クマチュー!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

弁護士のくず

 今シーズン、一番楽しみで見ていたドラマ、弁護士のくずが最終回。いやー、最後まで面白いドラマだった。パート2ないかなー、と思っていたら!ありそうですな?楽しみだ。これとクロサギは絶対同タイミングでの復活をお願いしたい。それにしてもあの犬の着ぐるみの正体は意外だったなー。ワシは絶対中の人はhitomiだと思ってたんだけど(OPに出てくるし)。
スポンサーサイト
  1. 2006/06/30(金) |
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MONSTER / B'z

MONSTER

【CD】MONSTER / B'z

B'zのニューアルバム「MONSTER」を買いました。時間なくてまだ1周しか聴いてないので、あくまでファーストインプレッションを…。

これはかなりごった煮なアルバムですね。でも明らかに前作「THE CIRCLE」より聴き易くてキャッチーさがあるアルバムだと思います。以前次のアルバムはポップになるんじゃないかと想像しましたが、当たらずも遠からずという感じです。ただ、一部の曲においては、相変わらずマニアックさが炸裂してますが…。

ワタシ的にはとにかく「雨だれぶるーず」と「明日また陽が昇るなら」の2曲に尽きます。特に「雨だれぶるーず」。ワタシはこういうのを待っていました。まんまレッド・ツェッペリン「Since I've Been Loving You」風のバリバリブルーズに思わず吹き出しそうになったくらいです。稲葉は「Since~」好きだって言ってましたからね。もうノリノリで歌ってます。「ベイベベイベベイベ」まであるし。結局7分近い大作ですけど、もうちょっと長くても良かったです。5、6年前「松稲」のコラムでエリック・クラプトンの「RIDING WITH THE KING」について触れた事があって、その時に「B'zにも酒飲みながら聴けるブルーズのアルバム作って欲しい」という妄想を書いた事がありますが、これで少し夢叶えられた感じです。この曲ライブでやらなかったら怒りますよ。ライブではインプロ入れて15分くらいやって欲しいところ。それから、「明日また陽が昇るなら」。「雨だれぶるーず」とこの曲が並んで収録されてるってのがまた有り得ないです。一体どういうバンドなんだと。とにかくSweetSの傑作「Earthship~宇宙船地球号」を彷彿とさせるとことんキャッチーで爽やかなサビがいいですね。B'zポップの久々な傑作じゃないですかこれは?ライブで聴いたら泣きますよ。とりあえずこの両極端な2曲が今のところフェイバリットです。

他にはレニー・クラヴィッツがやってそうな「ケムリの世界」もいいですね。ファンキーノリ、大好きです。ちょっと「『快楽の部屋』」テイストもありますかね。「無言のPromise」もピアノフィーチャー曲好きなんで結構気に入っています。静かに盛り上がっていく感じが良いです。「Happy Birthday」はライブで結構気に入ってた曲だが、今回一瞬変なアレンジ入れてしまったなと思ったものの、最後まで聴いてみればこれはこれでアリですね。「恋のサマーセッション」も爽やかでいいんじゃないでしょうか。「GREEN」に入ってそうなノリですね。B'zというよりは松本孝弘の曲って感じが強くします。ちなみにこの曲のPVで、まず2人が映ってて稲葉だけ移動してパンしていくと、移動先に既にTakがいるっていう演出は「VAMPIRE WOMAN」のオマージュなんでしょうか。「ALL-OUT ATTACK」は結構人気曲らしいですけど、あんまりにもベタなメタルなんで逆に印象に残りませんでした。出だし聴くと「だからその手を離して」を思い出しますし、途中で哀愁が入って勢いが止るのもなんとなく苦手なんですよね。そうは言ってもライブでは凄く盛り上がりそうですけど。ライブ用ですね。

このアルバム、ツェッペリンっぽい曲が結構ありますね。フェイバリットの「雨だれぶるーず」もそうですけど、パッと聴いただけでも「MONSTER」とか「ネテモサメテモ」は思いっきりツェッペリンオマージュな気がします。「MONSTER」は公式サイトで一番最初に聴いた時から「カシミール」風ってのが分かりましたし、最初の重いリズムからリフに入るところまでは凄くカッコいいんですけど、本編に入ると普通。でも最後にテンポアップする所は好きですね(「愛のprisoner」もそうだった)。

後はシングル曲ですが、「SPLASH!」に関しては未だにそんなにピンとくる曲じゃないですが、1曲目から間髪入れず入るという効果もあって、いい感じになってます。「Brotherhood」の1曲目「F・E・A・R」から「ギリギリchop」への流れには敵いませんが。「ゆるぎない~」とこの曲は特にアレンジは変ってなさそうですね。「衝動~MONSTER MiX~」は一瞬どこが変ってるのか分かりませんでしたが、ギターソロと稲葉がフェイク入れたり、最後の最後の「イェー」の歌い方が変っていたので初めて録り直しだと分かりました。「ギリギリchop」並にもうちょっとドラスティックに変えて欲しかった感はありますね。「OCEAN~2006 MiX~」はギターの音が大きくなってる感じでしょうか?こっちは単純にミックス違いなんでしょうが、結構いいと思います。「ピエロ」は…個人的には上木版の方が好きなんですけど…、2nd-beatがアルバムに入ってるってのが個人的にビックリしました。シングルセールス確保のために絶対2ndは入れない方針だと思っていましたが、そうでもないんですね。それなら「結晶」も入れて欲しいところですが、そっちは入らないんですね…。

というわけで「MONSTER」のファーストインプレッション、全曲第一印象それなりにいいですし、飛ばし曲もあんまり無いし、とりあえず「THE CIRCLE」より格段に好感触です。ダメだったらどうしようと思ってました。良かった良かった。
  1. 2006/06/28(水) |
  2. B'z CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

エイベックス株主総会

 Kちゃんのブログにあったが、週末東京国際フォーラムでavexの株主限定シークレットライヴがあったらしい。いつぞやKちゃんに招待してもらったアレである。SweetS亡き今、avexアーティストにはほとんど興味が無くなってしまってるワシなわけだが…。

 今回登場したのは、中村中(誰?)、倖田來未(やっぱりねぇ)、大塚愛(まぁ当然)、安藤裕子(誰?)、葉加瀬太郎(おぉ!)、浜崎あゆみ(当然)ってなラインナップだったらしい。まぁ、avexお抱え(お荷物ともいう)のアイドル陣は当たり前のように出ない。ELTももう出ないのか。misonoとかAAAとか出るような気もしたんだけどなぁ。そんな中!サブステージで山本サヤカが歌ったとか!ドリヲタの人のサイトを覗いてみたら、歌ったのは「線香花火」と「祭りのあと」だったとか。うーん、「惜春」はやらなかったのか。で、それはそれは堂々とした、完璧なパフォーマンスだったようで。ぬぉ~ん!見たかった!!ただ、そこには物販があって、買うとサイン色紙と握手会参加権がGETできるという事で、ヲタのみなさんが山のように押しかけていたらしい。アイドルイベントかよ!株主総会ちゃうんかい!てな天晴れavex商法炸裂だったようですね…。

 あれもう2年経つのか…。お泊り飲み会、楽しかったナ。もうやれそうにないけど…。
  1. 2006/06/27(火) |
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クロサギ&ギャルサー

クロサギ DVD-BOX クロサギ DVD-BOX
山下智久 (2006/09/22)
TCエンタテインメント
この商品の詳細を見る

 この2番組、めずらしく録画を貯めず最後まで見切ったよ!

 まず「クロサギ」。なかなか良かった!山ピーも堀北ちゃんもグッドだった!主題歌の「抱いてセニョリータ」もいいし。やっぱり「詐欺師を騙す詐欺師」って設定が毎回カタルシスを得させてくれるんだよねぇ。でも最終回、いろいろ謎が解けて壮絶に復讐が終わって、最後に黒崎が逮捕されて終わり!とか想像していたが、半分当たって半分はずれ。っていうか、まだ解けてない謎いっぱい残ってるんですけど??これはパート2があるとみた!

 続いて「ギャルサー」。日テレ土曜9時だから許される、リアリティ無視のある意味ファンタジードラマ。最初は矢口と戸田目当てで見始め、そのあまりのつまらなさにどうなる事かと思ったが、藤木演じるカーボーイの心に響く説教と、古田新太の微妙なギャグ、そしてイモ子探しという縦軸のために毎週結構気になるドラマに。ある意味今シーズン大穴であった。少なくとも「喰いタン」より数倍面白かった。

 今週はいよいよ「弁護士のくず」が最終回。「アテンション」と「ブス恋」はかなり溜まっているので追々消化する予定。次シーズンも見たいドラマがいくつかあるので、早めに片付けなきゃなぁ。
  1. 2006/06/26(月) |
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マリオがフリーズ!!

フリーズ

 ニュー・スーパーマリオやってたらいきなりフリーズ!!なんかバカでかい鉄球が転がってきたので、ジャンプしてブロック割ろうとした瞬間の事。えーー!任天堂のソフトなのにフリーズすんの?一気にやる気が醒めたのでもう寝る。これ、クレーム言っていいのかしらん。このゲームやってるみなさんはフリーズする?
  1. 2006/06/25(日) |
  2. テレビゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ニュー・スーパーマリオブラザーズ(ニンテンドーDS)/任天堂

ニュー・スーパーマリオブラザーズ ニュー・スーパーマリオブラザーズ
Nintendo DS (2006/05/25)
任天堂

この商品の詳細を見る

 嫁がニンテンドーDSの「ニュー・スーパーマリオブラザーズ」を買ってきたので、借りてやってたらすっかりハマった。これ面白いねぇ!さすが任天堂だわ。最近壊滅していたと思っていた2Dアクションにハマっていた20年前の熱い感覚が復活ですよ。コントローラー持って、体が左右に動く感覚?何度も同じところで失敗してムキー!!ってなるあの感覚?あったあった!しかもこの難易度調整が実に絶妙。普通にクリアしていくだけなら何度かやれば比較的簡単。でも、大コインコンプリートしようとしたり、いろいろあちこち行ってみようとするととたんに難易度がアップするんだよね。これで、1回クリアした面も、何度かチャレンジするはめになる。うまいよなー。
  1. 2006/06/24(土) |
  2. テレビゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CR松浦亜弥

 単なる噂かと思ったら、ほんとに出るんだ、あややのパチンコ台「CR松浦亜弥」!!しかもメーカーは「CR新世紀エヴァンゲリオン」シリーズのビスティ!しかしこのメーカー当たり外れあるからなぁ。エヴァシリーズは傑作だけど、タレント起用の「CR明日があるさ・よしもとワールド」とか、「CR飯島直子のカジノビスティ」「CR華原朋美とみなしごハッチ」なんつーのは非常に微妙だったりして。エヴァを凌ぐ良台である事を祈る!そしたら打つよ!打ちまくるよ!てなわけでアップフロントのアイドルがパチになるという事はですよ、この台の人気次第では「CRモーニング娘。」とか「CRハロー!プロジェクト」とかも夢じゃないと言う事?ワクテカしてきたね。できれば「CR矢口真里」「CR辻加護」キボン(無理)。

 そう言えば「CR中森明菜・歌姫伝説」、もう導入されてるの?打ちたいのにどこにも見かけないんですけど。「CRぱちんこチェッカーズ」はどこにでも導入されてんのになぁ(→しかも京楽クオリティバリバリでつまらん)。
  1. 2006/06/23(金) |
  2. パチンコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HOUND DOGのゴタゴタは続く

 現HOUND DOGの大友康平個人事務所iehokと、他のメンバーの現在の発言の場となっているブッチャー(橋本)のサイトでの言い分が、どちらもおのずの正当性を主張しまくりでファンはますます混乱状態に。マスコミの取材にはどちらも今のところノーコメントのようだし、相変わらず「真実はいずれ明らかになる」とばかり言っているようだが、ブッチャーのファンイベントが近日開催される予定で、そこでブッチャーが本当の事を話すらしい。嫁が参加すると言っているので、どんな発言が聞けるかそれまで待ってみたい。

 この件にともなっての「スーパーリスナーズクラブ7」のパーリスさんの考察「ボーカルが脱退するということ」が面白い。特に「ヴォーカルがいなくなったバンドはどういう行動を取るのか」のまとめが興味深くかつオチが笑える。あと「OMEGA」のクイーンっぽいという感想もなかなか新鮮だ。外国の有名バンドではそれこそいろんなしがらみでバンドの分裂、メンバー入替・脱退、解散・そして再結成なんて良く聞く話だが、日本の有名バンドでは確かにここまでゴタゴタしてるのってなかなか珍しい。ちなみに「ミュージックマシーン」のタクヤさんのこの件についてのご意見は「なんか金とか権利でごたごたしてる感じが、ある意味HOUND DOGらしい気もする。ロックだ!」との事。金権絡みでゴタゴタしてこそロック!なるほど、言いえて妙。

OMEGA OMEGA
HOUND DOG (2005/06/29)
アール・アンド・シー

この商品の詳細を見る
  1. 2006/06/22(木) |
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

踊る!さんま御殿!!

 ハロプロメンバーは大人数のゲストが出演するバラエティ番組ではあんまり前に出てこないので、矢口と辻ちゃんがゲストの時と、あんまりピンで出ないレアなハロプロメンバーが出る時ぐらいしかチェックしなくなってしまった。そういう意味では先週の石川ピンゲストの「新堂本兄弟」は良かった(みんなワールドカップ見てただろうが、裏にやってたこの「新堂本」「黒バラ」「ガキ」はそれを逆手に取って神番組になっていた)。そんな中、辻ちゃんが「踊る!さんま御殿!!」に出演。いきなりさんまに「事情があってピン出演」と紹介され、出演者みんなが大慌てでさんまを制止するという場面がオンエアされた。加護ちゃんが謹慎になった直後は、みんな腫れ物に触るかの感じでその話題にはほとんど誰も触れなかったが、こういう場面もカットされずに流れるようになったという事は、ほとぼりが醒めたのか、それとも…?
  1. 2006/06/21(水) |
  2. アイドル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HOUND DOGサポートメンバー決定?

 大友康平と抜けた他のメンバーとの意見が全く食い違い、最悪のドロドロ状態になっているHOUND DOG。先日大友1人でやっていくと発表された直後だというのに、キョードー大阪のサイトにはライブサポメンが既に発表となっている!

Vocal : 大友康平
Guitar : 葛城哲哉
Guitar : 西岡和哉
Bass : 岡澤 茂
Drum : 小田原豊
Key : 佐藤達哉

 ギターの葛城哲哉はTMやaccessなどのサポートでおなじみ。でもDOGのバックってちょっとびっくりである。なんでもサポートするなぁ。
 もう1人のギターの西岡和哉はよく存知上げないのだが、どうも主にアニメ系の曲をやってる人らしい。
 ベースの岡澤 茂はもっと存知上げないのだが、長渕や浜省のサポートとかやってるらしい。結構ベテランの人みたい。
 ドラムの小田原豊。レベッカですな!まさにDOG全盛期に同じく全盛だったバンド。レベッカもメンバー入替等ゴタゴタがあったみたいだけど、この人どういう心境なんだろう。
 あとキーボードの佐藤達哉。同名のサックスプレーヤーがいるが、別人…だよね?佐藤達也なら知ってるけど。LINDBERGのキーボードでダーリンって呼ばれてた人。

 どさくさで今年サポメンとなって武道館でもサポートすると公言していたはずの庄太郎重実さんがはずれているのはともかくとして、こんな早く発表となると言うことは、メンバーには極秘裏に、既にこの総入替計画は進行していたという事だ。なんだかやるせないねぇ。でもこれじゃどう好意的に見てもHOUND DOGとは言えないよなぁ。いっそ一旦解散して大友ソロでやった方がすっきりするんじゃ?で、時間が経ってゴタゴタがなくなって、また6人集まる事ができたら、その時またHOUND DOGで再結成すればいいじゃない。それじゃ、駄目なんですかね。いろいろ難しいね。
  1. 2006/06/20(火) |
  2. 音楽
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

HOUND DOGが大友康平1人に

 昨年からゴタゴタ続きのHOUND DOG。昨年メンバー2人(鮫島・蓑輪)が抜けて4人体制に。ライブはサポメン(満園・重実)を入れてやっていたが、今夏の武道館ライブ目前に、残っていたメンバー3人(八島・橋本・西山)も抜け、なんと大友1人でドッグを続けていく事になったようだ。

 自分は特にドッグの熱烈ファンというわけではないが、嫁がファンだったのでライブには何度も足を運んでいるし、それなりになじみの深いバンドだっただけに残念だ。ましてや、マジファンだった方は相当ショックだったろうし心中お察しする。まぁ、オリジナル・ラブとか、フロントメンバー1人残ってやってるバンドもあるにはあるが、今後どうなるんだろうか、気になるところだ。

 余談ですが…、「投げやリズム」ハトヤさんの6/20のコメント「ビビる大木みたいにハウンドドッグ大友に改名したほうがいいと思う。」に笑った。
  1. 2006/06/19(月) |
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

定期点検

 ディーラーに愛車の点検に行ってきた。約1時間ほどの点検で、ブレーキ分解確認、エンジンオイル・ウォッシャー液・ワイパーブレード交換。タイヤの溝、ブレーキパッドの消耗、バッテリー、全て問題なし。買って満4年になるイス子ちゃんだが、まだまだ十分乗れそうです。

 …で、待ってる間に店に置いてあったベストカーをパラパラ読んでいると、次期型イストが来年早々にデビュー予定で、なんと3ナンバーになると書いてあった。ええーー!?写真も載っていたが、これはもうLAV4ですな。ゴツすぎ。そもそもイストって、売れてる割には知名度の低いマイナーメジャーのようなクルマなので、実はもうこの名前は消滅するんじゃないかという予感もしていたのだが、まさか3ナンバーとはなぁ。デザインもマイナーチェンジ前の今乗ってる初代ちゃんが一番いいね。末永く乗ります。
  1. 2006/06/18(日) |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々ドライブ

 会社携帯を会社に置き忘れた。基本的に時間外と休日は障害対応はしなくても良いという保守契約ではあるが、やはり会社携帯が手元にないと不安になってしまうのである。ほとんど病気だ。というわけで、久々のドライブにかこつけて車で会社まで携帯を取りに行く。携帯は机の上にドカンと置かれていた。持って帰ろうと置いたまま、忘れてしまったんだろうなぁ。ふと着信履歴を見ると、1件入っている。昨日の夜!ゲ!!何かあったか?と思ったらワン切だった。アホー!!

 その後いつものドライブコース、大和のショッピングセンターへ。ここの「京たこ」甘辛ソースのたこ焼きはウマい!でもこのドライブコース、いい加減マンネリなんで、そろそろいいコース開拓したいなぁ。

 そう言えば、今日は辻ちゃんの誕生日だったねぇ。19歳。あと1年で成人。あの辻ちゃんが!恐ろしい!月日の経つのは早いなぁ。
  1. 2006/06/17(土) |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うたばん

Ambitious! 野心的でいいじゃん (初回生産限定盤)(DVD付) Ambitious! 野心的でいいじゃん (初回生産限定盤)(DVD付)
モーニング娘。 (2006/06/21)
アップフロントワークス(ゼティマ)

この商品の詳細を見る

 モーニング娘。久々に出演と言う事で、録画していた「うたばん」見る。紺野・小川が卒業という事で大特集と思いきや、「クイズまじやべぇ!!」とか言ういつも通りのしょうもないカス企画で20分以上の時間を無駄に。結局卒業に関わる話は紺野ちゃん加入即怪我で休業伝説を引き起こした玉転がしシーンをチラと流した1分半ほどのみ。紺野ちゃんはまだいいが、小川なんて最後の最後でオチに使われて終わりという始末。保田よりひどい。お約束とは言え、ちょっと笑えなかったなぁ。

 娘。の30枚目のシングル「Ambitious! 野心的でいいじゃん」は、タイトルのダサ度は相変わらずB'zとタメを張るが、久々に好きなタイプ。個人的に好きな「浪漫」に次ぐビート系の曲なのもいい。メインの田中もカッコ良く決まってるし、それをサポートする高橋と藤本もイカス!が!それはそれとして、紺野と小川のラス曲だというのに、こっちも彼女達が全くフィーチャーされていないのはどうなのか。今回の「卒業」はちょっと特殊ってのはあるけど、だんだんそれがないがしろになっていくのが、ハロプロの終焉を予感させてあまりにも悲しい。
  1. 2006/06/16(金) |
  2. アイドル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鶴橋風月

 雨と蒸し暑さで不快指数最悪の中、嫁と横浜のお好み焼き屋「鶴橋風月」へ行く。大阪では評判の店らしい。モダン焼きを頼んだら、1人前が異常な量でびっくり。キャベツとヤキソバの太さが尋常ではないせいだ。前菜を頼んだのをちょっと後悔。でも美味かったので全部食った。食いすぎて腹がヤバイ。ビールと蒸し暑さが効いたのか、帰ったら超眠たくて速攻ダウン。
  1. 2006/06/15(木) |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

興味ない日本人もいる

 ワールドカップが始まったらしく、周りはその話題ばっかりだが、ワシはサッカー(というよりスポーツ観戦全般)に全く興味のない男。テレビをつけると日本が1-0で勝っていたので、「あぁ良かったねぇ(棒読み)」とか思いながら、速攻HEY!×3の録画に変えて、V6のジャニーズ話平井堅の夢診断話でさんざん爆笑。その後猛烈な眠気に襲われて爆睡。で、次の日起きてみたら日本負けてやんの。何だそりゃ!?逃げ切れなかったの?駄目ジャン!
  1. 2006/06/13(火) |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NHKスタジオパーク

 TDLに遊び行くため弟夫婦と甥っ子が上京してくるというので、2時間ばかり渋谷で会う。渋谷にあるNHKスタジオパークで、甥っ子の好きなNHKの教育番組「いないいないばぁっ!」に登場する着ぐるみキャラクター「ワンワン」の撮影会があるらしく、それに行くついでに飯でも食おう、という事に。ワシはこのキャラクターの事は全然知らなかったが、子供達に大人気なのか、撮影会の時間になるともの凄い人の数でびっくり。下手なアイドルのフリーイベントよりもよっぽど集客している!スゲェ!まだまだワシの知らない世界が一杯あるんだなぁ。

 あとはNHKの番組の歴史紹介パネルがあったり、スタジオセットの様子を見れたり、寅さんのロケセットで撮影できたり、200円という入場料の割には結構面白かった。あと、「純情きらり」の宮崎あおいちゃんのサインとかもあったりして。NHKスタジオパーク、侮りがたし!こんなとこ、関東に住んでても普通行かないだろうけど、意外に楽しめるので、行ったことにない人は暇なときにでも行ってみては?

 久々に会った弟夫婦は元気そうで安心。甥っ子も最初は人見知りしていたが、だんだん慣れてきて変顔やボケギャグを見せてくれるようになった。最後の最後のお別れの時、人で一杯の渋谷駅で、後ろ向きにバイバイしながら前の壁にぶつかるという、見事なまでのお約束ギャグを披露する甥っ子。吉本に入れるよ!将来が楽しみだ。

20060611_01.jpg

あおいちゃんのサイン

20060611_02.jpg

ついでに斉藤直道先生のサイン
  1. 2006/06/11(日) |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

海猿 EVOLUTION

海猿 UMIZARU EVOLUTION DVD-BOX 海猿 UMIZARU EVOLUTION DVD-BOX
伊藤英明 (2006/01/18)
ポニーキャニオン
この商品の詳細を見る

 「海猿」テレビシリーズ、iPodで電車の中で全話観終わった。もう去年の夏ドラだが、これと「がんばっていきまっしょい」をビデオに録ったまま、かなり長い間観ずに放っておいてしまった。が、最近レコーダーの容量が逼迫してきたので今更ながら観ているのである。しかし、本当にこの2本はいいドラマだったなぁと思う(「がんばっていきまっしょい」はあと最終回を観れば終わり)。

 というわけで早速続編の劇場版「LIMIT OF LOVE 海猿」を観て来た。感想はこちら
  1. 2006/06/10(土) |
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CRフィーバースーパースタジアムTR/MR

スーパースタジアム

 そう言えば以前紹介したCRフィーバースーパースタジアムを先日打ってみた。ユンソナのハリケーンドラム採用という事で非常に楽しみにしていたのだが…、正直非常に辛い台である事が分かった。

 まず1/256.0のTR。これは「赤・青7図柄大当たり(割合:1/4)終了後、次回大当たりまでの時短に突入・時短中の赤・青図柄大当たり(割合:3/4)で時短が継続 」というスペックなのだが、丁度10年前くらいに全盛だった時短機にほぼ近い。という事は、どういうことかと言うと…「時短中にはまる」!初打ちは2kで7ゲットしましたが、その次の時短が、なんと975回ハマリ!昔の時短機で時短400回ハマリとか経験はあるが、これはさすがに初めて。しかもこの975回の内、リーチは10回も来ず、後は淡々とドラムを回すのみ。まさに拷問。甘いと思っていたら痛い目に合うこと必至。

 次に1/97.5のMR。これは言わばデジハネの範疇に入る機種で、「全ての大当たり終了後、4回転の確変に突入・赤・青7での大当りのみ、4回転確変終了後に96回転時短付き(割合:1/4) ・確変・時短中に大当たりした場合は、再び時短に突入」という一見ものすごく甘くて爆発しそうなスペックだが、実はこちらはもっと辛い。まず4回転の確変が滅多な事では入らない。その上で時短割合1/4というのが非常に辛い。時短に入ったとて、1/97.5で96回というのは当たりそうでいて実は正直なかなか引き戻すのが難しい。早めに7絵柄で連チャンゲットすれば勝ち目はあるが、普通絵柄ばかり引き続けたらまず勝ち目はない。

 というわけで、ものすごく楽しみだったこの機種、残念ながら早くも勝負対象外機種になりそうである。SANKYOさん、お願いだから1/315あたりの普通のスペックのFSスタジアム出して下さい…。
  1. 2006/06/09(金) |
  2. パチンコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

抱いてセニョリータ/山下智久

抱いてセニョリータ (初回限定盤)(DVD付) 抱いてセニョリータ (初回限定盤)(DVD付)
山下智久 (2006/05/31)
ジャニーズ・エンタテイメント

この商品の詳細を見る


『ゆるぎないものひとつ』(2006) 160,593
『衝動』(2006) 202,096
『OCEAN』(2005) 264,925
『愛のバクダン』(2005) 200,023
『ARIGATO』(2004) 188,490
『BANZAI』(2004) 187,503

 これはここ2年のB'zのシングルの初動だが、最近じゃ「OCEAN」の26万が突出している以外は20万いくのがギリギリのライン。松ちゃん作曲のKAT-TUNの「Real Face」が75万だから、B'zやるよりジャニに曲提供してた方がおいしいんじゃないの?というとこまできている。そこで出ました「SPLASH!」の複数バージョン商法!その甲斐あって、ノータイアップ(あれ、dwangoのCMソングだっけ?)でもデイリーチャートはなんとか1位にのし上がったとか。しかも前より売れてるそうですよ。まぁこんな売り方すれば当たり前だけど。功を奏して良かったね!会社の人。それでなけりゃ、たぶん山ピーの2週目にやられてたよ!

 というわけで山ピーの「抱いてセニョリータ」ですが。これぞザ・歌謡曲!一度聴いただけで憶えてしまえるほどキャッチーで分かりやすく、ちょっとした懐かしさもあり、歌ってみたい!という親しみやすさあり。盛り上げの緩急もツボをついてるし、なにしろ疾走感があって聴いてて気持ちいいんだよなぁ。是非サビの「抱いて抱いて抱いて」のところなんてサブリミナル効果もあって、気付くと口ずさんでいる。スバラシスなー。もうめちゃくちゃお気に入りです。最近のジャニーズ乗ってるなぁ。これが軽く初動40万超えてきてますから。NEWSより山ピー単体の方が売れるってのもすげぇ。てか、単純に曲がいいだけな気もするけど(NEWSの曲はあんま聴く気がしない)。もしかしてこれがロングセラーで伸びたりしたら…?わぁ、ウィークリーがどうなるか?楽しみでなりません。どっちに転んでも面白い。B'zは2種類リリースの山ピーの初動の倍(80万)出たら、本当の勝ちだ!…無理ですね。

抱いてセニョリータ (通常盤) / 山下智久
  1. 2006/06/08(木) |
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

MVP / B'z

SPLASH! (通常盤)

【CDS】SPLASH! / B'z

さて、B'zの新曲ですが、B'zが出すものは全パターン買うというのがデフォルト設定なワタシは買いましたよ、4枚とも。いいカモですね。品薄が懸念されていたので予約したが、自分が回ったCDショップでは普通にたくさん並んでいてほとんど売り切れとかは無かった感じです。ちなみにDVDはまだ見てません。「SPLASH!」はもうさんざん聴いたので、今回は2ndの「MVP」に注目ですが、これはディスコですね!あのテコテコした4つ打ちリズムに、いかにもなストリングスがキュンキュン絡むのは凄く好みなのですが、やっぱりアレンジが中途半端な気がしますね。徹底してない。SweetSの「resistance」を見習って欲しいです。アレンジは徳永君だけじゃなく、もっと外にまかせていいと思いますね。ダンス☆マンにやらせればいいんじゃないでしょうか、こういう曲やりたいんだったら。外人の外部プロデューサーとか結構使ってるみたいですから、いっそモーリス・ホワイト起用するとか。ジャニーズとかとの仕事は出来てるんだし。自社しばりってそんなにあるんでしょうかね?

それより、今さらワタシは「OCEAN」ブームがきてるんですよ。ようやくこないだ「海猿」のTVシリーズ見終わったんですが、いいドラマでした。このドラマって、展開によってスタッフロールが冒頭にあったりするんで、「OCEAN」も毎回ラストに流れるんじゃなくて、そのエピソードの一番いい所で流れるっていう使われ方をしているのが秀逸です。ドラマ自体もテレビとは思えないスケール感があるし、ドラマタイアップとしてはこれが今までで一番いい使われ方をしているんじゃないでしょうか。

SPLASH! (初回限定盤 Fever ver.)(DVD付) SPLASH! (初回限定盤 Fever ver.)(DVD付)
B’z (2006/06/07)
バーミリオンレコード

この商品の詳細を見る


SPLASH! (初回限定盤 パルスver.)(DVD付) SPLASH! (初回限定盤 パルスver.)(DVD付)
B’z (2006/06/07)
バーミリオンレコード

この商品の詳細を見る


SPLASH! (初回限定盤 愛のバクダンver.)(DVD付) SPLASH! (初回限定盤 愛のバクダンver.)(DVD付)
B’z (2006/06/07)
バーミリオンレコード

この商品の詳細を見る
  1. 2006/06/07(水) |
  2. B'z CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Color of tears/SweetS

Color of tears(DVD付) Color of tears(DVD付)
SweetS (2006/06/07)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
この商品の詳細を見る

 SweetSラストシングル。素晴らしい!最後の最後まで、SweetSの曲は傑作だった。タイトル曲ももちろんいいのだが、カップリングの「Dear my friends」はもっといい。締めの曲は壮大な泣かせのバラードとかになりそうなところ、SweetSはピアノ伴奏が基調のミディアムでムーディーな曲を持ってきた。これがもう大人っぽくて洒落てて、もう、深夜に酒飲みながら聴くのにピッタリ。後半のギターソロから一転バックがドラムとベースだけになり、その後ゴスペル調にドッと盛り上がるあたりは涙なしでは聴けない。iPodにはこの曲の後にB'zの「SPLASH!」が入ってるのだが、この曲聴いた後だとB'zの方が幼稚な曲に聴こえてしまうほどだ!(すいません言い過ぎました)今回のシングル、売上は当然B'z>SweetSだが、個人的な好みを言わせて頂くと完全にSweetS>B'zである。

Color of tears Color of tears
SweetS (2006/06/07)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ

この商品の詳細を見る
  1. 2006/06/06(火) |
  2. アイドル楽曲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かわいいと思う同世代の女優ランキング

 去年くらいまでワシも好き女子ランキングなんぞをブログに書いたりしていたが、ちと恥ずかしくなって今年からやめてしまった。そんな折り、ネット上で気になる記事を発見。

 高校3年生に聞いた~かわいいと思う同世代の女優ランキング

 概ね同意!である。実は今年も好き女子ランキングを書きかけていたのだが、そこで上げた女優が全部ランクインしている。という事は、つまり、ワシの感性も高3と同じだという事だ。ちなみに精神年齢は中学生です。長澤まさみがかなり人気なのが意外だが、女子と男子では長澤まさみと入れ替わって堀北真希が上位にいるのに注目!そう、男子はちょっと気の強そうな長澤まさみより堀北ちゃんのような小動物系に弱いものなのだ。それから、4位が女子は上戸彩が、男子は相武紗季と分かれているのも面白い。ワシもだんぜん上戸より相武派なので多いに納得。そうだよなー。男は相武ちゃんだよな!しかも「アテンションプリーズ」見てるとだんだん上戸が嫌いになっていくんだよー。宮崎あおいちゃんが上位にいるのはは言わずもがな、戸田恵梨香がトータル3位と善戦しているのも、最近の彼女の活躍を見れば納得。9位にはなんと鈴木杏ちゃんが入っている。そんなに露出はない女優だけど、「がんばっていきまっしょい」効果か?沢尻エリカもかわいいよねー。うん。

 個人的には「ギャルサー」の生徒会長モードが非常に可愛かった岩佐真悠子や、夏ドラで主役に抜擢された榮倉奈々、ちょっと個性的な顔立ちがくせになる多部未華子あたりを推していきたい所存。
  1. 2006/06/05(月) |
  2. アイドル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々に爆発2

 嫁よスマン。夫は昨日の確変途中終了があまりに心残りだったので、また朝から出かけてしまいます。

 というわけで、「CRF銀河鉄道物語MF-TV」再戦。今度は換金率のいいちょっと遠くの別の店へ。正直昨日の店はボッタクリで、出たのが奇蹟のような店だ。前は近所に全台無制限高換金率のライバル店があったので、確変のみ無制限のかわりに甘釘で対抗していたのに、最近はライバル店が閉店したので釘締め放題だ。昨日の状態は「勝った」のではなく、いわば「貯金を引き出した」ようなもの。そう、パチ屋は我々にとって、銀行のようなものと考えて頂ければよろしいか。ちょっと手数料と手続きが半端ないですがね!つか預けてばっかりだったりして。

 結果は勝ったが、苦しい戦いだった。1日かけて15Kの勝ち。まぁ、勝ちは勝ちなので。「銀鉄」もそろそろ撤去対象なので、今のうちに打てるだけ打っておきたいんだよなぁ。
  1. 2006/06/04(日) |
  2. パチンコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々に爆発

 久々の休日、夜間バッチのトラブル報告も上がって来なかったので、パチ三昧で過ごす事に。

 資金がそんなにないため、デジハネ機の傑作・「CR笑ゥせぇるすまん3PK」で一稼ぎを画策。そろそろ出てから半年経つし、撤去も近そうな予感がするので今のうちに打てるだけ打っておきたい。午後から行きつけの店に入店すると、丁度イベント台に設定されていた。ラッキー!改めて言うが、この台はデジハネ。1/89.67の高確率のかわりに、1回の当たりでの出玉は500発程度。箱ひとつ一杯にするには連続で4回以上当てなければならない。とは言え、回らない台で打ってはいくら甘くても勝てない。この店はイベント台は開けるので、最近渋くなっていたこの台も今日は勝負できるかも!で、途中ではまりながらも、結局なんと6箱1万発オーバー出た。これはデジハネ出玉の自己最高記録。打ち始めた時に既に19回くらい当たっていたが、終わる時には70回当たりを越えていたから、とにかく50回以上は当てた事になる。いやー、時間があれば、普通のデジパチよりも勝てる可能性は高いね、デジハネは。

 とは言え、確変継続で一発逆転の魅力のある普通のCRデジパチの魅力も捨てがたいわけで、最近はまっている「CRF銀河鉄道物語MF-TV」を。6箱分の資金補助が入ったので比較的余裕な気分で打ち始めるが、うーん、あんまり回らない…。が、15K程度まで突っ込んでみる。で、彗星青5分キタ!タイムミッション種あり!でも、初当たりがタイムミッションって微妙なんだよなぁ(これについては後述)。ミッション中に単発当たり、時短引き戻しなし、飲まれて終わりかと思ったところで確変GET、このまま3連チャン。確変終了後時短をこなしているところで、スポーツクラブ帰りの嫁が様子を見に来た。どうせ時短引き戻しはあり得ないから、なんつってたら80回転目くらいで「ボタンを押せ!」押してみるとなんと「EMERGENCY!!」ゲー!!突確の「ビッグワンモード」に入ってしまった。次の回転で即当たり。ただし単発。まさか次の時短はもうないだろう、と思っていたら、今度は最後の最後にメガショックカノンレインボー予告で確変!ここで閉店、タイムアップ。確変のまま終了~~。もったいない!!時間がない時に限って出るというのは定説ですなー。でも、この日だけは嫁が女神でした。

 この台、面白いんだけど唯一の欠点がこのタイムミッション。これ、何かといいますと、要するに出玉の無い大当たりの事。突然確変(突確)という、出玉なくいきなり確変状態になるという当たり方が最近の台にはあるのだが、タイムミッションはもっと複雑で、この当たりを引くと、その後通常(種なし)か確変(種あり)かのどちらかの状態になるのである。しかも、この時の確変は電チューサポートのない、いわゆる通常時と一見変らない潜伏確変となるのがやっかい(確変かどうかの見分けはつく)。せっかく確変なのに投資がかさむんで、資金があとわずかの時にこれに入るとヒヤヒヤなんですな。一応出玉のある当たりと全く同じ確率で大当たり乱数を引いているので、苦労して現金投資した挙句、このタイムミッション種無しだともうガックリきてしまうわけです。最近のパチは、大当たり確率下げずに確変確率上げようとして、こういう複雑なスペックになってるものが多くて油断ならない。ゲーム性の下調べをしてから打つってのはもはや常識。そうしないと、打ち方分からなくて損してしまう事になるので要注意。
  1. 2006/06/03(土) |
  2. パチンコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

avexのオーディションに参加する価値はあるのか

 向こうは全然知らないと思うが、こっちが勝手にリスペクトしている「Waste of Poos 80s-90s」さんで興味深い記事が。

 「12歳川上朱莉杏さんがグランプリ…a-motion’06

 最近のavexの中では特に個人的に評価の高かったSweetSが、B'zのニューシングル発売日と同じ6月7日にラストシングルを発売して解散する。SweetSは歌もダンスも、そして提供される楽曲自体も、歴代アイドルグループの中でもかなり高いレベルにいたグループだったと思う。しかし、解散してしまう。正直、残念でならない。真相は明らかではないが、原因の1つとして、2年の活動期間を持ちながら結局ブレイクしなかった、という事もありそうだ。そんな中、avexはまた新しく若いアーティストをオーディションで発掘しようとしている。このオーディションは昨年も行なわれているが、そこで選出された人たちは「即戦力で使える」人を選出したにもかかわらず、明らかに表に出て来れていない。avexは本当に新しい人間を育てる気はあるのか。とりあえず取って、使ってみて、うまくいけばブレイク!ダメだったら次!てのが如実に感じ取れて、なんだかガッカリだ。

 みんな夢を持ってオーディションに参加しているのだろうが、合格したからと言って世に出れるか全く分からない現実。特にアイドルは14~16歳が言わば旬ですから、合格後2~3年で芽が出なければほとんどアイドルとして活躍できる可能性はないわけです。で、例え世に出たとしても、よっぽどのブレイクをしない限り、数年で切られてしまう事確実。どんなにクオリティが高かろうが、売れたもの勝ち。売れないものは淘汰される。当たり前だけど、厳しい世界です。そう考えると、そんな世界に小中学生の子供が挑んでいく姿は、ちょっとやりきれないものがある。ハロプロだってそう。ミラクル呼ばわりで選出されたモー娘。7期メン久住小春だって、一般人にはもはや「誰?」状態。つんく♂もハロー枠外の時東ぁみの方がよっぽど話題が取れると御執心な感じで、そりゃ加護ちゃんもタバコ吸うわ(…ってそこへ行くか)。とりあえずavex系のオーディションに参加するアイドル志望の方々には、「ちょっと待て!今までの実績をみて、良く考えてからにしなさい」と言いたい。
  1. 2006/06/02(金) |
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。