ワシの玉なにするんじゃ!」と食ってかかると、オヤジは「返して欲しければワシを倒すがええ」と上から目線で嘲笑うのであった。頭に来たワシは牙をむき、「とりゃーー!!」とオヤジにハイキックをおみまいした。その瞬間!

 ドガーーン!!というもの凄い音とともに目が覚めた。夢の中でハイキックした時、なんとリアルでも本気蹴りしまったらしい。しかもテーブル代わりにしているコタツの下でそさ寝*してしまっていたものだから、上に乗っかっていたものが全て勢い良くひっくり返ってしまっている。ワシは一瞬何が起きたか分からず、自分の腹の上に足をひん曲げて乗っかっているコタツをしばし見つめるしかなかった。その向こうでは反対側で同じくそさ寝していた嫁が何事か!という顔でこっちを見ている。その後ワシは「いや、オヤジがワシのパチンコ玉をね…、」と言い訳をするも虚しく嫁にこっぴどく怒られ、コタツの下でそさ寝禁止と相成ったのであった。

 …誰か夢診断して下さい。

 *そさ寝:山陰の方言でうたた寝の事
  1. 2006/07/29(土) |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

上司と飲む

 本社で打ち合わせをした後、廊下で偶然以前の上司と出会い、飲みに行こうと誘われる。こんな事は非常に珍しいので二つ返事でお付き合いする事にした。この上司はワシに業務をどーんと一つ丸投げしたまま別部署へ異動してしまったので、初期要件の詳細などいろいろ聞きたいことが未だにある場合非常に困る。それでなくても会社の人事というのは急で現場の都合なんざ知ったこっちゃないという感じでムカつく。会社というのは、そういうところなのだが。まぁ、人間関係を維持するためにもこういう機会は必要なんである。

 で、この上司と自分は、実はとりたてて仲がいいというわけではない。この日もなんで誘われたのか良く分からない。なんか特別な話でも飛び出すのかと思いきや、そうでもない。しかもワシと同様口数が少ないタイプの人で、向こうからあまり話題を振ってこないので、なんとか話題を繋ごうとこっちが必死。ただ、ワシは酒が回ってくると結構喋れるようになるので、どうでもいい話で普通にまったり飲んで、普通に世間話をして終わってしまった。こういうのもたまにはいいだろう。お勘定1000円で済んだし。

 びっくりしたのは、その上司が「mixiやってる?誘ってあげようか?」と言い出した事。ワシはmixiダメな人なので丁重にお断りしたが、最近会社の人間と飲みに行くと、必ずmixiやってるという話題が出て、それで盛り上がる。どうもやってない方が少数派のようで、この話題が出るとワシはすっかり蚊帳の外なのだが、いいです!ワシはアンチmixi派でこれからもやっていきますよ!(とかいいながら衝動的に考えが変るワシの事なので、コロっとやってたりする可能性は無きにしも非ず。)
  1. 2006/07/28(金) |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

杏野はるながヤバイ

はるな14歳 [制服美少女図鑑] はるな14歳 [制服美少女図鑑]
杏野はるな (2004/02/28)
株式会社フーガ
この商品の詳細を見る

 かわいいのにヲタクを公言してはばからないアイドル(モモーイやらしょこたんやら)が最近登場し始めている。まぁ若槻とか矢口レベルでも自宅に漫画喫茶を開けるぐらい漫画を持ってるぐらいだから、ヲタク気質があるアイドルは意外にいるようだが、そんな中またまた頭ひとつ以上抜きん出ている侮れないお方を1人発見した。もう一部の界隈ではかなり話題になっている天然系ヲタクグラビアアイドル、杏野はるなその人である。彼女、17歳とは思えないヲタク度で、特に我々中年オッサン世代がときめくような懐かしのアニメ・マンガやレトロゲームなんかに詳しいという稀有な存在。とにかく趣味嗜好が普通の17歳女子から常軌を逸してる。なんでもスカパーEXエンタテイメントの番組でで活躍しているというので見てみたが…。わー、彼女が生まれる前に出たファミコンの「スターソルジャー」攻略してるし。しかも中野ブロードウェイ(お前もかよ)でコロコロコミックとファミコンロッキーの古本買ってまで!

 彼女がやってるブログ「杏野はるなの日常」にも注目。しょこたんのように更新命系ではないものの、レゲー攻略とか懐かし漫画・アニメレビューとか、素朴な文章なのに妙にマニアックな話題が満載!同世代アイドルブログにありがちな絵文字や変なギャル文字とかあまり使って無いのも好感が持てる。特に彼女の書道コレクション!これは秀逸!未見の方にはとにかく是非一度ご覧頂きたい。なんなんだこの娘は!?こりゃどうにもタダモンじゃないよ。もう目が離せない!
  1. 2006/07/27(木) |
  2. アイドル
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

スイーツバトン

 Kちゃんとこにあったから持って来ました。

1・おすすめスイーツ
■「ミエナイツバサ」(これ最強)/「on the way~約束の場所~」(MAIちゃんのパートが多いので)/「虹色の永遠」(名曲)/「Never Ending Story」(完成度高し)/「EARTHSHIP~宇宙船地球号~」(ノリノリ)/「Dear my friends」(泣ける) その他もろもろ…選びきれません。

2・行きたいなと思うお店
■新星堂 東京ドームシティ ラクーア店 
 ベスト盤リリース記念に8月1日(火)~8月7日(月)でパネル展をやるそうなので。

3・一番好きなスイーツ
■やはりお笑い&ボケ担当のMAIちゃんですかね。地黒に映える八重歯と酒焼けのようなダミ声がよろしい。

4・夏に食べたいスイーツ
■「暑中お見舞い申し上げます」 キャンディーズの名曲を爽やかにカヴァー。夏ならやはりコレでしょうか。

 え?何かワシ勘違いしてる?

Delicious~Complete Best~(DVD付) Delicious~Complete Best~(DVD付)
SweetS (2006/08/02)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
この商品の詳細を見る
  1. 2006/07/26(水) |
  2. アイドル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夢ヶ丘レジデンス(ユメレジ)#01

 つい下にしょこたんとPerfumeのエントリーを書いたら、なんと、スカパーM-ONで今日からしょこたんがMCの「夢ヶ丘レジデンス」っていう番組が始まるっていうじゃないですか。しかもPerfumeがゲスト。まさに今のワシのためにあるような番組!というわけで早速視聴。

 この番組、夢ヶ丘レジデンスに住む「松田聖子のようなアイドルになる」夢を持つしょこたんが、ワンルームの部屋にやって来るゲストとヲタトークを繰り広げるという番組らしい。今日はしょこたんが部屋で中野ブロードウェイで買ってきた聖子ちゃんの昔の写真集を見ながら「カワユスなぁ~」とか言ってるところにPerfumeがやってきて、しょこたんにオロナミンCをふるまわれながらトークするという「ゆる系」の進行。その他も映画監督河崎実との「日本以外全部沈没」の薀蓄含めたヲタトークや、しょこたんの「デビューイベントへの道」みたいなドキュメント、イベントで「Brilliant Dream」を歌っている様子もワンコーラス流れるなどなかなか充実。特筆すべきは、途中に入る元メガデスのマーティ・フリードマンによる「マーティのアイドルLAB」なるコーナー。「つんく♂は天才」を公言する彼が、松浦亜弥の「ね~え?」の素晴らしさを様々な角度から熱く解説。やっぱりこの人は日本人以上に日本の音楽を分かってるな。さすがB'zでJ-POPに目覚め、今では日本の演歌とアイドルポップスをこよなく愛するようになった外人!視点が違う!このコーナーだけでも拾いものである。今後も火曜日はアイドル特化した内容でHINOIチームやハレンチ☆パンチがゲスト出演するそうなので、見逃がせん!

 ちなみにこの番組、火水木金の日替わり番組で、明日のMCはモデルの田中美保ちゃんだとか!これも見なきゃ。残りのMCは野郎なので、見るのはゲスト次第かな。

ね~え? (通常盤) ね~え? (通常盤)
松浦亜弥 (2003/03/12)
アップフロントワークス(ゼティマ)
この商品の詳細を見る
  1. 2006/07/25(火) |
  2. テレビバラエティ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

エレクトロ・ワールド/Perfume

エレクトロ・ワールド エレクトロ・ワールド
Perfume (2006/06/28)
徳間ジャパンコミュニケーションズ
この商品の詳細を見る

 きましたよ。21世紀の孤高のテクノアイドルグループ、Perfumeの個人的な最高傑作「エレクトロ・ワールド」。今回はデジロックである。いつものピコピコ伴奏+ドスドス低音リズム+キュートなオートチューンボイスの後ろで歪んだエレキギターがギンギン鳴ってる。いにゃー!こりは滅茶苦茶カッコいい。サビもなんというか、スペーシーな感じがいいよね。こうサイバー空間が広がっていくという感じが。あぁ、テクノとアイドルってなんでこんなに相性いいんだろうか。

 そんなわけで、もうすっかりPerfumeにはまり始めてるワシですが、といってもPerfumeを聴き始めたのは「リニアモーターガール」からの初心者でありまして、これからさぁどうしようかなと思っていたところに、ベストアルバム「Perfume~Complete Best~」が8/2に発売とのニュース。キター!「エレクトロ・ワールド」からPerfumeにハマッた人間にはまさにピッタリの、シングル曲完全網羅のコンプリートアルバム!買う!絶対!

Perfume~Complete Best~ Perfume~Complete Best~
Perfume (2006/08/02)
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この商品の詳細を見る

 しょこたん、Perfume…、SweetS解散でどうしようかと思ったけど、アイドルもまだまだ捨てたもんじゃないね
  1. 2006/07/24(月) |
  2. アイドル楽曲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

B’z LIVE-GYM 2006 “MONSTER’S GARAGE”

 週末は家でぼーっとテレビ三昧でございました。HDDに溜まっている過去の番組を切っては保存。DVD-RAMに溜まっている映画を消化消化(感想は「シネマ日記」に載せております)、MDからPCへ音楽ファイル吸出しなどなど。

 んで、日曜日の夕方からちと一打ちしてる最中にKちゃんから着信アリ。返信すると、B'zのドーム初日・札幌公演が今終わったところとの事で、とんでもなくテンション↑。「スゲー良かった」と大興奮のご様子。一緒に行っていたGちゃんまで「イイ!」って言ってるから、相当良かったんだろう。ワシは基本ネタバレOKですから、やる曲とか演出とかいろいろ聞いちゃったけど、かなり期待できそうだねこれは!?「とにかくいいから早く見て!」とのこと。これはちょっと楽しみだなぁ。ちなみにKちゃんのブログに早速感想がアップされているが、ネタバレバレバレなので見に行く方はご注意を!!

ワシの参加予定
■8月13日(日) 東京ドーム
■8月20日(日) ナゴヤドーム
■8月27日(日) 大阪ドーム


 大阪ドームは初参加。食いだおれしてきます。
 私信。っつーわけでお盆は帰れないよ!秋にコブクロで帰ります。
  1. 2006/07/23(日) |
  2. B'z 松本君と稲葉君
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Brilliant Dream/中川翔子

Brilliant Dream(DVD付) Brilliant Dream(DVD付)
中川翔子、sabohani 他 (2006/07/05)
ソニーミュージックエンタテインメント
この商品の詳細を見る

 そう言えば「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」には、ガッキー以外に村川絵梨が出てたんですな。BOYSTYLEの。「風のハルカ」とかすっかり女優づいてるけど、もう歌やんないのかなぁ。でも確か二十歳近いし、アイドルって年齢でもなくなってるんだよなぁ。

 なんつってたら、もう二十歳回ったしょこたんが、なんとアイドル歌手としてCDデビュー!いやー、このデビュー曲「Brilliant Dream」、バリバリのユーロビートなんですけどね、イケるのよこれが意外に!とにかくメロがキャッチー。そして、なんつってもビートが疾走ってる。歌も聖子ちゃんに憧れていると公言するだけあって、かなり影響を受けている感じだが、その実上手いんですよ、歌が!声質も喋りの時はもっともっさりした声だったような気がするが、歌に関してはもう超可愛い声である。もちろんしょこたんはルックスもギザカワユスなので、もうアイドルとしては完璧だと思う。ヲタである事以外は。

 ちなみにこの曲の作詞・作曲のsabohaniって誰なんでしょうか?なんか、SweetSの「ミエナイツバサ」を彷彿とさせる良曲なんだよねー。これがSweetSの新曲だったらと思うと…。なんか勝手にコーラスワークとか妄想したりして…。あーいかんいかん。とにかくしょこたんにはせめてアルバム1枚発売するくらいは歌手活動を頑張って頂きたいと思う次第である。
  1. 2006/07/22(土) |
  2. アイドル楽曲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

研修でロールプレイング

 昨日今日と2日間の社外研修。「プロジェクト・マネージメント応用」という講義である。プロジェクト・リーダー、プロジェクト・マネージャーを行なう立場の人間を20人ほど集め、「失敗プロジェクトをいかに立て直すか」という事をテーマに、実際に4グループほどに分かれてディスカッションし、発表しながら進めていくものである。ワシは本来こういうグループディスカッションというのが大の苦手である。こういうグループ分けをしても中心になるわけではなく、発言も積極的にはしないタイプだ。しかし周りは同じ会社の社員とはいえ、ほとんど知らない人ばっかりである。しかもどうせ2日間だけの付き合いだ。そこでワシはちょっと変身してみる事にした。「ちょっと積極的でアグレッシブな人になってみよう」と思ったのである。まず、変身アイテムのメガネをジャキーン!と装着。そして、グループの中ではまず真っ先に発言。メガネのずれを中指で戻しながら意見をガシガシ出し、グループの主導権を握る。発表者にも率先して立候補!他のグループの発表時にはガンガン質問!その結果、他の人たちが逆に異常におとなしい事に気付いた。質疑応答の時間も、ほとんど誰も手を上げようとしない。結果、自分ばっかりが質問している状態である。これは面白い!スゲー出来る人になった気分。実に新鮮な感覚だ!

 まぁ、今回のこのロールプレイングゲームは、自分が曲がりなりにも品質保証の活動をやっている事と、ショボイながらもプロジェクトリーダーをやった事があり、しかもプロジェクトがどう失敗し、それはどう対応すればいいのかについて、ちょっとだけ知識があったから出来た事なのだが、やれば意外に出来るもんだなと思った。こういう、「ちょっと違う自分」になれて、この研修はなかなか面白かったんだけど、会社に戻ったらまたいつもの地味な社員となるのだろう。一度ついたイメージを払拭するのはなかなか難しいのだ。やっぱり一番最初が肝心なんだな。
  1. 2006/07/21(金) |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネットに繋がらない

 先週の土曜日のお昼頃、我が家近辺に局地的な雷雨があった。そりゃもうすごい状態で、あっちでピカ!こっちでドーン!みたいなもんで、おいおい花火大会かよというぐらいご盛況。慌ててPC関連は全てシャットダウン。夕方になってようやく収まったのだが、ふと調べ物をしようと思いPCを再起動すると、ネットに繋がらない。HDDレコーダのネットワークダビングや、Win←→Mac間の接続は普通に出来るので、LANは問題ないようだ。一時的なものかと思い、しばらく様子を見たが、日曜日の夜になっても復活しないので、さすがにおかしいと思い調査開始。といっても、ネットに繋がらないわけだから、ネットで状況を調べるわけにもいかず、機器やPCを再起動したり、ランプ状態を確認したりしてNTTのホットラインに連絡。VDSL装置のランプが点滅したままである事を伝えたところ、マンション外部の装置にトラブルがある可能性があるとのこと。そう言えば、前の家に雷が落ちたような気がするのだが、ウチのアパートにも落ちたんだろうか??

 結局月曜日は祝日で対応できないという事で、復活したのは火曜日。やっぱりマンション外部の装置にトラブルがあり、交換対応したようだ。ちょうど雷雨の最中に繋がらなくなったから、十中八九それが原因だろう。それにしても、Bフレッツがこんなに雷に弱いとは思わなかった。こういう機器って常に監視したり保守したりしてるわけじゃないようで、気付いた人が連絡しなければトラブルになりっぱなしらしい。ウチはマンションタイプだから、他の部屋も繋がらなかったはずなのに、連絡した時は向こうは初めて聞いたような受け答えだった。もしかして加入しているのはウチだけなのか?あと、いつも無線LANの接続チェックしてると、セキュリティ対応してないYahooBBが一覧に出るんだけど…、対策した方がいいと思いますよ。見てないだろうけどご忠告。
  1. 2006/07/20(木) |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

B'zバトン

Kちゃんから回ってきた…はず。あまり得意でないのだが、やってみます。
それにしても…難しい!

1.あなたの好きなシングルCDを3曲あげてください。
・「Easy Come,Easy Go!」
 ファンになったきっかけのシングル。今聴いても良い。
・「Don't Leave Me」
 B'zはやっぱりこの曲前後が一番良かった気がする。
・「FIREBALL」
 B'zの曲で一番好きなものと言われればこれ。

2.あなたの好きなアルバムの曲を3曲あげてください。
・「孤独のRunaway」
 何故か知らないけど好き。しかもオリジナルの方がアウトロが好き。
・「ザ・ルーズ」
 ラッパがはじけててノリが良い。稲葉のぼやきも絶好調。そろそろライブで聴きたい。
・「Brotherhood」
 「F・E・A・R」>「ギリギリchop51」からの流れがスバラシス。横国で雨の中聴いた時は泣いた。

3.B’zのすべての曲から1曲だけお薦めするとしたら?
・「Bad Communication(000-18)」
 比較的メジャーな曲のイカしたアレンジ。カッコいいので誰にもお勧めしたい。

4.そのほかシングルの2ビートなども含めて好きな曲を1曲。
・「明日また陽が昇るなら」
 最近のヒット。「MONSTER」の中でも一番聴いてる。

5.バラードでお薦めの曲1曲。
・「Farewell Song」
 すげー好き。ライブで1回聴いたきりだけど、もう1回聴けたら、ラストのコーラスで泣くと思う。

6.次にバトンを回す人5人。
友達いないので終了です。ごめんなさい。

やっぱり絞り込めないです。これ以外にも同点くらいの曲が山のようにあると言う事で…。
  1. 2006/07/19(水) |
  2. B'z 松本君と稲葉君
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダンドリ。

 榮倉奈々目当ての「ダンドリ。」。もう2話までやってるが、録画していた第1話をようやく観る。いやー、びっくりした。激しくつまらない。結局面白かったのは戸田恵子や大倉孝二が出てくるチョイシーンだけだ。この先大丈夫なのか??見続けていく自信がないぞこれは。

 榮倉奈々は、CMなど単独で一瞬見かけるときは笑顔がなかなかかわいくて、これはポスト宮崎あおいの登場か!?とまで思っていた。しかし今回このドラマでじっくり見たところ、確かに可愛いのは可愛いんだが、どっちかというと宮崎あおいと長澤まさみを足して、ダンゴっ鼻にして違う方向へ割ったみたいな感じだった。一番気になったのは、榮倉奈々はとにかくデカイという事である。キャッチフレーズの通り、確かに9頭身でスタイルはいいんだろうけど、という事は逆に全体から見ると頭が小さくて体がでかいのでものすごくガタイが良く見えてしまう。足も長いとはいえ、スラッとしているというよりは太い。女子高生のスタイルとしては、なんかバランスが変なのである。調べてみると彼女はなんと身長170cm。親友役の加藤ローサが160cmだし、その他の共演者もほぼローサレベルの身長なので、並んでいても飛びぬけてデカくみえる。クラスメートの男の子と並んでいても同じくらいだし、先生役の国分太一に至っては167cmなので彼よりデカイ。そう言えば、映画「ラブ☆コン」は身長差のある男女の物語らしいが、主演の藤澤恵麻にしたって168cmである。こうデカイと、いくら小動物系の顔でかわいくてもその魅力が半減してしまう。

 All Aboutの記事からすると、榮倉奈々は女優としては江角マキコと同レベルの身長があり、「背が高い」部類に入る。これ以上の身長の女優は男優と絡ませるのが非常に難しくなるそうだ。それ以上のクラスには松嶋菜々子や天海祐希がいて、「お姉さんと年下の彼」パターンの設定が多くなるらしい。しかし、松嶋菜々子や天海祐希は背が高いがスラっとしているし、いかにも「お姉さん」系なのでデカさをそんなに感じさせない。その点、榮倉奈々は童顔でお姉さん風でもないところに背が高くてパッツンパッツンなので、デカさが引き立ちまくり。となると、今後女優としてやっていくにしても相当扱い辛そうだ。

 というわけで、女性タレントの身長をいろいろ調べてみた。長澤まさみが苦手に感じていたのは結構高い身長のせいだったのか!相武ちゃんが165cmもあるのにあんまりデカく見えないのはなんでだろう?杏ちゃんとかも全体的にデカイからもっとあるかと思ったが、実際は163cmしかないってのも意外。やっぱり160~165ぐらいが女優としては一番いいラインかなぁ。矢口さんは例外として。ハロプロキッズからは2人も170cmオーバーが出て、ハロー全体でもツートップとなり、もはやキッズどころじゃない状態になっている様子。でか!そういえば130cm台だった最小清水佐紀も、今や148cmで矢口を抜いたらしいからなぁ。成長期ってすげぇ。ちなみにしずちゃんのデカさはぶっちぎりで敵なしって感じ。和田アキ子は思ったより低いね。180はあるかと思ってた。てか、熊井…。アッコより身長のあるアイドルて。

しずちゃん(南海キャンディーズ) 182cm
熊井友理奈(Berryz工房) 175cm
和田アキ子 174cm
榮倉奈々 170cm
梅田えりか(℃-ute) 170cm
藤澤恵麻 168cm
長澤まさみ 168cm
相武紗季 165cm
鈴木杏 163cm
宮崎あおい 163cm
戸田恵梨香 162cm
加藤ローサ 160cm
堀北真希 160cm
多部未華子 158cm
岩佐真悠子 155cm
辻希美 153cm
清水佐紀(Berryz工房) 148cm
矢口真里 145cm
(たぶん2006.07現在)
  1. 2006/07/18(火) |
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

レガッタ

 相武紗季若槻千夏目当てで新ドラ「レガッタ」第1話を観る。もこみち演じる主人公と、窪塚俊介演じるパートナーがダブルスカルでライバルとして相武紗季を奪い合い、そこに若槻千夏がチャチャを入れて一波乱、みたいなドラマかと思ったら、窪塚いきなり死亡。そういう流れか。結構重いドラマっすね。

 もこみちはカッコいいけど、カッコ良過ぎてクドイ。もうちょっとあっさり風味だったらいいのに。逆に仮面ライダーの主人公とかやったら似合うと思う。もこみちのオールさばきが今一ぎこちないのも気になった。速水いまいちだ。あれでインカレを制覇したとはとても思えない。逆に相武ちゃんは「がんばっていきまっしょい」の経験もあってもうちょっと上手いはずなのに、健気に下手な演技。あと、若槻の演技がひどい。前に見たドラマだか映画ではそこまでひどくなかったので、キャラ上の過剰演技で本来はあんなにひどいわけないと思うのだが、どうなんでしょう?あと、ライバルとして異常なまでに相手にかみつく松田翔太がなかなか良い。こっちが何にも言ってないのに追い討ちかけて嫌味を言うなど今のところすんごい憎まれ役で、すでにこっちはこのドラマで顔を見るだけでムカつくようになっているが、きっと彼は実はいい奴で、彼なりのそうなる過去の何かがあって、そのうちもこみちと嫌々コンビ組むはめになるんだろう。そして最終回には友情が。みたいな(原作読んでないんで展開知りません。勝手な想像)。

 う~ん、「アテンションプリーズ」もそうだったけど、「がんばっていきまっしょい」に比べると相武ちゃんの魅力がイマイチ感じられないなぁ。設定が女子大生だし、基本もこみちのカッコ良さを堪能するドラマっぽいし。それに比べると「がんばって~」での相武ちゃんは女子高生!さらに制服+方言って時点で最強だったんだな。若槻はもう…、どうでもいいや。DVD保存は今回はパスしよう。
  1. 2006/07/17(月) |
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

F902iS

 携帯電話を買い換えた。docomoの宣伝で亀梨君が持ってるやつF902iS。遂にFOMAです!色は青。初代イストのブルーに似ていてキレイ。イルミネーションもクルピカしててイカス!でも傷つくのも早そうだなぁ。それに機能多すぎて全然使いこなせない。ていうかアプリのロジックパズルばっかりやってたりして。ゲーム機じゃないっつの。しかも、売りの音楽機能も全く使う気ありません。iPodあるしー。あー、なんか宝の持ち腐れを地でいくワシである。ていうかですね、今まで使ってたMOVAででも全然不便はなかったんですけど、パケ代かかり過ぎて嫁に散々叱られてきたので、ボーナスを機に機種変決意したのである。来月からパケホーダイになるので使いまくったるぞー!
  1. 2006/07/16(日) |
  2. デジモノ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

耳鳴り/チャットモンチー

耳鳴り 耳鳴り
チャットモンチー (2006/07/05)
KRE
この商品の詳細を見る

 「Waste of Poos 80s-90s」さんでの7/14のエントリを見て気付いた。NIRGILIS(DefSTAR)、チャットモンチー(Ki/oon)、いきものがかり(EPIC)ってのは全部Sonyレーベルだったんだ。このワシを3組全部はめさせるってのはやっぱりSonyの売り方が相当上手かったんでしょう。今のところオリコンの初動はNIRGILISの「BOY」が26位(6,517枚)、チャットモンチーの「耳鳴り」が10位(19,000枚)で、チャットモンチーの方が人気が上。ワシの予想でも次に控えてるいきものがかりのアルバムはもうちょっと売れるんじゃないかと思う。

 そんなわけで、いきなりベストテン入り(しかも2万近く出てる!)してきたチャットモンチーの1stアルバム「耳鳴り」。正直そこまで知名度があったとは驚きだ。自分は「saku-saku」で「ハナノユメ」がエンディングテーマになっていて、ボーカルの子のその辺にいそうな普通っぽいルックスと、非常に可愛い声のボーカルなのに鳴ってるのはローファイでゴリゴリしたサウンドってのが面白くて気に入った。(そう言えばアンジェラ・アキも「saku-saku」で知ったんだよなぁ)。で、買って聴いてみました。結構ハードだ。すごい男っぽい音っつーか、このダラーっとしたオルタナ風サウンドは、個人的には苦手なタイプのジャンルではあるんだけど、だがしかし。そこに橋本絵莉子のキューティーなボーカルが乗る事によってがらっと魅力に転じるわけです。こりゃすごい。要するに、ワシにとってのこのバンドのツボも、えっちゃんのボーカルありきなんですな。ここで改めて気付いたのは、自分はワンポイントでもはまれるきっかけがあれば、ジャンル関係なくどんな曲でも意外にすんなり入ってしまうタイプなんだなと。それは「ボーカルの声がかわいい」だったり、「歌うと気持ちいい」だったり、「いい酒飲んでる時にバックでかかってた」だったり、「パチンコで当たった時に流れる」だったり、とにかく何かのきっかけで「思い入れ」が生まれたものだったら、どんなに世間的に評価がダメな曲でも愛聴する。逆に自分のツボに一つも引っかからない曲はどんなに売れてようが、名作として評価されてようが聴き続けはしないなぁ。そうやって振り返っていくと…。おやおや?
  1. 2006/07/15(土) |
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々に楽しい会社飲み会

 会社の同部所の女の子の送別会と先輩の壮行会を兼ねて飲み会。あんまり会社の飲み会には気が進まない自分だが、初めて一緒に飲む人がいたにも関わらず6人という少人数だった事もあって話がはずみ、珍しく二次会まで行ってしまった。こういう楽しい飲み会なら会社の人間と飲むのも悪くない。飲んだのはピッチャー2杯分ぐらいとモスコ1杯。ちょっとビールを飲みすぎた。次の日休みで良かった!家にたどりつくまで、自分では正気なつもりだったが、帰ってみるとイマイチ記憶が定かでない。よく帰れたな。怖い~。
  1. 2006/07/14(金) |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銀河鉄道物語

銀河鉄道物語 DVD-BOX 銀河鉄道物語 DVD-BOX
井上和彦、園田・英樹 他 (2005/12/22)
エスピーオー
この商品の詳細を見る

 Amazonから「銀河鉄道物語」のDVD-BOXが届いたので、観始める。蘇る無限の大宇宙への憧れ!闘う男!燃えるロマン!うん、こうでなくっちゃ。いやー、やっぱり松本零士はいいですねぇ!ナレーションとか音楽とか、なつかしのTVシリーズ「銀河鉄道999」の雰囲気がちゃんと残っているし、それに「宇宙戦艦ヤマト」がミックスされたような、いかにもな松本テイスト満載の、非常に男の子の心ゆさぶる傑作アニメである。そしてなんと言ってもささきいさおが高らかに歌う主題歌「銀河鉄道は遥かなり」が素晴らしい。最近アニメ主題歌らしさのあるカッコイイ曲を久しく聴いてなかっただけに、この主題歌は非常にいい!現在iPodでヘヴィローテーション中である。パチンコの銀鉄は全然勝たせてくれないけど!
  1. 2006/07/13(木) |
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アイドル栄枯盛衰

 「スーパーリスナークラブ7」さんの7/12のエントリ「SweetS解散に見る「ポストSPEED時代」の終焉」を読んで思う。

 この記事にはSPEEDからSweetSまでの主なアイドルグループの変遷がまとめられていて非常に興味深い。幻のアイドルroute0まで網羅されてる。自分的に一番好きだったのはdream。「だった」と書いたのは、今はそんなに興味ないから。やはり3人時代が最高だった。デビュー間もない頃、リリースイベントに行って、初めてアイドルと握手したんだっけなぁ、そういう意味でも思い入れがある。ちなみに抜けたメンバーの松室麻衣は、今は楽曲をネット配信とかして地道に活動している。公約どおり消えずにがんばっているのはファンとして嬉しい限り。そして一瞬で消えてしまったAI-SACHI。このグループは歌もうまいしルックスもキュートだったし非常に素晴らしかったのだが、シングル2枚で終わってしまい残念である。せめてアルバム1枚でも出てくれれば…。キャラクター的にはFolder5も嫌いじゃなかった。

 あと、楽曲の良さではBOYSTYLEBON-BON BLANCOも相当レベル高い。この2組はまだ解散宣言が出ていないのが救いだが、事実上活動停止状態なのでファンもやきもきだろう。特にボンブラ。彼女達のソングコレクションMDをiPod用に変換したばっかりで最近良く聴いているのだが、この娘たちも報われないアイドルというか、ボーカルのアンナとか才能もあるしルックスもそれなりだしで十分売れてもいいと思うんだけど…やっぱりそれだけじゃダメなんだよねぇ。こう、聴き返してみると、どれもこれも名曲ばかり。しかも、よく聴くと曲に作曲者の遊び心というか小ネタが満載なんだけど、それも問題だったのかねぇ。そういえば、こうやってずっと聴いてたらアンナの声って浜口司にちょっと似てないか?KIX-Sの。無駄に声張り上げる部分とか。それから、エントリーはされてなかったけど、自分的にはダンス・ラップをフィーチャーし、4枚のシングルと1枚のアルバムを出したっきり空中分解したKINGも好きだった。ただ、彼女らは曲と声はすごく良かったが、アイドルとしてはルックスが…。

 最後の方のSweetSSPEEDに対するコメントは、自分とかなり意見が似ていて共感。まず、自分もSweetSはデビュー当時そんなに好きではなかった事。特にデビュー曲、背伸びしてコギャルメイクした年端もいかない小中学生の女子が「ロリータロリータ」言うわけですから、曲自体は非常に良かったにもかかわらず、「こんなん好きだなんて公言したら、変態と思われてしまう」という思いが先行してしまい、素直に聴けなかったのが事実である。考えが変ったのは、スカパーで録音した1stミニアルバム『SWEETS』の「虹色の永遠」「Never Ending Story」を聴いてからである。この完成度の高さはなんだ!?とびっくりした事を覚えている。この頃からメンバーのビジュアルが年齢相応のナチュラル系になってきており、普通に見れるようになってきていた。完全にハマったのは昨年夏の「ミエナイツバサ」からだ。今でも飽きずに聴くので、iTunesの再生回数No.1のフェイバリット曲。夏のライブには間に合わなかったが、その後のイベントにはできるだけ参加するようになったし、スカパーで録音していた過去作は、CD音源で聴きたいがためにほとんど買い直した。中学生組の休業はあったものの、さぁこれから、という時に解散宣言。ガックリである。彼女達がソロ活動で出てくるかは分からないが、個人的には是非(できれば歌で)その姿を再度見せて欲しいものだ。

 ちなみに、SPEEDもデビュー当時は島袋の声が嫌で好きじゃなかったってのも同意。小学生があのキンキン声で歌っている姿は、確かに上手いと思えど、聴いててななんだかいたたまれない思いになったものである。自分的にSPEEDが良く思えたのは解散してから。後から一応買っていた初期のアルバムを聴いて、こんなに良かったのか、と再発見した。
  1. 2006/07/12(水) |
  2. アイドル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GAME SOUND LEGEND SERIES LEGEND OF GAME MUSIC 2~PLATINUM BOX~

GAME SOUND LEGEND SERIES LEGEND OF GAME MUSIC 2 ~PLATINUM BOX~ (DVD付) GAME SOUND LEGEND SERIES LEGEND OF GAME MUSIC 2 ~PLATINUM BOX~ (DVD付)
ゲーム・ミュージック (2006/01/18)
サイトロン・デジタルコンテンツ
この商品の詳細を見る

 なつかしのアーケードゲームミュージックをCD×8、DVD×2のディスクに詰め込んだBOXセット「LEGEND OF GAME MUSIC 2~PLATINUM BOX~」。前から購入したかったのだが、Amazonにてどんどん値が下がり始め、とうとう77%オフ!定価17,640円のところ、なんと4,000円弱で買えてしまうのだが、もっと安くなるか!ならないか!と、しばし躊躇のうち、いくらなんでも底値だろうと、無くなる前に遂に購入ポチっとな!てなわけで、月曜日に届いたわけですが、その後になんとなく在庫まだ残ってるかな、とAmazon覗いてみたら、ありゃ!20%オフに戻ってるーー!間一髪!ワシが買ったからなの?まだ売れると判断してのバーゲン終了?いやー、まぁ、何はともあれいい買い物したね。あ!でも逆に20%オフくらいだった前作が50%オフになってる!半額か~。Amazonよ、ワシに買えと言ってる?商売上手だなこの!77%オフまでいったら考えます。

 えー、ちなみにこのBOX、相当玄人志向なので一般の方には全くオススメできません。ラインナップに思い入れがある方は是非!あと、あまりにも枚数と曲数多いので一気に聴ききれない…。一点だけ!特典DVDの大山のぶ代のアルカノイドスーパープレイ最高!
  1. 2006/07/11(火) |
  2. ゲームミュージック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

BOY/NIRGILIS

BOY BOY
NIRGILIS (2006/06/28)
DefSTAR RECORDS
この商品の詳細を見る

 SweetSの公式サイトもメンバーのラストコメントが出揃って、公式BBSも今月中に閉鎖との事。噂によると夏にベストアルバムが出るらしいが、前回の1stアルバムのオマケにベスト盤つけておいてまた出すんかい、という感じもなきにしもあらず。でも、SweetSファンとしては、こういった解散商法にもまんまと引っかかって買ってしまいそうだ。たぶん解散までのシングルを全部集めた単なるコンプリートシングル集だとは思うけど、ここはせめて未発表音源の1曲でもつけて欲しいところ。個人的には5人バージョンの「on the way」とかあればとも思う。

 まぁ、いつまでも解散したグループを追いかけるわけにはいかない(無論、今までの作品は末永く聴き続けますが!)ので、最近のアーティストで何かいいのはおらんかい?と探し続けておりましたところ、ワタシの琴線にちょいと触れるバンドを3組ほど見つけた。あ!アイドルじゃないっすよ、今回は!この3組、丁度アルバムをリリースするタイミングが連続しているのでそれぞれ自腹で買ってみて、良ければファンになろう!という塩梅である。今回はその中の1組、アルバムの発売が一番早かったNIRGILIS(ニルギリス)をチョイス。先日Bさんの発売日と同時にニューアルバム「BOY」が発売になっていたので、購入してみた。ワシがNIRGILISを知ったのはほとんどの皆さんがそうであるように、エウレカセブンの4期OP「sakura」からである。あのアメージング・グレースをマッシュ・アップ(この言葉便利だね)したスケール感のあるこの「sakura」という曲は、個人的にはかなりインパクトがあったし、ファニー・ボイス&ファニー・フェイス好きのワシには、「音楽戦士」出演時に見たスタジオライブでの、ボーカルの岩田アッチュのプチ加護ちゃんライクなルックスとフワフワなボイスに惹かれた。特にあの「ゲップ」と言われる事もあるハスキーなしゃくり部分がワシは大好き。その他、「My Revolution」をマッシュ・アップした「コモンガール」や、他にもロックあり、エレクトロ・ポップありとバラエティに富んだ内容で結構面白いのだが、ワシ的にはやっぱりNIRGILISはアッチュのボーカルありきなんだよなぁ。この声があれば全てOKみたいな。ちなみに最新曲「24サーチライト」も何かのマッシュアップなの?うむ、なんとなくライブも観てみたいです…と思ったら、初のワンマンライブ「ニルガメッシュNiGHT」(このタイトルナイス!)が今週金曜に新宿LOFTであるとか!ぐはぁ、知るのが遅すぎた!予定あるよ…。まぁ、もう売り切れなんでしょうけど…。次回あるなら是非。

 他の2組はと言うと、またいずれ詳しくレビューしたいと思っているが、チャットモンチーいきものがかりである。一応、アンジェラ・アキも(いろんな意味で)気にしつつ、今後はこの3組を追いかけてみたいと思っている。
  1. 2006/07/10(月) |
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏のドラマ

 夏の新ドラマは、今のところ他より一足早く始まった日曜の「誰よりもママを愛す」と、土曜の「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」を観ている。

 「誰よりもママを愛す」は、小林聡美・阿部サダヲ・劇団ひとりが出演というので観始めたが、2話目まで見た限りでは正直微妙。クライマックスに田村正和が熱くなって説教するシーンにもうちょっとカタルシスがあればいいんだが…。やっぱ田村は古畑だよなぁ。サダヲとひとりは2話目になってようやく出てきたものの出番は少なく、本格登場は来週以降か。これで面白くなっていく事に期待。来週ダメだったら見るのやめようかなぁ。ハリセンボン箕輪も出てたが、それなら近藤も出して欲しい(そうすると「絵流田4丁目の人々」になっちゃうか)。あと、最初玉鉄どこに出てるのか全然分からなかったが、あのベリーショートの兄貴がそうだったのか!最初元EXILEの清木場かと思ったよ。あー、なんでこのドラマイマイチなのか分かった。これといった若手女優が久々復活の内田有紀くらいしか出てないからだ。そりゃまぁ、微妙だわな。

 「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」は、リアリティを求めるだけ野暮な日テレ土曜9時のファンタジードラマ枠だけあって、今回もすっ飛ばした内容(韓国の同名映画のリメイクだとか)。しかもTOKIO長瀬、KAT-TUN田中、NEWS手越と、メインどころに3人もジャニーズを揃えて女子対策は万全。一方、男子対策のガッキーこと新垣(あらがき)結衣はこの枠連続登場だが、現在主力の若手女優の中ではややパワー不足。このドラマで一線に出て来れるか。ただ、「ギャルサー」のギャル役より、今回の普通の女子高生役の方がかわいくて全然良い。長瀬扮するヤクザが違う世界に身を投じる事から巻き起こるドタバタというのは、どうしても「タイガー&ドラゴン」を思い起こすが、クドカンのテンポの良さには敵わないものの、そこそこ面白かったので次回からも観るつもり。プリン争奪ネタも含めて、(クドカン丸パクにならない程度に)もっと意外な小ネタを振りまけばギャグも冴えると思う。ラストの有り得ない展開も、日テレ土曜9時という事でとりあえず納得。大杉漣はまぁいいとして、無駄に岩城滉一とか市村正親とかキャスティングしているのがまた。それにしても田中はこの役のために坊主になったんじゃないかっていうくらいチンピラが似合ってるな。

 あと観る予定のドラマは注目の榮倉奈々他、加藤ローサなど若い女子が山のように出演する「ダンドリ。」と、相武紗季がまたまたボートテーマのドラマに出演する「レガッタ」かな。これ以上観ると回らなくなりそう。
  1. 2006/07/09(日) |
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

iPod車載化計画(2)

 昨日の続き。土曜日だというのに、早めに起きて駐車場へ。「やぐたん」はインパネにがっつりはまりこんでいるし、AUX端子は当然オプションで前面には付いていないので、まずはコイツを引っ張り出さなくてはならない。しかし、イス子のインパネは一見どうやって開けるのか全く分からない。必死にネットで検索して調べた挙句、30分ほど運転席で格闘した後なんとかインパネオープンに成功。ここまで来ればチョロイもの。サクッと「やぐたん」を引っ張り出し、裏側の端子に接続ケーブルをセット。難なくセット完了して安堵。試しにiPodを接続してみるとちゃんと音が出るし、なんせ音質がトランスミッタの比じゃなくきれい。後は元に戻すだけ。ただ、インパネにはどこにも隙間がないので、ケーブルをどこから外に引っ張り出すか悩んだが、結局コンソールボックスの中に出す事に。聴く時はボックスを開けっ放しにしないといけないのでちょっとみっともないが、まぁ、許せる範囲だろう。

 てなわけで、午前中は嫁とお買い物がてらiPodの試聴ドライブ。まずは自分のiPod5GでB'zの「MONSTER」を聴いてみる。うーん、問題なし!ドンシャリ好きの自分としては多少高音が篭るような気がしないでもないが、これはイコライザーいじれば改善される範囲。ちなみに嫁のiPod nanoもつなげてみたが、これも普通に聴ける。取り回しの良さはMDより格段にいいし、普段通勤で聴いている何百曲という曲を、そのまんまMDセレクト必要なしに車でも鳴らせるのは大きな利点だ。あとは、もう家にあるMDとカセットをどんどんiTunesに取り込んでいくのみ。今まではカーステレオで聴く事を考えてMDの存在を無視できなかったが、もう何の躊躇もない。さらばMD

BRIGHTON B-AUDIO CAR AUDIO CABLE for IPOD BLACK BI-CAR/BK BRIGHTON B-AUDIO CAR AUDIO CABLE for IPOD BLACK BI-CAR/BK
()
ブライトンネット
この商品の詳細を見る

↑ちなみに今回これで接続してみました。
  1. 2006/07/08(土) |
  2. クルマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

iPod車載化計画(1)

 パチで浮いた金で、資金調達の滞りによって頓挫していたiPod車載計画を遂行する事をふと思いつく。以前ipod shuffleをFMトランスミッターで聴くようにした事があるが、お手軽なだけに音質がFMラジオ程度しか出ず、しかも電波なのでノイズが入りまくってしまうのであった。さらに、shuffleはディスプレイがないので、今動いているのか止っているのかもよくわからず、せっかく接続しても音がならない!とかイライラする事が多くて、最近全然使っていなかった。が、資金がある今ならチャンス!で、どうせやるなら音の悪いFMトランスミッターではなく有線接続したいところ。一応愛車のカーナビ(愛称「やぐたん」)には裏にAUX入力端子があるって事までは調べがついている。

 会社帰りに近くのオートバックスへ寄ってみると、今まで電器店などで散々探し回っていたが見つからなかった、「やぐたん」専用AUX接続ケーブルをフツーに打っているのを発見(「やぐたん」は富士通テンのEXLIPSE)。さすがカー用品専門店。これで意志は固まった。内装はがしなどの工具とともに購入し、次はヨドバシカメラへ。ここでは、iPodのドックコネクタとAUX入力との接続ケーブルを購入。当然、シガーソケットから充電しながら聴けるタイプ。これで準備は万端だ。(次の日へ続く)
  1. 2006/07/07(金) |
  2. クルマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続くにもほどがある。

スーパースタジアム

 以前レビューして相当キツイスペックだと書いたCRFスーパースタジアムTR。何故か突然打ちたくなって、フラフラと19時30分頃から入店。軍資金もそんなに持ってなかったので、まぁ5Kくらいまで入れてダメだったら帰ろうと思っていた。

 なんと4K入れたところで単発当たり。そこそこ早い当たりにびっくり。単発だから飲まれて終わるんだろうなと思ったら、残り200発くらいのところで再度単発。確変突入率1/4じゃ入らないよなぁ。この箱流して終わろうかなぁ、と思いながら上皿の玉がすっかり無くなったその瞬間。再度単発で大当たり後、昇格チャンスで「7」。確変キタ!キタ!のはいいんですが…。そんな折に限ってくる嫁からのメール「ご飯作るのでくれぐれもパチンコは行かないように」。スマン、嫁よ、もう既に爆発しておるんじゃよ。9時前に「終わったらすぐ帰る」メールを返して、サクッと単発当てて帰るつもりだった。

 この機種は確変に入っても確率はほとんど変らない(1/256→1/255程度)。つまり実質次回までの時短機と同じで時短中にハマる、というのは前にも書いた。もう一つのポイントとして確変継続率が確変中は3/4になるという事である。これが何を意味するかというと…、確変消化に時間がかかる上にツボに入ると継続しまくる!!=終わらない=無限地獄!!て事で、ホントーは会社帰りとか時間がない時には打っちゃいけない機種なんであるが、えー、ツボに入りました。確変終わりません。時短中平均150回転くらいさせながら次の当たりが来るのだが、当てども当てども「7」絵柄。もう終わってくれ!と願っても次に来るのは「7」。単発で当たってようやく帰れる!とホッとしても昇格チャンスで「7」!思わず「え~~~~!?」と声に出して台にツッコンでしまう(クドカンドラマ風に)。まさに「7」の呪いなのかこれは!!7日は明日なのに!!

 そんな中、だんだんと不機嫌になっていくのが如実に分かる嫁からのメール返信が来る。あぁ!せっかく有り得ないくらい大爆発しているのに喜べないこの複雑な心境。ワシだってすぐさま飛んで帰りたいんだよハニー!!でもこの呪われた台が離してくれないのだ!詫びのメール入れつつイライラと打ってるうちに無情にも閉店時間。…終わらなかった…。結局なんと確変19連チャンで途中投げ。約3時間半確変入りっぱなしで単発で出した1箱含めて20箱36,000発オーバーお持ち帰り。3年ぶりぐらいのホームラン達成。嫁には1万円献上して機嫌をとっておいた。ホント、パチンコって時間が無い時や止めなきゃいけない時に限って爆発するものである。これが休日の朝一とかでくればどんなにいいか。世の中うまくいかない。
  1. 2006/07/06(木) |
  2. パチンコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

吾輩は主婦である

 レコーダーにたまりまくっていたクドカン脚本の昼ドラ「吾輩は主婦である」を、ようやくiPod用にエンコードして見始めた。なんだこりゃ!超オモロイじゃないの!いやー、侮っていた。昼ドラなのにクドカンテイスト炸裂!クドカンのドラマってテンポの良さが肝だけど、それが25分に凝縮されてるだけあってものすごい事になってる。相変わらずのセリフ回しに満載の小ネタ。キャストも主役の斉藤由貴がめちゃくちゃキュートだし、ミッチーとの掛け合いも最高だし、姑の竹下景子がまたいい味だしてるし、お向かいさんの大人計画池津祥子のテンションの高さもサイコーだし、突然ミュージカル風にチェンジするのは往年の浦沢義雄の傑作「うたう!大龍宮城」を彷彿とさせるし、こりゃ思わぬ大穴だなぁ。まさにこれは21世紀の東映不思議コメディだ。これから電車の中でプッとか吹き出してしまわないように気をつけなきゃ…。

 あー、そう言えば「純情きらり」もたまってるね。なかなか追いつけない…。
  1. 2006/07/05(水) |
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

加護ちゃん

 FLASHに謹慎中の加護ちゃんの写真がスクープされているというので立ち読み。奈良の実家に戻って生活しているという彼女は、すっかり普通の女の子になっていた。ノーメイクのようだったが、かえって普通にかわいい感じ。2002年頃の加護ちゃんの顔に近いのか。まぁこんなの見るとまた複雑な心境になってしまうねぇ。記事には8月復帰説とこのまま芸能界引退説がささやかれていると書いてあったが、やっぱり引退(というか自然消滅)してしまうんじゃないかという気がする。

 そう言えば、最近ニルギリスの岩田アッチュが加護ちゃんに見えてしょうがない。もうアイドルとしての復帰じゃなくて、ほとぼりが冷めてからインディーズでもいいんでニルギリスみたいなバンドで復活ってのはどうか。あの歌唱力をこのまま埋もれさせるのはもったいなさ過ぎる。それはそれで見てみたい。辻加護コンビやWを見れないのは残念だけれども。
  1. 2006/07/04(火) |
  2. アイドル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

特命記者“激撮”スペシャル

 悪徳詐欺を追跡するスペシャル番組。高齢者狙いの催眠商法、振り込め詐欺のアジト追跡、恋愛詐欺師直撃の主に3本立て。かなりのボリュームでなかなか面白く、2時間半がっつり見てしまった。一番面白かったのは振り込め詐欺を撃退したオバチャンのエピソードだったが。「なんでそんなに払わなきゃなんないのよ!ウチは夫婦仲悪いのよ!勝手に留置所入れて頂戴」に爆笑。名セリフだ。我が家でもかかってきたら使わせて頂きます。

 それにしても今の世の中、騙す方もしょうもない人間ばっかりだが、騙される方も騙される方である。この番組見てても分かるけど、なんでこんなのにコロっと引っかかるのか。ちょっと疑えばすぐわかりそうなもんなのになぁ。最近は地デジ詐欺なんていうものも出て来てるんで、怪しい話、美味しすぎる話はもうなんでもかんでも疑ってかかるしかないですな。ウチのおかんは昔引っかかりかけてるだけあって心配でござる。
  1. 2006/07/03(月) |
  2. テレビバラエティ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Excite Music Festival '06(2日目)/国立代々木競技場 第一体育館

 嫁がコブクロ目当てでチケットを取ったので、付き合いで見に行く事になった「Excite Music Festival '06」。ところがこれが意外にもかなりの良ライブ。というわけで、ちとレポートを。 続きを読む
  1. 2006/07/02(日) |
  2. ライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。