クマチュー!!

カテゴリー:「映画(青春)」の記事一覧

・2017/10/10 バクマン。 [シネマ日記-1051]
・2016/06/16 おっぱいバレー [シネマ日記-975]
・2015/12/27 転校生 [シネマ日記-番外]
・2015/11/18 フィッシュストーリー [シネマ日記-919]
・2015/08/13 スウィングガールズ [シネマ日記-886]
・2015/08/06 うた魂♪ [シネマ日記-884]
・2015/07/25 WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜 [シネマ日記-880]
・2014/06/26 NANA [シネマ日記-773]
・2010/01/26 ガチ☆ボーイ [シネマ日記-530]

バクマン。 [シネマ日記-1051]

バクマン。Blu-ray 通常版

(2016年/日本)
監督/大根 仁
出演/佐藤健 神木隆之介 染谷将太 小松菜奈 桐谷健太 新井浩文 皆川猿時 宮藤官九郎 山田孝之 リリー・フランキー

原作漫画は全く読んでいないし、アニメも全く観た事ない状態で観ました。なので、原作比較等は出来ませんし、原作を知っていればもっと楽しめたんでしょうけど、それを差し引いてもちゃんと面白かったです!!漫画家を主人公にした青春スポ根映画と言いましょうか、もっとスタイリッシュでポップな感じなのかと思いましたが、意外にも王道。友情・努力・勝利な映画だったので逆に意表をつかれましたねぇ。ひきこまれました。

漫画を描く時の表現とかはなかなか新鮮で面白かったですし、原作知らないですけどキャラも合ってる感じがしましたよ。でも、主人公がそもそも天才肌なので感情移入がややし辛い。そんな彼らでさえ、漫画家という仕事がいかに過酷か、という現実を突きつけられてボロボロになっていく。結末もやや辛辣なところがあるんで、これを観て漫画家を目指そう!!という人よりは、諦めよう!!という人が増えるんじゃないか、という気もしましたよ。いや、実はそれを狙ってる作品なのかもしれないですけど!!
(WOWOW)

テーマ:ヒューマン・人間ドラマ - ジャンル:映画

  1. 2017/10/10(火) |
  2. 映画(青春)
  3. | コメント:0

おっぱいバレー [シネマ日記-975]

おっぱいバレー [Blu-ray]

(2009年/日本)
監督/羽住英一郎
出演/綾瀬はるか 青木崇高 仲村トオル

弱小中学男子バレーボール部の顧問となった女教師が、「1勝したらおっぱいを見せる」と約束した途端、やる気のなかった部員たちが大奮闘するという話。タイトルを見ただけで、世の殿方たちは「綾瀬はるかのおっぱいが見れるのではないか?」という1点のみが気になると思われますが、観終わった後には、そんな事を考えた自分が恥ずかしくなるような、さわやか青春映画でございました!

もうですね、想像した通りに物語が展開していくわけですね。ヒネリがまったくないんです!青春映画のお約束オンパレードですね。でもいいんです!なんせおっぱいですからね。ホント、いつの世も、中学生男子ってバカだよなぁ〜と、微笑ましくなってしまいますよね。時代設定が1979年という事で、ほぼ世代がジャストミートなんですけど、まさにあの頃な舞台背景や小物なんかは懐かしくて良かったです。BGMもあの頃のヒットソングが使われているんで、この映画の後「イニシエーション・ラブ」観たら面白いかもですよ!

ラストシーンは「あばれはっちゃくの最終回か!」と思わずツッコむほどベタなんですけど、それもまた良し!ワタシ的には「メチャクチャ面白い!」というわけでもなかったですけど、世代が合う人にはツボにはまるかもですよ!ちなみに「綾瀬はるかのおっぱい」は見れるのか?ですが…、それは観てのお楽しみという事で!
(BS)
  1. 2016/06/16(木) |
  2. 映画(青春)
  3. | コメント:0

転校生 [シネマ日記-番外]

転校生 [DVD]

(1982年/日本)
監督/大林宣彦
出演/尾美としのり 小林聡美

ワタシ的日本映画の金字塔であるこの映画を、遂にスクリーンで観る事が出来たのです!!もう何度観ても素晴らしいとしか言いようがない。ワタシの思い描く青春の甘酸っぱさが、全て詰まっているのです。あと、ヤング小林聡美がとにかくかわいいです!ちなみに、一美が水着を買った後に母親と寄る喫茶店でかかっているBGMが、ユーミンの「守ってあげたい」だったのも感激。これはDVDだと別の曲に差し替えられてしまっているんですよね。
(THEATER)
  1. 2015/12/27(日) |
  2. 映画(青春)
  3. | コメント:0

フィッシュストーリー [シネマ日記-919]

フィッシュストーリー [DVD]

(2009年/日本)
監督/中村義洋
出演/伊藤淳史 高良健吾 多部未華子 濱田岳

過去現在に渡る、バタフライ効果的な話。細かいエピソードを積み重ねた結果、ラストは冗談のような壮大な結果となるのだが、肝心のそこへ至る部分が端折られているので、因果関係がイマイチこじつけのような気がする。冗長な所を削って、そこを丁寧に描いてあればなぁ。
(BS)
  1. 2015/11/18(水) |
  2. 映画(青春)
  3. | コメント:0

スウィングガールズ [シネマ日記-886]

スウィングガールズ [Blu-ray]

(2004年/日本)
監督/矢口史靖
出演/上野樹里 貫地谷しほり 本仮屋ユイカ 平岡祐太

下手なバンドが段々上手くなる話かと思ったら、ど素人が楽器持つところから始まって、映画後半になっても全く演奏が上手くならないので一体どうするつもりだ!とハラハラ。ところが残り30分の超展開でめちゃくちゃ上達して驚いた。ラストはゾクゾクして良かったけど。
(BS)
  1. 2015/08/13(木) |
  2. 映画(青春)
  3. | コメント:0

うた魂♪ [シネマ日記-884]

うた魂♪フル!!!(初回限定生産2枚組) [DVD]

(2008年/日本)
監督/田中誠
出演/夏帆 ゴリ 石黒英雄 徳永えり 亜希子 薬師丸ひろ子

面白かった。夏帆ちゃんがかわいいし、ゴリのキャラもいい。親友役女優徳永えりも、薬師丸ひろ子も、出てくる人がみんな素敵。合唱シーンは楽しいし、最後にはしっかり感動する。ただ、クライマックスはもっと盛り上げても良かったかなぁ。ちょっとあっさり終わり過ぎて物足りない。
(BS)
  1. 2015/08/06(木) |
  2. 映画(青春)
  3. | コメント:0

WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜 [シネマ日記-880]

WOOD JOB! ~神去なあなあ日常~ Blu-rayスタンダード・エディション

(2014年/日本)
監督/矢口史靖
出演/染谷将太 長澤まさみ 伊藤英明 優香

これは面白かった。ダメ青年がいっぱしになっていく王道の成長物語だが、田舎の生活をリアルに描きつつ、オーバーで素っ頓狂なエピも盛り込んで、最後にはしっかり感動で泣かせるという。出演者も実にいい。クライマックスにどえらい下ネタぶっ込んでくるのはたまげたが。
(WOWOW)
  1. 2015/07/25(土) |
  2. 映画(青春)
  3. | コメント:0

NANA [シネマ日記-773]

NANA -ナナ- スペシャル・エディション [DVD]

(2005年/日本)
監督/大谷健太郎
出演/中島美嘉 宮崎あおい 松田龍平 成宮寛貴 松山ケンイチ

宮﨑あおい主演という事で観たものの、やっぱり自分には合わない映画だった。元々恋愛映画は苦手なのであるが、この映画はさらにどう受け止めればいいのか…。女の友情の話?それぞれの男と別れてさらに絆が深まる的な?80年代アイドル映画ならまだツッコミながら楽しむ事もできるのだが、これはちょっとオッサンには耐えられない感じ。

宮﨑あおいが出ていなかったら絶対観ていなかっただろうが、この映画の宮﨑あおいは今の彼女とのギャップでかなり違和感があり、そこもキツい要素の一つ。そりゃ、本人も続編降りるでしょうという。中島美嘉は演技はちょっとという感じだが、主題歌は好き。あと、ヤス役が丸山智己とは全然気がつかなかった。たいせーかと思った。
(CS)
  1. 2014/06/26(木) |
  2. 映画(青春)
  3. | コメント:0

ガチ☆ボーイ [シネマ日記-530]

ガチ☆ボーイ【ガチンコ・エディション】 [DVD]

-Gachi☆Boy- (2008年/日本)
監督/小泉徳宏
出演/佐藤隆太 サエコ 向井理 仲里依紗 宮川大輔 泉谷しげる

大学のプロレス同好会を舞台に繰り広げられるドラマを描く青春スポコン映画。いろいろなレビューを見る限り結構評判はいいようだが、特にプロレスに思い入れのない自分にとっては普通の映画という感じ。プロレスファンかどうかで面白さが違ってくると思われる。

とある事情を抱えながら、ひたすらマジメにプロレスに取り組む主人公のひたむきさがドラマの肝になるわけだが、個人的にはここがどうもしっくりこない。別にあの設定じゃなくても成立するような気がするし、逆にそうだったらこんなにすんなり(でもないが)事が運ぶものだろうかと、気になってしょうがなかった。あと、もっとテンポのいいコメディかと思いきや意外にまったりした映画で、途中でとある真相が判明した以降はすっかり重くなってしまうのも気になった。クライマックスのガチブロレスシーンはそれでも盛り上がるが、途中で無理やり感動的させようとする演出が入ってかえって興ざめ。あそこは淡々と描いても普通に感動しただろうから、あざとく感じてしまった。

確かに全く面白くないわけではなく、最後は手に汗握るし爽やかな感動もあるにはあるのだが、期待しすぎたせいもあってどうもイマイチ感を感じてしまった。ただ、個人的にはヒロインのサエコと妹役の仲里依紗が非常にかわいくて、その点は良かった。
(TV)
  1. 2010/01/26(火) |
  2. 映画(青春)
  3. | コメント:0