クマチュー!!

カテゴリー:「B'z オンエアレビュー」の記事一覧

・--/--/-- スポンサーサイト
・2016/02/16 WOWOW「生中継!第58回グラミー賞授賞式」
・2016/01/30 テレ朝チャンネル テレビ朝日ドリームフェスティバル2015
・2012/10/08 「B'z LIVE-GYM 2012 -Into Free-」ファイナル配信
・2011/04/01 B'z in Mステスペシャル
・2010/10/08 東京JAZZ 2010/NHK BShi
・2009/05/30 DIVE -TVCM-
・2008/03/28 BURN -フメツノフェイス- PV
・2006/11/29 ベストアーティスト2006
・2006/01/09 コナン新オープニング
・2005/12/23 Mステスーパーライブ2005
・2005/04/03 愛のバクダンPV第3弾
・2005/03/21 B'zのオールナイトニッポン(2005)
・2005/03/18 うたばんにB'z
・2005/03/13 MステとCDTVにB'z
・2005/03/04 音楽戦士MUSIC FIGHTERにB'z
・2005/03/03 愛のバクダンPV
・2005/02/28 HEY×3にB'z
・2005/01/27 MTV-JAPAN
・2004/12/23 MステSP
・2004/12/23 松本孝弘with都響その2
・2004/11/11 松本孝弘「華」 with 東京都交響楽団
・2002/12/28 年末テレビ出演ラッシュ
・2002/12/21 「B'z LIVE-GYM 2002 "Rock n' California Roll"」PPV
・2002/07/01 6/30のW杯コンサート関連番組のB'z&エアロの扱い
・2002/06/25 B'zラジオあれこれ
・2002/03/02 松本さん すぽると!ソロ出演
・2002/03/01 松本さん Mステソロ出演
・2001/09/24 カウントダウンオールヒット
・2000/07/16 CDTV

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

WOWOW「生中継!第58回グラミー賞授賞式」

TAKE YOUR PICK

WOWOWでやっていた「生中継!第58回グラミー賞授賞式」の松本さん出演部分だけ観ました。

直前にトークゲストに出ていたジョー・ペリー&ジョニー・デップとのスリーショット(!)撮影シーンがなかなかレアー!(あの写真はどこかで使われるんでしょうか??)

出演時間はそんなに長いものではなかったですが(10分くらい?)いい番組でしたねぇ。最近テレビであんなに喋ってる事ってあったっけかな?それほど久しぶりに感じました。トーク相手がジョン・カビラ氏でしたから安定してましたし、'11年のグラミー賞受賞の時の話も久々にまた聞けたんで良かったです。稲葉さんの話もちゃんと振ってくれて、ファンは嬉しかったんじゃないですか。

あと、松本さん、ルックス的に髪が結構長くなってましたね。ちょっと'99年前半頃の髪型を思い出しました。ワタシは特にそこを気にするってわけじゃないですけど、どっちかというとノベーっとした真ん中分けのロングよりは、それこそラリー・カールトンとコラボした時みたいな、ちょっと短めの前髪のある方が年相応のいい感じで似合うと思うんですよねぇ。まぁ、いいんですけど。でも、やっぱグラサンはしたまんまなんだなぁ。

それから、なんとビックリ!この番組で初出の4月発売のニューアルバム情報が出ましたね。タイトルが「enigma」ですか!ワタシ個人的にはエニグマっつうとフルチのカタツムリ映画「怒霊界エニグマ」を思い出しちゃうんですけどね(いや、誰も知らないですよね)。まぁここんところシックでアダルティーなアルバムが続いてたんで今回もそうなのかと思ってましたが、バックに流れている新曲を聴いた限りではなかなかハードそうな曲ですね。4月からのツアー、なにやら幻想的で落ち着いて観る感じのものを想像してましたけど、こういうハードな曲もやるのかな?ワタシ大阪と武道館に行く予定なんで、楽しみですねぇ。

そういえばワタシ、ファンクラブサイトの松本さん楽曲リクエスト、「GO FURTHER」に入れたんですよ、ちょっとありきたりすぎるかなとは思ったんですがね!好きなんですよ!あの曲。メインの伸びやかなメロディがね、ホント気持ちいいんです。時々この曲がテーマだった時の「F1グランプリ」のビデオ観返したりしますからね。集計結果の順位は、うーん、案の定というか、そうだよねという順位におりましたけど。特にこの曲、前回のB'zのツアーでは「おっ、やるのか!?」と思ったら途中で終わるとか、消化不良なところがありましたからねぇ…。今度のツアーでやればいいなぁ。と思ってたりしています。
スポンサーサイト
  1. 2016/02/16(火) |
  2. B'z オンエアレビュー
  3. | コメント:0

テレ朝チャンネル テレビ朝日ドリームフェスティバル2015

裸足の女神

テレ朝チャンネルでやっていた「テレビ朝日ドリームフェスティバル2015」のB'z放送部分だけ観ました。

2015年11月21日に国立代々木競技場第一体育館で行われたこのイベント、ワタシは行けなかったし番組予告でも一押しにしてたんで結構楽しみにしてたのに、オンエアされたのは「裸足の女神」と「ultra soul」だけってどうなの!?

HPに「全ての演目が放送されるわけではございません」と書いてあるし、B'zは以前からこういうフェス系の映像のオンエアはいつも大幅カットしてましたから嫌な予感もしつつ、テレ朝だからひょっとして?と期待もしてたんですが、まさかたったの2曲とはね…。なんでここの事務所はこういうのいっつも出し惜しみすんですかね!?(そのくせ売りにも出さない。絶対ニーズあるのに!)

せめて『EPIC NIGHT』でやらなかった曲だけでももう何曲かやって欲しかったんですが…。でも「裸足の女神」が久々に観られたんで良しとしましょう!テレ朝チャンネルさん、日を改めて、完全版のオンエアお願いします(諦めてない)!!
  1. 2016/01/30(土) |
  2. B'z オンエアレビュー
  3. | コメント:2

「B'z LIVE-GYM 2012 -Into Free-」ファイナル配信



10/8(月)に生中継で配信された、「B'z LIVE-GYM 2012 -Into Free-」ファイナルを観ました(ネタバレあり)。
昨年の配信は平日で観られませんでしたが、今年は祝日だったので観る事ができました。素晴らしいスケジューリングに感謝です。

ただ、ネット配信と言う事で、どうしても回線状況に左右されてしまう事は止む無く。ウチは音声はなんとか大丈夫でしたが、映像がカクカク。ちょっと残念でした。UstreamとGYAOで観ていましたが、GYAOの方がややカクカクが少なく、音声の途切れも全く無かったです。が、だんだん時間が経つにつれ、GYAOの方もカクカクになっていき、最終的にはどちらもボラギノールのCMみたいになってしまってました。まぁ、そういう映像演出であると思い込んで観れば楽しめましたけど。

個人的にはイナバ氏の93〜94年あたりを彷彿とさせるロンゲと、そのロンゲで歌う「MOTEL」、あと、「ねがい」の間奏の「幻惑されて」あたりが一番のツボポイントですかね。

あー、これブルーレイとかで出してくれないかな、とか思ってますと、ラストにEXTRA日本公演決定のサプライズが!あぁ、これ行きたい!でも当たる気しない…。

テーマ:B'z - ジャンル:音楽

  1. 2012/10/08(月) |
  2. B'z オンエアレビュー
  3. | コメント:0

B'z in Mステスペシャル

さよなら傷だらけの日々よ(初回限定盤)(DVD付)さよなら傷だらけの日々よ(初回限定盤)(DVD付)
(2011/04/13)
B'z

商品詳細を見る


 実に3年半ぶり(!)となるらしい、B'zのMステ出演。…実に良かった。新曲の「さよなら傷だらけの日々よ」は初めてフルで聴きましたけど、ヘヴィなリフとか爽やかだけどスケール感のあるサビメロとか、久々に初聴きでツボにはまりました。いいですね。シンプルな衣裳や舞台セットに、バックはシェーンとバリーだけの4ピースバンド構成もシブい。これでいいんですよ!

 あと…、やっぱり何と言っても「Brotherhood」。これは素晴らしかった。意外だったけど、応援ソングとしては確かにこれですよねぇ。元々ライブで聴いて何度も涙してしまう曲ですが、今回は本当に感動しました。「♪こっちだって毎日クタクタになってる」の歌詞を「誰もが毎日」バージョンに変えるとかの心遣いもナイスでしたね。

 トークが少なかったとか、松ちゃんグラサンはずしてくれなかったとか、「Brotherhood」の間奏前の「you know what I mean」が上に行けなかったとか残念ポイントはありましたけど、そんなのはささいな事、全然大満足です。

 久々のB'zのテレビ出演。元気が出ました!
  1. 2011/04/01(金) |
  2. B'z オンエアレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京JAZZ 2010/NHK BShi

Larry Carlton&Tak Matsumoto LIVE 2010 “TAKE YOUR PICK”at BLUE NOTE TOKYO [DVD]Larry Carlton&Tak Matsumoto LIVE 2010 “TAKE YOUR PICK”at BLUE NOTE TOKYO [DVD]
(2010/10/27)
Larry CarltonTak Matsumoto

商品詳細を見る


 3曲もやって、コメント付きなんて太っ腹!しかもさすがHD放送、画質が素晴らしく良い!Takの髪の毛1本から、ギターのボディに付く指紋汚れ(?)までハッキリクッキリ。こないだBlue Noteで真近で観たあの興奮が蘇るです。最近まで稲葉熱が高かったですが、Takもホント良かったよなぁ、と改めて思います。

 こうやって聴き返してみると、やっぱりこのアルバムいいんですよねー。なんか音楽そのものを聴く楽しさというものを、再発見させてくれるような気がしますよ。

 諸事情あるんでしょうが、ラリタックのDVDは是非ブルーレイでも出して頂きたいところ。DVDが2枚組になった以降は画質は結構良くなってきてはいますが、大画面テレビではやっぱりDVDではキツいところもあるんですよね。これこそブルーレイで出すべきだと思いますよ。
  1. 2010/10/08(金) |
  2. B'z オンエアレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DIVE -TVCM-

イチブトゼンブ/DIVE

テレビ見てましたら、B'zの新曲「DIVE」が使われているスズキSWIFTのCMがいきなり流れてケツが浮きました。

慌ててオフィシャルに行ってみたらイントロが、SUZUKIのサイトではCMがそれぞれ試聴できるようになっていました。「♪ラララララ~」というサビメロから静かに始まるのは正直新鮮味は無かったのですが、一転して続く激しいギターのリフは、個人的にはなかなか好きですね。B'zの定番っぽい感じで「帰ってきたなー」と、なんとなく嬉しくなりました。オフィシャルのイントロとSUZUKIサイトのサビ部分でなんとなく全体はつかめますけど、早くフルで聴いてみたいものです。

「DIVE」は今度のシングルの収録曲の中の1曲という事ですので、まだ他に強力タイアップの曲が収録されるのでしょうか。とにかく20周年以降、久しぶりのリリースですので、いろいろ力を入れてきそうで楽しみですね。

テーマ:B'z - ジャンル:音楽

  1. 2009/05/30(土) |
  2. B'z オンエアレビュー
  3. | コメント:0

BURN -フメツノフェイス- PV

BURN -フメツノフェイス-

スカパーで新曲「BURN -フメツノフェイス-」のPVがオンエアされたので観ました。CMで流れていたのは観ましたが、フルで聴くのは初めてです。

初聴きの感想ですが、化粧品CM、そしてDEEP PURPLEつながり、ってわけじゃないですが「FIREBALL」的なネッチリした曲を期待していたので、インパクト的にはそれほどくるものがなく…、という事はスルメパターンという事で、聴き込むと良くなってくるパターンなのかも。で、みなさんもうおっしゃってる方も多いですが、ワタシも最初サイモン&ガーファンクルの「冬の散歩道」がすぐに頭に浮かんでしまいました。似てるよなー。「BURN BURN BURN」のところもなんか聴き覚えあるような…。

PVは力が入っていてかなりカッコいいです。色使いやエフェクトなどはかなり好みです。「SUPER LOVE SONG」よりこなれた感じですね。

テーマ:B'z - ジャンル:音楽

  1. 2008/03/28(金) |
  2. B'z オンエアレビュー
  3. | コメント:0

ベストアーティスト2006

B'z LIVE-GYM 2006“MONSTER'S GARAGE” B'z LIVE-GYM 2006“MONSTER'S GARAGE”
B’z (2006/12/20)
ビーヴィジョン
この商品の詳細を見る

 B'z登場との事で見る。歌ったのはなんと「ネテモサメテモ」。いやー、そうですかそうきましたか。この意外な選曲は非常に通好みで個人的にはすごく嬉しかった。正直この曲をテレビで聴けるってのはなかなか貴重だと思うし、今更シングル曲やってもな、という気がしていたので良かった。前回は別スタジオからのニセ生中継だったのに、今回は正真正銘の生出演だったのも意外。逆にいかにも大阪から中継しているように見せかけていたコブクロが完全にバレバレなVTR出演だったけど(その日のライブは新潟のはず)。なんであんな事するんだろう。

 とまぁ、ファン視点では良かったとは思うのだが、だがしかし。「ネテモサメテモ」はいかんせんアルバム収録曲。しかも完全に世間の主流から外れている一般置いてけぼり系ロックナンバー。ファンでこそ楽しめるが、ほとんど認知度はないと思われる曲だ。これに対して果たして会場の多くを占めていたと思われるB'zファン以外の方々の受けはいかがだったのだろうか。このハイテンションな曲をいきなりやられても、ほとんどの方にとっては「ポカーン」だったのではないか。普通の会社の飲み会の二次会でカラオケとかに行って、メチャクチャマニアックな曲を熱唱して場が完全に白けてしまう…という状況を思い浮かべてしまった。イナバがシャウトを決めれば決めるほど、何か気恥ずかしいのである。ラストの「よーろーしーく」に至ってはものすごく浮いてる気がしてちょっとこそばゆかった。これがスタジオライブだったらまだ良かっただろうけど…。あるいは、同じアルバム曲でも「明日また陽が昇るなら」あたりの、初めて聴いても入り込めるようなキャッチーかつわかりやすい曲をじっくり聴かせていたなら、「あ、B'zも結構いいんじゃない?」と新規ファンも掴めていたかもしれないのではないかと、そんな気がしてならない。まぁ、その辺の空気の読めなさがB'zらしいというか、アウェイでも我が道を行く精神には敬意を表したいとは思うが。

 さて、「Mステ SUPER LIVE 2006」では何歌うんでしょうかね?
  1. 2006/11/29(水) |
  2. B'z オンエアレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コナン新オープニング

衝動

B'zの新曲「衝動」が主題歌のコナンSPのオープニングだけ見ました。もうスカパーでフルで聴いたんですが、キャッチ-でなかなか好きな曲調です。OPアニメはちょっと手抜きっぽかったですが、今回はスペシャルだから?次の週は変わるんでしょうか(「ギリギリchop」の時も微妙に変わったんだんですよね、確か)。

テーマ:B'z - ジャンル:音楽

  1. 2006/01/09(月) |
  2. B'z オンエアレビュー
  3. | コメント:0

Mステスーパーライブ2005

毎年恒例のMステスーパーライブ。休みの日で家にいたので、最初から最後までの4時間10分をリアルタイムで通して見ました。今年のヒットソングを生身のアーティストが歌っているのを見ながら振り返るっていう意味で、概ね面白い番組でしたね。

そして、意外にもB'zがトリでした。しかも思いのほか良かったです。「いつかのメリークリスマス」と「OCEAN」の2曲ともほぼ完璧な安定感。こんなのは最近では、珍しい事です。やはり、音程的に無理が少ないバラード2曲だったのが良かったのでしょうか。

テーマ:B'z - ジャンル:音楽

  1. 2005/12/23(金) |
  2. B'z オンエアレビュー
  3. | コメント:0

愛のバクダンPV第3弾

愛のバクダン

スカパーのThe MUSIC272でB'zニューアルバム「THE CIRCLE」のPV紹介。その中で「愛のバクダン」PVの第3弾がオンエアされました(FCサイトでは「L.A.Ver.」とクレジットされている)。大爆笑!いいですよこれ!前2作より断然いいです。個人的に久々のヒットPVだと思います。

ポップ感覚溢れるL.A風の部屋の中で演奏するB'z(ドラムは久々のシェーン)。バックには、カンフーしてる兄ちゃんやら掃除機でエアギターしてるオバちゃんやら何故か戦ってるカップルやらが画面狭しといろいろ動き回っていて、しかもそれが全てフィルム逆回転になっていてかなりシュールです。途中には「1,2,3!」に合わせてB'zの二人が真面目な顔でジャンプする映像もあったり。グッジョブ!なんでこれをフルで作らないのか。

テーマ:B'z - ジャンル:音楽

  1. 2005/04/03(日) |
  2. B'z オンエアレビュー
  3. | コメント:0

B'zのオールナイトニッポン(2005)

ここのところ、アルバムリリースのタイミングでオールナイトニッポンをやっている様子のB'z。久しぶりにまたやっていたので聴いてみました。いやー、面白かったです。テレビのトークは全然ダメだけど、ラジオの喋りは松ちゃんもイナバ氏も活き活きとしてますよね。イナバ氏の「思いっきり鼻声なのに花粉症である事を頑として認めない」ネタもちゃんと入れてきたり(前に認めたんじゃなかったでしたっけ)、内輪な笑いもあるところがファンには嬉しいところです。本番中にくしゃみの一つでもしてくれれば嬉しかったんですが。

「カラオケ&ギター」企画はお寒い展開になったらどうしようかと思いましたが、出演者のナイスチョイスで全く問題なし。笑えて、心あたたまる、いいコーナーとなっていたのはお見事です。いちいちB'zのコメントが面白かったってのもあるんですけどね。いつもうるさい司会が、今回あんまりしゃしゃり出てこなかったのも良かったです。本当なら進行役は裏方に徹して頂いて、完全に2人でやってるようにみせかけてもらえば最高だったんですが…。まぁ、しょうがないですね。とりあえず最近の「B'zのANN」の中では一番面白かったです。B'zのラジオ番組復活しませんかねぇ…。

テーマ:B'z - ジャンル:音楽

  1. 2005/03/21(月) |
  2. B'z オンエアレビュー
  3. | コメント:0

うたばんにB'z

「うたばん」的にはつまらなかったです。いや、B'zが出てるという事だけでも奇蹟だし、B'z自身には非はないんですが、番組が面白かったかという点ではかなり不満です。中居君と貴さんもB'zに対しては腫れ物に触るような態度、特に貴さんの「B'zのみなさん」発言には違和感を感じまくりでした。お互い打ち合わせた上でもっとフランクにいっても良かったんじゃないんでしょうか。貴さんは松ちゃんと歳変らないんだし、芸能界でのキャリアもあるわけですし。でもファンが怒るか。気を使いながらも面白展開に無理やり持っていこうとしてるのも辛い。特にこの番組の特徴であるネタ進行の部分が完全に空回りしてました。イナバソロの時にも登場した服部を汚れ役として人身御供のように使い、面白くしようとしていたみたいですが、彼が登場しただけで「あぁ、なんかやらかす展開なんだろうな」ともうミエミエで、それだけで萎えました。B'z出演時はこれがお約束みたいになったら嫌ですねぇ。

以前も坂本教授が出た時とか、大御所に対して恐縮しつつの進行でありながら、当の教授本人が見事なレスポンスを返していたので非常に面白く見れたんですけど、B'zはそもそもアウェイでのバラエティ特性がほとんど無い人たちです。うたばんは、MCの二人がゲストをいかに強引に弄ってキャラ立てするか、そしていかにゲストがそれに乗ってくるかにかかってる番組。いくら周りがお膳立てをしても、B'z自体が絡んでいこうとしない限り面白い内容にするのは無理でしょうからね。そんな意味で今回のうたばんの演出は微妙でした。

ただ、本物のお宝鑑定部分は良かったです。イナバの「ultra soul」の制作途中の直筆歌詞なんか、裏に「New Message」の歌詞がプリントされているのがポイント(この曲は2003年のリリースだが、実は2001年の「ultra soul」以前に既に制作されていた、なんて裏話が何気に証明されてます)。松ちゃんのヴィンテージギター紹介も良かったし、こういうのもっとどんどん出して引っ張れば普通にいいと思うんですが。「B'z」と「うたばん」両方好きな人間の個人的感想でした。

テーマ:B'z - ジャンル:音楽

  1. 2005/03/18(金) |
  2. B'z オンエアレビュー
  3. | コメント:0

MステとCDTVにB'z

Mステに出演。トーク短すぎですよ。内容は松本さんの早起き話のみでしたね。おじいちゃんですか!歌では稲葉さんが珍しくテレビで歌詞トばしてましたね。ライブではよくありますが、テレビじゃ初めて見た(ような気がします)。でも歌は調子良かったですね。次のスペシャルにも出るようで、ジャニーズのように連続出演。これまた珍しい。

それからCDTVにも出演。コメントラストに仲良く顔寄せ合う光景に「なにやってんの!」と思わずツッコミそうに…。でも演奏はこちらもグッドでしたね。残念ながらショート版でしたが。

テーマ:B'z - ジャンル:音楽

  1. 2005/03/13(日) |
  2. B'z オンエアレビュー
  3. | コメント:0

音楽戦士MUSIC FIGHTERにB'z

日テレ系の深夜番組音楽戦士MUSIC FIGHTERにB'zが登場。AXの後継番組らしいのでアリと言えばアリなのでしょう。トークははなっから無いと思っていましたが、コメントぐらいは…という期待は覆され、見事に曲のみでした。

HEY×3と違ってフルだったし、今回はちょっといい感じに聴こえましたね。だんだん耳にフィットしてきたんでしょうか。

テーマ:B'z - ジャンル:音楽

  1. 2005/03/04(金) |
  2. B'z オンエアレビュー
  3. | コメント:0

愛のバクダンPV

愛のバクダン

先週のCDTVでCMを初めて見て嫁と大爆笑です。イカス!男二人が真面目な顔してブランコをこぐ!稲葉さんのデコと妙に古臭いグラサンも良し。

こりゃフルPVはどうなってるんだろうと、スカパーでPVをやってたので見ました。カッコつけシーンが微妙に挿入されてるのがなぁ…。半端にダサいです。いっそ曲中ずっとブランコこいでてもいいんじゃないでしょうか。こう二人がずーっとブランコこいでるのをですね、スローにしたり早送りしたり、アップで撮ったり、空撮で撮ったり、バレットタイム撮影でぐるぐる回転させたり、なんでそこまで?ってくらい様々なエフェクトでもって撮るわけですよ。

ところでこれなんでショートVer.しかないんでしょう?最近ずっとフル続きだったのに…。シングルのPVで最後にショートだったのってなんでしたっけ?…「さまよえる蒼い弾丸」?「The Wild Wind」?…は2nd-beatでしたか。

テーマ:B'z - ジャンル:音楽

  1. 2005/03/03(木) |
  2. B'z オンエアレビュー
  3. | コメント:0

HEY×3にB'z

HEY×3にて初めてダウンタウンとB'zのトーク。観ていて発した第一声は「うぉ!稲葉さんのオデコがますます!」。ファンにとってある意味ビジュアルインパクトは必要十分。すいません、自分のデコの事、棚に上げてました。また、相変わらずと言えばそうなのですが、やっぱりトークが全然盛り上がりません。海外中継という事で2秒ほど会話にタイムラグがあり、会話のテンポを削いでいる第一要因でしょうが、それ以前にB'zの方に全く面白いトークする気がない(というか未だに慣れてないというか)し、ダウンタウンもさぐりさぐりでろくなツッコミもできず、せいぜい浜ちゃんが「稲葉コノヤロー!」と叫んでみる程度(ちょっとドキドキしながらやってみました、な感じでさぶい)に落ち着いてしまったのが残念です。彼らのトークとはそういうものだと分かってるファンにとっては、そのグダグダ加減を逆に楽しめるんですが、そんな事知らない一般視聴者にはさぞ辛かろうと思うと「みなさんサブいトークですいません、いつもは明るいいい子なんですけど…」と、母親のような心境になってしまうのもファンとしてありがちです。

同姓同名企画は他のアーティストでも時々やっている企画ですが、今回は明らかに最後にDT松ちゃんの兄貴(隆博)をオチで持ってくるための流れである事はミエミエ。そんなお約束のために他の3人の同姓同名をわざわざ見つけて前フリする時間があったら、とっとと「ウチの兄貴が同じ名前で」と振ってしまえばもっと面白い展開があったかと思うのですが…。とりあえず次回は是非社交辞令でなくスタジオで座りトークをして欲しいものです。兄貴ネタはその時のために取っておいても良かったかも知れませんね…と言っても今度いつ実現するか分からないですから今回やっといて正解か。今回、面白くなる要素はあったと思うんですけど、正直あんまり笑えるところは無かったですね…。

新曲「愛のバクダン」も初めて通しで聴いたのですが、第一印象はどうもイマイチです。なんか全体的に妙に音が軽い感じだし、サビメロを聴いていると、あれ?これは吉○晃司?それともG○AY?とか思ってしまいました。要はサビメロラインがあまりにも型にはまった一昔前のビートパンク系というか、ありがちすぎなのです。個人的にはこういうキャッチーなタイプの曲は好きでなんですが、B'zがやるのであればもう一ひねり欲しいと思うのは独り善がりでしょうか。FCサイトで初めてかかった時は結構いいかなと思ったのですが…。ただ、まだCD音源をフルで聴いていないし、B'zの場合後からじわじわくる事もあり得るのでなんとも言えません。近年のテレビ出演では珍しく曲がフルでなかったのもちょっと驚きました。と言っても最近のHEY×3は曲をカットしない方が珍しい(イントロアウトロの短縮・リフレイン省略・ワンコーラス終了はあたり前)ので、それは番組上しょうがないというべきでしょうか。歌も演奏も特に乱れる事がなく、そこは安心して見れましたが、屋外でやってたのでたぶんほとんどアテフリなんでしょう。早く車でデカイ音で聴いてみたいです。

テーマ:B'z - ジャンル:音楽

  1. 2005/02/28(月) |
  2. B'z オンエアレビュー
  3. | コメント:0

MTV-JAPAN



90年代前半頃に、TBSの深夜時間帯に放送されていたビデオクリップオンエア番組。司会は音楽評論家の萩原健太と光岡ディオン。そもそも当時から民放キー曲にはPV番組はほとんど無いに等しかったのですが、その中でもこの番組はPVをフルオンエアする貴重な存在でした。また、PVだけでなくミュージシャンをゲストで招くコーナーもあり、司会が萩原健太というだけあってなかなかコアなトークが聞けるのも面白かったです。一番記憶に残ったのは、萩原健太がアイドルグループの「七つ星」をイチオシしてた事です。確かにいい曲なんですけど、これはちょっと驚きました。

そう言えばB'zのあの恥ずかしい「LADY NAVIGATION」とか「LADY-GO-ROUND」とかのPVは全部この番組で拾ったのでした…。無論、その頃はファンじゃなかったので、米米とかジッタリンジンとかのPVのために録画したビデオにたまたま入っていた、という感じなんですが。最終回には全ゲストダイジェストがありましたが、メンツも見ると青春が蘇って感慨深いです。あのB'zもゲストに出た事がありますが、その時の姿が、稲葉さん=かわいい帽子・松本さん=肩パットの入ったGジャンという、いかにもデビュー初期のB'zを体現した出で立ち。早速DVDにダビングして永久保存としました。

テーマ:B'z - ジャンル:音楽

  1. 2005/01/27(木) |
  2. B'z オンエアレビュー
  3. | コメント:0

MステSP

ARIGATO

本日のMステSPはB'zとしては1年ぶり、しかも2004年最初で最後のテレビ出演。と言うことで、当然のようにリアルタイムで観れないワタシは録画して観ました。相変わらずのトークのテンションの低さ。なんかもう全くやる気が見られません。二人揃ってぼーっとしていらっしゃいます。スタイリングももう、ホントにスタイリストが付いているのかと疑うほど、髪型も服装もいつものそのまんまのカッコで出てきました。なんか二人ともセミロン毛に近くなってるし。

歌の方もヒヤヒヤ。歌番組出演時は「うまく歌いなさいよ」と母のような心境になるのは97年頃からもう変わらず。今回歌ったのは秋口にリリースされた「ARIGATO」。高音でややシャウト気味に歌うキメの部分も、なんとか歌えました、という感じですが、よく聴いてみると、キーが半音下がっている!?下げてそこまで危なっかしいんですか??いやー、悪くはない。悪くはないんですけど、なんか心配ですよ。今年のソロ活動、なかなか良かっただけに、2人での活動も変わらず「さすがだねぇ」と言わさせて下さい。頼みますよ…。

テーマ:B'z - ジャンル:音楽

  1. 2004/12/23(木) |
  2. B'z オンエアレビュー
  3. | コメント:0

松本孝弘with都響その2



1回観たんですが、前回は「受信できません」状態が何回か出てしまった事、MD録音がデッキの調子が悪くて失敗した事、加えて今回は「ディレクターズ・カット版」(「House Of Strings」関連のメイキングシーン追加)である情報を得ていたので再度金払って視聴しました。

実際観るとやっぱり演奏シーンは引き込まれるんですが、やっぱり途中途中でインタビューやドキュメントシーンが挿入されるのは正直邪魔です。しかも、かわいい声で入るナレーションがまた雰囲気に合わずに萎えてしまいます。目の不自由な人向けと言う感じのナレーションでもなかったし、説明はテロップだけで良かったんじゃないでしょうか。

市販のビデオとか、スカパーなどでオンエアされる番組を見て常々思っている事ですけど、本編・インタビュー・ドキュメントはまぜこぜにせず、それぞれ独立したコンテンツにして欲しいです。タダ放送ならまだ諦めますけど、お金払って、しかも録画不可で観てるんで、こういう形の放送は、ホントにユーザーがストレスに感じてるって事を製作者側には分かって欲しいです。頼みます。音に関しては、今回は失敗せず無事録音できまました。ひとまず安心。

テーマ:B'z - ジャンル:音楽

  1. 2004/12/23(木) |
  2. B'z オンエアレビュー
  3. | コメント:0

松本孝弘「華」 with 東京都交響楽団

都響のライブがスカパーのPPVでオンエアされたので観ました。演奏内容については、最初はどんなもんだろうと思っていたのですが、なんだかんだ言っても松本さんのギターは素晴らしく、観ているうちにどんどん引き込まれてしまいました。番組構成については相変わらず不満も多いのですが。

しかし、録画不可のPPVで¥1,890はやっぱり高いと思います。天候のせいもあるんでしょうけど、今回時々「受信できません」状態になってしまいました。(PPVでこれになられると泣くに泣けない)MD録音もデッキの不調で失敗してしまうし…。演奏が素晴らしかったので、せめて音だけでも残しておきたいのですが、もう一度お金払って観なければならないかと思うと…。せめて1日のみフリー視聴可能にするか、1回購入すれば期間中の再放送はフリーで視聴可能とかにしてもらわないと釈然としません。

テーマ:B'z - ジャンル:音楽

  1. 2004/11/11(木) |
  2. B'z オンエアレビュー
  3. | コメント:0

年末テレビ出演ラッシュ

12月18日に「1億3000万人が選ぶベストアーティスト30 2002」に出演。会場に生出演…と思いきや別スタジオからの中継でした。会場と会話が絡んでなかったのでVTRかもしれないですね。驚いたのは94年以来8年ぶりにTVで「いつかのメリークリスマス」披露。それより驚いたのがバックでドラムに山木さんが!感涙です。

12月27日には「ミュージックステーションスペシャル」出演で、こちらは「もう一度キスしたかった」「熱き鼓動の果て」を演奏。ベスト収録曲とはいえ、「もう一度~」という意外な選曲は良かったですね。ただ、ここ数年のテレビ出演はどれもなんとなく不安定な感じがして、安心して観てられません。ライブだとこっちもガンガンノッてるから音程が多少ヨレても全然気にならないんですけど、家で冷静に見てるとやっぱり気になります。昔はもっと丁寧に歌ってたような気がするんですけど…。こちらも山木さんが生バックに登場したのは嬉しかったですよ。お疲れ様です(敬礼)。

テーマ:B'z - ジャンル:音楽

  1. 2002/12/28(土) |
  2. B'z オンエアレビュー
  3. | コメント:0

「B'z LIVE-GYM 2002 "Rock n' California Roll"」PPV

DVD『a BEAUTIFUL REEL.』の"Rock n' California Roll"版といった約90分でした。有料だけはあって思ったよりなかなか見応えはあったと思います。個人的にはDVDの収録から漏れた数曲(特にアレ)がフルオンエアされたのが嬉かったです。

ただ、依然として数曲は途中ブッタギリ(曲によってはイントロのみ)ってのがちょっと…。ファンのお宅拝見よりは曲をフルでやって頂きたい、というのが2,000円支払う大部分の視聴者の意見だと思います。無料放送「B'z 2002」は今年のB'zを25分でふり返る手堅くまとまった特集番組ですが、その後にある5分の今年のCM集が結構いいですね。

テーマ:B'z - ジャンル:音楽

  1. 2002/12/21(土) |
  2. B'z オンエアレビュー
  3. | コメント:0

6/30のW杯コンサート関連番組のB'z&エアロの扱い

6月30日のW杯コンサート関連番組のB'z&エアロの扱いにファンの大ブーイングがきているようですね。

■テレビ朝日「決勝直前2002FIFAワールドカップオフィシャルLIVE」(18:00~20:00)
・B'zの出演内容・コメントとライブ映像1曲「熱き鼓動の果て(フル)」

番組の構成は大いに不満。W杯ライブダイジェストを銘打った番組にしてはだらだらと無駄なコーナーが多すぎたり、ゲストコメントの最中に邪魔なだけの司会の顔を無意味にインサートしたりと、視聴者のニーズを分かっていないな、というのが正直な感想です。流せる素材に制限があるのなら、1時間位の枠にして純粋にライブダイジェスト番組としてビシッとオンエアした方がよほど良かったかと。ただ、内容はB'z映像のこれまでの露出状況を考えると想像の範囲で、文句を言うほどの事ではなかったと思います。個人的にはブッたぎりの曲を数曲見せて終わりだと思っていたので、むしろ1曲フルで流したという事に逆にびっくりしました。ちなみにエアロの映像はまるでなし。

■ニッポン放送「2002FIFAワールドカップ コリア/ジャパンオフィシャルコンサートハイライト」(23:00~25:00)
・B'zの出演内容・エアロとのジョイント曲「Train Kept A Rollin'」20秒程度

こりゃいくらなんでもひどい。詐欺同然。ワイドショーの方がまだまし。「ビーズ&エアロ、ケミストリー…ライブをラジオ独占放送!!絶対チェックです!」なんつってアオリ出して1時間半も引っ張ったら、期待して寝ずに待ってた人も多いだろうに、これは流せないなら流せないと番組頭に説明しておくべきでしょう。中澤姐さんじゃないけど「大人の事情なんか知らん!」て感じです。テレ朝は許すけど、これは抗議してもいいかも。

その他、6/27のFIFA W杯公式コンサート、8月予定のBS放送はエアロスミスのみの放送でB'zの放送はないそうです。まぁ、ライブツアー中ですし、昨日のFIFAライブのオンエア状態を考えてもそりゃそうだろうなぁ、という感じで予想通りですが。あ、 ラストのジョイントはどうなるんだろう…?

テーマ:B'z - ジャンル:音楽

  1. 2002/07/01(月) |
  2. B'z オンエアレビュー
  3. | コメント:0

B'zラジオあれこれ

最近のB'zのラジオ出演で面白かったやりとり。

・赤坂泰彦のサタデーリクエストバトル
B'zがクイズ対決。往年の「B'zのオールナイトニッポン」を彷彿とさせる対決シリーズ。対戦は稲葉さんの圧勝でしたが、最後には松本さんの鶴の一声「僕の負けはあなたの負け。あなたの負けは僕の勝ち。」で収束し、二人とも罰ゲームの番宣をする羽目に。さすがBOSS(笑)。

リクエストバトル結果
■1回戦
 ○稲葉 SMOKE ON THE WALTER/DEEP PURPLE
 ×松本 四季/ビバルディ
■2回戦
 ×稲葉 ハクション大魔王の歌/島崎由理
 ○松本 悲しみのアンジー/THE ROLLING STONES
■3回戦
 ○稲葉 ultra soul/B'z
 ×松本 曲名言わず
■4回戦
 ○稲葉 DREAMER/LAZY
 ×松本 WHILE MY GUITAR GENTRY WEEPS/THE BEATLES
■5回戦
 ○稲葉 恋心/B'z
 ×松本 愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない/B'z
■6回戦
 ×稲葉 上を向いて歩こう/近藤房之助
 ○松本 LAYLA/ELIC CLAPTON
稲葉さん 「ハクション大魔王」て(笑)。聴きたかったなぁ。

・TBSラジオストリーム
DJ>お気に入りのアイドルは?あややとか?
松本>だれ?あややって?
稲葉>松浦さんですよ(即答)。
松本>あ!松浦亜弥さん?かわいいっすよねぇ!
稲葉>かわいいよね!テレビなんか見た時かわいいなぁって…。
松本>かわいいと思う。うん。

テーマ:B'z - ジャンル:音楽

  1. 2002/06/25(火) |
  2. B'z オンエアレビュー
  3. | コメント:0

松本さん すぽると!ソロ出演

西辺来龍 DRAGON FROM THE WEST

「すぽると!」に松本さんが出るというので、どうせ数分のコメントVのみだろうと観ていたら、しょっぱなから生で出てきて驚きました。F1のコーナーで結構トークもあり。99年の「君が代」演奏のシーンのVとか出てきて、なかなか懐かしかったし、トーク自体もMステと同じか、それ以上に活き活きと喋っていたような気がします。

しかも「SACRED FIELD」演奏V(但しアテフリ)もあって、これは思わぬ収穫でした。中盤はほとんど引っ込んでいましたが。やるな、フジテレビ。などと言ってたら裏のCDTV見逃しました…。

テーマ:B'z - ジャンル:音楽

  1. 2002/03/02(土) |
  2. B'z オンエアレビュー
  3. | コメント:0

松本さん Mステソロ出演

華

ミュージックステーションに松本さんが生出演しました。しかも今回は生演奏。すごいノイズとオーバー気味のレベル調整に少々違和感はあったものの、なかなか生での緊張感ある演奏は観られないのでエキサイトしました。

「恋歌」と「#1090」といった、どちらもゆったりまったりした曲であったのと、メドレー形式でそれぞれが短かったのがちょっと残念です。無理でしょうけど「西辺来龍」からの曲も聴きたかったですね。

テーマ:B'z - ジャンル:音楽

  1. 2002/03/01(金) |
  2. B'z オンエアレビュー
  3. | コメント:0

カウントダウンオールヒット

カウントダウンオールヒット観ました。今日のテーマは「歴代アルバムアーティスト100!70年代から21世紀まですべてのアルバムランキング決定版大発表」とのことで、懐かしいものから最新のものまでひっくるめてアルバムを売ったアーティストのランキングが発表されていました。特に1990年から現在までの年代別アルバムベスト10は、社会人になってからの10年間にシンクロしていて、ああ、あの時はこれが流行ってたなぁ、と感慨深いものがありました。

結局B'zが1位だったわけですが、オリジナルアルバムに関してはどれも年間で1位を獲れていない、というのが意外で面白かったです。ゲストについては、浜崎あゆみ、SOPHIAはいいとして愛内里奈、ZONEという謎なセレクションもこの番組ならではという感じです。しかし、一番笑えたのは小室哲哉の言動の謎ぶり。あの人っていつからあんなキャラクターになったんでしょう?

テーマ:B'z - ジャンル:音楽

  1. 2001/09/24(月) |
  2. B'z オンエアレビュー
  3. | コメント:0

CDTV

先日映画をを観に行った帰り、知人の勤めているお店に行ってわざわざ「今日B'zラジオでますよ」なんて教えて来たにもかかわらず録音失敗したワタシです。

その夜のCDTV、なにやらB'zさんが後ろに金髪のおねぇちゃんたちをはべらかせております。なんかいい感じです。アメリカ-ンなハードロックにはやっぱり金髪のおねぇちゃんがピッタリですね。歌い始めたら今度はおねぇちゃん達もバックでくねくね踊り出す。下世話感が強調されてサイコーです。そっちばかり目が行ってしまいました。

でもあの公開ライブ、後になって思うとワタシのようなオジサンが仮に当選して行けたとしても完全に浮いてしまったでしょうね…激希望!男子オンリーライブ。

テーマ:B'z - ジャンル:音楽

  1. 2000/07/16(日) |
  2. B'z オンエアレビュー
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。