クマチュー!!

カテゴリー:「音楽(テクノポップ)」の記事一覧

・2016/02/06 TECHNODELIC / YMO
・2016/02/04 META / METAFIVE
・2009/03/07 空手バカボンベスト / 空手バカボン
・2007/09/30 RESCUE/HASYMO
・2007/02/07 RYDEEN 79/07 /YMO

TECHNODELIC / YMO



いわゆる「テクノデリック」…、というアルバム名だと思っていた。

YMO再発盤アナログ12吋「TECHNODELIC」が届きました!!

何やら海外のレコード会社・Music On Vinylが、YMOのアルバムを全て180g重量盤でアナログ再発してるようなんですが、どういう経緯でそういう事になっているのかはサッパリ分からないです。

今回ワタシが買ってみた1枚は、そんな中でもYMOの最高傑作という人も多い「TECHNODELIC」。このLPは発売当時食わず嫌いで買うのをスルーしてしまい、そのままCDの時代になってからやっと買ったんですが、やっぱ実家から「BGM」のアナログ持って帰ったらこっちのアナログも欲しくなってしまいました。

今回のリイシュー盤はジャケがなんかツヤツヤ!残念ながらオビはなし。インサートはあり。で、レコード出してビックリするのが透明ヴァイナルという事!初回1000枚がそうらしいです。なんかおいしそう!!

YMOはやっぱりアナログで聴いてこそな感じさえしますねぇ!アルバムの性格的にもアナログテイスト感がありますしね。ただ音質はCDに比べると音のクリアさやパンチがやや弱いので、レコードをかけるという雰囲気を楽しむアイテムなのかなと。あと、「体操」聴いてたら初めて針を落としたのに壮大なパチパチノイズの後、なんと飛んだ!拭いたら治りましたけど…このクオリティはちょっとね…。

YMOのアルバムとしてはとかく論議になるのが、特に中期の「BGM」とこの「TECHNODELIC」の2枚だと思うんですけど、自分も正直暗くて聴きにくいなぁと思った時もありました。でも、今聴くとやっぱりいい。いいんです!そしてどっちもいい!個人的にはどっちかというと、「TECHNODELIC」の方が聴きやすい気はしますけどね。
  1. 2016/02/06(土) |
  2. 音楽(テクノポップ)
  3. | コメント:0

META / METAFIVE

META

驚異のYMO世代ホイホイ!!懐かしさと新しさの見事な融合。

久々にクールでイカす音楽を聴いたという気にさせてくれる、METAFIVEの「META」。ヘヴィローテーションっす!そうそうたるメンバーが名を連ねているのはご存知の通りですけど、特にYMOをリアルタイムで好きだった世代の諸氏には、あちらこちらにちりばめられた「どっかで聴いた音色」に心を鷲掴みにされるのでは??

個人的にエッジが効いててカッコいいなぁと痺れたのが、アルバムメイン曲の「Don’t Move」「Luv U Tokio」、あと「Radio (META version) 」あたりか。他の曲も聴けば聴くほど味わい深いスルメ曲満載。まぁ、ユキヒロさんの声が聞こえるだけで、ワタシはあの頃に戻っちゃうんですけどね!!
  1. 2016/02/04(木) |
  2. 音楽(テクノポップ)
  3. | コメント:0

空手バカボンベスト / 空手バカボン

ベストベスト
(1990/09/15)
空手バカボン

商品詳細を見る

 コスミック・インベンションの記事で「私はみまちゃん」という曲を思い出したのと、ケラが緒川たまきと結婚したというのでネタにしようと思って久しぶりに「空手バカボンベスト」を聴いてみました。ワタシが空手バカボンをよく聴いていたのは大学時代ですからもう20年ぐらい前、ちょうどB'zのファンになる前の頃ですが、当時バイト帰りに先輩の車に乗せてもらって「何か聴くものある?」と言われてたまたま持っていたこのアルバムのカセットをかけたら、男同士二人の車内がさらにどんよりとした微妙な空気になったのを今でも思い出します。まぁ、そんなアルバムです。

 空手バカボンはテクノバンドという事らしいですが、大槻ケンヂの声が目立つのでどうしても筋肉少女帯に聴こえてしまいます。そんな空手バカボンの曲はナゴムコレクションとして最近復刻されたようですが、「空手バカボンベスト」にはそれには事情で収録出来なかった「来るべき世界」(YMO「ライディーン」のパロディ)が入っており、個人的にワタシはこの曲が一番好きです。「♪テクノ~テクノライディーン~」…、嗚呼脱力。しかし、オーケンは昔コスミック・インベンションを見る為に向ヶ丘遊園に遠征したりしていたといいますから、もしかして「来るべき世界」はコスミック・インベンションにインスパイアされたのかも…?
  1. 2009/03/07(土) |
  2. 音楽(テクノポップ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RESCUE/HASYMO

RESCUE/RYDEEN 79/07

YMOに関しては小学校以来のファンでして、散開時にはとてもコンサートへ行けなくて悲しい思いをしましたが、その後再生して大喜びしたのも束の間、なんかアンビエントに特化してしまったその作風が、「YMOは遠くへ行ってしまった」という感じがして淋しかった覚えがあります。東京ドームのコンサートにも行きましたが、高校生の時分大枚叩いて買って何度も繰り返し見た散開コンサートのビデオほどの感動が得られませんでした。その後、YMOの紙ジャケ再販やUCYMOといったベスト盤リリースの時に自分的ブームが再到来して、やっぱYMOはええのう、と聴きまくってましたが、AUDIO SPONGEとか最近のメンバーソロとか聴くと、やっぱり違うなぁ…と思ってしまう自分がいるのでした。コアなファンはそんなんじゃダメだと言うのでしょうが、ワタシはそこまでコアじゃないんでしょうね。

今回のHASYMOの「RESCUE」も、細野節バリバリですごく雰囲気があって、ボーッとしたい時に部屋でかけたり、オシャレなカフェでBGMでかかってたりする分にはいいのでしょうが、じっくり聴くともなるとずいぶん眠くなってしまう曲です。60でどう見てもおじいちゃんなホチョノさんが未だこんなエッジな曲作ってるのを驚くべきなんでしょうが…。YMO名義の「RYDEEN 79/07」もそう。やっぱりCDで出したか、というのはいいとして、やっぱり自分の好きな「RYDEEN」じゃないんだよなぁ。やはりオジサンはテクノポップが好きみたいです。YMO(というかメンバーの方々)にしてみりゃ、我々のような過去のYMOにすがるようなリスナーは切り離したいんでしょうがね。だからPerfumeとか聴いちゃうのかー。

スカパーのスペースシャワーとVMCで似たようなYMO特番をやってたので両方見ました。基本どちらもスペシャなので、インタビューは使いまわしてる感じ。カエラちゃんの「Honey B~みつばちダンス」のビデオは、YMOの「体操」のビデオが元ネタだったのに初めて気づきました。
  1. 2007/09/30(日) |
  2. 音楽(テクノポップ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RYDEEN 79/07 /YMO

UC YMO [Ultimate Collection of Yellow Magic Orchestra] (通常盤) UC YMO [Ultimate Collection of Yellow Magic Orchestra] (通常盤)
YMO (2003/08/06)
Sony Music Direct
この商品の詳細を見る

 YMOがキリンラガービールのCMで復活。後ろで流れているのが、新録された「RYDEEN 79/07」という曲だそうです。配信限定でリリース決定という事なので、iTunesで早速買った。200円。え~と聴いた限りではなんかアンビエントでお上品な感じになってますが、個人的には微妙なアレンジ。なんかオモシロ味がない。それとは反して嬉々とコスプレを楽しまれるCMのお三方。特にあの、なんですか?いじわるばぁさんみたいな格好。あれで真剣に演奏してる絵に笑った。なんちゅうか、元々そういう人達ではありましたけど、今やもう高尚な域へいっちゃったのかなと思いきやこれですもん。しかもすげーあっさりYMO名義で。YMOって再散開したんじゃなかったの?そんな簡単に復活できるものなの?まぁ、やってくれるだけで有難いですけど。
  1. 2007/02/07(水) |
  2. 音楽(テクノポップ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0