クマチュー!!

カテゴリー:「テレビ・レコーダー」の記事一覧

・2012/09/23 ナショナル アクションマックロード NV-150
・2011/07/24 アナログ終了!
・2011/07/18 地デジ化
・2011/01/31 復活!RD-X6
・2010/09/25 遂に出てしまった…。
・2010/05/01 PSP×トルネ
・2010/02/10 テレビっ子一代記
・2010/01/26 東芝BD VARDIAとPS3 torne
・2010/01/08 東芝BDレコーダー
・2008/10/05 RD-X7
・2007/10/31 RD-X6またまた故障
・2007/07/14 RD-X6復活
・2007/07/05 RD-X6死亡
・2007/01/04 今度はリモコンが効かないぞコラー!!
・2006/12/29 RD-X6修理完了
・2006/12/23 RD-X6不具合キター!!
・2006/07/31 BSデジタルも映った!
・2006/07/30 RD-X6
・2006/01/03 地デジの弱点?
・2005/10/19 地上デジタル放送
・2005/10/02 テレビ購入
・2005/05/13 またしてもデジタルってやつぁ!
・2005/05/07 3台目購入
・2005/05/06 世にも恐ろしい出来事

ナショナル アクションマックロード NV-150



ワタシの録画人生のすべてはここから始まった!

1983年、高校1年生になった時、突如オヤジが購入したビデオデッキ。それがナショナル アクションマックロード NV-150です。しかも当時ホームビデオがようやく普及し始めた時代に、我が家初のデッキがポータブルて!オヤジも思い切ったもんです。ビデオカメラVC-C70+チューナユニットVW-ET100という組み合わせでしたが、当時でも相当な値段だったと思われます。今のビデオカメラの手軽さに比べると嘘のようですが、これのフルセットで撮影に出かけると、まるでプロのテレビクルーのような重装備だったんですよ!

なにはともあれ、このデッキで我が家には観たい番組が好きな時間に観れる、という夢のような時代がやってきました。しかし、その反面いつでも観れる、という気の弛みから録画がどんどん溜まっていく魔の泥沼にハマっていく事にも…。ビデオが無い時代には、テレビ番組は一期一会。好きな番組はそれこそリアルタイムでテレビの前に正座して、少しでも脳裏に刻み込もうと必死で観ていましたが、その気概が無くなってしまったのはやはりビデオの功罪とでも言うべきところなのですな。

ちなみに、このデッキでは当然の事ながらもう録画再生はできないようですが、このデッキで録画した番組はまだ全然再生できます。しかし、再生できるデッキがもう生産されなくなってきているこの現実。いささか急ピッチでデジタル化を押し進めるしかあるまいですて。
  1. 2012/09/23(日) |
  2. テレビ・レコーダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アナログ終了!



2011年7月24日、遂にアナログ放送が終了しました。正直、延期とかになるかなと高をくくってましたが、予定通りに終了した事に驚いています。 続きを読む
  1. 2011/07/24(日) |
  2. テレビ・レコーダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地デジ化



嫌がらせのような左下のカウントダウン表示にめげず、最後の最後までアナログ録画を敢行しようとしているワタシですが、そうは言っても7月24日のアナログ停波にはあらがえず、録画機器もブルーレイ機を導入しました。…DIGAです。遂に東芝部を卒業し、パナ部に入部してしまいました。

いやー、最後の最後まで東芝を信じて、アナログ停波直前ぐらいに完全安定したRD-X11が出るのを待っていたのですが、やはり無理でしたね。この期に及んで不安定で評判の悪い東芝機を買うほど義理はないのであっさり安定のパナ機に鞍替えです。相当価格がこなれてきた3チューナーのDMR-BZT600。この辺メーカーにこだわりなし、常に評判のいいものを買う、ワタクシならではのポリシーであります。

正直編集機能の少なさとか慣れなければならないところもありますが、この際もう時間がかかってしょうがない編集はおいておいて、必要なものを絞ってざっくり保存するというスタイルに換えようと思います。あんまり溜め込んで一体いつ見返すんだ、という話もありますしね。それ以前に起動の早さとかレスポンスの早さ、筐体の薄さ小ささに驚愕です。

でも、東芝でいい機械が出て来たらまた寝返るかも。東芝さん、頑張って下さい!
  1. 2011/07/18(月) |
  2. テレビ・レコーダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

復活!RD-X6



 修理に出していたRD-X6が復活して戻ってきました!

 「ER7031」障害に対する修理内容は、片肺のHDD300GBとSATAケーブル交換。修理費用は\36,225でしたが、5年保証で全額店舗負担でした。

 1月10日に持ち込んで、修理アップは1月21日。約2週間弱かかりました。当然HDD内容は全クリアでしたが、覚悟済みでしたのでむしろ新品のように使えてグッドです。

 今後は、我が家に残る最後の使えるS-VHS機・NV-SV150Bとともに、過去VTR遺産のデジタル化専用機として活躍して頂く事になると思います。

 …そろそろブルーレイ機導入も含めて完全地デジ移行対策を計画せねばなぁ。
  1. 2011/01/31(月) |
  2. テレビ・レコーダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遂に出てしまった…。



 我が家の録画サブ機として、今も活躍していたRD-X6に、東芝部員が最も恐れる事実上の死亡宣告、「ER7031」のエラーが出てしまいました。とりあえず電源長押し→再起動を数回試みるも復活の兆しなし。ご臨終です…。

 前兆はあって、半年ほど前からW録をすると片方の録画が「再生できません」エラーでどうしても再生できなくなる現象が発生し始めました。単録であればこのエラーは出なかったので、だましだまし使っていたのですが、2ヶ月ほど前に遂にHDD保護がかかり、「再生以外できません」状態に。これはまずいという事で、出来るだけRAMやR、X7やPCに逃がす作業を始めました。

 とりあえず電源を切ると二度と起動しない気がしたので、ずっと電源付けっぱなしで作業を続けましたが、1週間ほど前からハードディスクからカタンカタンと異音がしはじめました。かなり音が気になってしょうがなかったので、まぁ大丈夫だろうと1度電源を切ったのが運の尽き、どうやらディスクにとどめを刺してしまったようです。再起動しようとしたら「ピピピ」というエラー音とともに「ER7031」が…。

 前兆はありましたから覚悟はしていましたが、やっぱりこのエラーが出ると絶望的な気分になります。実はウチは5台RDシリーズを使ってきましたが、このエラーが出たのはX6が初です。こいつより前に買ったXS-36が全然ノートラブルで平気で稼働しているというのに…。思えばこいつは買った当初からトラブル続きで、故障は4回目。

 さて、今後こいつをどうするかが課題です。このエラーが出たらハードディスクの交換・初期化は免れませんから、録画してあったものは全てパーです。救いは、最重要なものは救い出してある事と、そもそも何が録画してあったのかもう分からないので、ここでキレイサッパリ忘れてしまえる事でしょうか。まぁ、こういうのは気持ちの切替が肝心です。むしろ修理して使うのか、あるいは費用対効果を考えると新しいのを買った方がいいのか…、悩みますね。

 東芝部の皆様はくれぐれもご用心を。大切な録画はハードディスクに溜め込まずにこまめにディスク化をオススメしますよ(と言いながら自分は相変わらず出来ていませんが)。
  1. 2010/09/25(土) |
  2. テレビ・レコーダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

PSP×トルネ

NEC_0022.jpg

 PS3とトルネの導入の1番の理由は、何と言っても地デジ番組の外への持ち出しです。今はアナログ放送を変換してiPodに持ち出してますが、ポリシーとしてコピーガードをゴニョゴニョするのが嫌なワタシとしては、これが1番ベストな方法だったのです。

 というわけで早速試してみます。

続きを読む
  1. 2010/05/01(土) |
  2. テレビ・レコーダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テレビっ子一代記

 最近は3Dテレビ登場とか、テレビの進歩目覚ましいですよねぇ。

P1010310.jpg

 ワタシの家に最初にあったテレビは白黒の足付きのテレビでした。↑これです。ALWAYSの時期よりちょっと後ぐらいの時期ですね。カラーになったのは小学校に上がった後だったと思います。初めて映ったのは「原始少年リュウ」の再放送だったという覚えがあります。その後何年か後にSONYの18インチくらいのブラックトリニトロンに買い替えたのですが、当時としてはかなりオシャレなテレビで、その時テレビは進化したなーと感慨深い想いをしたものです。

P1010225.jpg

 大学に入ってすぐの頃、15インチの小さなテレビを買ってもらったのですが、それでレンタルビデオを観ても迫力が無くて不満でした。当時先輩の家に29インチのビクターのネットワークというテレビがあって、よくLDを観せてもらいに行ってたのですが、同機種のテレビが欲しくて欲しくて88年にバイトをしてやっと自分も買いました。26インチでしたけど。これでレンタルビデオ観まくりましたねぇ。あと、このテレビRGB入力がついているのが特色で、ワタシはメガドライブをそれでつないでいたのですが、ドットがはっきりくっきりして非常にキレイでした。ただ、そのせいか画面が歪む故障が頻発して、しまいには画面が緑色に変色してしまいました。でもつい最近まで現役で使えていました。
 
2000.jpg

 結婚して新居に移ってからは、自分のテレビは緑色になってしまったので嫁が持っていたSHARPの25インチのテレビを使っていました。写真はちょうど2000年になった時の頃です。まだHDDレコーダーとかなくてVHSビデオの時代ですね。このテレビ結構画質はそこそこ良くて重宝していたのですが、2005年に突如ご臨終してしまいました。



 そこで終に買ったのが液晶テレビです。SHARPのAQUOS。22インチでフルHDじゃないしHDMIも付いてませんが、13万ぐらいしました。画面が16:9になりましたが、25インチ時代より小さくなってしまい無念。でも、これ買って初めて自分のアパートが地デジはもちろんBSまで入る事を知りました。それまで実家に頼んだり散々苦労したのになんだったのか…。

P1010278.jpg

 で、このたびエコポイントなどの事も考えて、今が買い時だと思ったので思い切ってテレビを新調しました。前々からこれにしよう!と1点狙いをしていた東芝のREGZA 37Z9000です。現行考えられる自分にとっての最高機能を持つ、東芝部員としてもあこがれのテレビです。通常の画質は勿論、ゲーム対応機能が充実しているのが嬉しいです。WiiをD端子で接続したら結構キレイで驚きました。SD画質の録画やDVDは画面が大きくなった分粗くボケボケになってしまうのが残念ですが、地デジやBSの画質は素晴らしいの一言。デカクなったのにテレビ周りがすっきりスマートになったのもいいですね。でもますますブルーレイが欲しくなってしまいました。



 これでテレビっ子に拍車がかかってしまいました…。でも、テレビがこんなに進化するとは夢にも思ってませんでしたよね。どうだい、白黒テレビで満足している1歳の頃のKumagoroよ。将来はテレビはこんなにすごくなるのだぞ。しかし、これからさらに40年後には、テレビは一体どうなってしまうのでしょう?もしも生きていたとしたら、自分はまだテレビっ子やってるんでしょうかね??
  1. 2010/02/10(水) |
  2. テレビ・レコーダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東芝BD VARDIAとPS3 torne

TOSHIBA VARDIA 地上・BS・110度CSデジタルチューナー搭載VTR一体型ハイビジョンブルーレイレコーダー HDD1TB D-BW1005KTOSHIBA VARDIA 地上・BS・110度CSデジタルチューナー搭載VTR一体型ハイビジョンブルーレイレコーダー HDD1TB D-BW1005K
(2010/02/10)
東芝

商品詳細を見る

 東芝のブルーレイレコがいきなり2月発売との発表で色めきたった東芝部周辺ですが、よくよく聞くと他社のOEM、VARDIAらしい編集機能はバッサリとなし、といったガッカリ仕様でほとんどのRDファンが「これはない」と意気消沈のようです。ワタシもこの機種は全く魅力を感じませんねぇ。ただ、1世代目はOEMでもなんでもして形だけは他社と同じ土俵に立つ、というのが目的だったと思うので想定内です。なんと言っても、「VARDIA」のブランド名は持ちつつ、その実型番は「RD」ではなく、ただの「D」です。東芝からの「まだ本気じゃないよ。今すごいの作ってるからRDファンはしばらく待っておれ」というメッセージなのではないでしょうか。東芝部員の神である片岡氏インタビューを読んでも、アナログ停波までにはブルーレイRDの登場が期待できそうな予感がします。

torne(トルネ)(仮称)torne(トルネ)(仮称)
()
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る

 それと同時に、個人的にはPS3のtorneが気になっています。PS3で地デジの録画が可能となるキットですが、インターフェースを操作している動画を観たところ、ものすごいスピード。サクサク感がハンパなく、多くの人が「絶対買う!」と前評判が凄い事になっています。かねてからデジタルレコの動作のモッサリ感には嫌気がさしていましたが、確かにこれはちょっとすごい。残念な事に、今のところブルーレイ録画や二番組同時録画とかできないらしいですが、個人的には地デジ録画のPSP連携がソニーのBDレコを買わずとも安価に導入できるという点がものすごいセールスポイント。ここが満を持してPS3を導入するジャストなタイミングだろう!という事で貯金を始めようかなと思います。
  1. 2010/01/26(火) |
  2. テレビ・レコーダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東芝BDレコーダー



 ウホッ!東芝、ついにRDのBDレコーダー発売へですと?いや~、一時はもう絶望かとも思いましたが、想定以上に早い展開ですなあ!実に感慨深い。

 とは言え…、ウチもBDには興味はありつつ、東芝のデジレコが2台もある以上、これらがオシャカにならない限り買う予定はなく。詳細もまだ発表されてないから仕様がどうなるかですよね。1世代目はどっかのOEMという噂もありますが、やっぱり東芝のエンジンで現行の操作手順でBDも扱いたいものです。あと、現行デジレコからのTSタイトルiLinkムーブは必須にして頂きたい!これは絶対条件。

 今年はまずエコポイントやってるうちにハイビジョンテレビを買う予定なので、BDレコーダーにはまだ手が回りません。まぁ、1世代目より2~3世代目ぐらいの機種の方がこなれてるだろうし、その頃丁度アナログも終わる時期だろうから、買うとしたらその頃にどんな機種が出てるかで考えようと思います。

 …あぁ、そう言えば早まってMぞう先生にブルーレイおすすめしちゃったなぁ…。この展開読めなくってどうもすいませんでした。まぁ、欲しい時が買いどきですから!
  1. 2010/01/08(金) |
  2. テレビ・レコーダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

RD-X7



 来週の結婚記念日で10年目という事で、嫁と二人で折半でスウィート10ダイヤモンドならぬ、スウィート10RD-X7を買いました。ウチは、それでOKな家族です。市場でようやく9万切って、X6買った時の価格と同等まで下がりましたのでいよいよ導入踏切り。ついに5台目のDVDレコとなりました。東芝部部員のワタシとしてはRDは家族も同然。巷ではブルーレイ云々と言っていますが、まだだ、まだ終わらんよDVDは!というわけで2011年まではこの子で耐え忍ぼうと思います。

 ようやくセットアップが終わったばかりなので、使い勝手に関してはまだ何とも言えませんが、今までX6がやってきた事はほぼ出来ますし、何と行ってもハードディスク1TBはでかいですねー。来月には新型のX8出てしまいますけど、コッチの方が重厚感溢れるデザインは絶対上ですよ。何はともあれB'zのNHK特集までに導入できて良かった。X6は主にVHSダビングの主力機にするつもりですが、こちらもネットワーク使えるんで、いよいよ理想の環境が整いました。頑張ってVHS減らしますよー。
  1. 2008/10/05(日) |
  2. テレビ・レコーダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RD-X6またまた故障

ワタシのメイン機RD-X6ですが、去年の12月に出た「ディスクをチェックをして下さい」エラーが、ドライブ交換からわずか10ヶ月で再発しました。まだ買って1年ちょいなのにサポート呼ぶの3回目。もう…、この機種故障多すぎ。

ちなみに嫁のメイン機RD-XS36は未だにノートラブル。恐ろしいほどの安定性。
  1. 2007/10/31(水) |
  2. テレビ・レコーダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RD-X6復活

昨年末にDVDドライブ交換の時来てくれたおっちゃんがまた来て直してくれました。やっぱり基盤故障で交換。幸いHDDは無事だったので再フォーマットなく過去の録画タイトルは残っていたのですが、地デジで録画したタイトルはコピーガードのかかったタイトルをダビングしたようなモザイク状になってしまい、結局見れなくなってしまいました。FXXKコピーワンス!まぁ、ワタシは基本的にはDVDに残す前提で録画しているので、ほとんどのタイトルはアナログをVRのSP録画。被害は溜め込んでいたドラマ「セーラー服と機関銃」「プロポーズ大作戦」ぐらいでしたが。長澤まさみとは縁がないなぁ。さようならまさみ。B'zを地デジで録っていたのが死んだのはちょいと痛かったけど。

保証期間内で修理代タダでしたし、新しいの買わずに済んだので当分使い続けますよ。しかしなぁ、コピーワンス、規制緩和の方向へ動いてるらしいですが、コピーワンスがコピーナインスになろうが無限に子コピー増産できようが、同じ元から何枚もコピーできたってマジで意味がないんですよ。我々が欲しいのは世代コピー!!親から子へ、子からまたその子へ、コピーができる。それが本当の永遠の命だと、俺は信じる。…ってキャプテンハーロックのセリフじゃないですが、新世代の記録媒体が出来たら、現在の記録をそれに移して残していきたいわけなんですよ。VHSの古いテープをDVDに残すイメージ。その辺もうちょっと考えて欲しいよなぁ。人間性悪説で、はなっからユーザーは不正コピーばらまくもんだっていう前提でコピー規制決めてる方々には届かぬ思いでしょうがね。
  1. 2007/07/14(土) |
  2. テレビ・レコーダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RD-X6死亡

電源つけたままにしておいたRD-X6が、朝起きたらフリーズしてました。ボタン長押しで電源切るも、再度電源を入れると「WAIT」マークが出た後に即電源断。オーノー!これはモロ基盤故障の症状ではないですか。対応としては基盤交換が濃厚ですが、これやると運良くHDDは生きてても地デジで録画した番組はもうアウト。さようなら「セーラー服と機関銃」、さようなら「プロポーズ大作戦」、さようなら7月新ドラマ第一話の数々…、そしてさようなら、B'zTV出演の地デジ録画高画質版…。

RD-X6買ったのは去年の7月末。メーカー保証が切れる1年ギリギリ前(しかも2回目)に故障するって、…いいのか悪いのか。もうRDの故障って慣れちゃったけどさぁ。でもやっぱりこういう事態になると凹みますね。
  1. 2007/07/05(木) |
  2. テレビ・レコーダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今度はリモコンが効かないぞコラー!!

TOSHIBA W録 地上・BS・110度CSデジタルチューナー搭載ハイビジョンレコーダー HDD600GB RD-X6 TOSHIBA W録 地上・BS・110度CSデジタルチューナー搭載ハイビジョンレコーダー HDD600GB RD-X6
(2005/12/10)
東芝
この商品の詳細を見る

 先日DVDドライブ不調で交換修理をした我が家のRD-X6ですが、今度はリモコンが全く効かなくなった!最初は電池が無くなったのかと思ったが、もう一台のXS36のリモコンに入れ替えると問題ない。XS36側のリモコンでモードを変えて操作してみると操作できる事から、本体は問題なさそうだ。それ以前に。X6もXS36もX6のリモコンからの信号に全く反応してない(操作してない側の機械の窓にリモコンモード表示が出ない)。という事でリモコン故障に決定。

 さて?これどうすればいいんでしょう?また販売店に連絡?でもXS36のリモコンをモード切り替えで使う方が楽だったりして。X6のリモコン使いにくかったしな…。
  1. 2007/01/04(木) |
  2. テレビ・レコーダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RD-X6修理完了

 DVDドライブ不調のRD-X6は結局出張修理にて復活。ガボーンと開腹して左右に配されているHDDの間に設置されていたDVDドライブごととっかえ。30分ほどの作業で無事復活いたしました。あれ?でも販売店によると出張費3000円ほど取られるって聞いてたけど一銭も請求されなかったぞ?確かに5年保証に入ってるけどはて…?まぁいいか。

 テレビで吾郎ちゃんの「八つ墓村」やってたのでまた観てしまった。この「八つ墓村」も典子が出てこない。やっぱ典子出すと単発でまとめるのが難しいんだろうか。鍾乳洞の冒険が長くなっちゃうもんなぁ。明日は「女王蜂」再放送らしい。って事は「犬神家」も再放送したの?稲垣金田一で唯一観てないんだよなぁ。
  1. 2006/12/29(金) |
  2. テレビ・レコーダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

RD-X6不具合キター!!

TOSHIBA W録 地上・BS・110度CSデジタルチューナー搭載ハイビジョンレコーダー HDD600GB RD-X6 TOSHIBA W録 地上・BS・110度CSデジタルチューナー搭載ハイビジョンレコーダー HDD600GB RD-X6
(2005/12/10)
東芝
この商品の詳細を見る

 巷では東芝製のDVDレコーダーは故障が多くて評判が悪いようだが、ウチでは初レコが東芝だった事もあって、今じゃRDシリーズが4台。でもね、確かに壊れるんですわ、これが。しかも年末のこれからたんまり録画しなきゃならん!という時に限って。丁度2年前に、2台目のRD-XS32がDVD書き込み障害を起こすようになって、販売店に持ち込んだところDVDドライブ交換。その後1台目のRD-XS30もDVDが入っていない状態でトレイを開けようとするとトレイが出てこない障害。これはまぁ、中にDVD入れておけば問題ないので騙し騙し使っていたところ、4ヶ月前に買ったばかりで全く問題なく稼働していた4台目のメイン機・RD-X6に、まさかの障害が突如やってきた。Rを焼こうとメディアを突っ込んだところいきなり「ディスクをチェックをして下さい」のメッセージ。X6は比較的メディアにデリケートなのでそのせいかと思って今度は推奨のPanasonic製のRを突っ込んだところ、またもや「ディスクを~」の表示。え~~!と思ってさっき読めていたRAMを入れるとそれも「ディスクを~」。しまいにはトレイに何もセットせず閉めても「ディスクを~」が出るようになった。なんじゃこりゃあ~。

 結局調べてみるとどうやらDVDドライブの障害でよく出るアラートらしい。対処は交換修理しかないとの事。ああ、この年の瀬にめんどくさい!でも、速攻でヨドバシ経由で東芝に連絡すると、意外にも今年中に出張対応してくれるという。サポセンにいい噂を聞かなかったのでドキドキしたが、ちょっと安心。とにかく大事な録画はネット経由でもう1台のRDとPCに退避開始。いやー、いざという時にこのネットダビング体制があると助かるわ!RD同士のネットdeダビングはちょっと時間がかかるけど、X6はDLNAがあるからそれだとPC転送が激早ですよ。これも嬉しい。しかしね、こんな事があってもやっぱ東芝を使い続けていくんだろうね。だって、東芝部だもん!ところで3台目のRD-XS36だけは不具合もなく妙に安定してるなぁ。いい子。
  1. 2006/12/23(土) |
  2. テレビ・レコーダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BSデジタルも映った!

SHARP AQUOS Aシリーズ 地上・BS・110度CS デジタル液晶テレビ LC-22AD5 SHARP AQUOS Aシリーズ 地上・BS・110度CS デジタル液晶テレビ LC-22AD5
(2005/07/01)
シャープ
この商品の詳細を見る

 昨年地デジ対応のAQUOSを買った時、今までのVHF/UHFのアンテナケーブルを接続したら普通に地デジが映った。思えばこの時点で気付くべきであったのだが、特に何もせずに地デジが映ったのではなくて、こいつには実はVHF/UHFの電波をデジタルとアナログに分波する機能が内蔵されていて、VHF/UHFからスルーさせて地デジを入力していたのだ。しかし、何故かBSデジタルの方には分波する機能がついていないので入力端子は空きのまま、当然BSデジタルは映らない。なのでそもそも映らないものと思っていたのだが、昨日の夜スパゲッティのようになった配線と格闘している途中で、試しにVHF/UHFケーブルをBSデジタル入力の方に差し込んでみると、いともあっさり映ってしまった。BS-hiも民放のBSデジタルも全て問題なく映っている(画質はテレビがハイビジョン対応じゃないからイマイチだけど、アナログに比べると十分キレイ)。

 という事は、VHF/UHFのケーブルをさらにBSと分波してやれば全く問題なく地アナ・地デジ・BSアナ・BSデジといった、契約が必要なWOWWOWと110度CS以外のチャンネルは全て受信できてしまうわけだ。えーー!?今更気付くとは!ていうかいつからこうなってたの??こんな事ならBのライブ中継の頃にBSデジタルチューナーを導入してたのに!まぁ、いいけど。いやー、何気にこのアパート、TV受信関連の充実すごかったんだな。っつっても、デジタル放送はクソなコピーワンスなので、利点と言ったら、嫁がアナログで受信状態が悪いMXテレビの「水曜どうでしょう」を地デジで録画して見れる!ってだけなのだが。これでスカパーのよくばりパック+αも入っているわけだから、一体何チャンネル映るのか、もう訳がわからない状態。ちょっと気が遠くなるワタシです。
  1. 2006/07/31(月) |
  2. テレビ・レコーダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

RD-X6

TOSHIBA W録 地上・BS・110度CSデジタルチューナー搭載ハイビジョンレコーダー HDD600GB RD-X6 TOSHIBA W録 地上・BS・110度CSデジタルチューナー搭載ハイビジョンレコーダー HDD600GB RD-X6
(2005/12/10)
東芝
この商品の詳細を見る

 嫁の欲しがっていた除湿機を買おうとヨドバシカメラへ出かけたはずが、何故かRD-X6を買っていた。既に生産中止となったカタログ外製品ではあるが、アナログ録画機としてはアナ×アナW録が可能な最後のハイエンド機とも言われている。スカパー連動にWGRTも装備、しかもデジタルチューナも内蔵してデジタル移行も万全のマシンである。昨年12月のデビュー時は確か価格が安くても15万円以上したと思うが、うっかり見つけてしまった在庫処分特価\89,800、残り6台。たぶん、一般の量販店では底値に近いだろう。いろいろと問題もあると聞く機種だが、それを補って余りある充実機能。2011年のアナログ波停止にともなっていよいよデジタル移行してしまい、アナログはないがしろになっていくDVDレコ界隈にあって、こいつはこの機会を逃がすと二度と買えないかもしれない…。と、思うと、アナ×アナW録派のワシとしてはもういてもたってもいられなくなり、嫁に相談して買ってしまいました。ええ、東芝部の面目躍如でございます。

 ついでに今回溜まったポイントでスカパーチューナーも新調。ICカードの蓋が緩くなって録画できてない事があったのと、予約数が全部で8件までなので最近足りなくなってきており(スカパー連動で問題なくなるけど)、さらにスカパーのチューナーは今後レンタルに移行してしまうとか、レンタルになったら貸し出されるチューナーは全て録画がコピーワンスになってしまうなどの噂もあったので買う事にした。さらに、家に帰ってからこのまんまじゃ全部のレコーダーとビデオがラックに入らない!という事で、近くのダイエーに行ってテレビ台まで新調。えー、こんな買い物今朝まで一切予定に無かったのに…、どゆこと!?

 さぁ、とりあえずこれでRD-XS30(アナ×1)、RD-XS32(アナ×1)、RD-XS36(アナ×2)、RD-X6(アナ×2)の4台体制トータル容量900GB、見たい番組が6チャンネル被っても余裕でフォローできるぞ!どんだけテレビっ子なんだ。
  1. 2006/07/30(日) |
  2. テレビ・レコーダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

地デジの弱点?

 スカパーやDVDレコなどで録画した番組などを見ていると、たまにブロックノイズが出て映像が破綻してしまう事がよくある。特にモーニング娘。などのライブシーンで顕著で、キラキラとしたカラフルなスパンコールの衣裳に高速でパッシングするような照明を当てられた日には、見るに耐えない映像になる。これはデジタルが最も苦手とする映像パターンなので、DVDレコで低レート録画した場合などはまぁしょうがないかと我慢できるのだが、先日紅白を地デジで見ていて、ゴリエが登場した時にびっくりした。カラフルな衣裳を着たチアダンサーズが大勢でこまやかに踊ると言う、デジタル映像としては最悪なソースなのだが、録画でもなんでもない、そのままチューナーから出ている画像が見事に破綻していたのにびっくりした。処理がまったく追いついてない感じ。試しにアナログに切り替えてみると、うすぼんやりとした映像にはなるけど破綻はしていない。これ、テレビのせいなのか送り出しのテレビ局のせいなのかよく分からないけど、こんなのが主流になるのは嫌だなぁ。2011年までにはなんとかして下さい。

 ところで、アナログの方のTVKがほとんど映らなくなってしまった。もともとあまりいい映りでは無かったのだが、最近までは結構良く映っていたのだ。しかし、年末からまた突如電波状態が悪くなってしまい(あるいはアンテナがずれたのか)、視聴に耐えない状態になってしまった。というわけでsaku sakuを観るのはやめてしまいました。地デジの方はちゃんと映るので、夜の再放送の方だけ観れたら観ます。…というか、ジゴローがいた頃に出たsaku sakuDVD、まだ見てないんすけど…。
  1. 2006/01/03(火) |
  2. テレビ・レコーダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地上デジタル放送

 2011年より本格放送開始する地上デジタル放送。先日買ったテレビはこの地デジに対応しておるのですが、アンテナに繋げてみると、見事に映りました。マジ?すごいねこのアパート。で、画質だが、確かにキレイである。CMとかはほとんど4:3画面だが、通常番組には地アナだと4:3だが地デジだとワイド画面に対応してるのもあったりするみたい。「いいとも」見てたら普通より横に画面が広いですよ(そのためテロップが変なところに出てるけど)。こないだ始まった野ブタ。をプロデュースなんかもたぶんワイド対応。さらに、ウチは日テレやTVKにゴーストが入ってしまうのだが、地デジは全くゴーストなしでキレイ!素晴らしい!なんか画面の粒度ってんですか?それがすんごいきめ細かいの。普通のテレビ視聴はもう地デジじゃないとダメって感じ。

 でもなぁ…。問題はレコでの録画なんだよ。コピーワンスなんだよなぁ…。とりあえず本当にキレイに残したい奴のみ厳選して外部入力で録画してRAMにMOVE、CMはダイレクトカットって事になるんでしょうなぁ。だー!2011年までにはこれなんとか解決して下さいよマジで!せめて同機内ではプレイリスト編集OKとかにしておくれ!
  1. 2005/10/19(水) |
  2. テレビ・レコーダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テレビ購入

20051009-20051002_01.jpg

 テレビがどうにもこうにも生き返らないので、新しいテレビ購入を決意。テレビを買うなんて全く想定外だ。2011年まで余裕でもつはずだったのに。地アナが終了する時期がきたら結構いいテレビ買う予定だったのに。機械の命って儚いなぁ。それでも10年以上使えたってのは長いのか短いのか。ちなみに一緒に買ったビデオデッキはまだ生きている。それにしても、どんなのがいいのか、全く研究していない。という事で、現物を見てみるしかないと、急遽ヨドバシへ。

 うーん、当初はブラウン管の同じくらいのサイズのやつかなと思ったが、確かに安いけど実物見るとどうにもデカくて重そうだ。やっぱり液晶がいいよなぁ~。でも高いんだよなぁ、とか思いながらいろいろ眺めてますと、シャープの液晶アクオスの22型で地デジ対応の機種がなんと週末特価で119,800円。基本高いには違いないんだけど、他の同サイズの機種と見比べてみると、なかなかにお買い得感が立ち込めてます。嫁も気に入ったらしく、もう2人ともこの機種しか見えなくなりました。てなわけで、2人で半分ずつ折半という事で購入を即決してしまった。

 …これで結局先週の3連休で増やしたヘソクリをほとんど使ってしまう形に。良かったんだかなんだったんだか。トホホ。でも、新しいテレビはなかなかいいです。前よりインチ的にはちょっと小さくなったけど、部屋が広くなった感じがするし。うん。良かったと思おう。
  1. 2005/10/02(日) |
  2. テレビ・レコーダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またしてもデジタルってやつぁ!

 明日のオフ会のため、Mぞう先生に献上するためのMDのCMカットをしていたところ。「うぎゃあー!DevideじゃなくてTrack Eraseしちまいましたー!」失敗許さずかよ!容赦なしかよ!せめてアンドゥー1回くらい出来るようにしといてくれよMDよぅ!もう絶対今年中にMDからiPodに移行してやる!絶対してやる!
  1. 2005/05/13(金) |
  2. テレビ・レコーダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3台目購入

 先日の続き。というわけで、買ってしまいました。

20050517-20050507_01.jpg

 どうも調子が悪かった我が家のHDD/DVDレコRD-XS32。RAM保存すると突然データが見れなくなるなど、このまま使い続けるのは心臓によろしくないので、3台目購入するという英断に踏み切った。1台残ってるんだからいいじゃないかとお思いだろうが、ウチは既に2台体制がデフォルトになっているので、1台欠けてしまうと録画スケジュールがメチャクチャになってしまうのである。

 夕方になって、土曜出勤だった嫁を車で会社まで迎えに行ったついでに川崎へ。まずはXS32を修理に出しておいてから(3週間くらいかかるらしい。待っとれん)、ヨドバシカメラで目をつけていた現行で一番お買い得な機種RD-XS36を指名買い。62,000円台で18%ポイント還元なので、まぁまぁの値段だろう。本当はRD-X5を狙いたかったが、HDDとGRT、スカパー連動だけのアドバンテージで4万円も値段が違うのはちと厳しかったのでこれに決定。当然長期保証は付ける方向で。

 家に着いて開けてみると、一番驚いたのがリモコンのデカさ。微妙に使い勝手が今までと違っていて慣れるのに大変そうだ。別メーカーの機種を1から覚えるよりはましだろうが、なんせマニュアルも前の機種より大きくて2倍くらい分厚い。ダブルチューナーやEPGなど、ものすごく便利だな、と思う機能もあるので、これからいろいろいじって使いこなしてみたい。
  1. 2005/05/07(土) |
  2. テレビ・レコーダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世にも恐ろしい出来事

 本日は「東芝部」の方しか分からない話だと思いますので、分かる方だけどうぞ。

 数週間前から最近我が家でメインに使っている2台目のHDD/DVDレコRD-XS32(以後2号機)が不審な動きをし始めた。DVD-RAMに保存して再生をしようと「見るナビ」を開くと、サムネイルの画像が変になっていて、そのままにしていると「このディスクは再生以外できません」と表示されてしまう。ディスク情報を見ると、ディスク保護「あり」になっていて、これ以上追記できないようになっている。仕方が無いのでタイトルを全てHDDに書き戻し、ディスクを初期化しようとすると、なんとディスク初期化はおろか物理フォーマットも不可。最後の手段として、初代のXS30(以後1号機)で物理フォーマットをかけたらなんとか成功した。怖いので、その後念のため1週間かけて2号機上のHDD上のタイトルを全て編集し、退避用のRAMに全てコピーしてからHDD初期化。その後RAMへのコピーは問題なく出来たので、これで一応解決したのだろう、と思っていたのだが…。

 連休明けに2号機で毎週スカパーで録画していたタイトルをその番組保存用のRAMへ追記したところ、コピーしたタイトルのサムネイルが再びおかしくなってしまった。ヤバイと思い、不可タイトル以外の全タイトルを1号機のHDDへコピー。再生が可能な事を確認してRAMを初期化。そのRAMへ再び全タイトルを書き戻してRAMでの再生確認。1号機のHDD上のコピー元データを削除した(これが悲劇のはじまり)。このRAMを2号機へ入れ、不具合の出たタイトルを再度コピーし、完了の「ピー」という音が鳴った瞬間!「録画に問題がありこのディスクは録画も再生もできません」という、世にも恐ろしいアラートダイアログが表示された。今までは「再生」は出来たのに、今回は「再生」も出来なくなっている。「見るナビ」を見るとタイトルは一つも表示されない。「ディスク情報」では使用容量が表示されるのに、残容量は「なし」と表示されている。ディスク保護は当然の如く「あり」。こうなったらもう手も足も出ない。ハイ!アウトです。終了でーす。復活不能でーす。録画したタイトルは一瞬で全てパーになってしまいました…。

 幸いにも以前テープに録画をして残っている番組という事で、消失がクリティカルじゃなかったのが救いだったが、もし二度と取り返せないデータだったらと思うとゾッとする。デジタルメディアってキレイで便利だけど、こういう風に一瞬で消失、しかも救出不可みたいな状態になるのがホント怖いです。これに備えるためにバックアップを取ったりしていると、せっかく収納場所を押さえようとしているのにまた増えたり、ビデオで録画したものが怖くて消せなかったりと、全くもって本末転倒だしなぁ。とりあえず東芝部の方々をはじめ、HDD/DVDレコをお使いの方はくれぐれもお気をつけ下さい。恐怖は突然!やってきます…。

 そんなこんな言いながら2号機修理に出す間に3台目の購入を企てているワタシ。金が…。
  1. 2005/05/06(金) |
  2. テレビ・レコーダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0