クマチュー!!

GLIM SPANKY LIVE AT 日本武道館



5/12に、日本武道館で行われたGLIM SPANKYのライブに行って来ました。

遂に日本武道館での単独ライブ!!であるにもかかわらず、特に奇をてらうわけでなく、いつもライブハウスで観せてくれる安定のカッコいいGLIM SPANKYでした!!新旧さまざまな曲調を織り交ぜたベスト的な選曲でたっぷり25曲。ほとんどの人が満足できたのではないでしょうか。ワタシも好きな曲はほぼやってくれて楽しめました!!

演出も特に演者をアップにするモニターがあるわけでもなく、演出用のスクリーン(?)にイメージ映像が、ある時には幻想的に、ある特にはサイケに、そしてある時にはロックな感じで流れるだけのシンプルなもので、彼ららしいなと思いました。それゆえ、武道館でやっているという感覚が全くなくて、普通にライブハウスでやってる感覚になってくるのが不思議でしたね!

途中レミさんが珍しく歌詞を飛ばすシーンがありましたが、それもまたライブならではの感じであり、レミさん自身それを気にもせず「武道館には魔物がいましたよ」と冗談であしらうところなんかさすがの貫禄でしたね。やっぱりGLIM SPANKYのライブは心地いいと感じたし、MCで語る彼らの言葉からは音楽へのスタンスや信念がしっかり伝わってきて、若いのに信頼できる、相当年下なのにリスペクトできるな!!と感じました。

ただ1点。今回会場でアルバム『BIZARRE CARNIVAL』のアナログが発売されるというので物販に並んだのですが、今まで武道館でこんなの初めてなくらい並びました。導線とか設営とか慣れていないのかな…。欲しいものは買えましたけど、このあたりは次回以降は改善して欲しいところ。でもまぁ、そんなのはささいな事です。またワンマンがあれば是非行きたいと思います!!

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

  1. 2018/05/21(月) |
  2. 音楽(ライブ)
  3. | コメント:0

機動戦士ガンダム THE ORIGIN VI 誕生 赤い彗星 [シネマ日記]

機動戦士ガンダム THE ORIGIN VI 誕生 赤い彗星 [Blu-ray]

(ネタバレ注意)ルウム会戦〜V作戦でのガンダム始動(いわゆるファーストガンダム第1話)直前までやって、一旦ガンダムオリジンのアニメ化はこれにて終了!のようですね…。続きについてのアナウンスは今の所無いようなので、本当に終わりなのだなぁと思うと残念でしょうがないです!!

前半の連邦艦隊VSジオンのモビルスーツ戦は、まさにこれが観たかった!!というクオリティで素晴らしかった。若干長すぎるかなと思うほどたっぷりやってくれて、個人的には嬉しかったですねぇ。このクオリティでファーストリメイクしたらなぁとつくづく思います。2クールくらいのテレビシリーズか、過去3作の劇場版のリメイク形式かなにかでできないものか。

今回はもう知っているあのキャラこのキャラ総登場でアツいんですけど、特に今回はレビル将軍とデギン・ザビの描かれ方ですかね。あとドレンさん!!その分他のキャラはちょっと薄めになっていたような…。ランバ・ラルとか全然出てこなくなってしまって、ちょっと悲しかったですけど。

ただ、後半はちょっと尻つぼんだという感じですかね。ファースト開幕に向けてもっと盛り上がるのかと思いきや、何故かメインキャラのテロップ紹介が入るだけというか。せめてガンダムの姿は見せて欲しかったなぁ、という気はいたします。続編乞う!!

テーマ:アニメ - ジャンル:映画

  1. 2018/05/21(月) |
  2. 映画(アニメ/特撮)
  3. | コメント:0

角川映画シネマ・コンサート/東京国際フォーラム ホールA



4/14に、東京国際フォーラムで行われた角川映画シネマ・コンサートに行って来ました。

最近流行っているという、映画を流しながらそのBGMを生のオーケストラで奏でるというシネマコンサートですが、今回初期角川映画3作品の劇伴を、音楽を手がけた大野雄二先生が、"大野雄二と“SUKE-KIYO”オーケストラ"にて自らピアノ演奏するという事で、これは行かねば!とチケットを取りました。

まず、第一部は「犬神家の一族」。ワタシの大好きな映画であり、と同時に音楽も素晴らしい映画であります。特に、言わずもがなのテーマ曲「愛のバラード」は、おどろおどろしくも美しい、まさに大野メロディといった名曲。これをよもや生で、大野先生の演奏で聴けるとは…。最新のアレンジがなされながらも、あのダルシマーの音色がオリジナル通りで流れた時は感涙でした!!その他も映画の名シーンをバックに聞きなれた劇伴が演奏されていくのですが、途中で上映がストップして全編演奏された和プログレの傑作として名高い「怨念」や、エンディング後に演奏された「愛のバラード」のジャズバージョンは、まさにこういうのが聴きたかった、とも言えるアレンジで最高でした!!

第一部終了後は、大野先生と「犬神家の一族」で金田一を演じた石坂浩二さんのトーク・ショー。このお二人は高校の同級生だった頃からの旧知の仲だそうで、その頃の話から「犬神家」製作時のエピソードなど、様々な楽しい話を聞かせてくれました。とにかく!このお二人のトークを!生で!見れるとは、あぁ、生きてて良かったなぁと、改めて実感しました!!

ここで休憩を挟んでからの第二部は、「人間の証明」「野性の証明」をダイジェストで続けて演奏。まず「人間の証明」ですが、犬神家とは違い、現代劇なのでよりディスコティックでジャジーな雰囲気。オープニングの明るい曲が、よく聞くとテーマ曲のアレンジだったのは初めて気づきました。途中のファッションショーの曲をまるまる力入れて演奏したのは面白かったです。そして、「人間の証明のテーマ」(映画に合わせて1コーラス)!!オリジナルは出演もしていたジョー山中氏ですが、今回はダイアモンド☆ユカイ氏が歌唱。ユカイ氏はこの曲のカヴァーをリリースされていたので違和感なしでした!!

続いて「野性の証明」。こちらはスペクタクル大作!!といった大迫力の楽曲。まぁ、曲もいいんですけどこの映画はですねぇ、とにかく薬師丸ひろ子が初々しくて可愛いんですねぇ。ワタシもこの頃が一番好きでしたよ。でもって、ワタシも大好きなテーマ曲「戦士の休息」(こちらも1コーラス)。オリジナルは町田義人氏ですが、今回はなんと松崎しげる氏が歌唱!!町田版と違い、しげる流に迫力が増した歌唱になっていましたねぇ!!初生しげる!!というのも感動しました!!

この後、ユカイ氏としげる氏が先ほど1コーラス歌った曲をフルコーラスで再び披露。ユカイ氏は今度はノリノリでマイクパフォーマンスまで見せてくれたんですが、そんな曲じゃないんだけどなと若干思いながら、失敗しないかヒヤヒヤしながら観てました。しげる氏の方は、ところどころのピッチが、ビブラートの効かせすぎでオリジナルと違うキーに聴こえてしまって、そこだけが残念。好きな曲だけに合わせて欲しかったなぁ。あと、二人とも歌だけでトークは全くなし。ここは一言コメントが欲しかったところ。

このあと、全3作のテーマをビッグバンド風にアレンジしたメドレーで本編終了。アンコールで大野先生が一人で再登場し、「ここでどれやるか決める」と選んだ「人間の証明のテーマ」と「愛のバラード」のピアノソロバージョンを演奏して終了でした。これがまた情感こもったすばらしい演奏で本当に感動しました!!

今回初めてシネマコンサートなるものを観たのですが、演奏もさることながら、映画を楽しむという事にもきちんと配慮されていて、1作ごとの時間は短いながらナレーションを付加するなどストーリーを知らない(忘れていた)人でも分かりやすく構成してあるなと感じました。休憩含めて約4時間という長丁場でしたが、オーケストラなので全て着席でじっくり楽しめたのも良かったです。それ以前に、やはり、初めて「犬神家の一族」の劇伴を大野雄二先生の生演奏で観れた、というのが嬉しかったですね!!こんな機会、もうそんなにはないと思います!!

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

  1. 2018/04/22(日) |
  2. 音楽(ライブ)
  3. | コメント:0

GLIM SPANKY 2018花々祭 WILD FLOWERS~花を愛する人々~ SPECIAL LIVE / 新宿伊勢丹屋上

愚か者たち

2/25に開催された、新宿伊勢丹屋上で行われたGLIM SPANKYのスペシャルライブに行って来ました。このライブは当日LINE LIVEで中継されましたが、「ライブのドキュメンタリー撮影エキストラ」として観客が募集されていたので、応募したところ当選しました。

ルーフトップのライブなんてのは初体験で、当初はPV撮影よろしく口パクで合わせるのかと思いきや、フルバンドで本当に音出ししたのに驚きました(どこまで聴こえていたのでしょうか??)。当日は曇り空、しかも吹きさらしの屋上で開催という事でしたので非常に寒かったのですが、ライブが始まってしまうとその独特な開放感は実に新感覚で、寒さなどすっかり忘れてしまいました。約1時間の短さではありましたがたっぷり8曲やってくれて非常に楽しかったです!!

GLIM SPANKYが演奏したのは、伊勢丹の屋上フロアからさらに上に上がった本当の屋上に作られた狭いステージで、観客はそれを見上げるようにライブに参加する形だったのですが、そんなわけで最前列でもレミさんと亀くんが見えるだけ。バックバンドは全然見えなかったのですが、それでも全然近くて感動しましたね。音もあの環境にしてはすごく良かった気がします。

伊勢丹の「花々祭」関連のイベントということもあり、GLIM SPANKYが書き下ろしたオリジナル楽曲「The Flowers」がライブ初披露されたのがメイン。これがまたGLIMらしいミディアムなロックで素晴らしい。あと自分の好きな「END ROLL」「いざメキシコへ」をやってくれたのも嬉しかったですね。「大人になったら」がなかったのはちょっと残念でしたけど、「美しい棘」はやってくれたんで問題なしです!!MCもあったし、ラストに至近距離まで降りて挨拶してくれたのも嬉しかった!!

当日の模様がYouTubeで3月6日まで期間限定で公開されてます。ワタシも見返しましたけど、これできればずっと残して欲しいなぁ…。

→(3/5追記)なんつってたら、期間延長になったみたいです!!ウヒョー!!嬉しい。
伊勢丹新宿店屋上にて開催された全8曲のGLIM SPANKYライブ映像がご好評につき6/6までの期間限定公開に延長となりました!

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

  1. 2018/03/04(日) |
  2. 音楽(ライブ)
  3. | コメント:0

マジンガーZ / INFINITY [シネマ日記]

マジンガーZ / INFINITY

我々おじさん世代の「マジンガーZ」ファンにはたまらない映画でしたね!!基本テレビシリーズの後の話という事なので、やや今風の要素を付け加えてメカ類を若干ブラッシュアップした程度で世界観を大きく壊す設定もなかったですし、むしろ細かいリアリティよりもあの頃のロボットアニメの熱さを重要視した内容には好感が持てました!!

いきなりアレから出てくるのは驚きましたが、その分マジンガーZの活躍が後半まで少ないのが残念でしたかね。その分後半の発進シーンや必殺技てんこ盛りシーンに思わすおじさんは心踊りましたけど!!ボスが活躍してくれたのも嬉しかった。

ただ、ストーリーは個人的に微妙で、終わった後周りから聞こえてきた「ドラゴンボールみたい」という声はなるほど確かにと思いました。後、OP主題歌は水木のアニキで良かったんですけど、できればOP映像も曲にシンクロさせたもう少しカッコいいのを作って欲しかったなぁ…。

テーマ:アニメ - ジャンル:映画

  1. 2018/02/24(土) |
  2. 映画(アニメ/特撮)
  3. | コメント:0

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち/第四章 天命篇 [シネマ日記]

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 4 [Blu-ray]

前回の第三章は、「あれあれ?」となりましたが、今回は面白かったです!!どうなる事かと思いましたが持ち直した。良かった!!

熱い戦闘シーンや作戦遂行シーンが盛りだくさんなのが良かったですねぇ。ニヤリとする旧作オマージュシーンもあれば、それを発展させた展開、さらに驚きのオリジナル新解釈展開と、ちゃんと古くからのファンも飽きさせない内容になってるのはさすがです!!

キーマンが敵か味方か!!という流れは相変わらず引っ張り続けてますが、今回は何と言ってもデスラー総統!!このお方が今後どうなるのかがまた気になりますねぇ!!「さらば」では最終的に白色彗星の弱点のヒントを渡して散っていきますし、「2」以降の流れでは古代の親友になっていきますが、今作では今の所どっちなのか分からない!!もしかすると敵のままという展開も…!?

その他にも、この人をこれだけ掘り下げるのか!(劇場版とテレビ版の違いの辻褄を合わせてる)とか、あれをここでだす!?みたいな驚きも健在!こういう作り込みを楽しみで観てるところありますからねぇ。次はどうなるんでしょう??ワクワクが止まりません!!

テーマ:アニメ - ジャンル:映画

  1. 2018/02/04(日) |
  2. 映画(アニメ/特撮)
  3. | コメント:0

B'z Loud-Gym LA NIGHT / 新宿BLAZE



1/19に、新宿BLAZEで行われた、ライブハウスでB’zの楽曲や映像を爆音で鳴らすスペシャル企画”B'z Loud-Gym”に行って来ました。

今回の「LA NIGHT」は第5弾。これまで4回開催された企画は、ちょっと食指が動かないテーマだったり、音源だけだったりして二の足を踏んでおりましたが、今回は2011年の北⽶公演「B'z LIVE-GYM2011 -long time no see- Los Angeles Club Nokia」のLIVE映像をフルサイズで流すという事で、これは!と思い参加してみましたよ!!

以前にネット配信されたライブ映像を上演という事でてっきり以前観た映像かと思ってましたが、後で調べたら月曜日の午前中にUstreamで生中継したものだったので観れなかったものでした。(観たのは2012年の「-Into Free-」だった)こんな形でようやく観ることができたのも嬉しかったですね!!

到着が入場開始時間後だったので既に整理券配布は締め切り。整理券所有者→(余裕があれば)ラウドパスのみ所有者という順で入場でしたが、余裕はあって入れました。映像上映があるためか結構埋まっていた印象ですね。ステージに設置されたスクリーンに上映される映像が意外にも鮮明で、腹に響く爆音と歓声のサラウンド効果もあって、さながらモニタしか見えないリアルライブに来ているような感じで楽しめましたよ!!セットリストも知らなかったので、新鮮で楽しかった!!

そういえば、開始と最後にB'zのコメントが流れるのもプチ嬉しいというか。今回は、(稲)「このライブ覚えてますか?」(松)「それがねぇ…」(稲)「野球選手が見に来てくれた」(松)「!!あの時か!!」みたいな会話でみなさんの笑いを誘っておりましたよ。

というわけで、今回の「LA NIGHT」、思いのほか楽しかったのでアガりました!!今やってる「LIVE DINOSAUR」の参加も終わってしまってちと喪失感があったところってのもありましたけど。こういうの、もっとどしどしやってくれればいいと思います!!次の「TAK NIGHT」…はどうするかなぁ。

テーマ:B'z - ジャンル:音楽

  1. 2018/01/21(日) |
  2. B'z イベントレポート
  3. | コメント:0

B'z LIVE-GYM 2017-2018 LIVE DINOSAUR / さいたまスーパーアリーナ DAY1(1/13)



1/13に、さいたまスーパーアリーナで行われたB'zのライブに行って来ました。埼玉2デイズの1日目。

東京ドームはグッズ販売の混雑が凄かったですが、今回はウソのように楽に買えました(並びがバーミリオンカード物販なら5分、ガチャガチャに至っては0分!!)。先週のあれは一体何だったんでしょう??

ライブ内容ですけど、さすがに3回目になると、演出のいろんなところを観察したり、じっくり味わう感じになってまいりましてね、ここでこうくる!!ってのもしっかり準備してノレるというね、そういうところも楽しいですね!!席は残念ながらそんなに良くは無かったですけど、ドームよりは会場が小さいので十分ステージが見渡せる感じで良かったです!!

稲葉さんの喉は、個人的にはちょっと辛そうなところもあった感じもしましたが、相変わらず絶好調と言って良かったんじゃないですかね?ただ、演奏の方は会場と場所の特性だったのかもしれませんが、ちょっと音がこもった感じで聞こえてた気がします。特にシェーンのドラムの音が今までになくペコペコしてたような…。

と言うわけで、今回のワタシの"LIVE DINOSAUR"ツアー参加はこれでラストでございました。ツアー自体はまだ続いてますけど、「あぁ、終わってしまった…」と言う喪失感がすごい。稲葉さん、途中のMCで少々気になること言ってましたけど、今年30周年のライブ、あるんですよね??

テーマ:B'z - ジャンル:音楽

  1. 2018/01/14(日) |
  2. B'z ライブレポート
  3. | コメント:0

B'z LIVE-GYM 2017-2018 LIVE DINOSAUR / 東京ドーム DAY2(1/8)



1/8に、東京ドームで行われたB'zのライブに行って来ました。東京2デイズの2日目。

東京ドームの初日はグッズ販売の行列が今までにない混雑で凄かったのですが、2日目は雨が降って寒いと言う事もあり、ますます大変な状況に!!そんなカオスの中でもバッタリ知人に遭遇するミラクルも。「こんな事ある!?」とお互い驚いたり。あと、えらい事になっていた入場渋滞、やっぱりチケット転売策なのか、入場口と実際の席をランダムにしたのが原因のようですけど、みんな事前情報を得て早めに動いたのか、1日目ほどは大変ではなかった感じでしたー。

ライブ内容ですけど、2日目もまたとても楽しかった!!セットリストが分かった状態で観るのもまた違う味わいだし、1日目の遠方ド正面席とは違いもうちょっと近くの斜め横の席だったので、ステージ構成が立体的に分かったり、見えてなかったところが見えたりで発見があって面白かったですよ。稲葉さんの喉も絶好調と言って良かったんじゃないですかね?少なくとも自分はほぼハラハラするところは無かったように思います。

あと、ちょっとでも近いってのも観る方のテンションがアップしますよね!!B'zのライブツアーってMC含めてほぼ同じ、と言う事が多いですけど、今回MCやメンバー紹介なども日によって違いを感じられましたし、日替わり曲がまた「!」な感じで泣けました!!まぁ、演出は相変わらず乗れないな、ってところもあったので、そこはもう自分流で楽しみましたけど。

今回のツアーはあと1回!埼玉に参加予定ですけど、また新たな発見があればいいなぁ!と楽しみにしてます!!あぁ、なんかちょっと大阪も行きたくなってきましたね(無理だけど)。

テーマ:B'z - ジャンル:音楽

  1. 2018/01/09(火) |
  2. B'z ライブレポート
  3. | コメント:0

B'z LIVE-GYM 2017-2018 LIVE DINOSAUR / 東京ドーム DAY1(1/7)



1/7に、東京ドームで行われたB'zのライブに行って来ました。東京2デイズの1日目。

今回のツアーは今日が初参戦なんですけど、稲葉さん、声バッチリじゃないですか!!年末のイベントが、声の不調で中断になったと聞いてて、どうなる事か心配しましたけど、そんなの吹き飛ばすように素晴らしく声出てました。安心した!!

アルバム曲メインではありましたが、特に!!ワタシの大好きだったあの曲やこの曲、ちょっとびっくりなあの曲なんかも歌ってくれまして、「この曲!!歌える!!歌えるぞ!!」みたいな。歌詞が脳裏に焼き付いてる頃の!!懐かしい曲なんかもやってくれましてね。それらがまた過去に聴いたどのパフォーマンスよりいい声出てた(ような気がする)!!いやー、久々アガりましたねぇ。良かったですよ!!久しぶりにB'zのライブが堪能できて、実に楽しかった!!

ただ、これはしょうがないんですけど今回席がねぇ…、遠かった!!全体見渡せる素晴らしい席ではありましたけどね、もう本人豆粒にしか見えないし、もうずっとモニター見るしかないんで少々ノリが冷めると言いますか。あと遠いせいか、音響もちょっと弱く散漫に聴こえてしまいましてねぇ…。演出も正直言うと首をかしげるようなところが無くもなかった。それはちと残念だったかなぁ…。でもまぁ、そんなのは些細な事ですよ。やっぱりB'zのライブはいいなぁ、と、十分そう思わせてくれた、素晴らしいライブでした!!あと何回か観に行くので、2回目以降はまた感想は変わってくるかも。すごく楽しみです!!

それはそうと、15時頃に会場に着いたら外のグッズ売り場の列が大変な事になって驚きましたよ!!並ぼうとしたら今から3時間待ちで開演に間に合いませんとか言われるし、過去に東京ドームでこんな行列になった事ありましたっけ!?まぁ、会場内売り場では5分待ちくらいで欲しいもの買えたんですけど。

テーマ:B'z - ジャンル:音楽

  1. 2018/01/07(日) |
  2. B'z ライブレポート
  3. | コメント:0
次のページ