クマチュー!!

バタバタ(その7)

 最近仕事の愚痴とパチンコの事しか書いてないので、見てる人はそろそろ引きはじめてる頃だと思うが…。いい!かまわん。だってここはワシが勝手にいろいろというコーナーですけん。

 というわけで、ホッとする間もなく、本日はお客さんに障害報告をしに出向く。着いたとたんに会社にいるメンバーから携帯に電話。「なんか本番機から鬼のようにエラーメールが来てるんスけど…」え~~~~!!マジ。障害のご報告をしようとしてる時にですよ、「えー、昨日リリースのシステムでエラーが出ておるようでして…」と報告する事のバツの悪さといったら!結局打ち合わせもそこそこに、別の場所にあるマシン室へまた電車乗り継ぎ直行。あー、午後の会社の会議、ムリだなぁ。まぁ、実際大した事なかったんで良かったんだけど、また別途調査して今度はエンドユーザへ説明しに行く事に…。はぁ、いつになったら落ち着くのかねぇ。
  1. 2006/05/30(火) |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バタバタ(その6)

 昨日の続き。現地に直行し、早速サポートに電話すると、インストールできなかったのはえらいしょーもない理由でした。正規版にナッタ!世界が終わるほど悩んでいた事が一発で解決した!まぁ、一つ勉強になったという事でいいか。

 というわけで昼から無事サービス開始。一応待機したが、特に問題なく定時になったので引き上げ。これで週末のバッチ処理も含めて1週間回ったらちょっとは安心できるのだが。とりあえずちょっと息抜かさせていただきます。
  1. 2006/05/29(月) |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バタバタ(その5)

 昨日までほぼ問題なく設置とテストが完了したので、本日はよりスルーテストを一通り行なって、保守機セッティングとオペレータ向けマニュアル作成をするだけですむはずだった。しかし…。

 テストをしていると、会社では動作していた一部の機能が動かなくなっている。その画面に行くと落ちてしまうのだ。焦って原因を探っていると、今度は画面に「ライセンスエラー」というメッセージがドーン!と出てしまった。「ライセンスエラー???」よく見ると、「このソフトは開発版なので、正規版を入れてね。じゃないと外部からの複数のアクセスはできないよ」と書いてある。えー!うそー!ちゃんと正規版入れましたよ。ユーザー登録もサポート契約もちゃんとしたアップグレード版だし、シリアルもちゃんと受け入れられましたよ!?でもアプリの設定画面を見ると、確かに「開発版」うーん、このままではリリースするわけにはいかない。アンインストールして再度丁寧に手順を追って入れてみるも、「開発版」。絶対に手順間違ってないのに「開発版」。なんでー!?どうしてここまできてこんな事になるの??日曜なのでサポートに聞こうにも聞けず。仕方ないのでお客さんに報告。状況次第では、明日お昼のサービス開始ができない事を伝え、とりえず全機能を持つ期限付き試用版を入れて確認する事に。先ほどのエラーはなんとDBのインポート漏れがあった事が発覚。おいおい、ちゃんと手順確認したのによ…。ため息ながら再インポートで無事動くように。でも、アプリバージョンアップの件は依然問題が残る。明日昼までに解決できるのだろうか??と思いつつ、この日は終電前に引き上げ。日曜に終電前かよ…。
  1. 2006/05/28(日) |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バタバタ(その4)

 リプレース本番2日目。この日は朝から現場入りしているインフラの作業が終了するお昼入りだったが、思いのほか設置に時間がとられ、終了したのがなんと3時間押し。その間、仕方がないので力仕事を手伝ったり、後で設置予定の保守機をセットアップしたりする。

 時間はバタバタしたが、その後のデータベース移行作業は比較的順調。稼動確認も心配したほどおかしなところもなく、ちゃんと動いている。Webサーバアプリのバージョンアップがちょっと手間取ったぐらいだ。予定より3時間過ぎた9時ごろ終了、明日も作業があるが、メンバーが揃うのはこの日だけだったので、ちょっと飯を食って帰る。ビール代はちょっと気前のいいところ見せてワシの奢り。久々に飲んで喋って楽しかった。そう、ワシは無事解決したと思われた、先ほどの「バージョンアップがちょっと手間取った」件が大きな悲劇を生む事を、この時まだ知らなかった…。
  1. 2006/05/27(土) |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日の記憶

 今日の夜から月曜日のサービス開始まで、激動の4日間の開始である。初日は事前準備という事で、定時後お客さんのマシン室へ出かけて行き、早めに計画サービス停止してデータベースのエクスポート。まぁ、それはサクッと終わらせて、明日に備えて引き上げ。

 家に帰って、嫁に「今日の晩飯は?」とか聞いてたら、「ハァ!?」と目を見開いている。なんでそんな目で見るんだよ。…と思った時にハッと気付いた。今日は飯食って帰るって言って、実際飯食って帰ってきたのだった。やばいです。嫁のあのボケ老人を見るような目は忘れない。あぁ!ワシの頭の中にも消しゴムがあるのか!?いや、確かに最近の記憶力の低下はすさまじい。やろうと思った事を、ちょっと間に一作業挟むと忘れてしまう。特に人の名前!憶えられないばかりか忘れる!絶対知ってる人なのに忘れる。怖い~。でもワシがボケたら面倒見ないと嫁に宣言されました。オロローン。
  1. 2006/05/26(金) |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

事務所が静か

 またまた終電になりながら…、昨晩のトラブルはなんとか昨日中に解決。詳しくは分からないが、やはりOracleの起動中にファイル弄ったのに一部しかリカバリーしなかったのがまずかったらしい。全体リカバリーしたら無事復活。これでウチで出来ることは全てやった。昨日の今までオフィスに2台並べて起動していたサーバを停止し、梱包し、出荷。事務所が一気に静かになった。相当ファンの音がうるさかったんだなぁ。いよいよ明日から怒涛のリプレース作業が始まるざんす。さてさて、鬼が出るか蛇が出るか。

 この後はちょっとだけ落ち着けるな、と一息しようとしたその前に、テスト中に発覚した既存バグ報告をお客さんにしておく必要がある事を思い出す。あー、言いにくいなぁ。でも黙ってるわけにもいかないしなぁ。というわけで意を決してお客さんに電話。クリティカルな障害ではなかったため、意外にもあんまり怒ってない様子。後で調査報告を上げるという事で、一応目の前のリプレースに専念させて頂ける事に。やれやれ、一難関突破。
  1. 2006/05/25(木) |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

バタバタ(その3)

 昨日も終電まで粘った挙句、バックアップソフト不具合は依然解決せず。万事休す!

 …というわけで、最終手段。OS再インストールからやり直し!オーノー!!出荷前日にOSから入れ直すなんて、想像だにしてなかったよ!トホホとなりながらもやるしかないので、作業開始。ただ、このDBサーバはOSの他はバックアップソフトとOracleしか入ってないのが救い。まずはOSインストールとバックアップソフトインストールが完了するのを待つ。これがまぁ、OSからですから!しかもまたパッチとかも山ほど当てなきゃって事で、終わったのは夕方近く。これからOracle入れてー、インスタンス作ってー、ユーザ作ってー、データインポートしてー、で、なんだかんだでもう外は暗くなっている。ようやくシステムが接続できるように復活したので再バックアップテスト。固唾を飲んでバックアップソフトを起動すると…。

 ちゃんと動いた!今までは起動するたびにフリーズしていたバックアップソフトがサクサク動く。思わずメンバー一同から「おおーー!!」と歓喜の声が上がる。なんか、みんなで協力して、一つの事を達成するっていいなぁ!これで後はデータベースの復帰テストだけ。一度バックアップを取った後、OracleDBを動作不能にしてからバックアップよりリカバリーをするというテストなのだが…、よし、リカバリー成功!接続は…。あれ?繋がらない。あれれ!?復活しません。Oracle死んでますよ!?わー!最後の最後に何て事だー!どうする!?どうすんの!?
  1. 2006/05/24(水) |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バタバタ(その2)

 昨日の段階でバックアップソフト不具合は解決せず。インフラチームは自部所に戻っていろいろサポートに問い合わせたようだが全く埒があかない様子。そこで次の手段。バックアップソフトをアンインストールして再インストール!!しかしインフラチームが到着したのが定時後な上に、これがまたたくさんパッチがあって時間がかかる。が、とにもかくにもなんとか再インストール完了!さて、結果は…?

 だー、全く症状が改善されない!これは根が深そうだ。もしかしたらレジストリ関連とか完全にクリアしないとダメかもしれない。期限はあと1日。どうする!?
  1. 2006/05/23(火) |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バタバタ(その1)

 今週末は、今までの忙しさの最後の山場とも言えるメーンエベントが待っている。お客さんのシステムのデータベースサーバのハードをごっそりと入れ替える作業なんである。サーバー機のOSはWindowsNTからWindows2003Serverにパワーアップ!データベースもOracle8iから10gにグレードアップ!…したわけですが、アタイOracleはもう素人に毛が生えた程度。専門書買ったりして必死で憶えましたが所詮付け焼刃。全くの自己流設定で、こんなんで本当にうまくいくんでしょうか??怖い!怖すぎる!…でも、何故かちゃんと動いてしまうところがもっと怖い。

 いくつか課題は挙がりながらも、メンバーがワシより優秀なのでガンガン解決。先週末ようやくシステムテストが終わり、あとはインフラチームを呼んでちょちょいとバックアップテストをすればもう後は出荷のみ!…のはずだったのだが!…なんとバックアップソフトを起動するとフリーズしてしまい使えないという自体が発生!マジデー!?これ終わらないと出荷できません。出荷期限は2日後の木曜まで。それまでに出荷できなかったら、苦労してなんとか5月末で終了させるように計画した週末のリプレース作業を断念しなければならない。この期に及んで!?それはキツいですぞ!?
  1. 2006/05/22(月) |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CRフィーバースーパースタジアムMR(SANKYO)

スーパースタジアム

 キター!フィーバーユンソナの驚愕のギミックでワシを魅了した「ハリケーンドラム」搭載機種第二弾!「CRフィーバースーパースタジアムMR」の登場!しかもビンボーサラリーマンに優しい羽根デジタイプ。もう絶対打つ!打ちまくる!…ていうかリーチ演出全くユンソナと同じなんだけど。さては余ったか?どうでもいいけど演出くらいはちとアレンジ変えてくれれば良かったのに。

 そう言えば最近往年のアイドル(ピンクレディー、ジュリー、チェッカーズ、中森明菜などなど)や現役グラドル(イエローキャブ、安田美沙子などなど)の台がめじろ押しだけど、今度あややのパチンコが出るという噂。えー!マジー!?もう絶対打つ!打ちまくる!
  1. 2006/05/21(日) |
  2. パチンコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

きよしとこの夜

 5月18日の「きよしとこの夜」のゲスト・嶋大輔が、スタジオライブで「男の勲章」を熱唱。しかもバックが西山毅(G)、満園庄太郎(B)、重実徹(Key)、青山純(Dr)とスゲェメンツ。西山さんのギターソロ、カッコいい。庄太郎君、ベースベロベロン。アオジュンさん、意外と地味。重実さんは…、もっと地味。でも「男の勲章」が滅茶苦茶カッコ良くなっていた。永久保存だ。
  1. 2006/05/20(土) |
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近のアニメあれこれ

 ドラマは結構見てますが、アニメはあんまり見てません。エウレカ見るのがすっかり止ってしまったので、そろそろ再開しなきゃ…。

■ケロロ軍曹
 今の時間帯に移る前、前シーズン終了の3部作はすごかった。ケロロ小隊があんなにカッコイイ!と思った事は初めてざんす。やれば出来るんじゃんケロロ小隊!電車の中でiPodでケロロ見ながら感涙するおっさんここにありですよ。でも4月からは相変わらずあの調子で侵略は二の次なのね。

 それより新OP、EDの歌がつまらなさ過ぎる。OPはケロっとマーチでいいじゃん。EDはまたtoutouに歌わせればいいじゃん。toutouはモーニング娘。のコンサートに行ったりして、日夜パフォーマンスの研究に余念がない、素晴らしいアイドルだよ!?チナッチャブル??まぁ、それはそれでいいけど、若槻ソロで別にいいじゃん。ていうか今更グラビアで半ケツ出さなくてもいいじゃん。めちゃイケはバカ女またやったらいいじゃん。紺野ちゃんとまこっちゃんが卒業する前に!

■RAY THE ANIMATION
 ブラック・ジャックのスピンオフアニメ。という事で見始めた。BJも登場。CVは大塚明夫。と言っても1回目にちょろりとしか出て来てないが。ただ、BJのようなひたすら最高の技術を持った外科医ではなく、BJによって透視できるようになった女性外科医の話で、手術も内臓を透視して行なうという、いささか現実離れしたお話。勤務する病院の看護婦も、何故か格闘技の達人揃いで、屈強な男をバッタバッタと倒してしまうという、なんだか良く分からないアニメだが、一応見てます。…というか、肝心の本家ブラックジャックの方があなた(↓に続く)。

■ブラック・ジャック21
 …って何!?なんじゃあの帽子は??手塚眞はBJを一体どうしたいのか。萎えるなぁ~もう。普通の「ブラック・ジャック」で残りエピソードやってきゃいいじゃないですか。オリジナルエピソードぐらいならいいですよ。出崎・杉野版BJでも結構いいオリジナルエピソードあったしね。でも「21」とあの帽子だけはカンベン!放浪の旅??続きモノにするってか?余計な事せんでいいです。そこまで新機軸打ち立てないと視聴率獲れないの?だったらいっそヤメテシマエ!!とにかく、頼むから原作のイメージだけは崩さないでくれ!息子なんだから空気嫁!イメージを死守しろ手塚眞!!

 てな具合で青天の霹靂的なイメチェンを計ったTVアニメ版「ブラック・ジャック」。賛否両論あるでしょうが、ワタシは勿論否です。それでも見続けますけどね…。
  1. 2006/05/19(金) |
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SPLASH! / B'z

SPLASH! (通常盤)

【CDS】SPLASH! / B'z

6月7日発売のB'zのニューシングル「SPLASH!」。M-ON!でもうフルプロモが流れていたので観ました。一聴した感想は、…ジュリーの「酒場でDABADA」??サマーロックという触れ込みだったので、「wake up,right now!」あたりの爽やか疾走チューンを想像して結構期待していたのですが(←走ってる曲大好き)、想像を大幅に覆す非常に暑苦しいもったりロックでした。サマーロックって言葉自体そもそも何だという感じですが。そんなに似てはないけど、なんとなく稲ソロの「眠れないのは誰のせい」の雰囲気も感じました。それはそれでいいんですが、そうするとそっちには「FIREBALL」という名曲が立ちふさがっているわけでして、早速「FIREBALL」聴き直して見るともう、素晴らしいですね。今でも最高、全く褪せないです。何度聴いても飽きない。やっぱり(個人的に)なかなかこの曲を越えるヘヴィ系シングルは出てこないですね。

でも、聴き込めば味が出るかと思いiPodに録音してずっとリピートしてみましたけど、とりあえずやっぱりこの曲にはコレ!というフックがない気がします。面白みに欠けるというか…、ダラーっと進行していくというか、それでも慣れてきた所で親しみが湧いてそれなりにいい感じには聴こえてきましたけど、イマイチ感は拭えず。まだまだ聴き込みが足らないですね。

ちなみにPVは近未来がテーマだそうで、エージェントスミスみたいなのとか監禁されたお姫様みたいなのとか、その他一般の囚人みたいなのが出てきまして、稲葉がグラサンでネオ風に決めてますが(とすると松ちゃんはモーフィアス?)、結論として何が言いたいのか良く分かりません。何故にこの曲でこの演出なのか?「May」と言いこの曲といい、B'zはたまに謎なPVを作る時があります。いや、それよりも稲葉のゆるパーマです。半端にかかってるしデコがピローンと出てるのが非常に気になります。かけるならもっとグリングリンのヤキソバパーマにして頂きたい。「マグマ」や「FIREBALL」のあの頃のように…(ヤキソバ部ですんで)。

ところでこの曲、ノータイアップらしいですけど、売れるんでしょうか。前回の「ゆるぎないものひとつ」がコナン主題歌タイアップで16万枚という、最近稀に見る低初動だったですけど、今回はこんな一般受けしそうにない曲をシングルで切ろうというのだから、さらに厳しそうです。そりゃ会社としては特典3バージョン作戦とかで出さないと、シャレにならない状態になりそうだという気にもなりますね、。まぁ大丈夫でしょう、ワタシみたいなヲタが全種類買いますよ。たぶん。

SPLASH! (初回限定盤 愛のバクダンver.)(DVD付) SPLASH! (初回限定盤 愛のバクダンver.)(DVD付)
B’z (2006/06/07)
バーミリオンレコード

この商品の詳細を見る
  1. 2006/05/18(木) |
  2. B'z CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

2006年春シーズンのドラマあれこれ(2)

■ブスの瞳に恋してる
 森三中村上+稲垣吾郎という異色の組み合わせで興味をひかれたが、テンポも微妙だし、ギャグもそんな冴えてるわけでもないし、コメディとしての面白さは今一歩か。なんか村上が主役な以外は普通のラブコメなんですもん。相手も吾郎ちゃんじゃなくて阿部サダヲとか荒川良々とか、どっちもブサイクにすりゃ良かったのに。見始めちゃったから意地でも見てますけど…、早く面白くなって下さい。

 ところでWebで見かけた意見だが、ワシも村上とMEGUMIの顔は根本的に同じパーツで出来ていると思う。

■アテンションプリーズ
 相武紗季目当て。「がんばっていきまっしょい」も「どんまい!」もそうだったが、最近の相武ちゃんの役はとてもいい娘の役ばかりなので、見るたびにお父さん視点で「ええ娘や」と目が細くなってしまう。実は彼女のお父さんの年齢の世代にファンが多いとみた。嫁の同僚のおばちゃんのダンナもファンらしい。そうだろうそうだろう。反して上戸彩はそんなに興味を惹かれない。何故だろう。

 ストーリーは…、どうでもいいや。むしろカエラちゃんの「プリティウーマン」がリリースされるのか気になる。

■弁護士のくず
 ほしのあき目当て。いや嘘です。でも、ベビーフェイス&巨乳が受け、30代に届こうかという年齢なのに現役グラビアアイドルの、完全男子視聴者サービスな谷間強調は潔くて良い。おじさんは遠慮なくムホホとさせて頂きます。中身は結構サバサバしてるらしいね。そんなところもいい。

 ほんとは見る気無かったのに嫁が見るというので付き合いで見たら嵌った。今シーズンで一番好きかも。普段いい加減なのにやる時はやる系のキャラが主人公の物語は基本的に好きだし、細かい小ネタも満載で、このドラマはそういう意味でもツボなのだが、肝心の弁護シーンが結構あっさり目でツッコミどころが多いのはちょっと残念か。もうちょっとカタルシスがあってもいいかなぁ。また下ネタや風俗系の描写が多く、お子ちゃま排除のアダルティなテイストなのはグッド。でもなんと小学生の九頭の娘(?)の登場で妙な展開に?この子の打たれ強いキャラがなかなかいいんだなぁ。1話限りかと思ったら九頭が引き取っちゃって準レギュラーになっちゃったってのも意外。絶対元に戻ってめでたしだと思ってたのに。今後この2人が妙チクリンに絡むシーンがある事に期待。ちなみに漫画版は未読ですので。
  1. 2006/05/17(水) |
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2006年春シーズンのドラマあれこれ(1)

 今シーズンは好き女子がいろんなドラマに出演しているので、過去最高数のドラマを観てます。

■純情きらり
 宮崎あおい目当て。NHK連続テレビ小説をちゃんと観るのは実は初めて。あおいちゃん可愛いなー。20歳でも女学生役全く問題なし!ついでに松本まりかも良い。最近ホラーで電波役やってるのしか見てなかっただけに。なんか、「六番目の小夜子」を思い出す役ですな。

 ただ、BS2の週末のまとめ版を録画しているのだが、これがなかなか見れずにHDDに貯まっていく一方。デイリーのドラマって、観ても観てもすんごい勢いで貯まっていくのな!保存は諦めた。で、ようやく雨の日のお父さんのあの事件まで見た(遅い)。泣いた。

■ギャルサー
 矢口真里&戸田恵梨香目当て。まぁ、いつもながらの日テレ土曜9時という事で、最初はなんじゃこりゃと思ったが、ようやく波に乗ってきた感じ。特に矢口っちゃんが主役の回は良かった。いくらなんでもあの面子の中で23歳の彼女が16歳役をやるのはどうかと思っていたが、そんなオチがあったとは…。彼女は髪の毛の色黒に戻したらどうか。かわいい。日テレドラマなのに、TBSでやってた「銭湯の娘」と同じく伊武雅刀が父親役ってのがシャレがきいてる。

 …とは言え、設定やストーリーは相変わらずよく分からんのですが。古田新太のインディアンで救われてる。戸田恵梨香のアバズレ演技には慣れてきた。つーかあのダミ声といい、本来そっち側の方が合ってる気さえしてきた。「野ブタ」はなんだったのか。あと、密かに「がんばっていきまっしょい」のダッコ(岩佐真悠子)とヒメ(佐津川愛美)共演。えらいケバイですが。イモッチ(藤本静)は「ブス恋」に、リー(相武紗季)とブー(錦戸亮)は「アテプリ」にそれぞれ出てるし、悦ネエ(杏ちゃん)は舞台やってるみたいだし、みんながんばってるね。

■クロサギ
 堀北真希目当て。ストーリーも意外に面白い。堀北ちゃんと山ピーとは「野ブタ。をプロデュース」以来の共演。堀北ちゃんは今回もちょっと暗い役なんだけど、「野ブタ」とはまるっきり違う役どころを好演。それに比べて山ピーの演技の幅はせまいなぁ。どれも同じに見える。「まいどありー」とかやってるところはまるで「野ブタ」の彰じゃんすか。まぁ、いいけど。毎回いろんな変装が見れて、ファンの女子はキャーキャーなんでしょうなぁ。

 そう言えば、第5話だかの取材シーンはウチの会社で撮影してた。ちょうど撮影の時休日出勤して撮影現場見かけました。でも堀北ちゃんも山ピーも出ないシーンだったみたいね。ガク。
  1. 2006/05/16(火) |
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近のパチンコインプレッション(5)

■CRパチンコマンTRX(エース電研)
 通常変動時がなんだか面白くない。予告演出がツボに嵌らない。隣で打ってたオヤジもつまらん連発。って言ってるうちにオヤジ当たってますし。てか両隣当たってるし。でも真ん中のワシの台はまるでダメ。いろいろアツイ予告出たり、頻繁にスーパーリーチかかる台なら面白いんだろうけど…(どんな台もそうですけど)。なんか「月光仮面」とか「びんぼー頭巾」の、あの辺のテイストかなー。ワシにはあんまり笑えん。当てるまで投資して粘ろうと思う前に心が折れたので適当なスーパーリーチがはずれたところでやめた。たぶんよっぽどじゃないともうやらん。

■CR新がきデカSAW(サンセイR&D)
 昔出た「CRがきデカ」のリメイク台。まず、盤面のデカさに唖然。隣の普通の台に比べると台枠ギリギリまで使ってある。液晶も15インチとデカイ。でもこれもつまらないなー。たまたまなのかも知れないけど、予告演出が出まくる割にはリーチへ発展する事がほとんどないし、かかったらかかったでスーパーにほとんど発展しない。10K使ってスーパーリーチかかったの4回くらいですよ。画面がでかけりゃいいってもんじゃないんだけどねぇ。ボタンも押し方よくわからんし。もうやらん。
  1. 2006/05/15(月) |
  2. パチンコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近のパチンコインプレッション(4)

■CRF銀河鉄道物語VF-T(SANKYO)
 この台、通常時アツい予告ほとんどないし、きてもよっぽどじゃないと当たる気がしないけど、先日は小窓愛「緊急通信です」→中窓ジュリア「いくわよ!」で3×4のダブルテンパイ、WAVE予告→スピカリーチというまぁそんなに熱くないパターンでリーチがかかり、通り過ぎではずした後、ハイハイやっぱりね、と思ってたらイキナリ「もらったぜ!」がきて7揃いでビックリ。2連チャンしかしませんでしたがね。ガクっときて即ヤメ。

■CR花満開煌GL(西陣)
 1/109の羽根デジタイプのやつ。1Kで花満リーチ、即当たりで嵌りもなく3箱。でもこれ「極」の完全焼き直しだよねぇ。あれも退屈な台だったけどこれも退屈だ。今回スキップもないし、勝てたくせにどうにもつまらん。これも多分もうやらないだろうな。

 ちなみに大当たり中の歌は「極」では浜崎あゆみ風の曲がかかったが、今回の曲「結晶」(B'zではない)は、モロ中島美嘉風。歌っているのはClairという人(CREAではない)。それはいいんだけどこの機種4ラウンドしかないんで、サビ行く前に終わります。チャンチャン。
  1. 2006/05/14(日) |
  2. パチンコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近のパチンコインプレッション(3)

■CRFインディ・ジョーンズMF-T(SANKYO)        
 勝てたけど…、微妙だなぁ。「スター・ウォーズ」や「ロード・オブ・リング」「陰明師」といった今までのSANKYO映画タイアップ台もアレだったけど、これも微妙。やっぱり客がトぶ台って、根本的に何かがつまらないよね。時短中の演出もこういうタイプ(「夏休みがいっぱい」タイプ)は好きじゃないんですよ。普通の時短でお願いします。

■CRFパワフルZEROST7(SANKYO)
 だめだ、退屈…。ノーマルでも当たり多いっつってもなぁ。結局少ない予告来ないと期待できないし、しかも予告発展形式だから来ても発展しないと全然当たる気しないってのはどうよ(まぁ、今の機種全てに言えますけど)。メロン越えでも当たらんしなー。いっそ往年の「エキサイトジャック2」みたいに、リーチはノーマルのみ!みたいな潔さが必要なんじゃないの?全てのリーチに等しく大当たりの期待感があるって、それはそれでドキドキしますよ。特にジャックは、当たりかはずれが分かるのがリーチ後高速回転する中ドラムが3回転目にビタ止りする瞬間だけだったから、そりゃもう今やってもドキドキしますよ(強いてあげれば7とPJの上下絵柄でかかるとスーパーリーチ?)。当たり後抽選で保留4連チャン確定+以降保留連継続可能性ありみたいな連チャン機独特の一発逆転の期待感が無いと熱くないかも知れないけど。熱かったなぁ、あの頃は。
  1. 2006/05/13(土) |
  2. パチンコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近のパチンコインプレッション(2)

■CRぱちんこたぬ吉くん(京楽)
 初めてやったパチンコ台はよく憶えてないが(ニュートキオだったかビッグシューターだったか…)、ワシがパチンコにハマるきっかけとなった台は間違いなく「たぬ吉くん2」(1992)である。この台、羽根モノだが当たりによってラウンド回数がハート(1R)、クローバー(3R)、ダイヤ(5R)、スペード(7R)、そしてV(15回)と割り振られていて、1度Vが出ると次の3回は必ずVになるという仕様だった。その後の鳴き具合にもよるが、調子が良ければ1度Vが出れば2箱は固い機種だったのだ(当時近所の羽根モノは大体2箱で打ち止め・交換)。フィーバーネプチューンでデジパチに嵌るまではこれでよくこずかいをかせいだなぁ。

 そして今回新登場の羽根モノ、「CRぱちんこたぬ吉くん」はその機種のリバイバルマッシーン。役モノとかラウンド回数振分は基本的に元祖と同じだが、7デジタルや時短機能などを搭載した最新羽根モノとして復活したのである!わーい!

 で、ちょっとだけやってみました。久々にあの頃の「鳴かない」「寄らない」「拾わない」「イライラ…」「やっとVに入って脳汁ドッパー!」の感覚が蘇りました。鳴いた時や当たった時の音楽は、当時のメロディがゴージャスになった感じで懐かし新しい。涙チョチョ切れです。たまには羽根モノもいいねぇ。飲まれたけど。ていうか京楽は機種名になんでもかんでも「ぱちんこ」つけるのヤメレ。次は「ぱちんこチェッカーズ」ですと、ブフフ。あと当たり後のピョロ~ンていう社名ロゴ画面もうざい。とっとと次行って下さい。

■CRぱちんこ冬のソナタM62TF2(京楽)
 話のネタにでも…という感じで打ってみた。台枠が真っ白なので、ここだけなんだか雰囲気が違う感じ。入店時、既に閉店2時間前だったがほぼ満席のシマは、なるほどおばちゃん率が非常に高い。1台だけ空いていた席に座り打ち込むと、いろいろなパターンの予告が現れる。信頼度等全然勉強してなかったので、どれがアツいのか全然分からない。…と、3K入れたところで1個の保留で上の雪のヤクモノが回りながら二回連続回転。これは擬似連続予告?セリフ予告「ちょっと待ってうれしいニュース!」が出たところで、両隣のおばちゃん(知り合いらしい)がワシの台指差して「あらあら!」とか言っている。もしかしてアツいのこれ?なんつってるうちにリーチ、ヨン様の群れが画面横切り。おお、熱そう!そして横のでかい星(ポラリスって言うんですか?)がジャキーン!とグルグル回りだした。おお、喪黒のサイクロンフラッシュみたいだな!と思っていたらなんかハートがドックンドックンする実写のリーチになり、よくテレビのCMでやってるヨン様が空を見上げる画面で、歌声とともに当たりました。これが噂の「ヨーモニー!」か。単発だったけど、時短終了後数回転で確変引き戻し、結局閉店直前までで6箱ほど出た。あれですね、アニメ系のコミカルなリーチがちょっと雰囲気に合わないね。て、冬ソナ見たことないのに言う。

 しかし冬ソナファンのおばちゃんはハマるわな~これ。隣のおばちゃんは1200回転近く嵌ってる台に、閉店15分前だっていうのに湯水のように札食わせてるし…。ちょっと怖かったです。あと、大当たり中1話ずつお話が進行するのだが、これが確変継続しないとリセットされて1話から見直しになる。この日は5連したから、なんか死んだはずのヨン様が現れてチェ・ジウが思い悩んでるところあたりまで。続きが気になるー!なんでも全部で20話だか21話だかあるらしいので、っていう事は20連チャンさせないとお話全部見れないって事ですか?無理でしょそれはいくらなんでも!無理なんだけど続きが知りたいのでビデオ借りたりDVD買ったりすると。うまくできてんなー、コラボレーション。借りないけどね!
  1. 2006/05/12(金) |
  2. パチンコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近のパチンコインプレッション(1)

 更新停止した頃から最近までにやったパチンコのインプレッション。個人的には「ユンソナ」たんのハリケーンドラムを採用した「CRFスーパースタジアム」が早く打ちてぇ!ただ永久時短は厳しい(過去「NINNIN絵巻」や「ギャラクシー」で嵌った人)。

■CRビックリマン2000ST(京楽)
 羽根デジ。全ての大当たり後に4回の確変と46回の時短という事で、当たった後の保留消化で大昔の連チャン台の雰囲気を味わえる台。当たらなくても1/86.8の確率で時短中に引き戻す可能性は割合高い。ただ突確が続きやすいのが難点だが…。始めて打ったが、5K以内で当たりがきて、大きなハマリもなく3箱。CRコント55号初打ちの時の3時間で5箱には及ばないが、羽根デジでここまで出ればまずまず。ウィンドウ予告や、背景チェンジによる予告パターンの変化、リーチ後キャラ群やミッションモード搭載など、何気にエヴァを意識してるような。セカパクに羽根デジタイプがあったらこんな感じなのだろうか。喪黒PKに比べると飽きやすそうだが…。あと既に30回ぐらい当たっていたので、シールもプレミアシール含めてスペシャルコンプリートしてしまった。…が、それだけだった。ガク。

■CR新世紀エヴァンゲリオン・セカンドインパクトVF(ビスティ)
 初打ちで結構当たったものの、その後の挑戦ではいくらつぎ込もうとも全く鳴かず飛ばずのセカパクだったが、遂に取り戻した(全額じゃないけど)。あんまり回りがいいとは言えない台に約13K入れたところで3度目の警報、ミッションモード突入。はいはいと思いながら5分消化していたところ、残り30秒前で突然のミッション追加。「2のリーチをかけろ」でマヤ登場、ボタンを押す前に2がガイーン!と揃ってミッション完遂。エヴァのミッション完遂は初体験だったので感激。この後確変中、シンクロ発展~暴走モード(突確)1回含めて8連チャン、通常当たり後の11ラウンドからのユニゾン次回予告もきたし、「魂のルフラン」も久々に聴けた。ただ、確変終了後の100回時短は特に盛り上がらず、時短後の上皿だけ続けてみたがどうも回らないのでこの日は即ヤメ。
  1. 2006/05/11(木) |
  2. パチンコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SONY MZ-RH1

MZ-RH1

 最後の本格ポータブルMDレコーダーとも噂される、SONYのHi-MD最新機種MZ-RH1。iPod買った時点でMDには引導渡した、…はずだったが、この機種にはとんでもないアドバンテージがあったのだ。それが、MD→PCへの音楽データコピー。これ、今までアナログ変換を実時間かけてやらなければ絶対不可能だった機能なのだが、何故かこの機種から解禁。めでたくMDからPCへ高速ダビングできるようになったのである。つまり、過去の資産のデータ化が現状考えられる最速の手段で出来る!という事である。まだ使い始めたばっかりなので、これも使い倒していく予定。これとStardigioがあればもう完璧。しかも、次のSonicStageCPからは、AAC変換も可能という事で、iPod対応としても無駄な変換が1回減る。素晴らしい。

 あと、電車の中で曲の編集(ディバイドやデリート)が簡単に出来るのに感動。iPodビデオに並ぶ実益を兼ねたいい暇つぶしがまた出来た。
  1. 2006/05/10(水) |
  2. オーディオビジュアル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Panasonic LUMIX DMC-FX01

FX-01

 空き巣に取られたデジカメ。これも保険が下りたので買いなおした。PanasonicのLUMIX DMC-FX01。前に買ったPanasonicのより安くて性能がいいです。画素数もアップ、特にコンパクトサイズながら広角で撮れるのが、売りらしい。まぁ、今までも使いこなしていたかというと微妙なので、これからはガンガン使い倒したい。

 そう言えば、空き巣にはSONYの初代CyberShotも取られたんだけど、すっかり申請忘れてたなぁ。35万画素だし、もうバッテリもたないし、ACアダプタは残してあったし、どちらかというと始末に困ってたんで持っていってもかまわなかったんだけど、一応買値8万したからねぇ(嫁が買ったんだけど)。
  1. 2006/05/09(火) |
  2. オーディオビジュアル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

NintendoDS Lite(アイスブルー)

DS

 空き巣に取られたニンテンドーDS。近所の店じゃどこもかしこも品切れで、せっかく保険が下りたのに買えないじゃないの、という感じだったが、富山に帰省したら何気に嫁が新しいの持ってるし。しかも新色じゃん。某店に大量入荷して普通に売ってたらしい。「まだたくさんあったよ」とのこと。さすが富山だ。そりゃあれだね。買い占めてヤフオク(ごにょごにょ…)。初代に比べるとなんか安っぽいケースみたいな感じだが、軽いし小さいし、なかなかいいんじゃないのこれ?嫁は「脳を鍛えるなんちゃら」というソフトを買っていたが、ワシは「テトリスDS」を買ってもらったところ、嵌った。マリオのBGMが良い。でもヌルゲーマーなのでマラソン100ライン前後が突破できません。

テーマ:ニンテンドーDS - ジャンル:ゲーム

  1. 2006/05/08(月) |
  2. テレビゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富山帰省

ミーコ

 3日間富山帰省してました。車で行ったので疲れましたが、猫(ミーコ)や犬(コロ)に会ったり、露天風呂に入ったり、おいしいもの食べたり、久々に癒されました。

 ぼちぼち更新再開したいと思います。
  1. 2006/05/07(日) |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブログ引越しました

前のブログ「Kumagoroの言いたい放題」があまりに重く、使えないので、こちらに引越しました。これからは「クマチュー!!」として更新していきます。みなさん、これからもよろしくお願いします。
  1. 2006/05/03(水) |
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0