クマチュー!!

カテゴリー:「レトロゲーム」の記事一覧

・--/--/-- スポンサーサイト
・2015/03/14 CNNスーパータイム「なつかしのテレビゲーム特集」(1989)
・2012/07/26 チビッコ広場ドリームタウン(富山県氷見市プラファ内)
・2012/07/17 1980年当時のゲームコーナー from 「男!あばれはっちゃく」
・2011/03/06 26年ぶりの悲願達成!
・2011/03/03 蒼穹紅蓮隊(SS)/エレクトロニック・アーツ・スクウェア
・2010/05/08 アフターバーナーII(SS)/SEGA
・2010/01/27 ゲームアーカイブス
・2008/01/04 レゲー熱、再燃
・2007/07/29 ギャラクシーフォースII(PS2)/セガ
・2006/12/30 R-TYPE III(Wii)/アイレム
・2006/08/07 ギャプラス/ナムコ
・2005/11/01 スペースハリアー
・2005/01/25 セガサターンまだまだ現役

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

CNNスーパータイム「なつかしのテレビゲーム特集」(1989)

1989年のはじめに「FNNスーパータイム」でやったテレビゲーム特集を発掘しました。
(クマチュー!!レトロ館ブログの記事(13.11.10)を再掲)

■スクウェア創設期の様子

img-00001.jpg

「どのようにゲームを作っているのか、あるソフトハウスを訪ねてみた」と、御徒町の雑居ビル時代のスクウェアを取材していました。ちょうど「ファイナルファンタジーII」を製作していた頃の取材ですかね。 続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2015/03/14(土) |
  2. レトロゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チビッコ広場ドリームタウン(富山県氷見市プラファ内)

富山県のショッピングセンターのゲームコーナー「チビッコ広場ドリームタウン」に、いくつか懐かしのレゲーがありました。
ただ、それほどレアなものは無く、90~2000年代に発表された「中途半端に古い」ラインナップでした。



エレメカの老舗、こまやの「カエルのうた」。90年代に発表されたもののようです。

134295100258013122965_20120716_02.jpg

メーカー不明「るすばんやぎさん」。三匹の子豚ではないようです。

134295129685113114288_20120716_03.jpg

96年頃にリリースされた、ナムコの「パックマン」モチーフのメダルゲーム「パックアドベンチャー」。

134295480409713130960_20120716_04.jpg

NMKの「電撃イライラ棒チャンス」。このゲームと…、

134295481702613101563_20120716_05.jpg

こちらの「世界一周の旅」は、おそらくNMKがエレメカ転向して倒産するまでの90年代後半に出たものと思われます。

134295482483113113563_20120716_06.jpg

パチンコゲームも。そんなに珍しくないけど、大昔にハマったなー。「CR大工の源さん」これも96年リリース。何気に16年も前のパチンコ台。

134295484115513101563_20120716_08.jpg

個人的に気になったのがこの「CRFストリートファイターII」。「源さん」同様、ゲームモチーフのパチンコが流行りだした頃に出た、「パワフル」っぽい画面構成がイマイチですぐ撤去されたような…。オレンジのトルネード枠がまぶしい。

134295485184113212359_20120716_09.jpg

最後に大型筐体ビデオゲーム。ナムコの「スティールガンナー2」。これ疑似3Dスクロールのガンシューティングですが、結構楽しかった記憶があります。91年リリースとこのコーナーでも最古っぽいのですが、CRTの色がおかしくなっていたのが残念。
  1. 2012/07/26(木) |
  2. レトロゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1980年当時のゲームコーナー from 「男!あばれはっちゃく」


昭和の名作ライブラリー 第4集 男!あばれはっちゃく DVD-BOX 1 デジタルリマスター版昭和の名作ライブラリー 第4集 男!あばれはっちゃく DVD-BOX 1 デジタルリマスター版
(2012/06/29)
栗又厚、東野英心 他

商品詳細を見る


「男!あばれはっちゃく」のDVD-BOXシリーズが発売になりました。めでたい!
早速観てますが、第21話「踊れ!黒潮マルヒ作戦」にて、さんふらわぁ号内のゲームコーナーという貴重映像を発見したのでご紹介です。1980年当時のゲームコーナーですから、実に70年代レトロゲームの宝庫であります。



まずこちらのアップライト筐体。手前はセガの「ヘッドオン」('79)。奥は分かり辛いですが、ナムコの「ジービー」('78)です。ナムコが初めて独自開発したビデオゲームですね。

134332340431413108138_20120726_02.jpg

こちらはまず手前がタイトーの「スピードレースCL-5」('79)。その隣がナムコのエレメカ「サブマリン」('79)。みゆきちゃんが銃を構えているのはタイトーの「ブルーシャーク」('78)。かなり分かり辛いですが、その隣にあるのは関西精機の「ニンジャガン」('7?)だと思われます。

唯一分からないのが一番奥のドライブゲーム。この頃の国産の大型筐体ドライブゲームでは、この形のデザインの画像は見つかりませんでした。横のロゴからすると、ミッドウェイあたりの海外ゲームのような気もするのですが…。

いやー、でもレアですね。さすがに現在ではここまでの品揃えは滅多にないでしょうが、当時としてはこれは子供たち垂涎の最新ゲームコーナーだったでしょうなぁ。
  1. 2012/07/17(火) |
  2. レトロゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

26年ぶりの悲願達成!

Super1500 スター・フォースSuper1500 スター・フォース
(2000/05/26)
Windows

商品詳細を見る


 今から約26年前、通っていた高校の帰りにあったショッピングセンターのゲームコーナーで一番ハマっていたゲーム、それが「スターフォース」であります。

 このゲーム結構難しくて、いわゆる連射命なのですが、当時は連射装置が付いた筐体などなかったので、俗に言う「コスリ」でプレイする人続出で、いっつもボタンがボロボロになっていたのを思い出します。

 「スターフォース」には隠しフィーチャーが多かったのも特徴で、ラリオスのコア破壊5万点とかジムダステギ8万点とかが有名ですけど、やっぱなんと言っても「100万点ボーナス」ですよね。ワタシもあこがれでしたが、当時のクラスメイトのゲーム名人でもなかなか出す事は出来ず、ゲットの瞬間は数えるほどしか見た事がありませんでした。当然自分で出した事はおろか、その地点に到達する事すら出来なかったのですが…。 続きを読む
  1. 2011/03/06(日) |
  2. レトロゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蒼穹紅蓮隊(SS)/エレクトロニック・アーツ・スクウェア



 サントラ買ったらやっぱりやりたくなるでしょう、という事で、セガサターン版「蒼穹紅蓮隊」を引っ張りだして久々にプレイ。セガサターンまだ動きましたよ(笑)。
続きを読む
  1. 2011/03/03(木) |
  2. レトロゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アフターバーナーII(SS)/SEGA

P1010565.jpg

 先日PS3のダウンロード販売で購入した「アフターバーナークライマックス」の前作、「アフターバーナーII」。完全版がセガサターンで出ているのでたまに遊んでいます。

続きを読む
  1. 2010/05/08(土) |
  2. レトロゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゲームアーカイブス



 レトロゲーム好きなのでWiiのバーチャルコンソールなどで昔のゲームを遊んでますが、このたび買いましたPSPでも過去のPS1ソフトやPCエンジンソフトがダウンロードで買えるゲームアーカイブスなるものがあるという事で試しに1本買ってみました。

P1010223.jpg

 PS1で出ていた「学校であった怖い話S」です。600円。このソフトはスーパーファミコンで出ていたホラーサウンドノベルのリメイクですが、ダウンロード販売が始まるまでは生産数の少なさもあり中古で1万超えのプレミアがついていたとか。

 今やってもそれなりに面白いです。携帯機ならではでちょこまかとできますし、画質も特に問題なし。むしろ画面が小さいため絵がしまってキレイに見えるくらいです。ただ、そんなには怖くないですね。携帯機という環境もあるし、自分がホラー耐性つきまくってるせいもあるのかもしれませんが。

 PS1の資産はこのまま埋もれさせるには惜しいものが多数ありますから、これからもどんどんアーカイブ化して欲しいです。特にシューティング!
  1. 2010/01/27(水) |
  2. レトロゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レゲー熱、再燃

 レゲーと言っても音楽のレゲエではなく、レトロゲームの事です。帰省中、元日暇だったので実家のすぐ側に最近できた某中古ショップへ行ってきたのですが…。ここが意外になかなかの品揃えで驚きました。最近近所の中古屋ではメッキリ扱わなくなった旧世代ハード、特にセガ系マシンのソフトやパーツの取り揃えが結構豊富なのが嬉しい。秋葉原とか行けば普通の光景なんでしょうが、あそこまでなかなか気軽に出かける気にならないですし、なんと言っても今まで何もなかった実家の近所にこんな店が出来たというのが驚きです。セガ人であるワタシは探していたドリームキャストのコントローラー、ビジュアルメモリ、ぷるぷるパックが新品(新古品?)で売られていたので、セガサターン用のスペアコントローラとともに思わず買ってしまいました(中古の方が安かったんですが、やっぱ新品に惹かれまして)。 続きを読む
  1. 2008/01/04(金) |
  2. レトロゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ギャラクシーフォースII(PS2)/セガ

SEGA AGES 2500 シリーズ Vol.30 ギャラクシーフォースII~スペシャルエクステンデッドエディション~ SEGA AGES 2500 シリーズ Vol.30 ギャラクシーフォースII~スペシャルエクステンデッドエディション~
PlayStation2 (2007/07/26)
セガ
この商品の詳細を見る

 異常に暑い日でした。でも選挙には行って来ましたですよ。

 セガダイレクトで注文していたPS2「ギャラクシーフォースII スペシャルエクステンデッドエディション(長!)」が届きました。80年代に一世を風靡した、いわゆる「セガ体感ゲーム」の集大成とも言われる、激バブリーゲームの移植です。1988年リリースですから、実に約20年ほど前のゲームですが、家庭用ゲーム機では100パーセント完全に再現できるハードがなく(セガサターンでも完全は無理だった)、今回PS2でようやく完全移植が実現した、言わば奇跡とも言える1本です。極少数のマニアの間でだけですが。これはどう考えてもロートルオヤジが昔を懐かしむコレクターズアイテムですからね、(最近そんなもんにバッカリはまってる気がするけど…)今時のゲームに慣れている方にはこの嬉しさはわかりますまい。もう大人パワーで一番ゴージャスな「スーパーデラックスセット」購入です。なんつっても今までのセガ体感ゲームのストラップセットってのがスバラシス。今の若者とかウチの嫁とかには全然分からないだろうねぇ、このプレミア感は!ネオクラシック版という、16:9スクィーズ画面対応の進化版も入っているというので、当時を思い出しながらプレイしたいと思います。うーむ、楽しみ。

 ギャラクシーフォースIIの筐体は、月面着陸機のような形をしていて、恐らく当時のビデオゲームとしては最高レベルにバカでかくて、左右360度近く回転する上に上下にも可動するという、今思うとよくこんなもん作ったなというマシンです。セガがこれをマイケル・ジャクソンに進呈したという逸話も有名ですね。当然目立つのでプレイするのは結構恥ずかしいです。1台300万円ぐらいしたはずですが、昔学生時代にバイトしてたゲーセン(某千葉の遊園地にいるネズミのような名前の店)にしっかり入荷いたしまして、1プレイ300円が標準のところ、いきなり50円プレイで稼働させてたオーナーもすごい。元は取れたのだろうか*。すごい狭い入り口の店だったのでどこから入れたんだ!というのも謎でしたが(相当細かく分解できるらしい)、しょっちゅう故障してメンテ呼んでたのもいい思い出ですねぇ。

 同時に「スーパーハングオン」と「ギャラクシーフォース&サンダーブレード」のセガダイレクト限定サントラも購入。こちらも機会があればレビューしたいです。

*1プレイ50円なので60,000回プレイされて元をとれるとして、1プレイ平均5分とすると、1日12時間ぶっ通し稼働したとして144プレイ。ということは、約416日間稼働させないと元をとれないのか…、絶対そんなに稼働してなかったと思うけど。故障も多そうだし、客寄せパンダにしかならないような。
  1. 2007/07/29(日) |
  2. レトロゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

R-TYPE III(Wii)/アイレム

 Wiiのバーチャルコンソールでゲームを買ってみた。スーパーファミコンで出ていた「R-TYPE III」。スーファミのシューティングとしては高い完成度と共に高い難易度で知られるゲームである。で、実際にやってみたが、これは今やっても面白いね!クソ難しいけど、フリーコンティニューだから何度も何度も繰り返してやってしまう。ゲームにハマっていた、あの頃の思い出がちと蘇った。

 「R-TYPE」シリーズはPSで「I」「II」「Δ」、PS2で「FINAL」を持っているが、唯一コンシューマで出ていた「III」が(ハード含めて)手に入らなかったのだが、こういう機会に手に入るとは嬉しい限り。後はアーケード版「LEO」が何かのハードで出ればなぁ。

 やっぱりゲームはこの頃のが一番面白いよ。バーチャルコンソールこそWiiの真骨頂!そのうちアーケード版レベルのゲームもダウンロードできればいいけど、容量的にちと無理かね。
  1. 2006/12/30(土) |
  2. レトロゲーム
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ギャプラス/ナムコ

 もっとシューティングゲームをやりてぇ!しかも昔の!「エグゼリカ」?何それ!そして、シューティングと言えば縦画面!というわけで、最近ふと思い立ち、液晶ディスプレイのフレキシブル・アームを導入して、家庭用ゲーム機を縦画面で楽しめるように環境整備いたしました!ええ、気合入ってます!とりあえず今回プレイするのはロートルゲーマー定番の「ギャプラス」

gaplus

 「ギャプラス」(ACオリジナル版は22年前の1984年リリース)は、ビデオゲームの原点・タイトーの「スペースインベーダー」に、敵のトリッキーな動きや、自機の合体要素などを加えて発展させたナムコの「ギャラクシアン」「ギャラガ」を経て登場した、固定画面シューティングの究極の進化系。前出のゲームは左右2方向にしか動けず、すぐ死ぬので苦手だったが、「ギャプラス」は8方向にも動けるという事でそこそこ先まで進めるのが好きなのである。このゲームをプレイしておりますと、モワワワワ~ン、高校生時代にしばしタイムスリップ。そういえば南岩国のイズミのゲーセンに「ギャプラス」やりによく入り浸ったなぁ。マニアの同級生に攻略法伝授してもらって、結構長時間遊べるようになったんだよな。今だから言うけど、危うく補導されかけた事もあったっけ。そうそう、この「ギャプラス」というゲームは、展開のテンポの良さがウリなわけですが、敵がかなり高速で動き回るため、当時の家庭用機への移植はヘボ移植すら絶対に無理とされていた。確かPC98あたりの高性能パソコンに唯一移植されたんじゃなかったかな…。それが、12年の年を経て、プレステの「ナムコミュージアムVol.2」にようやくほぼ完全な形で移植されたわけですよ。

 これね、今やっても全然面白い!全然飽きない!やっぱビバ80年代ナムコですよ。ただ一定面以降の敵の速度と打ち返し弾のビーンカードが「死ね」と言わんばかりに出て来始めると、なし崩しにゲームオーバーになるのが悲しい。ナムコのレゲー関連ソフトはその後PS2やPSPなどの後継機にも出ているが、「ギャプラス」だけは何故か移植されないのでPSと「ナムコミュージアムVol.2」だけは手放せません。
ナムコミュージアム Vol.2 PlayStation the Best ナムコミュージアム Vol.2 PlayStation the Best
PlayStation (1996/02/09)
ナムコ

この商品の詳細を見る
  1. 2006/08/07(月) |
  2. レトロゲーム
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

スペースハリアー

20051110-20051101_01.jpg

 セガからPS2版の「スペースハリアーII・コンプリートコレクション」が出たので買う。「スペースハリアー」。これもー、めちゃくちゃ思い入れのあるゲームなんすよ。1回目の大学受験の時、上京してふと入った新宿マイシティの隅のゲーセンにこれのシットダウンタイプがバーンと置いてあって。その時定期購読していたセガ寄り雑誌「Beep」でスゲエゲームが出たと話題になっていたのだが、初めて見てその画面のクオリティに度胆を抜かれた。当時はファミコンブームだったけど、画面は「スーパーマリオ」的なショボイグラフィックが限界。反してアーケード版はハード自体を目的に合わせて作れるからグラフィックもスピードもサウンドも全く次元が違う。凄いの一言。「やっぱゲームはゲームセンターで」と、どっぷりその世界に浸るきっかけとなったのは言うまでもない。あれから20年かぁ、しみじみ。

 セガサターンのも持っているが、そっちは処理落ちや細かいバグなどがリファインされた完全版。で、今回のPS2版は、アーケードの完全再現という意味で、不具合も全てそのまま再現されている真の完全版。どちらがいいかというと一概には言えないのだが、どっちにもいいところはあるので、これからどちらも末永く遊んでいきたい。Mさんにせっかくマルコン譲ってもらった事だし。
  1. 2005/11/01(火) |
  2. レトロゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セガサターンまだまだ現役

20050130-20050125_01.jpg

 今我が家で最も稼働しているゲーム機は、1994年に発売されたセガサターンである。うちには一応PS2もゲームキューブもDSもあるのだが、サターンのゲームばっかやっている。発売1年後でちょっと安くなった頃に、嫁の誕生プレゼントという名目で買った初期型で、かれこれもう10年選手だがしっかり現役。昔、友達の影響でいわゆる「セガ人」だった頃があり、そのため初めて自分で買ったハードはセガ・マスターシステム。その後メガドライブ→サターンと順調(?)な「セガ人」コースをたどった。ただ、メガドライブを買った後ぐらいにセガのあまりな不甲斐なさに目が覚めて、PCエンジン、スーパーファミコン、プレステといったメジャーハードも買ってはいたが、やっぱり個人的最高峰ハードはサターンだったな、と未だに実感する。いくら今のハードがものスゴイ性能で、3D表現に長けていると言ったって、好きだったゲームが出ない事には只の箱だ。サターンは当時欲しかったアーケードゲーム移植シューティングが、ほぼ完璧なクオリティで続々と発売される、夢のハードだったのである。ちなみにドリキャスは持ってない。ドリキャスより、やっぱりサターンである。せめて上位互換性があれば買っただろうが…。未だサターンのゲームをプレイする理由としては、全盛期の思い入れのあるシューティングゲームがほぼアーケード版と同じクオリティで移植されている事、セガの名作ゲームシリーズがこれまたほとんど完璧に移植されている事(SEGA AGESシリーズ)があるからである。特に後者の理由は大きい。シューティングゲームの移植ではライバルのプレステよりある意味超えている部分もあり、だからこそまだまだ手放せない。

 ところで、よく覗いていた川崎の中古ゲーム屋のセガサターンの扱いが無くなってしまった(ドリキャスもたぶんなくなっていた)。これは由々しき問題である。特にコントローラー関連の消耗品は、今のものが故障してしまうとお手上げだ。今度また秋葉原へ出かけて行って、ストックをゲットして来なければ…。特に欲しいのはマルチコントローラ(これが無いと「SPACE HARRIER」も「OUT RUN」も「AFTER BURNER」も意味が無い)の程度のいいスペアなのだが、なかなかないんだなこれが…。また、シューティングは十字キーを酷使するので、ラバー部が心配。一応ジョイスティックも買ったのだが、操作感がやや微妙。ヤフオクやってみるかなぁ…。
  1. 2005/01/25(火) |
  2. レトロゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。