クマチュー!!

カテゴリー:「イベント」の記事一覧

・--/--/-- スポンサーサイト
・2015/12/30 江口寿史展 KING OF POP
・2015/12/18 宮川彬良のヤマトーク~ヤマトサウンド編 其の二
・2015/11/05 宮川彬良のヤマトーク~ヤマトサウンド編 其の一
・2015/06/05 マッドマックス1&2轟音上映 MAD一気見
・2009/01/17 「装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 劇場版」オールナイトプレミア前夜祭

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

江口寿史展 KING OF POP



川崎市民ミュージアムで「江口寿史展 KING OF POP」をやっていると聞いて、行ってきました。

「すすめ!パイレーツ」が初めて自分で単行本を全巻揃えたマンガなんですが、あのギャグセンスは鴨川つばめ先生の「マカロニほうれん荘」と双璧で、ワタシとしてはかなり影響を受けました。「漫画家になりたい」と思っていたのは、間違いなく江口先生のマンガを読んでいたからです。まぁ、才能もなければ努力もしませんでしたのでなれませんでしたけどね…。原画とか見ていたら、子供の頃「すすめ!パイレーツ」丸パクリの漫画を描いていたのを思い出しましたよ。とにかく、あの頃を思い出してなんだか創作意欲がもの凄く湧いてきました。ああ、今すぐ絵が描きたい!と、会場でモチベーションがぐっと上がったのですが、家に帰るともう忘れるという…。ダメっすな。

思った以上に展示点数が多かったので、予定時間内に全てを観る事ができなかったのが残念。特にマンガ原稿はもうちょっとじっくり見たかった…。来年は展示内容を少し変えるらしいので、もう一度ぐらいはゆっくり行ってみようかと思います。

あと、川崎市民ミュージアムでは、江口寿史展関連上映・80年代日本映画という事で、名作「転校生」を上映していました。江口先生と何の関連があるのかは良くわかりませんが、こっちも観て来ました。良かったナ。
スポンサーサイト
  1. 2015/12/30(水) |
  2. イベント
  3. | コメント:0

宮川彬良のヤマトーク~ヤマトサウンド編 其の二

宇宙戦艦ヤマト2199 ヤマト音楽団大式典2012 [Blu-ray]

丸の内ピカデリーで開催された「宮川彬良のヤマトーク~ヤマトサウンド編 其の二」に「其の一」に続き参加。今回は2012年に行われた「宇宙戦艦ヤマト2199 ヤマト音楽団大式典2012」のBD発売を受けてのイベントです。

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」公開開始で騒がしい界隈を尻目に、漢はやっぱりこれ!という事で、生粋のヤマトファンであろう昔の少年少女が大集合しておりました(司会の小林さんも言ってましたね)。

このコンサートにも参加してなかったのと吹奏楽団という事で、ヤマト音楽の演奏としてはどうなんだろうかと思いましたが、オーケストラと全く遜色ない迫力の演奏にマジで感嘆!凄いです。

再度登壇された宮川先生と氷川氏のトークは、今回もマニアックで興味深いもの。宮川先生の今回の生演奏はやはりの「真っ赤なスカーフ」。ハーモニカソロ演奏ではこちらの曲の方が沁みますねぇ。感動しました。来て良かった!!ブルーレイ欲しくなったな…。
  1. 2015/12/18(金) |
  2. イベント
  3. | コメント:0

宮川彬良のヤマトーク~ヤマトサウンド編 其の一

宇宙戦艦ヤマト2199 コンサート2015 [Blu-ray]

新宿ピカデリーで開催された「宮川彬良のヤマトーク~ヤマトサウンド編 其の一」に、「星巡る方舟」のBDイベント上映に続き2回目の参加。2015年に行われた「宇宙戦艦ヤマト2199コンサート」のBD発売を受けてのイベントです。

ワタシは残念ながらコンサートは行けませんでしたが、全編ではないもののフィルムコンサートという形で大音量でヤマトの曲を堪能出来て大満足。宮川彬良先生が仰る通り、本当にオーケストラの演奏が上手いんですよ!!

ゲストとして登壇された宮川先生と氷川竜介氏のトークもレアな話題満載で本当に楽しかったのですが、特に氷川氏の秘蔵音源公開と、ラストの宮川先生のピアニカによる「宇宙戦艦ヤマト」の演奏が素晴らしく泣きました。
  1. 2015/11/05(木) |
  2. イベント
  3. | コメント:0

マッドマックス1&2轟音上映 MAD一気見

マッドマックス トリロジー スペシャル・バリューパック(初回限定生産/3枚組) [Blu-ray]

新宿ピカデリーのイベントでマッドマックス1&2の轟音上映が開催されたので行って来ました。

20150605-01.jpg

新宿ピカデリーのロビーには今回の映画版のインターセプターが展示されていて、いやがおうにも気分がアガります!

20150605-02.jpg

しかし、今回の一番の目玉は、舞台挨拶として「マッドマックス1&2」の出演者の登壇!生ウェズ!生ナイトライダー!そして生ミラー監督!!ガキの頃夢中で観ていたこの名作に出ていた本人達に会えるなんてもうちびりそう!!30年前のワタシに教えてやりたい!!

20150605-03.jpg

「マッドマックス1&2」一気上映も良かった!どちらも公開当時映画館で観ていないので今回初の劇場鑑賞。それだけでも嬉しいんですが、映画自体今観ても面白い。テレビで観てあんなに興奮したのに、それを今になって大画面で轟音で観れるなんて本当に感動。映像もレストアされてとても綺麗だった。最後にやった千葉繁版地獄のデスロード予告がナイスだったので絶対観に行きます!
  1. 2015/06/05(金) |
  2. イベント
  3. | コメント:0

「装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 劇場版」オールナイトプレミア前夜祭



 新宿ピカデリーで行われた「装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 劇場版」オールナイトプレミア前夜祭へ行ってきました。

 約25年前、ボトムズの本放送を見てとても衝撃を受け、それ以来ファンになりました。その後OVAなどが作られ続けていましたが、昨年から制作されていた最新OVA「ペールゼン・ファイルズ」が遂に劇場版となって公開される事になったのです。劇場の大スクリーンで「ボトムズ」が見れる日が来るとは、夢のようです!しかも今回はイベントという事でTVシリーズ第1話「終戦」やOVA「野望のルーツ」が大スクリーンにかかるという事で、こんなレアなイベント、ファンとしては行かないわけにはいきません。

 会場の新宿ピカデリーは最近改装したという事でとてもキレイなシネコンになってました。中には既に多くの人がいましたが、これがまた25年前に中高生だったと思われる、ワタシ世代のアラフォーな感じの男女がたくさん!思った通りです。パンフ売ってないのは残念でした。

 最初はまず1時間半にわたるスタッフによるトークショーがありました。高橋良輔(監督)、郷田ほづみ(キリコ役)、塩山紀生(キャラクターデザイン)といった面々のトークを生で見れるとは…。25年来の夢でした。生きてて良かった。しかも今回のスペシャルゲストは織田哲…じゃなくてTETSU!ボトムズの主題歌である名曲「炎のさだめ」がこれまた25年ぶりに新録されて主題歌として復活という事でのまさかの出演。あのTETSUが「炎のさだめ」をデビュー直前だったため匿名で歌ったなどの裏話を生でトーク!レアすぎる…。ある意味今回一番の見所でした。しばし呆然。


↑入場者特典に切り出しフィルムもらいました。

 映画の内容ですが、まず女性キャラが一切出てこず、完全萌えなしの男臭さ爆発でした。いやーいいですね、これぞボトムズ!(TVシリーズでさえ主要な女性キャラは4人のみ)ストーリーはボトムズワールドをOVA含め知っている人前提ですので、シリーズを知らない人は当然のごとく門前払いな感じです。特に今回はTVシリーズの直前を描くという事ですが、さすがにこれが1話に繋がるというのは無理があるような気が…。でもなかなか面白かったので、全12話のOVA版も見たくなりました。

 ATがCGで描かれるのは最初はさすがに違和感があって微妙だったのですが、慣れてくればこれはこれでいいかも…。ただ、「野望のルーツ」を観ると、やっぱ手描きだよなぁ、と思ってしまいました。なんというか、パースを極端にデフォルメできて、無茶苦茶オーバーな陰影がつけられて、ケレン味のあるポーズがとれる手描きの方がCGよりもカッコいいんですよね。TETSUの新録「炎のさだめ」はあの!織田哲郎氏がアレンジでなんとなくデジロックチックに生まれ変わっていて、本人が気にされていたように多少違和感がありましたが、これはこれで良し。フルでじっくり聴いてみたいですね。
 
 と言う訳で、なんだかんだでとても楽しかったんですが、ただやはりオールナイトはキツい!夢のようだと言いましたが、本当に眠気との戦いで、最後の「野望のルーツ」の上映の時は本当にちょっと夢うつつになってしまいました。16日24時にスタートして終了が29時40分。老体にはなかなか厳しかったですわい。

 しかし、ボトムズは2009年も何かしらのプロジェクトが進むとか。ワタシも去年買った「ブルーティッシュドッグ」のプラモでも作りながら楽しみにしたいと思います。

P1000709.jpg

↑これはちまちま作っている1/20の「スコープドッグ」通称バンダコ。素組とちょっとのウェザリングでこのカッコ良さ!スバラシイ!
  1. 2009/01/17(土) |
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。