クマチュー!!

B'z The Best "PleasureII" 発売日ストア巡り

20051204-20051130_01.jpg

B'zの7年ぶりのベストアルバム「B'z The Best "PleasureII"」を29日にフラゲ。今回は「いつかのメリークリスマス(恋のハニカミ!バージョン←このタイトルどうよ?)」以外は全てシングルのまぁ、シングル集ですな。発売時期といい、赤と金のコントラストのパッケージといい、いかにもクリスマスにどうぞ、…な雰囲気バリバリです。

20051204-20051130_02.jpg

…で、結局4枚購入(1枚は嫁出資)。当日のゲット品は以下。わー、やっぱり真っ赤だね。クリスマスだね。

20051204-20051130_03.jpg

抽選会は嫁とワタシがポスターセットをそれぞれ当て、4種全てゲット。あとはハズレのカードカレンダー×2。全ハズレも覚悟してたし、景品の中で一番欲しかったのがポスターだったので、十分満足です。各ショップ特典は、TSUTAYAが紙製CDスタンド、HMVがバッジ、新星堂はロゴ入りリング、タワーが布製バッグ。

20051204-20051130_04.jpg

フリーペーパー系もいくつかもらいました。HMVはフリー冊子(1P記事)。新星堂ではPauseの特集号(Sちゃん!!)とVermillion Newsの号外。タワーではbounce(2P記事アリ)。

まだ1枚も開封してません。だって、聴く気にならないんだよ全部持ってるし、レアトラックはハニカミなんたらだけだしよー。ダウンロードもしてない。ダウンロードはちょっとレポート方式でやってみようかなぁ。

ちなみにB'z DAYで自分が巡ったお店の中では、新星堂川崎アゼリア店のイベントスペースをフルに使ったディスプレイが最も派手で規模がでかかった。ここっていつも話題作の売り出しにすげー力入れてるのだが(最近ではハウルDVDで城の巨大ディスプレイとかやってた)、今回もハンパなく規模がでかい。ここまでやってるのって意外にあんまりないと思うけどどうなんでしょ。さすが日本第三位の面積を誇る地下街の新星堂。B'zファンは密かに見に行く価値アリのスポットかと。ちょっとしたB'z祭り気分も味わえます。

20051204-20051130_05.jpg

ちょっと写りが悪いですが…。
  1. 2005/11/30(水) |
  2. B'z イベントレポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

創聖のアクエリオン第19話 & アカギ第9話

 地上波オンエア時にも物議を醸し出したと言う、問題の「アクエリオン」19話。なんだこりゃ!?…と声に出るほど作画がメチャクチャです。これは何かの冗談か。夢の中の設定と言うことで、意図してわざとそうしてる感じに仕上げてはいるが、通常シーンの作画もかなりヒドイので、スケジュール的に何か無理があったための埋めの話としか思えない。わざと崩すなら崩した上で劇場版クレヨンしんちゃんばりのクオリティにするとか、逆に通常シーンは今まで以上にシッカリ作画して夢シーンとのギャップを見せるとかすれば問題なかったろうがそうでもない(唯一CGのメカシーンまでわざわざ手を抜いた風にしていたのは良かったが)。今まで作画に関しては多少乱れながらも最低限のレベルは維持できていたので、これはちょっとガッカリっす。18話のコスプレとか、そういう脱線は全然オッケーだけど、こういうシュール系設定は眠たくなるので止めて下さい。

 対して相変わらず「アカギ」は面白いなぁ。前回またまた寝落ちして逃がしてしまったんだけど、あまり話は進んでないようで問題無かった。もうイカサマ完全前提なんだね。古谷ナレも「ぶっこ抜き」とか「キャタピラ」とかのイカサマ解説の方が多かったり。まぁ、いろんなイカサマについて知るのも面白いんだけど。そろそろニセアカギと勝負開始?また盛り上がって来ましたな。っていうかこのアニメ、女性キャラがまだ1人も出てないよね?ヒロインどころか脇役さえも見た記憶ないんだけど、それはそれで凄い。アフレコ現場とか男くさそー。是非最後まで「全く男しか出てこない」アニメとして徹して欲しい(ホモなしで)。まさか原作にアカギの恋人とか女雀士とか出てないよね?

 「エンジェルハート」はあまり好みじゃないので見るのやめました…。
  1. 2005/11/29(火) |
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アニメ消化

 8週分溜まりに溜まった「ケロロ軍曹」を一気見。ふー。疲れた。なかなか見ようという気にならないんだけど、見始めると何気にハマってしまうこのアニメ。ネタのロートル化が果てしないなぁ。イイ!でも特に好きなのは、ケロロが家出する話の中で、内緒で空家に入り込んで暇を持て余しているシーン。なんだか分からないが良かった。ところでいつの間にかOPがグループ魂の「君にジュースを買ってあげる」になっていた。♪アンアンアン…。っていいのか夕方の子供向け(とは言い切れないが)アニメのOP主題歌がこれで!ケロロ全然関係ないじゃん。個人的にはEDに流れている姉妹ユニットtoutouの「ココロの問題」の方がヒット。あのルックスが微妙なところと、ぶっきらぼうなボーカルスタイルがイイ!!

 次は「攻殻機動隊SAC(まだ1の方)」を始末…と言いたいところだが、先にまだオンエア中で溜まり続けている「エウレカセブン」を片付けていく事に。5話から地道に再視聴開始。見始めると結構面白いんだよなーこれも。レントンのウジウジ加減と生意気なエウレカのガキ達を見てると、だんだんムカついてくるのが難だが。アムロとカツレツキッカどこじゃない。

 黒バラまだ続くのかー。5週目にしてようやく風呂に。年内引っ張りは確定じゃない?あちこちどうも仕込み臭さが拭えませんが、まあいいよ。
  1. 2005/11/28(月) |
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野ブタ。をプロデュース第7話

 放送部に入部してだんだん人気が出てきた野ブタ。意図せず修二撮影・野ブタ編集のビデオが放送コンクールだかにノミネートされ、野ブタに好意を持つ彰が嫉妬してビデオを捨てようとした…ところで野ブタに見られ、彼女にグーで殴られるシーンが今回の一番の見所。あと犯人かすみ(柊留美)説は濃厚ですなー。放送部にいるし、あのテープの存在を知る人間で怪しいのは彼女1人だもんなぁ。でもこれで納得いく形でひっくり返したら相当感心しますよ。伏線が全然張ってなさそうだからたぶん無理だと思うけど。

 修二ひでぇなぁ。まり子のどこに不満があるのか。そもそも女に対してあんなスカした男子高校生いるか?もっとガッツいてるもんじゃないのか?カモフラージュで女と付き合ってたホモじゃないんだからさー。あと、野ブタの事好きだった彼はどうなったの?

 「野ブタパワー注入!!」が毎週のお約束になるとは思わなかった(笑)。
  1. 2005/11/26(土) |
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソニー

 ワタシは一時期ソニー信者だった事があって、ビデオ、コンポ、MDウォークマン、デジカメ、果てはビデオテープまで全てソニーしか買わない状態だった。家にあるWin機も2台ともソニーのVAIOだ(未だ98だけど)。しかし、今のソニーはどうだ。ソニーBMGのCCCDのマルウェア問題。iPod対抗の話題の新製品ウォークマンAのソフトウェアパフォーマンスの問題などなど、恐ろしくてソニー製品が買えない状況になってきている。確かに今までソニー製品を使ってみて、ソニータイマーの存在を本気にしてしまうほど故障が多いのは確かだ。ビデオデッキ2台はそれぞれ致命的でないにせよ壊れてるし、先日引導を渡したMDウォークマンも、実は初期不良で2台も交換したというシロモノだ。しかし、ワシは基本的にはソニーが好きなのだ。ソニー、Appleのいい競合相手として是非とも頑張って欲しいぞ。独占状態を許すな!そしてiPodをもっと値下げさせろ(そこかい)!

 iPodというと、ワタシの愛機はiPod shuffleの512MB版。iPod nanoや、ビデオ対応5G-iPodなどガンガンリリースされて、スゲー欲しくてたまらない時期もあったけど、最近はちょっと冷静になってきた。正直通勤で使うには全然shuffleで事足りる。これでも120曲は入るし、とにかく小さくて軽くてすげーラフに扱っても大丈夫だし、いざとなれば買い替えだってそう大した出費じゃない。しかも、先日マイMacにUSB2.0インタフェースを増設したので、曲転送も劇的に速くなって快適。逆に何千曲入っていても会社の行き帰りに聴ききれるわけでもなし、また画面なんか聴いてる途中で見る事なんてあんまりないし、なんかもう新しいの買う必要ないような気がしてきた。でもやっぱり時々ダイレクト選曲機能だけは欲しくなる。聴きたい曲までスキップしてるうちに目的地に着いてた!なんて事が時々あるんですよね…。
  1. 2005/11/25(金) |
  2. デジモノ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

avex系アイドル


 
3rd X’mas featuring dream+長澤奈央+SweetS+星井七瀬+嘉陽愛子+PARADISE GO!!GO!!+斎藤未知3rd X’mas featuring dream+長澤奈央+SweetS+星井七瀬+嘉陽愛子+PARADISE GO!!GO!!+斎藤未知
(2005/11/16)
dream、長澤奈央 他

商品詳細を見る

 avex系アイドルの恒例企画グループ・3rd X'mas featuring dream+長澤奈央+SweetS+星井七瀬+嘉陽愛子+PARADISE GO!! GO!!+斉藤未知(長いよ!)のシングル 「Giant X'mas ~友情にリボン~」。ウイークリー初動売上は、まさかの1,486枚。SweetSのこないだのシングルにも達してないよ!グループタッグの意味なくね?全員の人数を足すと21人なので、1人当たり70枚しか売ってない…。悲しくなってまいります。大丈夫ですか?

 これ、曲自体はビートの効いたキャッチーなクリスマスソングで結構いいんですよ。でもこのコンセプトにあまりにも興味惹かれなくてスイヲタのワタシも買ってないんだけど…。頼むから「買いたい!」と思わせておくれよ。そもそもこういうの、売れないアイドル集めて全てのファン数をプラスして売ろう!ってのが裏の趣旨だと思うのだが、1グループのファン数にも達してないってのは、よっぽど興味持たれてないって事だよね。そりゃそうだと思うよ。アイドルグループってただでさえ1人1人のパートが少ないのに、こんなに人数多かったら1メンバーが歌えるパートなんてホント一瞬ですよ一瞬。相当なDD(誰でも大好き)じゃない限り、こんなんやられてもって感じです。グループ名がアホみたいに長いのも、ダメダメだと思います。avexさんは自社のアイドルの売り方を、もうちょっと考えた方がいいのでは?いや、これで採算とれてて問題ない!ってのならしょうがないけど。アイドル本人のためにも、ファンのためにも、そして会社のためにも、WIN-WIN-WINとなるようなアプローチ、お願いします。ホント。
  1. 2005/11/24(木) |
  2. アイドル楽曲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金田一少年の事件簿~吸血鬼伝説殺人事件~

 Kinki-Kidsの堂本剛、嵐の松本潤に続き、KAT-TUNの亀梨和也が(確か)三代目金田一少年を演じたスペシャルドラマ。録画していたのをやっと観る。ちなみにみゆきは上野樹里、おっさんは加藤雅也。

 さて、開幕10分程度でほぼ全ての登場人物が出揃った時点で、ワタシは真犯人の目星を1人の人物に付けたのだが、話が展開してもそれはゆるがず、結局見事正解だった。非常に読みやすい結末だったと言える。この手の推理モノで密室殺人が起きると、登場人物は一見して「怪しい奴」と「怪しくないけどちょっと気になる奴」「そもそも関係なさそうな奴」に分けられるのだが、多くの場合最初からあからさまに「怪しい」奴はミスリードさせるためのダミーだから対象外。もう一つのポイントとして、一番「関係なさそうな奴」奴が、実は殺される人間の知らないところで密に関連性を持っていて、恨みを抱いている、という事。そして、大抵は悲しい結末で終わる。…という法則に当てはめてみると、今回の話で犯人として特定できる人物は1人しかいない事がわかる。ちなみに自分は最初の方で伏線かと思われる台詞があったので気づいたのだが、それの説明は無かった。あと、唯一もう1人怪しい奴がいたが、こっちが(納得のいく理由で)犯人だったとしたら、拍手喝采だったろう。案の定思った通り違ってて肩透かしだったが。ちなみにトリックについてはさすがに分からなかったが、説明されてもあまりに強引過ぎて納得できなかった。説明できてない部分やツッコミどころも多いし、そんなのアリかよというトリックばかり。テレビでやるホラーサスペンスとしてはまぁまぁかもしれないが、本格推理モノとしては異議アリな人は多いような気がする。

 亀梨君の演技は「野ブタ」の修二と全く一緒。かぶりすぎてる。やっぱ金田一少年は堂本君が一番だなぁ。あのいつものだらしなくノホホンとしてるところと、推理に入った所の鋭さのギャップを一番上手く表現出来てたのはやっぱり彼以外にない。えなりくんの弟はえなりくんにソックリだなぁ。あと保阪尚希の扱いというか立ち位置。あれはひどい。
  1. 2005/11/23(水) |
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リンカーン

 フレンドリーダウンタウン。今回の被害者はビビる大木。だいたひかるのネタ影武者も良かった。さまぁ~ずの立ち位置がかなりおいしくなってきた。逆に松ちゃんは1位獲っても心の中ではおいしくないとか思ってるんだろうなぁ。
  1. 2005/11/22(火) |
  2. テレビバラエティ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鬼の苦行・昔のテープをiTunesに(1)

アルバム 「君は僕の宝物」/槇原敬之

 マッキーの初期のアルバム。大ヒットした「もう恋なんてしない」の他、「てっぺんまでもうすぐ」「遠く遠く」そしてタイトル曲「君は僕の宝物」など、しっとり系の名曲が揃っている。懐かしい。クリスマスに聴くといいですな。マッキーといい岡村ちゃんといい、なんであんな事したんだ!とかは思うが。
  1. 2005/11/21(月) |
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黒バラ

 4週目突入の仙台旅行特集。1回目のハイライトで確か温泉に入るシーンとかあったような気がするが、未だそこにすら到達していない有様。車の中での中居君の熱い恋愛トークや良純と矢口の恋人シチュエーション小芝居、あとクレープ屋に良純を残して車で逃げちゃうといういたずらを延々30分ダラダラ流しただけで、さらに次週に続く。すげーグダグダな番組だなぁ。一体いつまで引っ張るのよ!とツッコミながら、こういうのは嫌いではないので2ヶ月くらいこれでいいなぁとか思ったり。
  1. 2005/11/20(日) |
  2. テレビバラエティ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野ブタ。をプロデュース 第6話

 先週から野ブタに友達ができた。クラスメートのかすみ(柊留美)である。野ブタが水族館でおじいちゃんを助け、それがかすみのおじいちゃんだったわけだが…。柊留美は「千と千尋の神隠し」で千尋の声をやったり、NHKドラマのヒロインやったり、動物のお医者さんのチョビの声やったりと、十分主役級を張れる娘なのに、何故か今まで単なる一生徒としての出演で目立った出番は無かったわけで、おかしいなぁと思っていた。それが先週から急に野ブタに絡み始めている。って事は今後この娘は主要キャラに昇格って事ですよね。…怪しい!!!影で悪さをしている謎の女子高生って、この子なんじゃん!?だって現時点の主要キャラで一番怪しくないもん。で、主人公に妙に優しいってのは…、これ一旦仲良くさせといてひっくり返してバーン!みたいな展開なんじゃないの?絶対そうだよ。逆にまり子(戸田恵梨香)はどう考えても怪しくなくなってきた。やっぱりなぁ、最初に怪しいのは大概シロですよ。って事はマジいい娘ですな。修二にはモッタイないでやんす。

 ちなみにこのドラマ、夏木マリも出てるから、千と湯婆婆の夢の共演って事ですな。まぁ、どうでもいいか。
  1. 2005/11/19(土) |
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

変身

 東野圭吾のミステリー小説「変身」を読了。最近玉木宏・蒼井優主演で映画化されたが、いつも覗かせて頂いている某映画批評サイトで原作は最高だが映画は最低と書かれており、興味が湧いたので購入。基本的に小説を買うのは年に5冊あるかないかぐらいの人間なのだが、そんな奴にもこの小説はとても面白かった。だんだんと盛り上がってくるスリリングな展開に、ページをめくる手が全く止まらなくなる。こういう読書感覚は久々で、「パラサイト・イブ」「バトル・ロワイヤル」「リプレイ」を読んで感じて以来だ(っていかに小説読んでないかが分かってしまいますが)。

 いやー、世の中にはもっともっといろんな面白い小説があるはずなんだよね。そう考えると、本読まないのってすげー損してるような気がしてきた。ここ読んでる人で、これ系でなんかオススメ小説あったら教えて下さい。それにしてもこんなよく出来た傑作、誰が映画化してもつまらなくなりようがないと思うのだが、どんなに下手に作ったのか、それはそれで観てみたい気が。
  1. 2005/11/18(金) |
  2. 本・雑誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アカギ

 先週見逃した 「アカギ」は、7話じゃなくて6話だった。で、今回の7話は盲目の雀士・市川との最終決着編!まだ勝負ついてなかったよ、良かった!いやぁ、面白かったねー。普通じゃ考えられない無茶苦茶なイカサマ攻撃、さらにそれすら見越した上でワナをしかけるという天才(イカサマ)雀士同士の壮絶な心理攻防。もはや実戦には全然程遠い世界になってしまいましたが、それはそれでマンガなんだから面白けりゃなんでもアリでしょう。来週からは6年後を描くのだとか。ますます見逃せん。マンガも読んでみたいなぁ。

 HEY!×3で「フランダースの犬」のラストシーン見て泣いてしまう宇多田。Cawaイイ!!
  1. 2005/11/17(木) |
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゲーセンでユンソナ

 地元では辛うじてまだ現役のユンソナたんだが、会社近辺ではどうなんだろうと知ってるパチ屋を視察したところ、案の定全滅。どこにも設置されてない。バラエティコーナーにすらない。見渡せばもう海、海、海って海ばっかりだYO!あれってそんなに面白いっすか?確かに予告とリーチ信頼度のバランスはかなり絶妙でいいと思うけど、ワシゃギンギラパラダイスの時点でもう飽きたよ…。そんなこんなで泣き濡れながら、ふと入ったゲームセンターのメダルコーナー。もしやここなら…と探してみると、ありましたよ。1台だけですが燦然と輝くユンソナたんが。しかもセル盤は始めて見るZFタイプ。早速100円を入れて打ってみると、2回転目でイキナリ「チョンマルチョワヨー!」でダイヤモンドチャンス。当然のように確変大当たり。相性いいにも程があるぞコンチクショー(笑)。ただ、ゲーセン設置の台だからメダル出るだけなんだよね。ああ!これがパチ屋だったなら!だったなら!でも、この台はやっぱ打ってて単純に楽しい。地元で完全撤去されたらここに来るしかないかも(涙)。卓上実機欲しい…。

 閉店間際のCDショップを巡ってBさんベストの予約行脚。ライブ映像コンプとショップ特典のために、4枚別々の店(新星堂、TOWER、HMV、TSUTAYA)で買う予定だが、予約時にダウンロード用カードの種類まで聞かれたのは新星堂だけだった。他の店はカード選べるのか?ここまでやっって選べずにだぶったら泣くなー。あと、TSUTAYAのみ予約キャンセル不可だって。なんで?
  1. 2005/11/16(水) |
  2. パチンコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

部屋広々

 温泉2日目は、夫婦ともいろいろ巡る気が起こらなかったのでそそくさと帰る事に。途中で御殿場の超巨大アウトレットモールにだけ寄ってみたが、ブランドの洋服ばっかで個人的にはつまんないところだった。どこにでもある無印良品でMac弄る時の肘置き用のこれまたどこにでもあるようなミニクッションだけ買う。意味無ぇ~。その後、なぜかサービスエリアの駐車場が尽く満車で停められず、土産が買えないと愚痴る嫁とやや険悪なムードに。…とはいえ、そういう雰囲気を長く引きずらないのが我々夫婦のいいところなので、しばらくすると何事もなかったようにファミレスで食事をして、ホームセンターで買い物してから帰宅した。気が付くともう真っ暗。

 帰って早々、居間にどでんと鎮座していながら物置にしかなっていなかったソファーベッドを、明日の朝粗大ゴミに出すための準備。かなりお部屋がゆったり広々となって嬉しいが、ついついここで寝て朝を迎えてしまいそうな予感。逆に引き篭もり部屋には、本日ホームセンターで買ったラックが追加されたため、ますますモノの館化が進行。本気でイナバの物置が欲しい。でもまぁ、居間が広くなるならそれはそれでいいだろう。引き篭もり部屋にいる時に大地震が来ない事を祈るばかりです。今後はテープや雑誌スクラップのデジタル化でスペース確保していくしかないなぁ。地道にやってはいるんですが。ひとまず環境は整ったので、時間はかかりそうだが、楽しみながらやっていこう。

 マイティマウス壊れたー。買って半年も経ってないのに。スクロールボールを下に回してもスクロールしない(上には動く)。キー!
  1. 2005/11/15(火) |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

温泉旅行

20051119-20051113_01.jpg

 結婚記念と嫁の誕生日にかこつけて、月曜日に有休を取って箱根に羽根を伸ばしに行く。予定通り朝イチで散髪に行ったので、出発は午後からになったが、贅沢に東名高速使ったので箱根まではあっさりと到着。紅葉はまだまだという感じだったが、ところどころ見事に紅くなり始めていてちょっと感動。ただ、日曜の午後ということで、下りが鬼のように渋滞していた。月曜休みにして正解だったなー。宿泊先の「箱根湯の花温泉ホテル」はかなり山の上にあって、周りにはゴルフ場しかない。あまりにも何もないので、温泉につかるか、食って飲んで寝るか、とにかくひたすらぼーっと、ゆったりするしかないのだが、まぁ、そういうのもたまにはいいだろう。

 夜一杯やりながら「TRICK」のスペシャルをダラダラ見る。「TRICK」初めてまともに見た。演出にややあざとさを感じるのと、ストーリーにちょっと無理があるところ、仲間由紀恵のキャラがヤンクミと少々カブッっているのを除けば、なかなか面白かった。過去の作品も見てみようかな。ドラマのクライマックス、ふと横を見ると嫁はもう寝てた。ヲイヲイ。
  1. 2005/11/14(月) |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

当たり過ぎて怖い

 土曜日は午後から会社の行事でまるつぶれ(土曜にやるなっつの!)。でもまぁ、結構興味深い講演が聞けたりしたので良しとしよう。行きたかった散髪は明日の朝一番で行くことにしよう。

 夜はそそくさと帰宅についたが、時間がちょっと早かったので、駅前のネオンに釣られてフラフラといつものユンソナたんの前に座る。これがまた、1Kでいきなり初めて見る、ダイヤモンドリール高速グルグルレアパターンで当たってガイーンと確変、思わずケツ浮いた。ユンソナ、チョンマルチョアヨ。どうしちゃったの、調子良過ぎて怖いわ~。このまま7連した後、時短中に再度確変引き戻して2連追加、賞味9連チャンと相成った。まぁ、その後3箱飲まれたのが世の中上手くいかないところですが、結果として35K以上プラス。撤去前の有終の美を飾ったって事でなければいいのだが…。今回の勝ちはまさにバブルマネーなので、明日から嫁と行く予定の温泉旅行の資金として献上し、機嫌を取っておく事にしよう。

 そろそろ帰ろうと思った頃、人の少ないユンソナの島でいつも見かけるユンソナファンオヤジが登場。このオヤジもやおら席に着くなり速攻当てていた。やるな。たぶん向こうも、「コイツ週末になるといつもユンソナで出してやがんな」と思っているに違いない。ワシの心の戦友(ライバル)に心の中で親指立てつつ、本日はお先に。
  1. 2005/11/12(土) |
  2. パチンコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オリコンウィークリー

on the way~約束の場所へ~(DVD付)on the way~約束の場所へ~(DVD付)
(2005/11/02)
SweetS

商品詳細を見る

 ワタクシ激推しの、SweetSニューシングル「on the way ~約束の場所へ~」が11月2日にリリースされました!良い子のみんなはもちろん買ったよね!?さぁ、期待の11月14日付オリコンウィークリーの結果です!…初登場62位、売上枚数2,011枚。ドッカーン!!おいおいおい、なんじゃこりゃ…。売れないにも程がある。買った人全員渋谷AXに入れても余る。もうどんどん売上落ちて下げ止まりません。初動2.6万枚のDEF.DIVAが死ぬほど売れているような気がします。でも煩悩ガールズの初登場119位・売上771枚には勝った。…嬉しくない!

 ていうかねぇ、例の握手会ループのヲタ君が買ってなかったら2,000枚すら切ってたわけですよ。複数枚買いヲタに感謝しなきゃですよ。ってなんか違う!!せめてタイアップぐらいついてればなぁ…。avex売るの下手すぎですよ!スタッフも変わってあんまりやる気ないみたいだし、松浦社長、切っちゃおうとしてない??嗚呼、SweetSの運命やいかに…。みんな、買ってあげて…。

 …B'z「OCEAN」の累計売上50万枚が「青春アミーゴ」の初動52万枚に抜かれたとか言って騒いでる人たちがいるみたいですが、全然幸せだよなぁ、と思います。
  1. 2005/11/10(木) |
  2. アイドル楽曲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アカギ見逃す

 だー!ショック。すっかり眠りこけてしまい、アカギ第7話を見逃した。先週すげーいいところで終わったから楽しみにしてたのに!最近すぐに眠くなりすぎだぞワシ!12時過ぎたら耐えられない。ジジイかよ!…ジジイなんだよな。はぁ。来週からは毎週予約にすっぺかなぁ。
  1. 2005/11/09(水) |
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リンカーン

 何気に楽しみな秋の新番組、「リンカーン」第4回は初回の雰囲気に戻った感じ。3週1サイクルくらいでスタジオ企画、ロケ企画をローテーションするんですかね。今週は初回の雰囲気に戻ってた。ネタ影武者第2弾で、テーマはレギュラーのあるあるを考えるってやつだったけど、ふかわの方が面白かったかな。合成写真コーナーも微妙だったしなぁ。30秒で面白い話をするコーナーは、参加芸人がふがいなさすぎる。ふがいないところを笑うんだったらいいんだけど、こっちとしてはミラクルな面白話を期待してるわけですよ。「すべらない話」レベルはもっていって欲しい。30秒で喋れる基本の面白話を何パターンか持っていれば、強引にお題に絡ませて喋れると思うのだがどうだろう。面白いは面白いんだけど、結構正念場な感じがしてきたぞ。
  1. 2005/11/08(火) |
  2. テレビバラエティ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ユンソナ…、チョンマルチョアヨ

 アンニョンハセヨー!オデヨ、チャルデガヨ?昨日はまたユンソナがいっぱいお小遣いくれたよー。ユンソナ最高だよ。チョンマルチョアヨー!朝いいとも増刊号でユンソナのトーク見てから出陣したからだな。こうなったらユンソナのイージーハングル買わにゃ!ところで…、このまま勝ち逃げしてしばらく打つのを控えるか。それともいつ撤去されるか分からないので負け覚悟で通い詰めるか…。悩むところだ…。クレ!パルイゴヤ!フィーバー!

 「黒バラ」の仙台旅行編、オモロイけど引っ張りすぎだ。でもあのメンツで旅行行ってみたいなぁ。矢口さんとババ抜きしたい。良純ウザそうだけど。「ガキ」は久々に釣り大会。田中の暴言開会挨拶はもう飽きた。長すぎ。
  1. 2005/11/07(月) |
  2. パチンコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野ブタ。をプロデュース 第4話

 今シーズン唯一見ているドラマ、「野ブタ。をプロデュース」第4話。NEWS山ピーのキャラにかなり慣れてきた!嫁もだんだん面白くなってきたらしい。野ブタのキャラもいい感じにとぼけた味が出て来て、ギャグ(野ブタパワー、注!入!)もとばすようになったのにはビックリ。最初の頃の野ブタに対するクラスの陰湿で嫌なムードがウソのように払拭されているのはいいのか悪いのか。まぁ、プロデュースのたまものなのか、いじめられっ子というよりは、ちょっと変った個性的な子、あたりにレベルアップしてますね。これからはバンドウとも打ち解けていくんだろうね。バンドウはちょっと「がんばっていきまっしょい」の岩佐真悠子の役とカブるけど

 …とすると、次は影で悪さをしている謎の女子生徒の正体だが…。今の展開では明らかに戸田恵梨香を怪しませようとしてるんだよなぁ。自分が知らない修二の誕生日を野ブタは知っていた…。うわべで修二のごまかしにだまされたふりはしているが、実は屋上でつるんでいる事から一緒に服買いに行っている事から全部知っていた…。野ブタへの嫉妬の炎がますますメラメラと…。なんつーのは容易く想像できるわけですが、でも最初にここまであからさまに怪しいと…、やっぱり絶対別の奴なはず。伏線はないのか伏線は…。結局戸田恵梨香が犯人だったなんて安易な脚本書いたら怒るよー。

 キヨシロー出なくなったと思ったら、ベンガルのホントおじさん登場。こういうシュールなキャラ好き。ていうかこのドラマの設定自体だんだん現実離れしてきてますが。いいよ、どんどん突っ走ってくれ。
  1. 2005/11/06(日) |
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SweetS リリースイベント再び

 東京ドームシティラクーアで行なわれた、SweetSのシングルリリースイベントに行ってきた。 続きを読む
  1. 2005/11/05(土) |
  2. ライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

障害発生!!

 うはー、トラブルですよ。でもよく話し聞いてみると、明らかにユーザー起因なんだけど、それであんなに強い口調で対応求められるのって納得いかないなー。まぁ、お客さんだからしょうがないけど。今週末で解決策を考えて、月曜までに対応しないと…。あー、明日は大切なイベントがあるのに出社かよー。
  1. 2005/11/04(金) |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プリンタ

20051110-20051103_01.jpg

 先日ヨドバシで買ったプリンタ、EPSON PM-A900が届く。でか!家に入れると店で見た以上にでかいですよ。想定していたMacラックの上には、奥行き考えても到底置けそうにない。

 ひとまず設置スペースを作るために、今までのいらないゴミ、ダンボール等を破棄して整理する作業を一日がかりでやるはめに。これで文化の日がつぶれた。でもまぁ、文化活動という事で良しとするかー。で、結局は今のモニターずらして、以前CRTモニタ置いていた場所にどでんと置くことに。見栄えはあんまり良くないけど、とりあえずいいところに収まったという感じか。

 プリンタ自体は、ちょっとコピー機能とスキャン機能を使ってみたが、8年前のプリンタを使っていた身としては画質もスピードも動作の静粛さも全てが向上しており、雲泥の差って感じ。ちょっと機能が多すぎて、使いこなすには時間がかかりそうだが、これからじっくり遊んでみよう。
  1. 2005/11/03(木) |
  2. PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HEY!×3とリンカーン

 「HEY!×3」に修二と彰。ジャニーズのメンバーが出ると必ず「ジャニーさん伝説」トークになるので見逃せない。ダウンタウンの食いつきも良好で、彼らがワクワクしながらトークしているのが良い。ただ、山ピーと亀梨君のデビュー秘話は以前メレンゲかなんかの番組で既にやっていたので新鮮味はあまりなし。

 一方「リンカーン」は、先週の初顔合わせドッキリ企画や、今週のフレンドリーダウンタウンなど、今のところはずしていない。「ガキの使い」に続いて毎週観るべきダウンタウンの番組に仲間入りはほぼ決定か。もうしばらく観て面白さが持続するようだったら毎週予約に変えよう。
  1. 2005/11/02(水) |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スペースハリアー

20051110-20051101_01.jpg

 セガからPS2版の「スペースハリアーII・コンプリートコレクション」が出たので買う。「スペースハリアー」。これもー、めちゃくちゃ思い入れのあるゲームなんすよ。1回目の大学受験の時、上京してふと入った新宿マイシティの隅のゲーセンにこれのシットダウンタイプがバーンと置いてあって。その時定期購読していたセガ寄り雑誌「Beep」でスゲエゲームが出たと話題になっていたのだが、初めて見てその画面のクオリティに度胆を抜かれた。当時はファミコンブームだったけど、画面は「スーパーマリオ」的なショボイグラフィックが限界。反してアーケード版はハード自体を目的に合わせて作れるからグラフィックもスピードもサウンドも全く次元が違う。凄いの一言。「やっぱゲームはゲームセンターで」と、どっぷりその世界に浸るきっかけとなったのは言うまでもない。あれから20年かぁ、しみじみ。

 セガサターンのも持っているが、そっちは処理落ちや細かいバグなどがリファインされた完全版。で、今回のPS2版は、アーケードの完全再現という意味で、不具合も全てそのまま再現されている真の完全版。どちらがいいかというと一概には言えないのだが、どっちにもいいところはあるので、これからどちらも末永く遊んでいきたい。Mさんにせっかくマルコン譲ってもらった事だし。
  1. 2005/11/01(火) |
  2. レトロゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0