クマチュー!!

カテゴリー:「オーディオビジュアル」の記事一覧

・2016/01/04 楽しきレコード洗い!
・2015/02/17 意外にゴージャスだった幼少時のリスニング環境(追記)
・2015/02/15 意外にゴージャスだった幼少時のリスニング環境
・2012/09/23 ナショナル アクションマックロード NV-150
・2010/02/10 テレビっ子一代記
・2008/02/01 オーディオテクニカ/ATH-CK6
・2006/07/31 BSデジタルも映った!
・2006/07/30 RD-X6
・2006/05/10 SONY MZ-RH1
・2006/05/09 Panasonic LUMIX DMC-FX01
・2005/10/02 テレビ購入
・2005/07/12 MDプレイヤー
・2004/10/30 ゾンビ祭り
・2004/08/10 時代は流れる

楽しきレコード洗い!

中古レコード屋で買って来たレコードって、結構汚いですよね!!中古屋ってレコードを店に出す時にしっかりクリーニングしてるものとばっかり思ってましたが、意外にもそうじゃない。キズはしょうがないとして、盤面はうっすらとホコリかぶってるし、カビが生えてる事もある!

20160104-02.jpg

こないだ買って来た「交響組曲・宇宙戦艦ヤマト」のLPですけど、ジャケのコンディションはいいのに、盤質はダメダメ。パチパチいうし、B面2曲目「決戦」のいいところで針とびまで起こします。

水で洗ってみたり、爪楊枝で針飛び部分をこすってみたりしましたが、改善せず。あきらめてもう1枚買ってしまおうかと思った矢先、こういうものがあると知りました。ディスクユニオンのレコクリンレコクロス!!

20160104-01.jpg

早速買って来て実践!レコードにレコクリンを垂らしてレコクロスで拭くとあらびっくり、あんなにしつこかったカビ汚れがあっさり取れます。針飛びを起こしていた部分も多少強めに何度か拭くと、見事に針飛びしなくなりました!これは凄い。



こんな公式のHOWTO動画もあるみたいですが、結構適当に垂らして拭いても全然大丈夫みたいです。少々の針飛びはなくなるし、パチパチノイズも減るし、拭いてる時は無心になるし、なにしろ汚いレコードがピカピカになるのが嬉しい!キレイなレコードをターンテーブルに乗せて回してるとウットリしますね!レコードのクリーニングってホント楽しいっす!!

  1. 2016/01/04(月) |
  2. オーディオビジュアル
  3. | コメント:0

意外にゴージャスだった幼少時のリスニング環境(追記)

親父が前回のブログを見たらしく、すかさずフォローを入れて来ました。 続きを読む
  1. 2015/02/17(火) |
  2. オーディオビジュアル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

意外にゴージャスだった幼少時のリスニング環境

父親が「浅川マキライブ」のカセットテープをCDにして送ってくれました。古いテープなので音は悲惨な状態、回転数もおかしくなってしまいましたが、懐かしさにしばし聴き入ってしまいました。

続きを読む
  1. 2015/02/15(日) |
  2. オーディオビジュアル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナショナル アクションマックロード NV-150



ワタシの録画人生のすべてはここから始まった!

1983年、高校1年生になった時、突如オヤジが購入したビデオデッキ。それがナショナル アクションマックロード NV-150です。しかも当時ホームビデオがようやく普及し始めた時代に、我が家初のデッキがポータブルて!オヤジも思い切ったもんです。ビデオカメラVC-C70+チューナユニットVW-ET100という組み合わせでしたが、当時でも相当な値段だったと思われます。今のビデオカメラの手軽さに比べると嘘のようですが、これのフルセットで撮影に出かけると、まるでプロのテレビクルーのような重装備だったんですよ!

なにはともあれ、このデッキで我が家には観たい番組が好きな時間に観れる、という夢のような時代がやってきました。しかし、その反面いつでも観れる、という気の弛みから録画がどんどん溜まっていく魔の泥沼にハマっていく事にも…。ビデオが無い時代には、テレビ番組は一期一会。好きな番組はそれこそリアルタイムでテレビの前に正座して、少しでも脳裏に刻み込もうと必死で観ていましたが、その気概が無くなってしまったのはやはりビデオの功罪とでも言うべきところなのですな。

ちなみに、このデッキでは当然の事ながらもう録画再生はできないようですが、このデッキで録画した番組はまだ全然再生できます。しかし、再生できるデッキがもう生産されなくなってきているこの現実。いささか急ピッチでデジタル化を押し進めるしかあるまいですて。
  1. 2012/09/23(日) |
  2. オーディオビジュアル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テレビっ子一代記

 最近は3Dテレビ登場とか、テレビの進歩目覚ましいですよねぇ。

P1010310.jpg

 ワタシの家に最初にあったテレビは白黒の足付きのテレビでした。↑これです。ALWAYSの時期よりちょっと後ぐらいの時期ですね。カラーになったのは小学校に上がった後だったと思います。初めて映ったのは「原始少年リュウ」の再放送だったという覚えがあります。その後何年か後にSONYの18インチくらいのブラックトリニトロンに買い替えたのですが、当時としてはかなりオシャレなテレビで、その時テレビは進化したなーと感慨深い想いをしたものです。

P1010225.jpg

 大学に入ってすぐの頃、15インチの小さなテレビを買ってもらったのですが、それでレンタルビデオを観ても迫力が無くて不満でした。当時先輩の家に29インチのビクターのネットワークというテレビがあって、よくLDを観せてもらいに行ってたのですが、同機種のテレビが欲しくて欲しくて88年にバイトをしてやっと自分も買いました。26インチでしたけど。これでレンタルビデオ観まくりましたねぇ。あと、このテレビRGB入力がついているのが特色で、ワタシはメガドライブをそれでつないでいたのですが、ドットがはっきりくっきりして非常にキレイでした。ただ、そのせいか画面が歪む故障が頻発して、しまいには画面が緑色に変色してしまいました。でもつい最近まで現役で使えていました。
 
2000.jpg

 結婚して新居に移ってからは、自分のテレビは緑色になってしまったので嫁が持っていたSHARPの25インチのテレビを使っていました。写真はちょうど2000年になった時の頃です。まだHDDレコーダーとかなくてVHSビデオの時代ですね。このテレビ結構画質はそこそこ良くて重宝していたのですが、2005年に突如ご臨終してしまいました。



 そこで終に買ったのが液晶テレビです。SHARPのAQUOS。22インチでフルHDじゃないしHDMIも付いてませんが、13万ぐらいしました。画面が16:9になりましたが、25インチ時代より小さくなってしまい無念。でも、これ買って初めて自分のアパートが地デジはもちろんBSまで入る事を知りました。それまで実家に頼んだり散々苦労したのになんだったのか…。

P1010278.jpg

 で、このたびエコポイントなどの事も考えて、今が買い時だと思ったので思い切ってテレビを新調しました。前々からこれにしよう!と1点狙いをしていた東芝のREGZA 37Z9000です。現行考えられる自分にとっての最高機能を持つ、東芝部員としてもあこがれのテレビです。通常の画質は勿論、ゲーム対応機能が充実しているのが嬉しいです。WiiをD端子で接続したら結構キレイで驚きました。SD画質の録画やDVDは画面が大きくなった分粗くボケボケになってしまうのが残念ですが、地デジやBSの画質は素晴らしいの一言。デカクなったのにテレビ周りがすっきりスマートになったのもいいですね。でもますますブルーレイが欲しくなってしまいました。



 これでテレビっ子に拍車がかかってしまいました…。でも、テレビがこんなに進化するとは夢にも思ってませんでしたよね。どうだい、白黒テレビで満足している1歳の頃のKumagoroよ。将来はテレビはこんなにすごくなるのだぞ。しかし、これからさらに40年後には、テレビは一体どうなってしまうのでしょう?もしも生きていたとしたら、自分はまだテレビっ子やってるんでしょうかね??
  1. 2010/02/10(水) |
  2. オーディオビジュアル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オーディオテクニカ/ATH-CK6

密閉型インナーイヤーヘッドホン ATH-CK6 BK密閉型インナーイヤーヘッドホン ATH-CK6 BK
(2006/10/20)
不明

商品詳細を見る

 長らく使っていたiPod用のカナル型イヤホンが断線してしまい、暫定的にMDウォークマン付属のインナーイヤーを使ってましたが、イマイチ音質が気に入らなかったのと音漏れが気になったので、ようやくカナル型のものを購入し直しました。

 今回買ったのはオーテクのATH-CK6。予算3,000円以内のものにしてはなかなかいいと思います。特にJ-POPやテクノ系を低音ブーストで聴くのが好きなワタシにとっては、iPodのノーマルイコライジングでもびっくりするくらい低音が効きまくるのが非常にいい感じです。今までのイヤホンでは低音がビビって聴き辛かった曲も安定して鳴りますし、反面高音もそれなりにキレイに出ると思います。

 ドンシャリというとあまりいいイメージではないですし、音質重視の人にはそんなに評価の高い製品ではないようなので使う人を選ぶとは思いますが、元々ドンシャリ好きとしては満足な買い物でした。もう一つ候補にゼンハイザーのCX600ってのがありましたが、こちらは5,000円近くしたので断念。今使ってるのがダメになったら買ってみようかな…。
  1. 2008/02/01(金) |
  2. オーディオビジュアル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BSデジタルも映った!

SHARP AQUOS Aシリーズ 地上・BS・110度CS デジタル液晶テレビ LC-22AD5 SHARP AQUOS Aシリーズ 地上・BS・110度CS デジタル液晶テレビ LC-22AD5
(2005/07/01)
シャープ
この商品の詳細を見る

 昨年地デジ対応のAQUOSを買った時、今までのVHF/UHFのアンテナケーブルを接続したら普通に地デジが映った。思えばこの時点で気付くべきであったのだが、特に何もせずに地デジが映ったのではなくて、こいつには実はVHF/UHFの電波をデジタルとアナログに分波する機能が内蔵されていて、VHF/UHFからスルーさせて地デジを入力していたのだ。しかし、何故かBSデジタルの方には分波する機能がついていないので入力端子は空きのまま、当然BSデジタルは映らない。なのでそもそも映らないものと思っていたのだが、昨日の夜スパゲッティのようになった配線と格闘している途中で、試しにVHF/UHFケーブルをBSデジタル入力の方に差し込んでみると、いともあっさり映ってしまった。BS-hiも民放のBSデジタルも全て問題なく映っている(画質はテレビがハイビジョン対応じゃないからイマイチだけど、アナログに比べると十分キレイ)。

 という事は、VHF/UHFのケーブルをさらにBSと分波してやれば全く問題なく地アナ・地デジ・BSアナ・BSデジといった、契約が必要なWOWWOWと110度CS以外のチャンネルは全て受信できてしまうわけだ。えーー!?今更気付くとは!ていうかいつからこうなってたの??こんな事ならBのライブ中継の頃にBSデジタルチューナーを導入してたのに!まぁ、いいけど。いやー、何気にこのアパート、TV受信関連の充実すごかったんだな。っつっても、デジタル放送はクソなコピーワンスなので、利点と言ったら、嫁がアナログで受信状態が悪いMXテレビの「水曜どうでしょう」を地デジで録画して見れる!ってだけなのだが。これでスカパーのよくばりパック+αも入っているわけだから、一体何チャンネル映るのか、もう訳がわからない状態。ちょっと気が遠くなるワタシです。
  1. 2006/07/31(月) |
  2. オーディオビジュアル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

RD-X6

TOSHIBA W録 地上・BS・110度CSデジタルチューナー搭載ハイビジョンレコーダー HDD600GB RD-X6 TOSHIBA W録 地上・BS・110度CSデジタルチューナー搭載ハイビジョンレコーダー HDD600GB RD-X6
(2005/12/10)
東芝
この商品の詳細を見る

 嫁の欲しがっていた除湿機を買おうとヨドバシカメラへ出かけたはずが、何故かRD-X6を買っていた。既に生産中止となったカタログ外製品ではあるが、アナログ録画機としてはアナ×アナW録が可能な最後のハイエンド機とも言われている。スカパー連動にWGRTも装備、しかもデジタルチューナも内蔵してデジタル移行も万全のマシンである。昨年12月のデビュー時は確か価格が安くても15万円以上したと思うが、うっかり見つけてしまった在庫処分特価\89,800、残り6台。たぶん、一般の量販店では底値に近いだろう。いろいろと問題もあると聞く機種だが、それを補って余りある充実機能。2011年のアナログ波停止にともなっていよいよデジタル移行してしまい、アナログはないがしろになっていくDVDレコ界隈にあって、こいつはこの機会を逃がすと二度と買えないかもしれない…。と、思うと、アナ×アナW録派のワシとしてはもういてもたってもいられなくなり、嫁に相談して買ってしまいました。ええ、東芝部の面目躍如でございます。

 ついでに今回溜まったポイントでスカパーチューナーも新調。ICカードの蓋が緩くなって録画できてない事があったのと、予約数が全部で8件までなので最近足りなくなってきており(スカパー連動で問題なくなるけど)、さらにスカパーのチューナーは今後レンタルに移行してしまうとか、レンタルになったら貸し出されるチューナーは全て録画がコピーワンスになってしまうなどの噂もあったので買う事にした。さらに、家に帰ってからこのまんまじゃ全部のレコーダーとビデオがラックに入らない!という事で、近くのダイエーに行ってテレビ台まで新調。えー、こんな買い物今朝まで一切予定に無かったのに…、どゆこと!?

 さぁ、とりあえずこれでRD-XS30(アナ×1)、RD-XS32(アナ×1)、RD-XS36(アナ×2)、RD-X6(アナ×2)の4台体制トータル容量900GB、見たい番組が6チャンネル被っても余裕でフォローできるぞ!どんだけテレビっ子なんだ。
  1. 2006/07/30(日) |
  2. オーディオビジュアル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

SONY MZ-RH1

MZ-RH1

 最後の本格ポータブルMDレコーダーとも噂される、SONYのHi-MD最新機種MZ-RH1。iPod買った時点でMDには引導渡した、…はずだったが、この機種にはとんでもないアドバンテージがあったのだ。それが、MD→PCへの音楽データコピー。これ、今までアナログ変換を実時間かけてやらなければ絶対不可能だった機能なのだが、何故かこの機種から解禁。めでたくMDからPCへ高速ダビングできるようになったのである。つまり、過去の資産のデータ化が現状考えられる最速の手段で出来る!という事である。まだ使い始めたばっかりなので、これも使い倒していく予定。これとStardigioがあればもう完璧。しかも、次のSonicStageCPからは、AAC変換も可能という事で、iPod対応としても無駄な変換が1回減る。素晴らしい。

 あと、電車の中で曲の編集(ディバイドやデリート)が簡単に出来るのに感動。iPodビデオに並ぶ実益を兼ねたいい暇つぶしがまた出来た。
  1. 2006/05/10(水) |
  2. オーディオビジュアル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Panasonic LUMIX DMC-FX01

FX-01

 空き巣に取られたデジカメ。これも保険が下りたので買いなおした。PanasonicのLUMIX DMC-FX01。前に買ったPanasonicのより安くて性能がいいです。画素数もアップ、特にコンパクトサイズながら広角で撮れるのが、売りらしい。まぁ、今までも使いこなしていたかというと微妙なので、これからはガンガン使い倒したい。

 そう言えば、空き巣にはSONYの初代CyberShotも取られたんだけど、すっかり申請忘れてたなぁ。35万画素だし、もうバッテリもたないし、ACアダプタは残してあったし、どちらかというと始末に困ってたんで持っていってもかまわなかったんだけど、一応買値8万したからねぇ(嫁が買ったんだけど)。
  1. 2006/05/09(火) |
  2. オーディオビジュアル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

テレビ購入

20051009-20051002_01.jpg

 テレビがどうにもこうにも生き返らないので、新しいテレビ購入を決意。テレビを買うなんて全く想定外だ。2011年まで余裕でもつはずだったのに。地アナが終了する時期がきたら結構いいテレビ買う予定だったのに。機械の命って儚いなぁ。それでも10年以上使えたってのは長いのか短いのか。ちなみに一緒に買ったビデオデッキはまだ生きている。それにしても、どんなのがいいのか、全く研究していない。という事で、現物を見てみるしかないと、急遽ヨドバシへ。

 うーん、当初はブラウン管の同じくらいのサイズのやつかなと思ったが、確かに安いけど実物見るとどうにもデカくて重そうだ。やっぱり液晶がいいよなぁ~。でも高いんだよなぁ、とか思いながらいろいろ眺めてますと、シャープの液晶アクオスの22型で地デジ対応の機種がなんと週末特価で119,800円。基本高いには違いないんだけど、他の同サイズの機種と見比べてみると、なかなかにお買い得感が立ち込めてます。嫁も気に入ったらしく、もう2人ともこの機種しか見えなくなりました。てなわけで、2人で半分ずつ折半という事で購入を即決してしまった。

 …これで結局先週の3連休で増やしたヘソクリをほとんど使ってしまう形に。良かったんだかなんだったんだか。トホホ。でも、新しいテレビはなかなかいいです。前よりインチ的にはちょっと小さくなったけど、部屋が広くなった感じがするし。うん。良かったと思おう。
  1. 2005/10/02(日) |
  2. オーディオビジュアル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MDプレイヤー

 今まで3年くらい使っていたSONYのポータブルMDプレイヤー、1年くらい前から音飛び、謎の停止、ディスク認識せずなどなど、さまざまな試練が発生してきていたが、それをだましだまし使ってきた。が、先日今度はリモコンの交換できない方のコードが断線。それでも角度によってはなんとかと聴けていたので意地で使っていたが、とうとうカラオケ状態にしか聴こえない(ヘッドホンジャックを緩めに差すとボーカルが消えて聴こえる)状態になってしまった。うーん、ストレス溜まる~!どうしよう…。嫁のMDプレイヤーは最近使ってるみたいだから借りれないし。

 てなわけでヨドバシへ行ってしばし最近のポータブルプレイヤーを物色。新しいMDプレイヤーにするか、それとも流行りのメモリーオーディオにするか。最近はスゴイいろいろあるんだねぇ。デザインはSONYのウォークマンスティックに惹かれるが、これMP3とATRAC3Plusしか使えないのね。ウチのiTunes、iPodに備えてみんなAACコーディングなんだよなぁ。というわけでいろいろカタログ貰って電車の中で悩む事にする。この時間が意外に楽しいんだよねん。
  1. 2005/07/12(火) |
  2. オーディオビジュアル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゾンビ祭り

 10月から11月にかけてゾンビ関連映画のDVDが鬼のようにリリースラッシュ!まさにゾンビ祭りである。嬉しいけど先立つものがないワタシとしては、「なにもこんなに集中して連発しなくても!」とむしろ逆ギレ状態。せめて1ヶ月に1枚ペースにして頂ければ。
 …というわけで本命の1枚を買ってきましたよ。「死霊のえじき(DAY OF THE DEAD)[完全版]」!

 この映画は85年に制作された、俗に言うロメロゾンビ三部作の第三作(前二作は「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」と「ゾンビ」)にあたる映画。これはねぇ、ゾンビファンにとっては本当に待望のDVDでして。以前にも「死霊のえじき」自体はDVDリリースされていたが、それは[最終版]と名うたれた残酷描写尽くカットのへなちょこバージョンだったらしく、コレクターズアイテムにすらならなかったという一品だったので今まで買うのを躊躇していたのだが、それが今回ゴアシーン完全収録で再登場。しかもマスターが一部マニアには高品質として名高い米国アンカーベイ社のものだというから期待せずにはいられない。休日にゆっくり観ます。

・とりあえず欲しいゾンビ映画DVDラインナップ
[発売済]
 「ゾンビ」(米国公開版)
 「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド 死霊創世記」(トム・サヴィーニによるロメロゾンビ1作目のリメイク)
 「テキサス・チェーンソー」(「悪魔のいけにえ」のリメイク。ゾンビじゃないけど一応…)
[11月発売]
 「ドーン・オブ・ザ・デッド」(ロメロゾンビ2作目のリメイク・ゴアシーン追加の完全版)
 「ゾンバイオ~死霊のしたたり」(ラブクラフト原作・死体蘇生者ウェスト博士の爆笑ゾンビ映画1作目)

 はぁ~金増えないかなぁ。
  1. 2004/10/30(土) |
  2. オーディオビジュアル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時代は流れる

 最近iPODやVAIO PortableなどのDMP(デジタルミュージックプレイヤー)が大人気だそうで、周りで持っている人の感想を聞いても、ほとんど「イイ!」と満足されているようだ。かく言うワタシも興味が無いではないが、今の音楽環境を考えると果たして本当に必要かどうか疑問なので、イマイチ踏み出せずにいる。なんと言っても最近CDを買わなくなった。お金があまり自由でなくなったのもあるが、今ではほとんどの音源をスカパーのデジタルラジオ「STARdigio」からGETしている。最新の曲はよっぽどマニアックなものでない限りほとんど流れるし、人気アーティストならc/wの曲も流れる。アルバムもメジャータイトルなら1枚分3週間かかるものの全曲流してくれる。新旧、邦洋、ジャンル問わずなんでもあり(チェックがちと大変だが)。これをMD録音する事によりCDを買ったりレンタルしたりせずに済むという環境にいるということが一番の原因。

 という事で、ウチのメイン音楽録音メディアはMDである(ちなみに今時珍しいと思われるだろうが、ウチにはCDを焼ける環境がない)。ソニーがMDでより長時間録音できる妙な新規格を打ち出したり、MP-3プレイヤ台頭により、全く先が見えなくなってしまった現状MDメディアだが、ウチで使ってるのはMDのLP2がメイン。これをMDで録音してMDウォークマンやカーステレオで聴くというパターンがほとんどなので、今までの資産もかなりの量になってきている。それからさらに、MD以前の資産としてカセットテープが山のようにあるという問題。ようやくMD化に踏み切っているが、VHSのDVD化並に手間がかかる深刻な状態。これをどうするかだ。

 あと、iPODを使うならiTUNESにCDを取り込んで…、みたいな流れなのだろうが、ウチのMacは未だにMacOS9.0であり、完全に非対応。バージョンアップすればいいじゃんと言う声もありそうだが、今使っているソフトは尽くOSX非対応だし、マシン自体が初期のG4なのでスペック的にもかなり非力なうえ、デュアルブート用に増設していたHDDが瀕死状態。アップグレードする金もなし。という事でなかなか踏み出せないのである。Windowsもあるにはあるが、こちらも98なので話にならない。

 確かにハードディスクの音楽プレイヤー使えばそれ以降MDが山積みになっていくって事はなくなるだろうから、省スペース化を考えてもいいんだけど、現資産の扱いがねぇ…。MDとかカセットからiPODに音って移せるのかな?あと、iPODをカーステレオで聞く方法ってあるんでしょーか?それが出来るなら導入を考えるんだけどな。…というわけで探してみたらあるらしいヨ!!うーん、悩む…。
  1. 2004/08/10(火) |
  2. オーディオビジュアル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0